topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行24 ポルトフィーノへ行くためにサンタ・マルゲリータ・リグレへ - 2014.07.15 Tue

ご飯を食べて。
寝て。
起きて。

おはようございます。イタリア5日目の朝になりました。


ジェノバ
朝はホテルの朝食ビュッフェを頂きました。

世界に轟く『美味いもん宝庫』であるイタリアですが、昼・夜のご飯で燃え尽きちゃうのか、何故か朝食関連で良い話を聞きません。
大抵はカプチーノとその辺にあったパンを合わせてモソモソ食べるというスタイルが主流なんですが、
ここのホテルはイタリアにしては随分と気合いの入った朝食が並んでいました。美味しい。


ジェノバ
ですが当然、朝のパンのお供、イタリア人の裏ソウルフードの「ヌテッラ」も大容量で常備されていました。
ヌテッラ美味しいですよね。日本でもカルディとかに行けば割と簡単に手に入るのが嬉しいです。


で、この日はこんな感じで優雅な朝食を食べ終えると早々にホテルを出て行動開始。
急行列車に乗って、向かう先は【 Portofino(ポルトフィーノ)】です。


ジェノバ
ですがさっそく電車遅延により出鼻を思いっきりくじかれて、近くのバールでヤケエスプレッソのイベントが発生しました。

海外旅行なんて予定通りに行った方が奇跡ってもんですよね。

で、せっかくなんでここでポルトフィーノの説明をば。


ポルトフィーノとは今居るジェノバや昨日1日かけて回ったチンクエテッレたちと同じ、リグリア海に面した歴史のある古い漁村です。
ジェノバから見るとチンクエテッレよりは近い場所にありますが、村の規模自体はチンクエテッレ達に負けず劣らずコンパクトなため、未だに電車でのアクセス方法が存在していません。
なのでこれから電車に乗って向かいますが、降りる先はそのポルトフィーノの最寄街、【Santa Margherita Ligure(サンタ・マルゲリータ・リグレ)】の予定なんです。

ジェノバ
そしてそこから連絡バス、あるいは船でポルトフィーノに乗り入れる予定です。

そんな若干面倒くさそうな場所に何故行くのかと言うと、ココは昔から世界のセレブ達がお忍びで別荘を持ったり羽を休めに来たりしていた『高級バカンス地』として、穴場的人気を博していたんだそうなんです。
そんなわけなんで元はチンクエテッレ並に閉鎖的で赤貧まっさかりな感じの田舎漁村だったのが、そのコンパクトさと入り組みまくった入江の奥に潜む『隠れ家感』を残したままに、超高級リゾート地へと華麗な発展を遂げたんだそうです。

そして何より、噂ではあの東京ディズニーシーの<ポルトパラディーゾ>のモデルになったとかならなかったとか(ポルトパラディーゾとは東京ディズニーシーのゲートをくぐって直ぐの陽気な港町的なゾーンの所です)。

「名前が似ているからか!」と聞かれればまあ似てなくもないですが、そもそもポルトとは港という意味なので(『楽園の港』という意味)、あいにくその他大勢の港とも名前が丸かぶりです。

なのできっとモデルの噂が立つには他に理由があるのだろう。きっと見た目もそれっぽいんだろう。と思い、今回行ってみる事になりました。


サンタマルゲリータリグレ
とか何とか言っている間に、電車はサンタ・マルゲリータ・リグレに到着です。

昨日のチンクエテッレに比べたら結構な最寄っぷりです。このぐらいなら電車移動も楽ちん。


サンタマルゲリータリグレ
そして駅の改札出口から既に漂う『バカンス&リゾート』の景色が。


このサンタ・マルゲリータ・リグレ。我々も、そして数あるガイドブックにも『ポルトフィーノへ行くための玄関口』的な扱いしかされていませんが、なかなかどうしてココも素敵な観光スポットのようです。
そもそも日本のガイドブックにはポルトフィーノの情報すら少ないんですが、それでもその中から調べてみるに、どうやら今から行くポルトフィーノは『貴族たちの隠れ家の村』。そしてこのサンタ・マルゲリータ・リグレは『庶民派な隠れ家の街』なんだそうです。


サンタ・マルゲリータ・リグレ
庶民…派?

これで庶民派なのか。そういう基準なのか。
……ポルトフィーノについたらどうなってしまうんだろうか。

※次回はそのポルトフィーノに船で向かいます。

PS.
海外ドリンク事情について。
海外旅行中はせっかくだからと日本で見た事の無いドリンクに手を出して美味しかったり不味かったりを楽しんでいる私なんですが、グローバル化が進む昨今、海外でも日本のお茶、「グリーンティ」を見る事が増えてきました。
なのに未だ美味しかった経験が一度もありません。おおむね不味いです。
ジェノバ
信頼と実績に裏打ちされているはずのトワイニングですら何故か飲めたもんじゃないクオリティに仕上げてくる、それが外国産グリーンティー。

笑い話の種に飲む分には十分価値がありますが、ちょっと日本の味が恋しくなった時、ましてや出張や留学で軽いホームシックになった時に己を慰めるため目的で飲んだら偉い事になります。やり場の無い怒りにさいなまれます。
私は昔テネシー州の田舎のコンビニでもう少しで品の無い罵声と共にペットボトルを床に叩きつける所でした。
どうかお気を付け下さい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/584-29c869be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行25 サンタ・マルゲリータ・リグレとフェリーについて «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行23 チンクエテッレの時刻表トリックとジェノバでの夕食

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。