topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行32 フィレンツェさんぽとTrattoria Cibreoで夕飯 - 2014.08.05 Tue

フィレンツェでの滞在先にようやく腰を落ち着けて、時刻は午後の2時ごろです。
電車移動中にお昼を逃してしまっていたのですが、こんなこともあろうかと朝ごはんのビュッフェを嫌という程食べておいたので、全員お腹は大丈夫です。


フィレンツェ
アパートの窓からの景色。

良く分からないと思いますが、向こうに見えているのが【Mercato nuovo(メルカートヌオーボ=新市場)】です。
あのお鼻を触ると良い事があるというイノシシの像がある所です。
そして道の反対をむけばその先にはヴェッキオ宮殿があったりする、ここは本当に街の中心地です。
お陰で各地へのアクセスも実に良好。
これもアパート借りの利点でしょうかね。エレベーターの無い5階までトランク持って上がらなきゃならないと知った時には一瞬だけ選んだ事を後悔したんですけどね。


フィレンツェ
結果的にそのトランクたちも管理係のお兄さんが運んでくれましたし。
5階まで。5個も。チップはずんどきました。


さて、と言うわけでお夕飯まで暇と言えば暇な我々。せっかくなのでフィレンツェを散歩して見る事にしました。


フィレンツェ
『花の都』と歌われるだけあって、フィレンツェのドゥオモは淡い花びらのようなピンク色で可愛らしいです。

ここフィレンツェの名所と言えば、このドゥオモとポンテヴェッキオ、ウッフィッツィ美術館辺りが3大有名所でしょうか。
それに加えて星の数程あるブランド店やブランド本店。見るべき物はいっぱいです。


フィレンツェ
が、折しもの雨で正直あんまり歩きたくない。
傘をさしながらだと景色を見て回るのもちょっと骨が折れますしね。


フィレンツェ
なのでお目当てのキッチン道具屋さんに入って取りあえずお買い物。

イタリアのデザイン商品はあらゆるジャンルで幅を利かせていますが、特にキッチン用品に関しては相当有名なんじゃないでしょうか。
王道のアレッシーとかもイタリアですしね。
そのほかにもポップでカラフルなアイテムがわんさかあります。

14 イタリア旅行 (1294)_R
ごつ可愛い系の中ではコレが一番欲しかったです。無駄に場所を取るエスプレッソマシーン。
ちょっとスチームパンク入ってる感じがとってもツボでした。しかしかさばる上に半端なく重かったので当然購入不可。


フィレンツェ
他にもアレッシーの犬用水皿とかも凄い可愛かった。
これ、もし使っている人がいたらそこのお宅の犬は私よりも良い食器でご飯を食べてると言う事になるのか……。
まあでも可愛い。


フィレンツェ
さらに、近くにあったエノテカ(ワイン専門店みたいな所)でお土産用のワインを数本選んで購入すれば、意外とあっという間に時刻はお夕飯時になっていました。

今回行ったところは、【Trattoria CIBREO(トラットリアチブレロ)】

フィレンツェ
こっちの写真のはリストランテの方です。トラットリアチブレロはここの角を曲がったお隣。


雑誌にも載るような有名店なのはこっちのリストランテの方で、こちらは『高い・美味い・予約が取れない』の三拍子がそろった高級路線。対して我々が今回行った方はリストランテの格下(カジュアル路線?)を意味するトラットリアを冠した『安い・美味い・予約を取らない』でおなじみの店なのです。


フィレンツェ
予約を取らないと言う事は早い物勝ちと言う事。
なのでお昼も食べていないのを良い事に開店と同時に突撃、無事席をゲットしました。



フィレンツェ
出てくる料理はトスカーナらしい豪華肉攻めラインナップ。
トラットリアにしてはちょっとお高め、でもリストランテとほぼ同じ料理を食べられると思えばリーズナブル。そんなコンセプトのお店でした。
カジュアルダウン店なため、店の机や椅子も簡素ですがそれがまたフィレンツェの下町感が出ていいのかも。


フィレンツェ
出てくる料理も美味しかったです。


が、一つだけ、あえて一つだけ難点を上げるとすれば、ここには私がイタリアで食事した中で初めて日本人のウェイトレスさんがいらっしゃったんですが(コックさんはいっぱい知っていたんですが)、この人がもの凄かったです。良くも悪くも。
良い部分は今ちょっと思い浮かばないんですが、とにかく「イタリアで暮らすのって多分色々大変なんだろうなあ」と思わせるような『すれちゃったオーラ』をとても肌身に感じる事が出来ました。


フィレンツェ
そんなわけでデザートは省略して退散。アパート近くのチョコレート屋さんのクレープを食べる。

接客って本当に大事ですね。あの人も今日一日だけ「何かの喪に服している」だけで明日以降は普通のウェイトレスさんでありますように。
もしそうなら日本語対応で注文できるので、イタリア語が分からなくても大丈夫な良いお店だと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/592-7cf5c403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行33 イタリアでレンタカーを運転しよう «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行31 フィレンツェのアパートに泊まる

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。