topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハネムーンクルーズ日記3(初日・ヴェネツィア) - 2011.11.09 Wed

さあイタリアでの朝を迎えました。
おはようございます。これからいよいよクルーズの旅の始まりです!


栄えある初日、我々が泊まったのはヴェネツィアの空港より程近い場所にある宿、
その名もホテルマルコポーロです。

フォト
なんだか受付がパリッと小粋な初老紳士だった割に、部屋が何かとド派手な色で塗りたくられている変わった素敵ホテルでした。

何故マルコポーロと言うかと言えば、
今回降り立ったヴェネツィアの空港の別称が、マルコ・ポーロ国際空港(Malco Polo International Airport)だからです。
街の人は大体この名前で呼んでいます。
でも本当の名前はヴェネツィア・テッセラ空港(Aeroporto di Venezia-Tessera)です。
でも日本の旅行会社のパンフレットとかに記載されている名前は、ただのヴェネツィア空港だったりします。
でも全部一緒です。
お間違えなく。


まったく、
昨日いたアムステルダム国際空港(=スキポール空港)もそうだけど、
なんで海外の飛行場って色んな呼び名があるのかしら。

成田空港とかも、遠いお国のどこかでは我々の聞いたこともないような名前で呼ばれちゃったりしているのかしら。
チバエアポートとか言われてるのかしら。



まあそれはともあれいよいよヴェネツィアへと向かいましょうかね。
このホテルからヴェネツィアへの行き方は、ホテルを出て左にいったすぐの交差点を右にまがり、少し歩いた先にあるバス停が一番近いです。


フォト

あの先です。(ホテル内からの夜バージョンですいません)


ちなみにイタリアのバスは、「バスに乗る前にチケットを買っておく」という、
先払いならぬ先先払い制です。

各バス停近くにはよほどの田舎じゃないかぎり、タバッキ(Tabacchi)(キオスクの雑貨を充実させたようなスポット)があるはずなので、そこで「チケットおくれやす」と言えば買うことができます。

一応バスに乗っちゃった後でも運転手さんが売ってくれる場合もありますが、
結構手持ちを切らしてしまっている人が多いためオススメしません。
なんでいっぱい持っていてくれないのかは知りません。

フォト
バスに乗ったら中にある打刻機にチケットを突っ込んめばOK。
これで打刻されていないとたまに乗って来る「チケット取締り係のお兄さん」にとっ捕まって元額の3倍程度の料金が罰金となって加算されます。

お気をつけを。

あと、バスには「下車アナウンス」なるものが存在しません。
だからなんでなのかは知らないんですってば。

一度行った事のある場所に行くのならそのバス停の手前の景色を気合で覚えてバス停手前でブザーを押して降ります。
一度も行ったことのない場所ならば、運転手さんに「○○で降りたいんですけど着いたら教えて」とお願いしましょう。
目印となる広場の名前とかでいいです。
でもなんでアナウンスがないのかは聞かないで下さい。
ちなみに主線電車ならばさすがにアナウンスもあったりしますが、田舎ともなるとその電車ですらアナウンスがありません。
しれっと到着して発車のベルもなくさらっと出てしまうので、目を皿のようにして駅名を読み取りましょう。
それと蛇足ついでに。
イタリアの駅名は各駅のホームに1,2個程しかありません。
やっぱりなぜかは知りません。
なのでうっかり後ろの車両に乗ってしまうと、今停まっている駅がなんと言う名前なのか分からず、
発車して動き出してからようやくそれが自分の降りたかった駅だと気づく場合もあったりなかったり……。


フォト
ま、何はともあれ、
日本の交通サービス、およびシステムは本当に天下一品なんだと再確認できる非常にサバイバル性あふれる作りになっています。
チャレンジしてみるのも一驚ですよ。



フォト
で、そんなこんなな試練を乗り越えて、無事にヴェネツィアのローマ広場に到着~。

ヴェネツィアなのにローマ?
と疑問かもしれませんが、まあ戸越銀座的なネーミングだと思ってください。

干潟の上に建造された人工島であるこの島は、全ての道路が車両通行禁止です。
バスやバイクが入れるのは、島入り口のこの広場まで。
そして我々が今から目指すクルーズ船の発着港はと言いますと……、

フォト

ここ。

広場から港付近までは【近年できたモノレール(ピープルムーブ-Peoplemove-)という乗り物をご使用ください】
と紹介されていましたが、結構近そうだったのでトコトコ歩いてみることにしました。
……ら、軽く迷子。

しかも歩いてみると結構な遠さ。
トランクを引っ張ってノコノコ歩くような距離ではありませんでした。
みなさんはおとなしく1ユーロ払って乗ればいいと思います。


フォト
そんなわけでどうにかこうにか港までは到着。
さあてそれではまずチェックインだ。



フォト

今回我々が申し込んだ客船会社は、こちらのマークが目印のコスタクルーズです。
ということは、このマークのある場所に行けばそこでチェックインが出来るのかしら。
え~っとすいません、ここチェックインですか?

「いいえ、ここは下船してきた人たち用の荷物預かり所です。」
「いいえ、ここは下船口です」
「いいえ、ここは乗り入れ口です」


……マークのある場所ある場所、全滅です。


結局マークを頼りに歩くのはあきらめ、おとなしく色んな係っぽい人たちに道を聴きまくって
どうにかこうにかトランク預かり所へとたどり着くことができました。

フォト
そして搭乗の番号を頂く。我々は7番をゲット。


ふーこれでどうにか一段落。
実際の船の出航は午後の5時。でも時刻はまだ朝の10時頃。
大きな荷物をあずけて身軽になったので。


フォト

ヴェネツィア観光~~


フォト

相変わらず、どこを見てもため息ものの絶景が広がります。
流石はアドリアの女王と歌われたヴェネツィア。幸いに3回もこの地へ足を運ぶチャンスに恵まれた私。
しかし何度行っても素晴らしいところですね~。


フォト
乗船まで時間があるので、せっかくだからお昼ご飯もヴェネツィアで食べましょう。

とういわけでやってきたのがこちら、カンティーナ・ド・スパーデ-Calle Do Spade-です。


フォト

内装がとても綺麗で可愛らしい。

このお店、前回我が家族がムラーノ島で食べたお店の息子さんのお店なんだとかで。

フォト
美味しくいただきました。
ハウスワインでも美味しいっていうのが流石イタリアです。素晴らしい。
さすがにヴェネツィアは物価高いけど。


フォト
そんなわけでお昼も食べたしいよいよ乗船しますか。


ちなみに我々が乗船する船ですが、

フォト

これでーーす。

その名もコスタフォーチュナ(幸運)-costa fortuna-号。
・・・・・・
就航年 2003年/乗客定員 3,470人 (総ベッド数) /乗組員数 1,027人
客室数 1,358室 (うちハンディキャップルーム27室) /総トン数 102,587トン
全長 272,2 m /全幅 35,5 m /デッキ数 17 (うち乗客用は13)
最大速力 22ノット /航海速力 20ノット
・・・・・・
(公式サイトより)
というメガトン急の巨大客船。


フォト

当然のごとく、フレームに入りきるわけがない。

生まれて初めて間近で見た、これだけ巨大な船に思わず空いた口がふさがりません。
これに乗るのか。
そうなのか。
ほげえええ


※続きます。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/70-8d952d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハネムーンクルーズ日記4(初日・ヴェネツィア2) «  | BLOG TOP |  » ハネムーンクルーズ日記2(ヴェネツィアに着くまで)

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。