topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行13わが町シエナ到着 - 2011.06.08 Wed

ミラノに降り立ち、ヴェネツィアでゴンドラに乗り、
フィレンツェを素通りし、ワイナリーで酔っ払い、
そしてようやくやってきました。いや、帰ってきました。



フォト

SIENA-シエナ-です。


トスカーナ州のほぼ真ん中辺りにある我が街シエナ。
金融都市として有名なこの街シエナ。
ゴシック末期の美術が溢れる素敵なシエナ。
北緯が北海道釧路市のビックエコーオリエンタルプラザ店とほぼ同じなそんなシエナ。


ローマから鉄道で約3時間半
ミラノからも同じく約3時間半
市外局番は0577。
役場のメアドはurp@comune.siena.itです。
返信はすこぶる遅いです。

とまあそんなわけで我が愛しの故郷についてざっと説明したわけなんですが、

実はこの街、私が留学の最中にもこの家族全員尋ねてきているんですよね。
なのになぜまたこの場所に来たのかと言うと、家族もこの街を気に入ってくれて「また行ってみたい!」と言ってくれたのと、まあ私個人的にも同窓会気分でこの地を踏んでおきたかったかなという理由です。

だから来てみたところで、正直今までのような明確な目的があったわけじゃないんですよね。


フォト

観光スポット的な所は、前回であらかた見終わってしまいましたし。


いやあ何せこの街あまり広くないですからね。
日本に住んでいると感覚がつかみにくいかもしれませんが、『街の端から散歩を始めたら街の端まで着いてしまった』が本当に実現できるくらいの小さな所なんです。
日本だとかなりの田舎でも街の境目というのは結構あいまいで、気づいたら民家もコンビニもかなり少ない……いやでも田んぼはあるから……まだ街?
という感じでなんかのんべんたらりと町境が終わっていくといった風ですが、
こちらヨーロッパというともうびっくりするぐらい街は街として境目が出来ています。

小高い丘から村々を見ると、なるほど集落とはこういう事を指すのかというくらい、建物がそこにだけムギュっと詰まった感じです。

フォト

もはや自然物が立ち入る隙間もない程にギッチギチ。

ある意味日本の街の方が随分と緑に溢れている。



で、そんなシエナの宿はと言うと、街の中心に程近い、郵便局の奥隣り。

Albergo Cannon d'Oro-アルベルゴカンノドーロ-です。

いやあここは安かった。すんごく安かった。
今回のブッキングに辺り母からの要望は、
『とりあえずシエナは一泊だけだし眠れればいいから、その代り街へのアクセスの良さを第一に考えたブッキングを』
と言ったもの。

はっは~ん。
さては前回のホテルが中心地にちょっと遠いからってバテたな。
でも、遠かったと言ってもちゃんと街の城壁の中だったじゃない(シエナの中心地は昔の砦で囲われた、リアル城下町仕様になっています)。
街の中心にだって10分もかからないようなそんな所じゃない。

と、前回の私のブッキングに対する不満に反論してみるも、
とは言え一度シエナから距離を置いたこの身としては、母の言いたい事もようやく理解ができます。

なにせこの街、
丘の上にそのまま建物を建てて行った感じのつくりなんですよね。
だから道が全部


フォト

激しい上り坂か、



フォト

すさまじい下り坂の二択のみ。



まあなんとも足腰に響く街だ事。
住民のおばあちゃま達の腱脚な事。


というわけで今回の宿は『街の真ん中』である事を優先した結果、相当なお値打ち価格に。
ヴェネツィアの物価と比べるのもおかしいですが、あそこのホテルの3分の1程度の価格破壊を実現しました。

そして肝心のお部屋はと言えば、一言で言うと、なんかこう、


フォト
スタイリッシュ独房って感じ。


まあいいじゃないのコレでも。コレがこの街の平均的な部屋のスタイルよ。
街全部が世界遺産登録されてるからうっかり改装工事もできないのよ。
世界遺産よ世界遺産。そんな建物で寝られるのよ。
良い経験じゃないのさ。


フォト
そう言って何とか家族を納得させると、いよいよシエナが誇る『世界一美しい広場』ことカンポ広場に……


フォト
行かずに……


フォト
何故か着いたのはシエナが誇る『でかいスーパー』ことCOOP(イタリア生協スーパー)。


いやほら、だってシエナの観光はもう住んでるからさ。
家族も「イタリアの食材色々見てみたい」と希望していましたしさ。
お土産とかも手に入れたいみたいだったしさ。
そんなわけでここへ来ました。

しかし、イタリアに限らず旅先のスーパーってのは何かと便利ですよね。
見た事ない食べ物が所せましと並んでいますし、しかも料金も観光設定じゃない庶民派価格。
チョコやクッキーや地元限定のマイナーメーカーの商品など。友達へのお土産などにも最適です。



フォト

そんなわけで、


blog_import_515d0628e23ebのコピー

・・・・・・おい姉、買い過ぎじゃないか?





PS.
余談ですが、前述した『金融都市として有名』の部分ですがコレが地味にすごく、現在営業している銀行では世界最古の歴史を持つ銀行Banca Monte dei Paschi di Siena-モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナ-銀行(1472年創業)の本店を構える由緒正しき商人街なのです。

PS2.
あと一番最後の写真で私がすこぶる怪訝そうな顔をしているのは、姉に自分の買ったものを1枚の写真に収めるようテキパキ支持されているからです。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/96-906d1e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行14シエナで肉の宴 «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行12田舎村で絶品ランチと大喧嘩

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。