topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

台湾旅行04/空港からホテルへ - 2013.12.26 Thu

台湾に着きました。私は今首都台北(タイペイ)にかなり近い【松山(しょうざん)空港】に着いています。



2013台湾 (50)_R
はじめまして。たなびく国旗が可愛いですね。


沖縄のさらに下と言う事もあって、ついた瞬間から結構な暖かさです。
出発まではコートを羽織ってホッカイロでも持とうかと思っていたくらいでしたが、ここではコートなんかいらないくらい。
流石にTシャツ一枚なんてわけには行きませんが、暑がりな私なら長袖(夜は+ジャケット)くらいでも十分過ごせました。
すごいな。地域によってこれだけ気温って変わるんだ。


2013台湾 (40)_R
そして当然ですが見渡す限り溢れんばかりの漢字の海。

いやあ凄い、書くの大変そう。
ですが不思議と、なんとなくどんな内容が書かれているか分かる辺りが漢字の国仲間の便利な所ですね。

しかも、台湾の漢字は【繁体字】が使われていて、これは日本の【旧字体】(明治の文豪の本とか読むと出てくる画数のやたら多いあの漢字)と一緒な訳なんで、これはかなり分かりやすい。
今中国で使われている【簡体字】はなんだか物凄く略された書き方でむしろ元の漢字が想像出来なくて読みにくいんですよね。


2013台湾 (37)_R
あとそう言えば空港出口手前には銀行がありました。


どうやら色んな人の話を聞くと、日本で円を台湾元に換金するよりも、台湾で換金した方が断然お得になるんだそうです。
換金方法も、替えたい分の日本円を窓口にべチーンと出せばそのままさっと台湾元に替えてくれるので難しくありません。



2013台湾 (46)_R
それでは現金も手に入ったことですし、ひとまずホテルへ向かいましょう。

今回我々が申し込んだ旅行パックは【空港⇔ホテル】の送迎付きプランでした。
お陰で空港を出た所にすでにお迎えのガイドさんがスタンバってくれていて、そのままバスへと移動。
他のホテルに泊まる人も多数同乗してはいますが、後はガイドさんオススメのオプショナルツアーの紹介を聞いたり聞かなかったりしながらボーッとしていれば、勝手にホテルに横付けしてくれるという素敵なプランです。
便利。


2013台湾 (62)_R
まずはバスの窓越しに台北の景色を楽しみます。


台北の街並みは新しいようで古い。いや古いというか、ごちゃごちゃしている感じです。
綺麗な未来っぽい建物もあるんですが、それ以外はなんだか建物が妙にゴツゴツしていて埃っぽくて、ちょうどそう、スターウォーズのミレニアム・ファルコン号みたいな感じ。


台北
あるいはクーロンズゲート。


うーんすごい。バスの中からでも『海外に来た』感がぐいぐい高まってきます。
ああ早くこの地を歩いてみたい。窓ガラスの向こうで写真を撮ってみたい。



2013台湾 (78)_R
なんだそれ。何作ってんだそれ。美味しいのかそれ。



それと走る道路を見て地味に驚くのが、スクーターの数。

台北
現在小雨が降っているにも関わらずこの数です。

ちゃんとヘルメットは装着義務があるようですね。良い事だ。
しかしタイとかはどこもかしこもカブだらけだと聞きますが、台湾は逆にスクーターだらけなんですね。


2013台湾 (58)_R
そんなわけで日本のバイクメーカーの看板を掲げた店もあちらこちらにあります。
とは言え売っているのはスクーターばっかりなんでしょうけども。


台北
MotoGPレーサー、バレンティーノ・ロッシの写真がでーんと載ったライディングウェア系のお店も、前に停車するのはスクーターばかりなり。

ま、スクーター便利ですからね。荷物いっぱい入るし。



2013台湾 (86)_R
なんてやっているうちに、我々の今回の宿に到着です。

【伊楽園大飯店】と書かれたこのホテルの名前は【パラダイスホテル】
入ってすぐのロビーにビーナスっぽい裸婦像がででーんと佇むヨーロッパテイストでまとめた大型ホテルでした。


2013台湾 (84)_R
なる程……伊太利亜の楽園でパラダイスか。


このホテル、西門(シーメン)という【台湾の原宿】と言われるほど賑やかな若者の街に建っており、最寄りの西門駅も歩いてすぐという好立地。
お陰で何処かに出向くのも楽でしたし、西門地域だけをブラブラしていても十分見応えがありました。
やっぱり街の真ん中に泊まる場所があるのは何かと楽チンで嬉しいですね。


ホテルのチェックインは午後3時くらいなため、午前中の今はまだ部屋には入れません。
なので取り敢えずトランクケースだけインフォメーションに預けてもらい、さっそく散策とお昼に参りましょう。



PS.
そう言えば、今回の旅行にパスポートのコピーを忘れてきてしまった私。しょうがないので現地でパスポートのコピーに挑むハメになりました。

2013台湾 (87)_R
そしてちょうど良い所にあった、ホテルから3件隣のセブンイレブン。


台北ではセブンイレブンが相当シェアを占めていて、下手すりゃハワイのABCストア並みにあるんじゃないかと言う程たくさん見かけました。次点であったのがファミリーマート。

セブンイレブンなので当然コピー機がメーカー変わらず富士ゼロックのまま置いてあったんですが、
こちらでのコピーはコイン式ではなく、まず最初にレジの人にコピーをしたい旨と枚数等を申請して店員さんにお金を払う仕組みになっているようです。
支払いを終えるとレシートを渡されたのですが、そこにはバーコードが書き込まれていて、このバーコード入りのレシートをコピー機に入れてスキャンすると、晴れて印刷が可能になるというわけなんです。

……と、以上の事をコピー機のモニターに表示された繁体字のオンパレードからどうにか気合で読み取って見事コピーに成功したあの時の妙な達成感は不思議なものでした。
店員さんとの言葉のやり取りは分からないのに、書かれた文章なら何となく分かる。
こんな変わった経験できる国始めてです。

普通逆なのにね。


※次回はいよいよ台湾一食目
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/523-622141d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台湾旅行05/台湾ランチで京鼎楼 «  | BLOG TOP |  » 台湾旅行03/チャイナエアラインでいざ台湾へ

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
88位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。