topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

台湾旅行14/豪雨の九份 - 2014.01.24 Fri

さあ自力でどうにかこうにか九份(ジォウフェン)へとたどり着く事ができました。
いやあ頑張ればどうにか行けるもんですね。
しかし着いてびっくり。この日は台北市内でも結構な雨でしたが、ここ九份は雨の量さらに倍という感じでした。



九份
オプショナルツアー参加者の方々はお揃いのレインコートに身を包んでいましたが、そっちの方が明らかに正解でした。
ああ、我々も雨合羽をトランクケースに詰めてくるべきだった。

一日中降り続いていた雨は、ジャンルとしてはすっかり『ゲリラ豪雨』と呼べる程にまで大成し、折りたたみ傘なぞ何するものぞと言わんばかりに大粒の雨をぶつけてきます。
それでも幸いなのは風がほぼ無風な事くらいでしょうか。あとそこまで寒くない。


九份
しかし思ったより広く入り組んでいそうなこの街全てを歩いて回るのは中々骨が折れそうです。

これはいろんな意味でちょっと無謀な旅だったかなと若干後悔の念が頭をよぎったのですが、いざ腹を据えて細い路地に入ってみると、両脇の店の軒先同士がぶつかりそうな程近いため、ちょうど通りの空に簡単な天井ができている感じで意外と雨を避けることが出来ました。


九份
お陰で一番栄えている通りでは傘をたたんでも大丈夫な程。ありがたや。


聞けばこの九份、一年間の総雨量がかなり高い事で有名な『雨の街』らしいのです。
流石に我々のこの豪雨っぷりは異常ですが、そもそも「九份で雨に降られずに済んだ=ラッキー」と言われているくらいなんだとか。
なのでこうして店の軒先も必要以上に張り出させて少しでも雨のための対策をしているんだそうな。
なーるほど、元から雨には慣れた土地だったんですね。


九份
そうと分かればこんな豪雨の中でも平常運転なお店のみなさんの慣れっぷりも頷ける。

そんなわけで我々も張り出た店の屋根下をつたって(それでもかなり濡れながら)九份の奥へと入っていきました。


九份
場所によっては完全アーケード状態になっているので移動が本当に楽です。
そしてこの頃には完全に日も暮れ、夜の装い。
濡れた石畳に薄暗いライト、そこに映える赤い提灯たちが実に絵になります。



九份
『九份』という地名は、元はここにたった9世帯しか住んでいなかったからという説があったりします。
それが山から金が出た途端に人が集まり、無くなったら一気に減り、現在は有名観光地として名を馳せているなんて、
中々波乱万丈な街の歴史を抱えた場所なんですね。


九份
山の中に出来た細い路地の連続で作られたこの街は、今自分がどこにいるのか直ぐに分からなくなってしまいます。
日も落ちた時間帯だと尚の事。
しかも場所によっては便利だったアーケード状の軒下もない所も多く、なんだかんだで気づけば全身濡れ鼠です。
マズイ、ここまでびっしょり濡れてしまうと流石に寒い。夜だし。曲がりなりにも今12月だし。


九份
そんなわけで気づくと湯気がもくもく出ているお店とかに吸い寄せられたりしています。
その中で休憩がてらお邪魔していたのが、


九份
【九分茶坊 (ジョウフンツァーファン) 】です。


こちら、後から思い出してみたらいろんなガイドブックにも載っていた有名なお茶屋さんでした。
ああ、そうか、ここだったんだ。気づかなかった。


九份
この時はとにかく店内にあったこのお湯を沸かすゾーンの暖かさに惹かれて入っただけの場所だったので。


とは言え中に入ってみると焙煎されたお茶のいい匂いが辺りにしていたり、色とりどりの茶器や天高く積まれた茶葉の多さに圧倒されます。
ここは奥にある喫茶ゾーンでお茶を頂くもよし、試飲をしながらお茶を購入するもよしの飲食兼販売のお店のようです。


九份
ディスプレイされた茶器もどれも可愛くてオシャレ。

流石にそこそこの値段はするようでしたが、それでも台湾茶式のお茶の作法に興味があるのなら是非揃えてみたいと思わせてくれます。
お店の雰囲気自体も古民家を改造したシックな作りで非常にお上品な感じでした。ここでゆっくりお茶を飲んでも素敵だったかもしれない。


九份
ですが結局ちょっと暖まっただけで失礼してしまいました。

何故なら、一応我々が目的地としていたポイントまではたどり着いていないから。
と言うか正直この時点で路地裏の迷路に迷い込んで今どこに居るのかさっぱりわかっていなかったから(ここが有名茶屋だったのに後から気づいたのもそのためです)。



九份
しかも雨は全然止まないし……。


寒い。


※次回どうにか九份一のハイライトスポットに到着です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/533-d008195b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾旅行15/九份阿妹茶樓で台湾茶道体験 «  | BLOG TOP |  » 台湾旅行13/九份へバスで行く方法

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。