topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

METAL GEAR SOLID THE LEGACY COLLECTION(MGS1編) - 2013.10.08 Tue

メタルギアソリッド。
道のくぼみやらダンボールやらに隠れてえっちらおっちら進んでいくかくれんぼゲーム。
このゲームについては以前ブログで【メタルギアソリッド4】について触れたことがあります(その時の様子はこちら)。


そして、なんでも近年次世代ゲーム機の発売に伴って待望の新作(METAL GEAR SOLID V)が出るらしいのですが、
そのための軍資金集め、じゃなーい、記念すべき25周年記念のおさらいコレクションが発売されていたんです。
それが【METAL GEAR SOLID THE LEGACY COLLECTION】です。



メタルギア ソリッド レガシーコレクションメタルギア ソリッド レガシーコレクション
(2013/07/11)
PlayStation 3

商品詳細を見る

こちら、多分PS3のみでの販売です。


気になる内容と言えば、ゲーム作品が
■METAL GEAR ※MSX2復刻版
■METAL GEAR 2 SOLID SNAKE ※MSX2復刻版
■METAL GEAR SOLID (プロダクトコード)
■METAL GEAR SOLID INTEGRAL (プロダクトコード)
■METAL GEAR SOLID 2 HD EDITION
■METAL GEAR SOLID 3 HD EDITION
■METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS
■METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION
加えて収録映像作品が
■METAL GEAR SOLID BANDE DESSINEE
■METAL GEAR SOLID 2 BANDE DESSINEE

……と、さすがの大容量。作品数が25周年分です。
これだけの量のソフトをかき集めてお値段が7千円代という所に非常に惹かれたんですが、
ただし、ようはこれ過去ソフトなため、既にプレイしている作品も結構あるんですよね。
私がやった事ある作品は、この中でクリアしたのはメタルギアソリッド2と3と4。
MGとMG2はちょこっとだけやってすぐ諦めて、ピースウォーカーはソフトは持っていますがPSPでのプレイがどうにも慣れなくて結局殆どやりませんでした。


3291760_902782695_152large.jpg
だって画面が小さくて敵を見つけにくいんですもん(今画面に写ってるのはモンスターハンターですけど)


そんなわけで、やってないと言えるソフトはピースウォーカーと初代メタルギアソリッドの2作品のみ。
映像特典のバンドデシネシリーズも、正直そんなに見たいかと言われればそうでもないわけで…、
あれ、となると結構買う必要がないのかもしれない。



GetAttachment.jpg
でも、結局買ってしまった。

理由は初代メタルギアソリッドをちゃんとやってみたいと思っていた事と、ピースウォーカーのHD版(HV-ハイビジョン-では無いけど結構きれいにしたと言い張れるくらいの画質、略してHD-ハイデフィニション-)が入っているという点。
PSP版のいまいちな画質のお陰で壁の向こうに見えるアレは敵の後ろ姿なのか緑色の雑草なのか区別がつかなくて困った身としては、これならプレイ出来るんじゃなかろうかと前から興味を持っていたんです。
後は、メタルギアソリッド4のトロフィー対応版を持っていなくてこれもちょっと欲しかったという点です。


imgres.jpg
ここで言う【トロフィー】とはPS3のシステムの一つでゲームの実績を意味するものとして使われています。

プレイヤーがゲーム中で条件を満たすと手に入る「名誉」のようなもので、一つのソフトに数十個は設定されています。ゲームクリアや各ボス撃破などでもトロフィーがつきますが、逆にあまりにも死に過ぎたり
無意味な事ばかりし続けた事によってももらえたりして、日夜七転八倒しながら戦うプレイヤーへの小さなご褒美的な要素もあります。
X-BOX360では【実績】というやつがそれです。
かなり最近になって、これらの元ネタ(?)が、ボーイスカウトとかのバッジシステムなのだと言う事にようやく気がつきました。



2010011915000501d.jpg
【カールじいさんの空飛ぶ家】のラッセルと【フィニアスとファーブ】のイザベラのお陰で気がつきました。ありがとうラッセルとイザベラ。



で、
このHD版ピースウォーカーと初代メタルギアソリッド、あとトロフィー対応メタルギアソリッド4をそれぞれ別々に買うとなると、それだけで今回のこのソフトの値段と大体同じぐらいになってしまうんです。
ならこっち買っちゃえば良いじゃない。買って全部最初からやり直せば良いじゃない。25周年を祝えば良いじゃない。そんな理由での購入でした。

と言う訳で、ざっくりとコレクションの中のソフトの感想をば。


【メタルギアソリッド】

METAL GEAR SOLID
メタルギア ソリッドメタルギア ソリッド
(1998/09/03)
PlayStation

商品詳細を見る



記念すべきプレイステーション作品第一弾。
これ以前のMETAL GEARとMETAL GEAR 2 SOLID SNAKEの二つはいずれもMSX2用に作られていた作品だったため、一般のゲーム好きレベルである私にとってはこれが初めて知ったメタルギアシリーズとなります。
発売当初(1998年)から何となくソフトの存在は知っていましたが、『銃で人を殺しながら軍事機密機関へ潜入していく』という話から、どうにも『戦争物ゲーム』と言うイメージを持ってしまったようで、その手のジャンルに一切興味が沸かなかったために購入はしませんでした。

で、実際やってみるとまあ確かに人は殺しますが『ウォーゲーム』とはまた随分違った趣き。
一貫して今に受け継がれている『隠れて進む』事が主体なため、取り敢えずスタート地点でいきなり「武器:ナシ」「装備:双眼鏡のみ」な状態の自分の姿を見て軽く愕然としました。

さすが昔のゲーム、NEW GAMEからイージーモードでプレイという選択肢が存在しません。
自力でクリアした事のある2以降の作品はちゃんとイージーモードなどが存在しているのでどうにかこうにかクリア出来ていたのですが(最初から麻酔銃持っているとか敵が弱い&こちらに気づきにくいとかね)、
そうか、そういった優しさが無いのか。これはキツイ。


mgs-pic02.jpg
しかも画質はHVでもHDでもない『プレイステーション時代』バージョンのまま。

雪の質感がザリザリしてる。スネークの顔がのっぺらぼうだ。喋ると口の代わりに顔全体がカクカク動く。
懐かしい…。そう言えばプレイステーションの画像ってこんな感じだったね。

ただ、この画像の荒さは意外にも初めてしまえば気になりませんでした。
この時代のこの画質ならではの対策として、敵や地形のグラフィックもある程度『わかりやすく』工夫されていますし、何よりこの時代には頼もしい『ソリトンレーダーシステム』があります。

406801.jpg
こんなのがいつも右上に表示されているんです。

これで敵の現在位置や視界の範囲を調べて上手いこと回避・潜伏・回り込み・後ろから絞殺…などなど、その時その時に応じて戦い分ける事ができるんです。
便利だソリトンレーダー。ピースウォーカーにもあれば良かったのに。

と言う訳で、慣れてくると本画面よりもむしろこの右上の小さなソリトンレーダー画面しか見ていない状況でのプレイになったりもしますが、お陰でイージーモードが無い中何度も銃殺されつつどうにかこうにか前へ先へと進んで行きました。


mgs-pic01.jpg
各中ボスたちが『戦場を生き抜いてきた強者集団』というよりむしろ『超人びっくりサーカス団』という表現の方が似合いそうな感じなのも、この頃から変わらないみたいです。

しかしメタルギアシリーズで特筆すべきなのは、数あるボス戦よりもむしろ普通の潜入ゾーンでの数々の隠れるためのギミックと、意味なく多い無線でのやり取りと、あとサービス過剰気味な小ネタの数々。
捕虜になっているヒロイン(メリル)の独房を覗くたびに違う筋トレをしていたり、殺しちゃ行けない人を試しに殺してみると専用のゲームオーバーが用意されていたり、もらったカメラでそこらへんを撮っているとうっかり心霊写真が撮れたり……。

よくもまあプレイステーション時代のCD-ROM容量にこれだけネタを詰め込んだもんだとびっくりします。
気づかないままクリアされてしまうネタだっていくらでもあるだろうに。

当時「20世紀最高のストーリー」と称された映画のごとき展開と、ゲームである事の証明としての、「いつ誰がどんなプレイをしてこのネタにたどり着くか分かんないけど用意してみる」多種多様なギミックの数々。
ストーリーの長さ的には後の作品と比べると短いですが、やりごたえのある重量感は「さすがソリッドシリーズの原点」とも思えました。


あと、『画質の荒さ』と言うのも決して悪いばかりでは無く、ポリゴンののっぺらな顔に、思い思いのスネークさんを思い浮かべながら感情移入していけるという楽しみ方が昔のゲームにはあったと思うんです。
近年オフィシャルでメタルギアソリッド時代のスネークさんの顔(in HD)の画像が公開されたのですが、


02.jpg
こうか。こう、か?


なんか私の頭の中にいたスネークさんとちょっと違うんだけど。
こんなに顎ラインにシャドー入れてる人じゃ無かったんですけど……。

※次回はMGS2の話。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/494-c73d290d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

METAL GEAR SOLID THE LEGACY COLLECTION(MGS2編) «  | BLOG TOP |  » ゲーム【運命の洞窟 THE CAVE 】をやってみた

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。