topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

台湾旅行13/九份へバスで行く方法 - 2014.01.22 Wed

初めての豆花。不思議な味でした。日本で食べられる場所とかあるんでしょうか。
あまりない気がする。少なくとも私は知りません。
それだったら杏仁豆腐とかの方が全然認知度が高いですね。今後このおやつが日本で流行る日は来るんでしょうか。
うーんでも良くも悪くも素朴な味と見た目だから、どうやっても『ブーム』とかにはなりにくい気がする……。


2013台湾 (429)_R
そんな事を考えながら、一路来た道を戻って『忠孝復興駅』まで帰ってまいりました。

時刻は午後4時前辺り。
少し遅いかもしれませんが、これから我々は九份へと向かおうと思います。

「きゅうふん」と思わず読んでしまうこの場所の名前は、【九份(ジォウフェン)】。
首都台北から1時間ちょっとの所にある山岳の集落で、日帰り観光地として非常に有名な場所です。
距離的にも『東京から行く高尾山』といった所でしょうか。



るるぶ台湾’10 (るるぶ情報版 A 8)るるぶ台湾’10 (るるぶ情報版 A 8)
(2009/10/30)
不明

商品詳細を見る

小さな田舎でありながら、数ある台湾ガイドブックの表紙を飾る事もある有名地です。


古くは金山として大いに栄えたものの、その金が取れなくなり次第廃村寸前にまで衰退。
その後は寂れた街のひなびた雰囲気にむしろ需要が集まり、有名映画のロケ地になったりあの『千と千尋の神隠し』のイメージ参考になったりならなかったりした事もあって、今では立派な観光地として再び栄えまくっているんだそうです。

台北から近く、お手軽に台湾レトロが味わえる場所となれば当然観光客がほっとくわけがありません。
かくして各旅行会社のオプショナルツアーを見てみると、必ずと言っていいほどこの『九份バスツアー』が紹介されまくっています。


確かに郊外なだけあって、九份に自力で行くのは少し骨が折れそうです。知らない土地だし。
ですが日本のバスツアーを予約しようとすると平均5、6千円はしてしまうようで、これが個人的には気に食わない。
どうにか自力で(しかも簡単に、あげく安く)行ける方法は無いのだろうかと調べてみると、どうやらこの『忠孝復興駅』から九份へ行けるバスが出ているらしいじゃないですか。
しかもお値段片道102元(約306円)なり。
……1時間半程バスに揺られるはずの予定なのに300円でいいんだ。
相変わらず交通機関だけは安いにも程がある気がします。


ともあれそんなにお得なら絶対このバスを使って行ってやろうと言う事になりました。

この九份行きを運行しているバス会社は「基隆客運」という名前だそうで、平日、土日祝日ともに朝7時くらいから23時辺りまで、常に20~40分感覚で動いているんだそうです。
乗るべきバスの路線は『1062線』
この1062線の停留所を求めて忠孝復興駅付近をウロウロしていたんですが……、どうにもネット上であると言われていた所にバス停が見当たりません。


復興ウロウロ
この辺にあるって言われていたのに……。


これは後で調べたら私たちの調べが足りなかったようで、どうやらバス停の場所が最近変わったらしいです。
迷子になっている内に偶然にもインフォメーションセンターを見つけて改めて九份行きのバス停の場所を聞いてみたら、


復興駅ココ
ココですって。

全然違った。聞いてよかった。

と言う訳で2013年12月時点でのバス停の場所は、『第一銀行』という銀行の先、『TASTY』というカフェの前辺りです。


九份行き方
個人的に分かりやすいかなと思った行き方としては、忠孝復興駅からSOGO館出口を使ってこの太平洋SOGO館のふもとに上がり、


九份行き方
モノレールみたいな高架を右手に見ながら信号を渡った先です。


場所が変わったと分かれば相変わらず大通りに面しているため、そこまで難しい場所ではないと思います。
そしてここに来る金瓜石行きと書いてあるの1062線に乗れば、後は九份まで乗りっぱなしです。



九份行き方
バスに現金で乗る場合、お釣りがないらしいのであらかじめピッタリ用意しておくと良いと思います。

こうしてどうにかこうにかバスに乗ることができた我々2人。後は7、80分程バスに揺られ続ければ無事に九份へと到着~……。

とのんきに構えていたのですがこれが間違い。
本来【九份(ジウフェン)バス停】か次の【舊道(ジョウダオ)バス停】で降りるのが正解で、ルートを考えると【舊道(ジョウダオ)バス停】で降りたかったのですが、
何となくうかうかしていたら降りるべき場所を見失ってしまい、結局その事に気づいたのは数駅先。
多分敗因は【舊道】という地名がどんな呼び方で呼ばれるか分かっていなかった事だと思われます。
多分運転手のおじさん言ってくれてたと思うんだよねえ。



九份行き方
で、結局反対方面のバスをどうにか探して大慌てで戻ってきました。

うーん。やっぱり自力で知らない土地を行くのはハプニングがつきまとう。ちゃんと大人しくオプションツアーに入っていればこんな心労かさむような思いもしなくて済むんでしょうが、まあそれも過ぎればいい思い出です。
……多分。



※と言う訳で、次回からは九份観光です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/532-a2d463f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾旅行14/豪雨の九份 «  | BLOG TOP |  » 台湾旅行12/庄頭豆花でトゥホァ初体験

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。