topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行28 ポルトフィーノの景色達 - 2014.07.25 Fri

ポルトフィーノのダウバッティで美味しいお昼を食べました。
ごちそうさまです。

ポルトフィーノ
港で魚介料理は基本美味しくないわけないのですが、ここはそれに輪をかけて美味しかった。


さて、そんな夢心地なお昼を食べ終わった後は適当に村をブラブラする予定なんですが、最初に言った通り、この村相当小さいです。


ポルトフィーノ
ポルトフィーノの全景。

流石に舞台の書き割りよろしくこの見える範囲の手前一列分しか建物が無いと言うわけではないのですが、じゃあどのくらい奥までこの村はあるんだと言われれば、多分ですが一番長い所で200メートル程度かと。


ポルトフィーノ
その200メートルくらいはありそうな村一番の大通り。
元は『貴族たちの隠れ別荘地』として人気だったポルトフィーノですが、その別荘達はこの村から裏の山に登った先の木々の奥に、それこそひっそり隠れるように建っています。なのでその辺りまで村に換算していいなら相当広くなりますが……、まあそこは観光する上では考えなくて良い感じがします。


ポルトフィーノ
こんな石畳の急な道が延々山奥にのびていたりするのです。

我々せっかくここまで来たし時間もあるしと言う事でこの石畳の先を見に登ってみたんですが、
5人そろって相当急な道を軽く20分くらい登り続け、あげく別に何処にも着かないという身と心に大きな傷跡を残す貴重な体験をしたりもしました。
せめて頂上まできたら何かあって欲しかった。まさかそのまま隣の山奥に道が消えていくとは思わなかった。


ポルトフィーノ
ポルトフィーノを上から見られたという点ではそこそこ貴重ですが、個人的にはこの疲労感、プライスレスには遠いです。

こうした山奥の元隠れ貴族の館達は、現在大きい所は超高級ホテルに、小さい所は現セレブ達の別荘になったりしているらしいのですが、いずれにしても下界(村)に車も馬もなしで降りるにはちょっと骨が折れそうです。
まあ隠れ家ってそういうもんですよね。駅チカの繁華街にあったら隠れてないですもんね。


ポルトフィーノ
そんな貴族へと続く山道ですが、実はここ凄く丁寧に作られていて、石壁に設置されたドアまできちんと周りに同化させる徹底ぶりです。

中にあるのは消火器具か何かかはたまた秘密の近道か。
ドアノブまで石の形になっていて実に可愛らしい。
ホント、こういうのも含めてつくづくテーマパークみたいな村ですね。


ポルトフィーノ
特に何もなかった山を降りて港まで戻ってきてみる。


ポルトフィーノ
この港の端に伸びる通路は一番の『絶景カフェスポット』。全ての建物の一階がカフェかレストランを出しています。
この建物側にあるテーブルに座るのも良いですが、


ポルトフィーノ
特等席はもちろんこっち。
これなら行きかう人ごみを気にせずに海とヨットと対岸のカラフルな街並みを独占状態です。


ポルトフィーノ
中にはこんなにも『張り出した特等席』を作っているお店も。
これ、確かに眺めは良いでしょうけども床も波で揺れる分船酔いが心配です。
このように、ちゃんとした席を設けたちょっとゴージャスな感じの席も沢山あって色々魅力的だったんですが、

ポルトフィーノ
個人的にツボだったのはこんな感じ。

海を足元にして石畳に直座り。木箱の上にグラス。傍らには冷えたシャンパンとグレープ。完璧です。
粋ってもんを分かってる。このこなれた感じの憎い演出。これで落ちない女はいないでしょう。
ここの店やるな。


ポルトフィーノ
洒落てて華やかで、何よりしっとりと大人な時間が楽しめる。それがポルトフィーノのようです。

『セレブの隠れ家』とは言うものの決してギラギラケバケバしたものはなく、見た目はあくまでも古くて綺麗な港の村。
今も昔も電車が通る予定も無くて船は1時間に一本きり。そしてだからこそ生まれたのんびりとした時間は、確かに手間をかけてくる価値のある物でした。


ポルトフィーノ
さて、じゃあ帰るか。


※おまけ
14イタリア (164)_R
あの山の坂の途中で見つけたトカゲ君との貴重な2ショット。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/588-c3fd1034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行29 ポルトフィーノからジェノバに帰って夕飯 «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行27 ポルトフィーノのダウバッティで美味しいお昼

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。