topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行39 朝のフィレンツェ散歩 - 2014.08.27 Wed

前回のブログで散々っぱらお肉を食べた我々。心からお腹をいっぱいにして、夜も遅くに帰ってきました。


フィレンツェ
レンタカー会社最寄の立体駐車場に帰ってこれたのは、夜もめっきりふけた後。
パンパンのお腹をさすりながらどうやら全員無事に泊まっているアパートまで帰宅するとそのまま就寝。
次の日になればイタリア旅行8日目の朝。翌日早朝には飛行機に乗らなければならないので、実質今日が最終日です。

ここで最後のひと踏ん張りと行きたいところですが、さすがに8日目ともなると相当疲労がたまってきています。今日はフィレンツェ観光と最後のお土産調達巡りがメインというかかなり押さえたスケジュールなので、体の事を考えれば朝の10時くらいまでは寝ていたい。

フィレンツェ
だと言うのに起きたのは朝の7時です。

ああ、寝たいのに。
何でこんな事になってしまったかと言うと、昨日借りたレンタカー。あれをお店まで返しに行かなきゃならないからです。
本当はその日のうちに返すのが一番楽だったのですが、あいにく帰宅時刻には既にお店は閉店。我々が契約した『1日レンタル』は24時間レンタルなため、それより前に返さなきゃならないんです。
なので、姉と二人でこんな早起きをする羽目に。

フィレンツェ
しかしさすがに人がいない。

一大観光都市フィレンツェは、ピーク時には全ての通りが原宿の竹下通りかと思う程混みまくっていたりするのですが、それもこんな時間ともなれば静かなもんです。
見かけるのはジョギングをしている地元っ子や、犬の散歩をしているお爺さん。


フィレンツェ
清々しい朝の空気を吸いながらアルノ川の傍を歩くというのも、それなりにおつかもしれません。

そうおもいながらテクテクあるき、どうにか時間前にレンタカーショップへと到着。


14 イタリア旅行 (1747)_R
返却手続きをして書類を書きこみ、最後に車を指定された位置へと戻せば終了です。
どうもお疲れさまでした。レンタカー楽しかったです。私もそのうちちゃんと限定解除してマニュアル運転も出来るようにしておくべきでしょうか。


フィレンツェ
さあて、それではようやく車も返せたので、今日一番の大仕事はもう終了です。さて、どうしよう。

一応この日は、朝一番でフィレンツェでもっとも有名な美術館のウッフィッツィ美術館の入場予約を取っていました。
ですが取った人数は4名だけ。初めてイタリアに来た時と、二回目に来た時。住み始めてからは遊びに来てくれた友達とそれぞれ見に行ったりしていたため、何だかんだで5,6回は入っているため、流石にもう良いだろうと私1人辞退してしまったんです。


14 イタリア旅行 (1774)_R
ウッフィッツィ美術館はこの広場の角のちょっと向こう。開場してからは常に行列ができてにぎわっているので直ぐに分かると思います。
そして行くたびに凄い行列なので、日にちが決まっていれば予約とかしていくのがお勧めです。

今回私は行きませんでしたが、それは単純にもう沢山見たからであってこの美術館が決してつまらない訳じゃありません。
むしろお勧めです。
フィレンツェを中心として世界規模のムーブメントを巻き起こした【ルネッサンス芸術】の至宝たちが、この美術館にはごまんとあります。
そのどれもが驚く程有名で、大して美術知識の無い私でさえも、「あ、これ美術の便覧で観た事ある」と何度も口に出したくらいです。



ポスター レオナルド ダ ヴィンチ 受胎告知 額装品 アルミ製ベーシックフレーム(ブラック)ポスター レオナルド ダ ヴィンチ 受胎告知 額装品 アルミ製ベーシックフレーム(ブラック)
()
レオナルド ダ ヴィンチ

商品詳細を見る

みんな大好きレオナルド・ダ・ビンチの【受胎告知】があるのもココ。



ポスター サンドロ ボッティチェリ ヴィーナスの誕生ポスター サンドロ ボッティチェリ ヴィーナスの誕生
()
サンドロ ボッティチェリ

商品詳細を見る

あとは【ヴィーナスの誕生】だとか、



サンドロ・ボッティチェリ *春 (プリマベーラ)【ポスター+フレーム】約51x71cm ホワイトサンドロ・ボッティチェリ *春 (プリマベーラ)【ポスター+フレーム】約51x71cm ホワイト
()
◆ボッティチェリ

商品詳細を見る

【プリマヴェーラ~春~】とか。ボッティチェッリの作品が一杯あるのでも有名ですね。

とにかく華やかで美しいタッチの絵が一杯で、美術の心得が無い人にこそお勧めです。


フィレンツェ
でも今回は行かない。もう見たから。

と言うわけで、久しぶりに初心に戻って、1人ぷらぷらフィレンツェの朝を散歩してみる事にしました。
これがなんとも言えず気持ちが良い。
お昼前ぐらいになればあれよあれよと大混雑になってしまう街の中心部付近も、今ならのんびり歩き放題見放題です。


フィレンツェ
有名な高級ブランド、フェラガモの元祖&総本店の前もこんなにスッキリ。


フィレンツェ
ドゥオモの前で客を待つ馬車の馬も、まだお仕事前です。

フィレンツェ
さらにはこんな朝からカフェで一杯やりながら一日をスタートさせる、粋なシニョールの姿も。
朝から粋にスーツを着こなして、かねがね彼らのオシャレ魂には脱帽です。


フィレンツェ
さらには泊まっているアパートの直ぐ近く、メルカート・ヌオーヴォ(新市場)のロッジャ(開廊)にでーんと居座るイノシシさんも、今なら独占し放題。

このイノシシ、地元の愛称が何故か『ポルチェッリーノ』でそれはどう訳しても『子ブタ』なんですが、ま、そうも見えるか。


フィレンツェ
お鼻がテカテカなのは、ここに触ると幸運がやってくるというジンクスからです。

最近ではさらに『口に向かってコインを投げて、それがどうにかこうにかなるとなんか良い事が起こる』みたいなヤツも増えたらしいです。興味ある方は是非どうぞ。

※次回は最後の昼食とお土産巡り。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/599-085f72b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行40 Eataly(イータリー)フィレンツェ店でお昼と買い物と最後の夕飯 «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行38 ダリオ・チェッキーニのオッフィチーナ・デッラ・ビステッカで謝肉祭

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
91位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。