topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行21 チンクエテッレの【Corniglia(コルニリア)】は丘の上 - 2014.07.08 Tue

さてと、チンクエテッレの次の村に行きましょうか。
今まで出発地点となった【モンテロッソ】、最南の【リオマッジョーレ】、そこから歩いて着く【マナローラ】と制覇してまいりました。
となると、既に地味にチンクエテッレを半分クリアした事になるのか。
いや、でもモンテロッソはついて寒さに引いて切符買っただけだから、制覇とは言い難いか。
ま、そこは最後辺りに行けたら行く事にしましょう。

で、次の村です。
マナローラから電車に乗ってお隣へ。丘の村、【Corniglia(コルニリア)】です。

チンクエテッレ コルニリア
断崖の駅からは一つ前のマナローラの村が見えています。

この頃になって、天気がようやく回復してくれました。
今日はじめてみるチンクエテッレの青い海。そして青い空…とまでは行きませんが、まあ随分と気温も上がってきてくれたので良しとしましょう。

で、このコルニリアなんですが、ここは5つの村の世界遺産、チンクエテッレの中で一番小さな村と言う事になっているんだそうです。
今までの村だって十分小さかったと思うのですが、小さい村群の中で一番小さい、いわばトップ小村です。

それと、この村のもう一つの特徴は、『唯一海に面していない』という事。
そのため、この海沿いの駅のホームからどうやって村に入るのかと言うと、


チンクエテッレ コルニリア
こう。

この【Lardarina(ラルダリーナ)】と呼ばれる階段をえっちらおっちら登る必要があるんです。
ただ、一応駅前から丘の上までのバスが出ていて、これはチンクエテッレカードで乗り放題です。(チンクエテッレカードについてはこちら
ですが時刻表を見る限りあまり丁度良い時間に来てくれなさそうだったのと、せっかくだからという事もあって、我々ここを登ってみる事にしました。


チンクエテッレ コルニリア
そして登り始める事数分、いや体感的には数十分。あるいは数時間。

なんだか鬼のように終わらない階段階段また階段。
後で調べたら377段とかなりパンチのある段数だった事が分かりました。
しかもこの300段が一直線に続いているならまだしも写真のようなつづら折り式に折り重なっているため、
階段を上っても登っても全体の高さが中々稼げないのが精神的になんだか堪えます。
いっそ崖を直線にロープ伝いに登った方が気分も楽だったかも。いや、無茶ですよね流石に。


チンクエテッレ コルニリア
なんて事をグチグチ言いながらも一応歩みは止めないでいたら、ようやく眼下の景色も「登ったな」感のある風景になってきました。

おお、さっき到着した電車のホームがあんな下に見えている。左手の山の奥まで続いているこの畑はチンクエテッレワイン用のブドウたちか。

14 イタリア旅行 (763)_R
ブドウはこの急こう配の崖にも段々畑状態で育っています。
本当に土があれば取りあえずブドウ植えるんですね。静岡みたいな感じか。


チンクエテッレ コルニリア
そして、ようやく我々も無事頂上までたどり着きました。

ああ、疲れた。足が痛い。
寒かったから丁度いい運動とは言え、ようやく出て来たお日様の日差しと運動不足からくる代謝の悪さのコンボでもう体が暑くてしかたありません。やっぱり日々の運動って大事ですね。


チンクエテッレ コルニリア
そしてこのチンクエテッレ最小の村は、確かに最小でした。

人口がわずか250人しか居ないとされている、もはやそれは村というか人がたまたま集まっている場所というかな所なんですが、どうやら土地の広さ的にもかなりな限界集落っぽさを醸し出しています。

チンクエテッレ コルニリア
全ての道は狭く、全ての窓は小さく、そして建物は折り重なるように縦に伸びています。

どう考えてもプライバシーは保てなさそうな住宅事情。ですがもう何百年前に建てたんだか分からない程年季の入りまくった石の壁や、その間を縫うようにして広がる小路の景色は見る者を強く引きつけます。

チンクエテッレ コルニリア
やがて細い道の、それでも一番広い道を選んで進んでいくと見えてきた、小さなアーチと波の音。


チンクエテッレ コルニリア
ここが村の端、コルニリアの丘から見る海岸です。

向こうに見えるマナローラも綺麗ですね。
確かにこの村は他の村に比べて小さいですし、駅チカでもないですし、階段は辛いですしでちょっと行きにくい場所かもしれません。
現に以前ここに遊びに来た時は時間の都合もあってこの村は飛ばしてしまっていました。


チンクエテッレ コルニリア
でも実際に来てみて登ってみると、これはこれで他の村にはない特徴と魅力を備えた素敵な村に感じました。
やっぱり多少の手間をかけても行ってみるもんですね。その場に来てみないと分からない事だってあるってもんです。

さあて、


チンクエテッレ コルニリア
……降りるか。降りるのか………。

※次回は最後の村、ヴェルナッツァ。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/581-0d724465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行22 チンクエテッレの【Vernazza(ヴェルナッツァ)】でジェラート «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行20 チンクエテッレの【Manarola(マナローラ)】と過酷な電車ダイヤとシャケトラ

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。