topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行24ローマからロシア経由でご帰宅 - 2011.07.24 Sun

さあ今日でイタリア最期の日です。

最期の朝はもう帰るだけ。
それこそ朝4時に起きて空港へ向かうぐらいに、帰るだけの日です。
ちなみに向かう先の空港の名はフィウミチーノ空港。
行き方は基本的に中央駅からのシャトルバスか『成田エクスプレス』的な直行電車に乗るか(ちなみに「レオナルドエクスプレス」と言います)、もしくはタクシーかハイヤー。

一番王道なのはまあレオナルドエクスプレスなんですが、成田エクスプレスがそこそこお高いように、この直通列車もそこそこのお値段がいたします。
しかもこの電車が出る中央駅近くに泊まっていないと、そこに行くまでにさらにタクシーに乗ったり電車に揺られなきゃならなかったりするので、
我々家族のように大人4人ともなると、むしろ空港からタクシーに乗って料金を割った方が安かったりもするのです。

しかも、タクシーには『空港→市内ならどこでも一律料金』というありがたい制度があるので、自力で駅まで行かなくともきちんとホテルの前まで行ってくれるという点では非常にありがたい話。
とはいえまあ、これはタクシーの兄ちゃんが極めて良心的だった場合ですが…。
正直、旅行の最終日にまでぼられないよう気合いを入れているのも嫌な話ですし、しかも今回の出発は朝の5時。
早朝・深夜割増料金ってのが存在するのは知っていますが、それがいくら程度になるもんなのか。
「朝早くにお疲れ様ですチップ」は通常より多めにするべきなのか等々、色々分からない状態。
分からないのなら文句をつけられてもうまく返す自信が無い。
というか、朝の寝ぼけ眼でお金の話に目くじらを立てたくないのがホンネです。

というわけで、今回は出発前に既に帰りの車をハイヤーという形で予約しておきました。
これで家族に重い荷物をゴロゴロいわせる事なく、優雅に速やかに空港までナビゲートできます。
うむ。我ながら最期まで抜け目ない。

しかも、探してみればハイヤーってのはそんな高いもんでもないんですね。
それこそ正規のタクシー料金にちょいと色がついた程度。
1人2人じゃちょっと豪華過ぎるかもしれませんが、4人で割るともなると、自分で荷物を持って電車を乗り継ぐ苦労賃に換算すれば気分的には電車よりもお安いかもです。


とは言え今回が初めてのハイヤー送迎体験(しかも安い会社でネット予約のみ)だったので若干心配だった点も色々あったんですが、
当日になってみれば、ちゃんと時間前にスーツをビシッと決めた中々のイケメンさんが朝の5時に黒のBMW様と一緒に爽やかに登場。
いやあ良かった安心した。なんだ、やっぱり予約して正解だったじゃないか。


お兄さん「さ、早く行くよ!飛行機に間に合わなかったら一大事だからね!」

そう言ってまだ若干眠気の残る我々一行をせき立てて、持ってきた荷物をトランクにボンボン積み始めるお兄さん。
あっという間に準備が整うと、我々も車に乗り込んでいざ出発です。

ちなみに今回予約した車は普通のセダンではなくワゴンタイプの物。
正直セダンの方が安かったのですが、それだと4人分の荷物が入らなく恐れがありますと散々脅されたため、結局ワゴンとなりました。
とはいえお陰ですんなり荷物も入りましたし、なにより席も広々で随分楽。
そこもタクシーとは違う良い点ですね。
そしてあと、タクシーと違う点と言えば……そうね、


フォト

タクシーだったら公道を120キロですっ飛ばすのに対し、ハイヤーの兄ちゃんは190キロでぶっ飛ばしてくれる所…かな。

…ねえ、
ねえこれがハイヤーのサービスなの?
高い値段の理由ってコレなの?
さっきからイケメンがハンドル持ってから一言も喋んないんだけど?
そして前を走る車をクラクションで蹴散らしていくんだけど?

と、色々効きたい事が盛りだくさんだったんですが、今ココでイケメンの手元を狂わせでもしたら二度と日本の土を踏めないかもと思い、ただ静かに天井のグリップを握りしめるのみ。

姉「…もう、窓を流れる景色が『新幹線』だね……」

というわけで、
本来チェックイン時間である『搭乗二時間前』に着く予定が、その『二時間前のさらに一時間前』に到着するという荒業を披露して我々を下ろすと、やってきた時と同じように、イケメンはさっそうとその場を立ち去って行きましたとさ。
イケメンよ…、別に飛行機の時間に遅れてもいなかったのなら、何故あれだけ急いでいたんだい?



フォト

ま、何はともあれ無事到着。

というわけで、ゆっくりのんびり搭乗手続きを済ませるのと同時に免税手続き関係の作業も、余裕を持って済ませる事が出来ました。


フォト

その免税手続きのフロントにあった札。
「あなたの距離を保つ」というから自動で何かしてくれるのかと思いきや、どうやら「保つ」のは自分自身の努力でとの事。


フォト

その後、写真にいるこのだらんとしたお兄さんの誘導の元、目的の飛行機に乗り込み、


フォト

一路、乗り換えのモスクワまで~~。



行きにもお世話になったシェレメチーボ空港に再び到着です。


フォト

しかし改めてみると、やっぱりポスターの文字がいちいちアスキーアートっぽい。


行きの乗り換えの時には確か乗り換え時間が2時間無いくらいだったのでのんびりできませんでしたが、今回は乗り換えの都合上、3,4時間ぐらいは空港内で待機の予定。


フォト

というわけで、せっかくだからロシア料理屋さんでロシア料理を食べてみる事に。

よく考えたら今回が(空港内だけど)初めてのロシア。
ロシア料理とやらも、ピロシキやボルシチなどの有名どころは知ってはいても、実際に食べた事は数える程度です。
はてさて本場はいかがなものか。

ちなみに、当然今まで使えていたイタリア語が通じる訳がないので、料理のイメージ画像みたいなのから適当に連想しての注文です。


フォト

こちらはロシアンビール、シビルスカヤ・カローナ。「一番オイシーノ」と注文したら出てきた。確かに、普通にゴクゴク飲める美味しさ。


フォト

これはなんかの白身魚の酢漬けみたいな物。
雰囲気的にはサバ寿司のサバ部分だけを食べているような良い感じの浸かりっぷり。
これはどうやら姉の中で大ヒット。思わず2皿目を追加注文する程お気に入ってました。

フォト

ボルシチ。「ボルシチないの?ボルシーチ」と聞いたらくれたからきっとボルシチ。
サワークリームをどっちゃり入れて食べるとまろやかになって酸味が出てそして暖かい。不思議。美味しい。

フォト

デザートの、クレープの上にピーナッツバターたらして松の実を乗せた感じの奴。

なんだか全部美味しかったです。こりゃロシア料理もいけるかもしれない。
食べた場所があいにく空港内だったのでこれを「本場の味」と言っていいかはかなり微妙ですが、
むしろ空港内でもコレだけ美味しいと思えたのなら、本場の地元料理とか食べたら、ひょっとしたらかなり気に行っちゃったりするんじゃないでしょうか?



フォト

うーむ。ロシア旅行ってのもありかも知れない。


フォト

そう思いながら気持ちよくビールも飲みほし、モスクワを後にしましたとさ。



そしてそこからさらに10時間程のフライトを終えれば、ようやく日本への帰国。
こうして、我々の8日間のイタリア旅行は終了。
そしてそれを綴った日記もようやく終了です。


まったくたった8日間の出来事を書くのに何で3カ月もかかっているんだと我ながらびっくりしていますが、
本来この旅を、私がまだ正式に服部だった頃にやるつもりだった事を考えると、恐らくこれが最期の家族旅行。
最期だと言うのに両親の分の費用をドンと払って親孝行的な粋な事が一切出来なかったのが、子としてはかなりのボンクラ感丸出しで恥ずかしいのですが、
それでも、ささやかながらも(いや、ささやかだったのは私一人だけか)収入のある人間が4人に増えた中での家族旅行は、今までのよりぐっとゴージャスな体験ができました。
そしてそんな最期になるかもしれない家族旅行をいつもよりちょっと詳しく残しておこうと書いて行ったら、あれよあれよという間にこのザマだったのです。

そして、これだけ書いてもまだ書ききれていない、取りこぼしまくった話も盛りだくさん。


PS
というわけで、次回はそのこぼれ話をツラツラまとめます。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/85-785f52cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行こぼれ話 «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行23日本に荷物を送ろう

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
90位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。