topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

最近の事を語ろう。祭りとか。 - 2011.08.06 Sat

私の日記は何故かどうにもこうにも昔話になってしまう。
それはひとえに私の筆が重い人間で、そのくせ書き始めると何かと長くなってしまうからに他ならないのです。
つまりは自分のせいというわけで。
これはいかん。前回まで書いていたイタリア旅行の話なんて、思い起こせばもう3カ月も前の話じゃないか。
しかもそれ以降も、そしてそれ以前にも日記に書きたいような出来事は一杯あったというのに。

まあいい、おいおい頑張ってまとめよう。

てな訳で、久しぶりにちゃんと日記らしい『最近の出来事』

仕事休みの木曜日。
フォト

築地本願寺に盆踊りに行ってきました。

何せ夏ですから。踊らにゃ損損ですから。

でもなんでこの築地本願寺のお祭りにしたのかと言うと、以前築地に美味しいお魚を求めてやってきた時に、そこの魚市場の兄ちゃんだったか通りすがりのおっちゃんだったかに聞いた事があったからなのです。

情報源が乏しいにも程があるってもんです。


フォト

名のある場所ながら、平日と言う事もあってそこまで大混雑と言うわけではない。

とはいえ学生さんたちは夏休みであるわけですから、それでもそうとうな数の人はいたと思います。
加えてここのお祭りの最大の特徴は、「築地の店が出店をする」という点。
なんとそいつは素晴らしい。
テキ屋の兄ちゃんが気だるげに作ってくれる焼きそばやらチョコバナナってのもまあ風物詩の一つとしてありっちゃありなんですが、その隣で築地の店の男たちが炭火で焼いているでっかいホタテとかを見た日には、正直どっちが食べたいかなんて聞くのは野暮ってもん。
そんなわけで境内に陣取られた『築地屋台』達の人気は相当な物。

フォト

結果。我々がその場にたどり着いた時にはすっかりオール品切れとなっていましたとさ。


ひどいやい……。せっかく屋台目当てで場所を選んだとも言えるのに。
これはあれか、集客数を正確に見込めなかった主催者側のミスなのか?
それともあれか?祭りが始まるまでにちょっと時間があるからどこかでお茶でもしてから優雅に参上しようかと思ってたのに、一緒にいたのがmikeだったばかりにフラフラHUBでハッピーアワーの酒盛りパーチーを始めちゃたからなのかい?そうなのかい?そうなのかい…。



フォト
結局、手に入ったのはビールとスルメイカとサイコロステーキという築地のお陰がほぼ皆無な「おつまみプレート」
まあでもこれで500円は安いな。

フォト

まあいいじゃないの。盆踊ろうじゃないの。

そうだそうだ。この祭りは「盆踊り」大会だったんだ。
美味しいご飯が食べられなかったからってがっかりしている暇はないんですよ。
射的やカタヌキなんかやってる場合でもないんですよ。
板状の砂糖菓を動物に抜き取る事に命かけてる場合じゃないんですよ。



フォト

てなわけでワラワラと盆踊りの輪の中に入ってはみたものの、はっきり言って知ってる踊りなど殆どない。

唯一知っているのは幼稚園辺りで習った東京音頭と炭坑節くらいなもんで、後はもう周りの人の見よう見まね。
ただ、この盆踊りの旨く出来てるなと何時も思う所は、真ん中のやぐらを中心に円を描いて整列し、その一番中心に近い祭りサイドっぽい人たちが全部の音頭を正確に踊ってくれる事。
すると踊りも分からずニッチモサッチモ行かなくなっている我々も、円の中心を凝視したまま、見よう見まねで出来ちゃったりするから面白い。
しかも同じ動きの繰り返しなので、終盤頃にはかなり良い感じに掴めて来て、さっきまでオドオド両手を上下させるだけだった人たちも、「ここぞ見せ場!」といった感じのポーズ(くるっと回ったり両手を高くかざしたりと動きの大きな部分)が来ると結構ノリノリで決めちゃったりするのだ。
これぞ盆踊りの醍醐味。

フォト

そして中には師範か!?と思うようなキレキレの舞いを見せてくれるおばあちゃまなんぞもいたりして、そんな人に見とれながら踊ればあっという間にスキルアップ間違い無し。

いやあ良いもんですね盆踊りってのも。
意外と祭りと言っても種類が豊富で、「出店の数重視」だったり「踊りはあるけどプロ(?)のチーム対抗戦で素人参加不可」みたいな所も多かったり(それはそれで見ごたえあるんですが)、
もしくは「花火大会がむしろメイン」みたいな所とか。

しかしこの築地本願寺はすがすがしい程に盆踊りしかありません。
未だ超一等地の銀座において露店を出せるような通路が無いのは当然なのですが、
それにしてはかなりの大きさを誇る境内の半分以上を盆踊りスペースとして贅沢に使用し、そして参加する人数も凄いのでもう盆踊りの円が2重3重じゃ済まされない。
そうやって狭いながらも祭囃子に合わせて踊る人。それを周りで眺める人。眺めながらも一杯やる人の基本3種類しかいないという極端さ。
これは看板に違わずの、ご立派な「盆踊り大会」でした。



あ、
ちなみにこの大会。4日間ある内の1日は「コスプレデイ」となっており、凄い仮装してきたら何か景品がもらえたりもするような面白イベントも行っているのです(初めてここのお祭りを聞いた時も、「みんなコスプレしたりしておもしろいんだよ~」とおっちゃんだかお兄ちゃんだかに言われていました)。
なんだよそれ面白そう。とは思いましたが、あいにく手持ちにコスプレ衣装は無く。歴代のハロウィンの時の衣装もこの間の引越しでどさっと処分してしまっていたため、特に大した格好はできませんでした。
出来る事なら一旦木綿とかやりたかった。

というわけで。


フォト

昔作ったお手製ハッピ(?)とヒョットコお面


フォト

そして一緒に行ったmikeはゴウカイジャーのレッドお面


それぞれ行きしなのハンズで購入したものでしたが、このレッドのお面はとにかく祭りに来ていたキッズの人気をかっさらい、そして私のジャパニーズトラディッショナルオメーンは遊びに来ていたインターナショナルな人達のシャッターの的になっていましたとさ。



ps
フォト

酔いが回って荒らぶるヒョットコのポーズ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/82-3d617c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

そう言えば家が新しい «  | BLOG TOP |  » 家族研修旅買って来たもの

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
104位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。