topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

お伊勢参りと鈴鹿8耐の旅02/地獄の首都高と新東名 - 2013.09.12 Thu

7月27日朝6時半、
埼玉の東端からはるか三重までの長いドライブが始まりました。


いやあしかし6時半か。早かったなぁ。眠かったなぁ。
元来朝が大変弱い私にとって、百歩譲って8時出発とかならまだ許せるんですが、6時半に、しかも出発だなんて。


0.jpg
お陰でこの時点の記憶があんまりない。


まあでも長い旅ですし、のんびり行きましょう。
今回のルートとしては、埼玉の東北道に乗って首都高に入り、その後は東名高速もしくは新東名に乗ってお伊勢参りに参上しようという腹積もりです。
取り敢えず、東北道と首都高はちょろっと乗り継いで、メインの東名に入ったら後は交代で運転をしながらサービスエリアでお昼を挟みつつのんびり行けばいいか。と思っていたんですが。


三重
鬼の首都高渋滞に捕まってしまいました。

いやはや酷い混みっぷりです。首都高への乗り換え料金所の時点でこのザマです。
そしてここから延々神奈川辺りまで続く車のムカデ走行。
うーーん、つまらないよー。

よく、「趣味はドライブです」と言う人と「ドライブを趣味にするのが理解できない」と言う人を両方見ることがありますが、その趣味の分かれ道の一つに『周辺の交通環境』ってのもあるんじゃないでしょうか。
取り敢えず、10秒置きにオートマのクリープ現象だけでだらだら進んでは直ぐ止まる。なんていうこのドライブの仕方が楽しい人なんてさすがにいないと思います。ディスクブレーキを作っている人ならちょっとは好きかもしれませんけど。


三重
もっとこう車ってのは、別に100キロ飛ばすとかそんな事しなくていいんです。
とにかく必要以上にブレーキを踏まないで済むかどうかが、『楽しい⇔楽しくない』の違いを生み出す大きな要因な気がします。
カーブを曲がるための減速ブレーキは楽しいけど、前の車に追いつかないように踏むブレーキはあんまり面白くない。いわんをや信号待ちのブレーキなんてです。
思えば私もまだ今の家に行くまでは、家の目の前の道路が山手通り、狭小住宅で駐車場の幅が余白10ミリみたいな環境だったため、自分から進んでドライブに行こうなんて気になった事はありませんでした。
都内だと駐車場見つけるのもホント大変ですしね。高いし。

そんなわけでドライブが好きになったのはこっちに来てから。やっぱりフラストレーション無く走れる場所を走って始めて運転って好きになるもんですね。


無題
でもまあ、首都高の周りのビジュアルがちょっと格好いいのは分かる。

このビルの合間を縫っていく感じね。
場所によっては本当に「SFかこれは?」みたいな感じのイカス風景もあったりして、これはこれで「首都高じゃないと味わえない景色」ではあると思います。
今はこんなほふく前進みたいな速度ですけど、ここをスイスイ通っていけたら気持ちいんだろうなあ。
そんなの私の経験上お盆とお正月の早朝くらいしかありえないですけど。



さて、そんな事をブリブリ言いながら車を走らせ、いや歩かせていると、牛歩ながらもどうにか列は進んで行き、数時間後にしてようやく首都高を抜け出すことに成功しました。


三重
したらば見よ、この空きっぷり。


いやあ凄い、今までの混雑が嘘のような車の無さです。
風が気持ちいい。景色が広い。
これぞドライブってやつですよ。「都会の喧騒を離れて」とは正にこの事ですよ。
しかしさっきまでのみんなどこ行っちゃったんだろう。
ディズニーランドか?違うだろうな。方向的に。


三重
なんて言ってる間にどんどん車は進み(空いてるからね)、あっという間に静岡辺りまでたどり着きました。

遠くの山まで綺麗に見える。あのモコってなっている山肌は茶畑なのだろうか。さすが静岡。
ちなみに世界遺産登録の件もあって途中見えるであろう富士山もそれなりに楽しみにしていたんですが、この日は生憎の雲で一体何処にあったか分からずじまいでした。あんな大きいのに。


7.jpg
その後湾岸辺りにカッチョイイ工業地帯が広がり始めると、ここはもう愛知県です。


東京と京都・大阪の真ん中辺り、どちらの方面にも物資を配りやすいと言う事もあって、昔からあらゆる会社の工場が居を構えた一大工業都市でもあるこの愛知。
世界のTOYOTAもここが本拠地ですね。
うーん『造り・生み出す街』って感じでなんか格好いい。



8.jpg
なんだか相当大規模なテーマパークも見えてきたら、そろそろ目的地に到着です。


この時点で、時刻は既に午後2時辺り。
……つまり既に運転を始めて8時間程度か。
しかも東名高速を飛ばしていた時間と首都高のあの短い距離でにっちもさっちも行かなくなっていた時間が大体同じぐらいだった気がする。
…やっぱり都心は自分で運転するもんじゃないですね。

※次回からようやくお伊勢参り、始めます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/483-06dd95c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お伊勢参りと鈴鹿8耐の旅03/お伊勢参り(おかげ横丁散策まで) «  | BLOG TOP |  » お伊勢参りと鈴鹿8耐の旅01/序章

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。