topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

謎の塩レモン - 2014.04.03 Thu

前回のブログでは最近作ったおやつを紹介していましたが、その他にもおやつは気が向き次第作っています。


おやつ
マシュマロを埋め込んだクッキーとか


おやつ
シフォンとか。



こんなわけなんで、当然料理のレシピ本とかも大好きですし、料理番組も大好きです。

主に見るのはNHKのやつなんですが、最近はBS番組【Dlife】で海外料理番組を多数放送しているのでそちらも良く見るようになりました。


一番多いのはジャーダ・デ・ラウレンティスというイタリア系アメリカ人が紹介する【ジャーダのおもてなしレシピ】、
あとはジェイミー・オリバーというイギリス人が料理する【ジェイミー・オリヴァー15MM~ぼくのスマートクッキング~】の2つです。

これが実に見事な一挙放送っぷりで、ほぼ毎日、ジャーダに至っては1日2つも放送されてしまうので、予約録画している我が家のハードディスクがあっという間に溢れかえってしまいます。
出来れば週一とかで優雅に見たいんだけどな。


しかもこのジャーダさんのおもてなしレシピ。その名が示す通り『日常よりワンランク上の料理を紹介』という感じのコンセプトなため、見る分にはそこそこ面白くてもあまり日常の料理には反映しにくいです。

鴨肉とかそんなさらっと買えないし。あと個人的にあらゆるお菓子にとにかくシナモンをふりかけたがる風潮は頂けない。
苦手なんですよねシナモン。


で、そういう意味では割と日常に応用できそうなレシピを紹介してくれるのが、【ジェイミー・オリヴァー15MM~ぼくのスマートクッキング~】の方かもしれません。
加えて知名度で言っても、ジェイミーオリバーの方が断然上でしょう。

多分ちょっと料理、あるいは海外番組とかに興味のある人なら誰でも知っているであろうジェイミーオリバー。

『イギリス料理=不味い』の世界常識を変えるべく奮闘する様と若くイケメンなルックスに人気が集まり、一時期はアイドル並の人気をはくしていました。


ジェイミーオリバー
それが今ではすっかり『イイ年』を迎え、体もがぜんがっしりと……。


うむ。どちらかと言えば私は、今のおっさんになった彼の方が好感が持てます。
この番組は15分で家族4人分の料理を作る方法を紹介しているのですが、たまに奥さんへの愚痴やらを混ぜながらせっせと料理をこしらえる姿が俄然板についていました。


調理方法も『NHKきょうの料理』や『キューピー3分クッキング』などのような実に機敏で無駄の無い動き、必要以上には汚れないまな板たちとはまったく違い、
荒っぽい包丁さばきとぶちまけられる薬味、そして皿からはみ出る料理の数々は色んな意味でカルチャーショックを受けます。
あと何かとレモンを使い過ぎです。それと唐辛子。
最初に言ったジャーダさんもそうとう使いますが、特に彼のレシピは凄い。
多分この二人に『レモンを使用しないレシピ』を指定したら過去の作品のうち実に7割が消えてしまうんじゃないだろうかという程です。

そんな彼らの料理番組を見ていると、日本では馴染のない食材も多数出てきます。
その中で個人的に一番気になった物が、こちら。



レモン塩漬け 370gレモン塩漬け 370g
()
AICHA

商品詳細を見る

レモンの塩漬けです。

……アマゾンにあったんだ。塩漬けレモン。今初めて知りました。


この食品、どうやらモロッコ料理に良く使われる物らしく、何かとモロッコ料理を作りまくるレモン狂のジェレミーさんお勧めの一品です。
曰く最近では大きいスーパーに行けば簡単に手に入るようになったとの事。
ですがあまりモロッコと関わりのない日本では普通のスーパーにこんなのが売ってる訳も無く、一体どういうものかも良く分かりません。

でもほんとうにやたらコレをつかったレシピが出てくるため、見ているうちに気になって仕方が無くなってきました。

なので、じゃあ作ってみましょう。



※作り方はこちらを参照にしてみました。

成程、コレによると材料はレモンと塩だけで良いみたいです。楽ちん。


塩レモン
まずはレモンを洗います。

塩に漬けてそのまま食べるため、ワックスとか防腐剤とかがかかって無いタイプのを選んだほうが良いと思います。


塩レモン
で、洗ったレモンをくし形に切って、適当な密閉容器の中に入れます。


塩レモン
最後にレモンの重さの10%分の塩を入れて、出来上がり。


これを暗くて涼しい所に置いて、一日一回瓶を振って塩とレモンを馴染ませていけばいいらしいです。
一応目安としては1週間で使えるようになり、美味しくなるのは1カ月経ってからだそうです。


http://www.dancyu.com/user/scripts/p_attribute.php?attribute_id=306
そんなわけで一カ月経ちました。

本当に一カ月保管しておくだけなので楽ちん。しかもこうしておけば数カ月~数年単位で保存が可能なんだそうで、実に偉大な保存食です。

実際料理に使ってみて一番感じたのは香りの良さ。味も1週間目に取りあえず食べてみた時より断然まろやかになっていました。
成程、生のレモンは割とすぐ駄目になってしまったりするもんですが、これなら長い間フレッシュ感を残したままのレモンを使う事ができそうです。確かにこれは便利な食材だ。


塩漬けレモン
ただし塩漬けなため、当然のごとくただのレモンとしては使えません。


これが地味にやっかいで、「塩はいらないけどさっぱりさせたい」という時には使えませんし、
使うとしても「塩味は十分だけどもう少しレモン感が欲しい時」という場合もよくあって、中々旨い塩梅になりません。

これはあれだ、
BBQとかで荷物が少なくなるようにと気を利かせて買ってみた『味付き塩コショウ』のパターンだ。


S&B 味付塩こしょう 赤穂の天塩使用 220g×4個S&B 味付塩こしょう 赤穂の天塩使用 220g×4個
()
香辛料

商品詳細を見る

一つで済むから画期的と思いきや、好みの味のバランスに調節できないために結局「別々に持ってくればよかったね」と言われてしまう商品第一位。



恐らく味付き塩コショウもこの塩漬けレモンも、それぞれの特徴を理解して使いこなせれば本当に便利で良い食材になるんだと思います。

けれどまだしばらくは味の調整の研究が必要そうです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/554-df1dec8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画【ウォルト・ディズニーの約束】感想  «  | BLOG TOP |  » 最近のお菓子の話。

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。