topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行24 コオリナにて始めてのスキューバダイビング(潜った編) - 2014.12.17 Wed

さて、
水着の上にウエットスーツを着込んで、腰回りに重しを巻いて、背中に酸素ボンベをしょってゴーグル付けて足ヒレ抱えて……。

我々、準備完了であります。
これから始めてのスキューバダイビングであります。

コオリナ ハワイ スキューバ
頑張るぞー。

ちなみに、この装備にて地上を歩くのは思っていた以上にきっついです。
一体私は何キロの重りを身にまとっているのでしょう。


そしてこのまま、取りあえず一番近くの砂浜までえっちらおっちら移動。
そこで取りあえず腰辺りまで海の水につかり、まずは生まれて初めて酸素ボンベを咥えてその場にプッカリ浮かんでみます。
そしてここで、取りあえず最初にして最大の難関、『酸素ボンベで息をする』という事に慣れる作業をするんですが……、

これが、
すんごい辛かった。

「みんな最初すっごい苦しいンデスヨ。でも2分ガマンすると大丈夫ニナルノ」
と、ガイドのマットさんが始める前に言っていたのですが、恥ずかしながら私、別にそういうの結構順応出来るタイプだし~とたかをくくっていました。

だって泳げない訳じゃないし。
シュノーケルとかならしたことあるし。

でも、なんかやっぱり全然違いました。
酸素ボンベと腰の重りのせいでどうしても緩慢になる体と、普段しない口呼吸と、ボンベから管を通ってなんか物すごい勢いで注入される空気の違和感。不安定な足場。体が持ってかれそうになる強い引き潮。
そしてそれらの慣れない環境から思わず陥ってしまう水に対する軽い恐怖感や、「今このボンベが外れたらとんだ事になるな」という後ろ向き妄想。

コオリナ ハワイ スキューバ
そして思い知らされる、『人と言う生き物は、水に対してすぐにデスっちゃいそう』な感じ。
思わず必要以上に深呼吸気味になってしまう体と、早くなる心臓。

そんなこんなで緩めのパニックに陥る事、約2分……。


ハワイ ダイビング コオリナ
慣れた。


いやあ酷い目に2分もあってると、人って乗り越えられるもんですね。適応って凄い。

と言うわけである意味「スキューバの通過儀礼」といわれる物をどうにかクリアしてみれば、あとはめくるめく海の世界が待っています。

ハワイ ダイビング コオリナ
前を行くのはマットさん。

でもこの時は我々を撮影するために前を進んでいるだけで、基本『スキューバど初心者』の私&母コンビの移動方法は、全部ガイドのマットさんに引っ張られるままにノシノシ移動するだけです。
一応足ヒレは付いているので泳ぐのですが、それよりは地面のサンゴを持ってハイハイしながら移動していると言った方が似合うかも。


コオリナ ハワイ スキューバ
そして時より、そのへんにあったヒトデとか持たせてくれる。

シュノーケルとスキューバの違いは何かと言うと、まず一つはずっと潜ったままいられると言う事でしょう。
この時も、始めてのダイビングにも関わらずマットさんに引っ張ってもらって35分程海底をウロウロし続けていました。


コオリナ ハワイ スキューバ
そしてハッと気付けば、今自分は海面から数メートルも下に佇んでいるんだという事にびっくりします。

これは、スキューバでしか味わえない。漂う魚も、珊瑚も、上から覗くのではなくて同じ目線で見渡す事が出来るのです。

ハワイ ダイビング コオリナ
目の前の穴からにょろんとウツボが出てきたり。

ハワイ ダイビング コオリナ
なんか良くわかんないクリーチャーみたいなのが横切ったり、

あと何より一番びっくりしたのが、


ハワイ ダイビング コオリナ カメ
カメ。


おいカメだ。カメが出て来たぞ。
しかもやたら近い。

ハワイ ダイビング コオリナ カメ
カメはハワイ語で「ホヌ」と言うそうです。海の守り神的な、大変縁起物な生き物らしいです。

ハワイ ダイビング コオリナ カメ
なんてびっくりしてたらさっきより一回り小さいのも突然現れました。

聞けばこの辺りにカメの住処があるんだとか。あとさらに運が良ければイルカとかにも会えるんだとか。
まあ今回イルカは無理でしたが、このカメに会えただけでもすごい感動しました。
ヒレをかいて泳ぐ姿はさながら飛んでいるようで、ゆっくりな動きのようでかなりあっという間に引き離されてしまいます。さすが海ガメ。

ハワイ ダイビング コオリナ カメ
さよーならー。

ハワイ ダイビング コオリナ
こうして味わった酸素ボンベ一本分のグランブルーの世界。
格別です。
これはスキューバにはまってしまう人の気持ちもわかります。
私よりもう少しでも海が好きな人間だったら絶対ライセンス取ってみたい!と思ってしまうかもしれません。

このランデブーの感覚は、多分他では代えが効かないでしょう。
シュノーケルでも、潜水艦でも多分無理です。
体験できて良かった。
あの最初の2分で心が折れて「もう私そこの砂浜で待ってます!」とか言わなくて本当に良かった。


PS.
ちなみに、

ハワイ ダイビング コオリナ
「潮の流れにもまれて離れたらデスっちゃうから」という理由で、我々初心者コンビは常に腕を組んだ一対状態で、泳ぐともなく引っ張られてのダイビングでした。

泳ぐ事自体大して好きではない私としては、むしろそのほうがお手軽で良かったのですが、一応ライセンスがあればガイドと一緒にソロで泳ぐ事も可能なんだそうです。
このライセンスのランクが上がれば上がる程、潜れる深さも深くなったり監督無しで泳げたりとか色々あるんだそうです。

と言うわけで、ライセンスとしては一番低いとはいえ、今回唯一資格を持っていた姉は、どうやら我々がウロウロしていた地域よりもさらに遠くまで潜りに行っていたんだそうです。


P9230120_R.jpg
優雅なソロプレイも披露。

うーらやーましー。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/632-d9e5a52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハワイ旅行25 エッグスンシングスをハワイで «  | BLOG TOP |  » ハワイ旅行23 コオリナにて始めてのスキューバ(潜るまで編)

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。