topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都北部旅行07/出石のそばと京都の夜 - 2013.11.07 Thu

兵庫県で目が覚めました。おはようございます。


出石
早速ですがこちらのなんともおもむき深い旅館のお庭をどうぞ。

この日もチェックアウトギリギリの朝10時までダラダラし、路地でお土産等を買ってからようやく出発。
高速道路に乗り、細めの国道をずんずん進んでいくと、


出石
辿り付きました。出石です。

出石と書いて『いずし』と読むんだそうです。
どこをどう読んでも『でいし』だと思うんですがいずしなんだそうです。不思議な地名だ。
そして変わった読み方の土地は歴史が古いことが多く、実際この出石町も古くは「古事記」「日本書紀」にも名前が載っているという相当やんごとなき町です。


出石
今も昔も栄えております。
ちなみにこの顔ハメは何をコンセプトにしているのかよくわかりませんでした。
でも、あるなら顔をハメに行く。
それが正しい観光客という物です。


出石
そんな顔ハメはともかく、この地域で一番目立つ建物と言えば、こちらの辰鼓楼(しんころう)です。
明治初期に建てられた大きな時計台で、以降何度かの火事に見舞われながらも現在3代目がでんと建っており、お昼になると鐘が鳴るんだそうです。

あと有名なのは、白い磁器が得意とされていた特産品の出石焼(いずしやき)、それとそばです。

出石
というわけでこの出石町でそばをお昼に食べたいと思います。

元来うどんより断然蕎麦派の私ですが、関西はどちらかというとうどん派が多そうなイメージだったため、こちらで蕎麦を食べる事は無いと思っていたんですがここではびっくり名産品扱いなんですね。
しかも、お店で蕎麦を注文すると出てくる形態は、ここよりはるか東北・岩手の『わんこそば』に似た感じの『超小分けシステム』です。

ただし違うのは向こうはわんこ蕎麦の名の通り「お椀」に入ってやってきますが、

出石
こちらは皿でやってきます。
これ、さっき言ってた出石焼のお皿ですね。そうかだからこれで来るのか。
という事は岩手はお椀が名産だったのか?


しかもこの出石式わんこ蕎麦、一度に注文した分がまとめてどでんとやってくるので、岩手のわんこ蕎麦のようにお姉さんが横で「はいさ!ほいさ!」と自分のお椀に放り込んでくれる事はないみたいです。
あとこの店しか実際行ってないので分かりませんが、多分食べ放題方式の店もない様子。

まあでもあのわんこ蕎麦の食べ方はただ蕎麦を食べるだけとは思えない程盛り上がるので面白いんですが、なにせ妙に急かされる上に食べ過ぎるのが曲者。
その点、こちらは普通のお蕎麦屋よろしく自分のペースでのんびり食べることができます。
……まあなら別にこんな小分けにしなくていいじゃないかとも思えるんですけどそれはそれです。
なんかこう、達成感があるじゃないですか。


出石
よく食べた感が実に見事に表現されていると思います。

あー、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。
ちなみに上記の写真は私一人分の皿ではありませんのであしからず。そんなにいっぱいは無理です。今日の朝ごはんだって食べ過ぎてたんです。


出石
と言う訳でちょっと遅めのお昼を頂いた後は商店街で見かけた京野菜物をいくつか購入してから出石町を出発。
そのまま高速道路でぐっと南下し続けると、ようやく我々の出発地点であり姉の居住区である京都の京都市へと戻ってきました。


京都
取り敢えずそのままホテルへ直行。

一応姉の家があるのでそこにだって泊まれるのですが、都内の一人暮らし用の家では私一人ぐらいならどうにかなっても家族4人フルメンバーでは布団の置き場が無いと言われてしまったため、この日は我々だけがホテルに宿泊する事に。
うーむ。今までの宿に比べて破格に狭い。料金一緒ぐらいなのに。
これが大都会か。。。


京都
この日の夜は、地元民である姉オススメの『鶏専門店』で鶏のお鍋を頂きました。
これが美味しかった。三大肉の中でも鶏が一番好きかもしれない私にとって実に幸せなお店。
ただし高い。これは自腹では来れない。いい経験させてもらいました。


※次回は我々の旅行のハイライト、山崎ウィスキー工場に行きます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/505-562a76b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京都北部旅行08/サントリー山崎蒸溜所へ «  | BLOG TOP |  » 京都北部旅行06/兵庫の温泉街をゆく

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。