topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

トリシティモニター2 実際に乗ってみる - 2014.09.30 Tue

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花。
美しきヤマトナデシコを形容する素敵なお言葉。是非とも目指したいもんです。
バイクに跨りながら。

ただし、それは結構至難の業。
私の場合、ありとあらゆる全てのバイクがでかすぎるため、どうにもこうにもサラッと跨ってシュッと決まってバサッと髪をなびかせる事が出来ないんです。
私の目線からはツアラーバイクは山と化し、アメリカンバイクはクラッチとブレーキにあんよが届かず、


Minichamps 1/12 ヤマハ YZR-M1 - V.ROSSI - MOTO GP 2010 ラグナ セカMinichamps 1/12 ヤマハ YZR-M1 - V.ROSSI - MOTO GP 2010 ラグナ セカ
()
京商

商品詳細を見る

セパハンレプリカに跨れば、それは轢き潰された蛙のよう……。


こんな私に似合うバイクと言うのは、多分HONDAのモンキーであったりSUZUKIのチョイノリであったり、もっと言えばサイドカーのサイドなんだろうと言う事は分かっています。


レトロなブリキのおもちゃ 【オートバイ クラシックBMWタイプ サイドカー アーミーグリーン】レトロなブリキのおもちゃ 【オートバイ クラシックBMWタイプ サイドカー アーミーグリーン】
()
Unknown

商品詳細を見る

あ、でもサイドカーはちょっと興味あるな。でも高いんですよね。


が、そんな事はともあれ、やっぱりバイクは乗ってみたい。出来れば格好良いのに乗ってみたい。

トリシティ
そんなわけでトリシティの登場です。


<原付二種>という125cc辺り用の排気量の割りには結構ガタイの良い車体をしていますが、それもそのはずタイヤが三つも付いているから。つまりこれは三輪車。



トライク ブルートライク ブルー
(2010/11/22)
エム・アンド・エム

商品詳細を見る

でも『三輪車』と言って直ぐ思いつくこの形ではありません。

コレとほぼ同じ形でちゃんとエンジン稼働な『トライク』というジャンルの乗り物もありますが、アレともやっぱり違います。アレはもう自立可能と言う事でヘルメットすら要らないようなやつですからね。ほぼ車です。

対してこれはどうかと言うと、自立はしてくれません。やってくれるのはあくまでも補助。


トリシティ
ですがその補助があるとないとじゃ大違い。



YAMAHA(ヤマハ) PASナチュラL 26インチ 電動自転車 2013年モデル リッチレッド PM26NLYAMAHA(ヤマハ) PASナチュラL 26インチ 電動自転車 2013年モデル リッチレッド PM26NL
(2013/03/14)
YAMAHA(ヤマハ)

商品詳細を見る

同じくヤマハ製品の電動アシスト自転車、『PAS』も、ちょうどそんな感じの商品です。
いや、恩恵の度合いでは流石にPASの方が大きいか。あれで坂道を登る時の頼もしさったら軽く『嫁に来て欲しい』と思うレベルですもんね。

でもま、いずれにせよ。
このタイヤが3つあるお陰で普通のバイクにはない多少の『アシスト効果』が期待できて、つまりは赤信号のたびにバレエダンサー並の厳しいポワントを決めながら必死に立ちコケに耐えている私を陰に日向にサポートしてくれるわけなので、これはもうありがたくてしょうがない。


トリシティ
あともうひとつの地味な『アシスト機能』としては、メーターの隣に時計標示がある事。

このタイプは初めてだったので、実際乗ってみたら大変ありがたいと気付けたポイントでした。
何せボーっとバイクを走らせていると、うっかりお昼御飯が過ぎちゃってたりとか結構ある話しですからね。
グローブの奥深くに埋まった腕時計をモソモソ掘り出す必要もありませんし。

でも同時にデジタルメーターも初めてだったから、これはちょっとびっくりしました。
アナログメーターの方が「今何キロ感か」も「もう少しで何キロ感か」も感じ取りやすいと思うのは気のせいでしょうか。単に慣れの問題でしょうか。慣れの問題っぽそうですね。



MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックMotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック
(2007/09/22)
アンディ イボット

商品詳細を見る

最高峰レーサーたちだってアナログ・デジタル混合なんですし、多分どっちが良いとか特には無いんでしょう。
多分。


トリシティ
で、先程から三輪の利点を『停車時』や『低速時』を対象に上げて行きましたが、もうひとつ、スピードが上がってもこの前二輪の具合の良さを感じる事ができました。


それは車体の安定感というかガタつきの少なさ。
原付二種としては『そこそこ』な早さを走っていても車体は常に安定していて、体の感覚とメーターの数値がしっくり合わなくて「すわ、ハッピーメーターか?」と最初の頃は軽く疑った程でした。
それは私の今までの参考バイクが90年代の中古バイクだった事もあるので最近のピカピカの最先端車はタイヤが2つでもこんな感じなのかもわかりませんが、とにかく私にとっては走行中体に負担のかからない「疲れにくい乗り心地」でした。


トリシティ
なわけなんで、ちょっと試運転のつもりが鼻歌交じりであらぬ所まで……。

『ちょっとそこまで散歩』が10キロ20キロ単位で伸びてしまう事にびっくり。
バイクを気軽に乗れるってのはいいもんですね。


IMG_1346のコピー_R
ああでも、それでももしお暇でしたら、もうちょっと車高を下げて頂きたかった……。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/608-9ecaa76d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハワイ旅行01 ユナイテッドでホノルル直行 «  | BLOG TOP |  » ご報告

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。