topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行14 ミラノから電車に乗ってジェノバまで - 2014.06.14 Sat

ミラノの観光二大スポット、ドゥオモと最後の晩餐を両方とも見終えてしまいました。
時刻は午後2時を回った頃。もうミラノに思い残すことはありません。


ミラノ
それでは、移動をしましょうか。

取りあえずトランクを預けっぱなしのホテルまで舞い戻ると、そこからミラノの外へと繋がっている大きな駅まで移動して電車に乗る予定です。
ミラノの地下鉄以外の大きな駅と言えば、最初空港から移動してくる時にも話した『ミラノ中央駅(ミラノチェントラーレ)』か、『ミラノカドルナ駅』の二択になります(その時の話はこちら)。

10_milano.jpg
この地図で言うと青がミラノカドルナ(あるいはミラノ北駅)、赤いのがミラノ中央駅です。

我々が泊まったホテルはミラノカドルナの方に近く、そんなわけで空港からのマルペンサエクスプレス(成田エクスプレスみたいなやつ)もこのカドルナ駅で降りたのですが、この二つの駅、比べると中央駅の方がはるかに大きく電車の本数も多いため、使い勝手が良いのは断然中央駅と言う事になります。

IMGP0345_R.jpg
それに中央駅の方が断然格好良い。


ミラノカドルナは外見もごく普通の駅舎という感じですからね。なのでもしミラノから何処か他の地へ移動するのなら、こちらの中央駅を使うのがお勧めです。

14イタリア (541)_R
鉄オタの気が無くても立派な観光スポットの一つになると思います。


で、この中央駅から我々が向かうのは、リグーリア州の州都、海沿いの街【Genova(ジェノバ)】です。
ミラノから南西に下って約120キロ。事前に時刻表で調べた限りでは、どうやら2,3時間もあれば着けるんだそうです。
が、調べただけでまだ電車のチケットは買っていません。と言う事で取りあえずチケットの購入をしましょう。

ミラノ中央駅
イタリアの切符の買い方は自動販売機か窓口かの二択です(こちらは窓口の列の模様)。

今回のように席の予約が必要な『急行・特急』以上の電車ならば、数日前から窓口・自動販売機両方から購入ができます。
ですが何せイタリアなんで遅延・変更・スト等色々予期せぬ事が起こりえます。なので当日その場で乗れる電車のチケットを買うというスタイルで問題無いと思います。
当日に購入しようとして「満席のため購入不可」という事もあるかもしれませんが、少なくとも私はまだ経験したことがありません。


ミラノ中央駅
犬はいくらで乗れるのでしょうか。大きめの荷物扱いなんでしょうか。

そして切符購入にあたってイタリア人に人気なのは、自動販売機よりも断然窓口。
ぱっと見自動販売機が全然空いているのに窓口にずらりと列が作られている光景も珍しくありません。
そんなに機械が信用ならんのか。まあ確かにクレジットカードで支払う気には私もなれませんけれど。現金だったら良いじゃない。
今のところ切符が詰まって出てこなかった事とか無いですよ?最初から動いていない自販機はよく見ますけど。

でも、初めて行く場所や切符の買い方が分からない場合には確かに窓口の方が楽ちんです。
何せ窓口のお兄さんかお姉さんに向かって行きたい駅と人数を名乗ればそれでOKですから。

ミラノ中央駅
切符を買ったら、自分の乗る電車の番号を掲示板から探し当て、【Binario(ビナーリオ=線路)】の欄の番号と同じホームに向かいます。

ミラノ中央駅
後は予約したコンパートメント席の番号を探して見つけて座れば無事乗車完了です。

ミラノからジェノバまでは乗り換えなし。なので実にのんびり世界の車窓気分を味わう事が出来ました。

ミラノ中央駅
コンパートメントを外から覗くとこんな感じ。
向かい合わせの6人席に5名で席を取ったのですが、あいにく体の他にも全員が大きなトランクを持っていたため、そのトランクを納めるのに座席が一つ潰れてしまいました。
なので、


ミラノ中央駅
何故か当然のようにコンパートメントからはじき出される私。

これが世に言う末っ子のさがというやつでしょうか。
いいもんね。この廊下にだって折りたたみ式の補助席があるの知ってるんだもんね。
ドア閉められて会話聞こえないけど泣かないもんね。


ミラノ中央駅
代わりと言っては何ですが乗車券の確認に回る車掌さんのお仕事をじっくり見られます。
※イタリアの駅はどんなに大きくても改札機がありません。乗る前に必ずホーム横にある検札機に切符を差し込んで、日付と時間を打刻しましょう。


ジェノバ
さて、そうこうしているうちに辺りの景色も変わってきました。

今までの建物ばかりがあったミラノ周辺から、いつの間にか景色は木々と山と、そして何より川が目立つようになってきました。
こうなると目的地まではあと少し。
リグリア海に面した港湾都市。美しき海洋国家として栄えた誇り高き水と船の都。

ジェノバ
ジェノバへと到着です。


※次回からはジェノバ編

P.S.
今回中央駅まではタクシーを使ったのですが、そのタクシーについて。
イタリアでは日本のように『流しのタクシーをつかまえる』という風習が無いため、タクシーに乗りたい場合は必ずタクシー乗り場を探すか、あるいはホテルか店で呼んでもらう事になります。
ミラノ
呼んでもらった場合にもらったりする紙がコレ。
ここにおおよその到着時刻と今向かっているタクシーの車両番号が記載されているため、後はホテルか店の前でこの番号のタクシーが来るのをじっと待てば良いだけです。
実に簡単。
タクシー運賃も日本に比べたら随分低価格なので、3,4人での移動とかなら随分気軽に利用できると思いますよ。
でもぼられないようには気をつけてくださいね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/573-99094fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イタリア旅行15 ジェノバのホテルとホテル探検 «  | BLOG TOP |  » イタリア旅行13 ガレリアと最後の晩餐

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。