topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都北部旅行10/サントリー山崎蒸溜所お金払って試飲 - 2013.11.15 Fri

こんにちは。私はまだサントリーにいます。
前回ツアー最後にウィスキーを試飲させてもらったのですが、生憎我々まだ飲み足りません。


と言う訳で、コレクションホールの所にあった有料試飲コーナー、【テイスティングカウンター】に行ってみました。


山崎蒸溜所
ピラミッドのようにそびえ立つ、ウィスキー瓶たち。

ここではサントリーブランドはもちろんのこと、世界各地のウィスキーがとにかくいっぱい揃ってあります。
それを10ml~20mlくらいの量ずつ買う事ができるのです。
しかもほぼ全て原価状態のお得価格で。他社のはどうか分かりませんが、サントリーのに関してはそのレベルでした。
これぞ工場主催の良さ。お陰で自分で買うにはとても手が出せないような、ましてやお店で頼もうなんて思うことすらできないようなブランドのものまでここで飲めちゃったりするのです。

と言う訳で、ここには今さっきツアーを終えたみなさんで座席が非常に賑わっています。
みなさんグループで来ている人が多く、数種類のウィスキーを並べてみんなでチビチビ味わいながら「これは味が深い」だとか「これよりこっちが好みだ」とか感想を述べて楽しんでいます。


では我々もその宴に加わりましょう。

サントリーのお姉さんが常駐しているカウンターの前には100を超える種類のウィスキーが記載されたメニューファイルが置かれていて、
お客さんはそれぞれ憧れの一瓶、思い出の一瓶なんかを選んで注文します。


山崎蒸溜所
ちなみに見た限りで一番高かったのは、こちら。

10mlのウィスキーで15000円だなんて……。


ま、勿論これはたのめません。いくらほろ酔いの旅行テンションでも思わず真顔になります。
結局家族全員で相談し、「ブレンデッド物・シングルモルト物・シェリー樽物」の3つをそれぞれ頼んでみました。


山崎蒸溜所
綺麗な手つきで『響21年』を注いでくださるお姉さん。

これで20mlの量で確か400円だったような。
この量で!?と思うかもしれませんが、普通のサイズの定価が20000円なので、そう考えたらお得です。
ってことはあの10mlで15000円は一本買ったらどうなっちゃうんだろう……。

山崎蒸溜所
そしてもう見て分かる程に、各種色が全然違います。
同じウィスキーなのにねー。不思議ねー。



山崎蒸溜所
と言う訳で並んだこちらのウィスキーたち。

シングルモルト代表、【山崎1984年】
(大麦麦芽だけを使い、一箇所の蒸留所だけで作って瓶詰めしたザ・シンプルウィスキー)

ブレンデッド・ウィスキー代表、【響21】
(複数のモルト・ウィスキーと大麦以外で作ったウィスキー(グレーン・ウィスキー)を混ぜた物)

シェリー樽代表、【山崎シェリー原酒】
(熟成させる時に一度シェリーを作った樽をお下がりでもらってそれに入れて作った物)

以上の精鋭たちです。

さあじゃんじゃん飲んで行きましょう。


山崎蒸溜所
単体で飲んでもいまいち個性が分からない物でも、飲み比べてみればその違いははっきりします。

例えば山崎1984年は一番長く熟成させていただけあって、当然一番木っぽい味です。オーク味。
あと20mlの中に入り込んでいる味の濃縮っぷりが凄い。

ワインなどでも古ければ古いほど味に癖が出てきて、正直年代物としての価値はあっても単純な美味しさならもうちょい若い方が好きだと言う人も多いかと思います。
30年近く寝かせたこれは勿論不味いわけではなかったのですが、好みで言えば他の2つの方に軍配が上がる結果となりました。

で、もう一つのブレンデッドの方。
あちらの樽とこちらの樽を混ぜ放題で楽しめるタイプのこのウィスキーは、何よりブレンドの責任を取る『ブレンダー』という職人さんの腕に全てがかかっているんだそうです。
そしてそのブレンデッド物のサントリーにおける最高ランクがこの『響』。
飲んでみたら随分と華やかな味がしました。
見学ツアーの試飲や今も飲んだ『山崎』と比べると、随分後味が残る感じ。あと引く旨さです。


そして最後の『山崎シェリー原酒』。これは父が数年前から探していた銘品で、数年に1回、数量限定で世に出回るんだそうです。
手に入れるのはかなり難しい。多分ダイエーのスーパーとかには並ばない。
現に先程寄った隣のお土産コーナーに言って聞いてみたらここでももう売っていませんでした。そのくらい幻扱いなんです。
山崎シェリーというのは山崎のウィスキーをシェリー酒を作った後のシェリー樽に入れて熟成させた物。
こうするとウィスキーに樽の香りと共にシェリーが溶け込んで行くんです。

このウィスキーのうまいことうまいこと。

ウィスキー本来の香りの上にシェリー特有の踊るような強烈な香りが、グラスに注いだだけで辺りに溢れてきます。
飲めば口の中から花が溢れてきそうな錯覚に陥る程の、華やかかつエレガントな味わい。
バラの香りの香水なんかよりこの匂いの香水つけたほうが確実にモテそうな気がします。
いやあ美味しかった。


と言う訳で私の順位は1.シェリー原酒 2.響21 3.山崎1984  でした。

みなさんもここに来て飲み比べ、いかがですか?

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/508-083e5f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都北部旅行・完/最後のお昼とデザート。あと姉宅 «  | BLOG TOP |  » 京都北部旅行09/サントリー山崎蒸溜所で試飲祭り

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。