topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行こぼれ話 - 2011.07.26 Tue

前回でイタリア旅行の日記をどうにかこうにか無事終了させて、
やれやれとため息交じりに辺りを見渡してみると、いやはや残っているわ思い出の残骸たち。

若干既に記憶のかなたに埋もれかけている思い出もあったり無かったりなんですが、
せっかくなので日記の中にねじ込み損ねた出来事を箇条書き&写真でまとめてみました。




●イタリアにはかなり犬がいる。
フォト

かなりいるというか、飼い主が常に犬を連れまわしているので犬を街中でしょっちゅう見る。
それこそ店の中から通勤用のバスやら船の中ででも。
一見犬を大事に扱う動物愛護精神の高い国、とも思えるが、、
見てる限り自分が行きたい所・したい事に犬を問答無用で連行させている感が半端ない。
とは言え散歩なんだから楽しいはずなのだが、ラテンな飼い主様方の底抜けなパワーと元気に、どうやら犬の方が先に根を上げているご様子。情熱の国半端ない。

そんなわけで、道を歩くと『立ち話orカフェでお茶をしながら陽気に喋る飼い主&その足元でウンザリしたように寝そべる犬』のコンビを良く見る。

フォト

ただそのおかげもあってか、全ての犬が『他人慣れ』していて人懐っこいとはいかなくとも吠えられるような事はあまりない。


フォト

両サイドからにじり寄る怪しい東洋人姉妹


●イタリアでは3DSはまだ普及していない
これは姉がわざわざ観光中ずっと3DSを起動させ続けて取った統計。
そもそもイタリアは据え置きゲーム機(PS3とかWiiとか)の普及はヨーロッパ内でもかなりの物なのに対して、びっくりするぐらい携帯ゲーム機(PSPとかDSとか)が売れていないらしい。
まあこれは外にいたらとにかく人と喋りたがる国民性の賜物ではないかと。
結局この旅行中にすれ違い通信(同じDS本体を持った人が近くを通ると勝手に指定した情報が交換される交流機能)で出会えたのは、恐らくイタリアに旅行に来ていた人らしきデンマーク人とスウェーデン人だけだったそうです。

フォト

ゼルダのリンクのコスプレをしたスウェーデン人さんと犬のコスプレをした姉の、イタリアでの交流。

フォト

指定したワードなら勝手に各国に変換されるらしい。



●ディズニーストアが一件しか見つけられなかった。
フォト

とにかく外資が少ない国イタリア。
あのマクドナルドですら我が町シエナにはたった一件しかなかった(しかも2年後に訪れたら潰れてた)程に外国ナイズされにくい国イタリア。
ヴェネツィアで唯一見つけたこのディズニーストアーも、建物の中身は可愛いけれど、基本的に商品にやる気が無い。
しかし何故か店員には商売魂があるらしく、レジを任されていたイケメンのお兄ちゃんが、お会計をしにやってきたお客さん一人一人に、何故か「ご一緒にカンガとルーのぬいぐるみはいかが!?」と執拗に売り込みをかけていた。
※カンガとルーとは、『くまのプーさん』に出てくるカンガルーの親子の事。別にメジャーでもなんでもないキャラ。

そのあまりの押しの強さに負けて「じ、じゃあそのルー(子供カンガルー)だけでも…」
と折れてくれた人が私の前にいたのだが、その返事にお兄さん、
「いや、ダメなの!カンガとルーはいつも一緒なの!何故ならカンガとルーで、カンガルーだから!OK??二人は親子なのです!」
と英語を駆使して観光客に必死のアピール。
一方、ただ『I ・ラブ・ヴェネツィア』と書かれた缶バッジ1つを買いたかったがためにレジに向かった観光客のおっさん、その熱弁の意味が分からず若干涙目。
…兄ちゃん、なんでまたそんなにカンガとルーの一点押しなんだよ。




●日本語を表記してくれている所が結構あるが、おおむね変。
フォト

ヴェネツィアやローマのように流石の王道観光地では、結構日本語の表記をしてくれている所やパンフレットがあったりして大変にありがたい。
それがたとえグーグル自動翻訳機に放り込んでそのままペーストしてくれたようなクオリティでも、ありがたい事には変わりない。


フォト

それにたどたどしい方が、「頑張ってくれた」感があってなんか嬉しいじゃないですか。



フォト

♪私ま~つ~わ♪ いつまでもま~つ~わ♪





●イタリアで一番人混みが凄かったのはローマのスペイン広場。
フォト

スペイン広場と言えば、今なお不朽の名作『ローマの休日』のロケ地の一つとしてほぼ伝説化されている場所ですが、ここがまあいつ行っても凄い。
広場に溢れかえる観光客。彼らに迫り来る物売りの大群と、その間をセグウェイでぶっとばすアクティビティ参加者(なぜスペイン広場でセグウェイかは謎)。
スリっぽい人の首根っこを掴んでいる警官とそれを見ながらカフェでお茶している警官と店の店員をナンパしている警官。
ピカピカの車から出てきたお爺様が胸元をガバチョと開けたお姉ちゃんの腰を抱きながらブランド店に入っていくその横で、大通りに鎮座した観光用の馬車の馬が干草をもっしゃもっしゃさせながらランチ中。
飛び交うジェラート。たかれるフラッシュ。音痴なジプシーの奏でる曲がなぜか「Y.M.C.A」。

フォト
魑魅魍魎を絵に書いたような世界でした。


●旅行中で、姉が一番気に行ったイタリア語は「Qua」
これは【ここに、ここで】の意味なんですが、なんでも私が話ている最中「クワックワッ」言っているのが愉快だったそう。


●その姉が体験した一番可笑しかった出来事。
ヴェネツィアの船で移動中、第一反抗期真っただ中っぽい少年を叱る母に遭遇。お母さん、事あるごとにそっぽを向く少年に「Guarda me!!-グアルダ メ-(こっちを見なさい!!)」と凄い剣幕でしかっていたのですが、
コレが姉にはずっと「ぶあぁ~かめ!」と罵っているように聞こえていておかしかったとの事。


……ま、思い出せる感じだとこんなもんです。



PS..
次で買ってきたお土産でも書いて終わりにします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/84-055686c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族研修旅買って来たもの «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行24ローマからロシア経由でご帰宅

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
131位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。