topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

LAの土産をベッドランプに加工しよう - 2013.09.04 Wed

そう言えば最近ちっともインテリア関係の事を記事にしていませんでした。
一応副題のところに『旅行とインテリアと~』って書いてあるのに。

まあ、でもお陰でいくつかインテリア記事は溜まっています。なのでそれらを順にご紹介していきましょう。


まず、今年の始めに行ったカリフォルニア旅行のお土産について。(旅行の話はコチラ
まあ私の旅行としては至極お馴染みですが、いつでもどこでも赤貧なため、基本的にお土産というのは少ないです。
今回も買って帰ったのは12ドルのワンピースと7ドルのカーディガン、

IMGP2172.jpg
そして計量カップくらいなもんです。

……なんで数少ない土産のひとつがアメリカ行ってまで計量カップなんだと言われてもちょっと困っちゃうんですが。
でもこれ安かったんですもん。約5ドルですよ。日本だともうちょっと高いですよ。ちょうど家で割れたばかりで欲しかったんですよ。


まあ計量カップはともかく、そんなわけでお土産の量はかなり少ないんです。
ただ、渡航前から密かに予定に組み込んでいた、『でかいランタンを買う』という野望は無事果たすことができました。



ランタン
それがこちら。

やったね。


日本の雑貨屋さんにはキャンドルホルダーはあっても『大きな』のって殆ど見たことないんです。
あってもフランフランとかの小洒落た所で売っていて、うっかり買えない感じの値段になったりしているので基本私向けではない。
ところが現地で地元民mikeの協力もあって、可愛い癖にお安くナイスなインテリア店で無事好みど真ん中なランタンを買うことができたんです。

ありがとう、大切にします。
なので、買ったからにはちゃんと実用的に使いたいもんです。
果たしてどうやって使うべきか。



ランタン
同じ店で誕生日プレゼントとしてもらったランタンは、このキッチンが定位置になりました。
うむ。これなら小ぶりで絵になるし、柄が日の光で綺麗に見えるので大変よろしいです。

ただそれと違ってちょっと問題なのが、私個人で買ったこのランタン。


ランタン
お値段以上にガラスの作りがしっかりしていて、それはそれで嬉しいんですが、お陰で光が通りにくいというのが曲者。

これキッチンに置いたランタンに使うようなティーキャンドルだと、あまりに灯りがか細くてついてるのかついてないのか分かんなくなっちゃうんですよね。
うーん困った。これはティーキャンドルを一度に3、4個入れて使うもんなのかしら?
まあ確かに容量的には6個ぐらいまで入りそうだけど、そんなに燃費の悪い物ウチでは使ってられません。

という訳で、

★キューピー3分ランタンを電気式にする★


DIY
キューピーが関係無い事は認めます。すいません。

という訳で今回使ったのが、この上記のテーブルランプ。
こちら引っ越してきた時に買ったベッドルーム用のランプとなっております。
確かIKEAで600円だか700円だかで買ったやつ。


それを


DIY
こうして



DIY
てい



DIY
わーい砕けた砕けた。

いや、何をしているのかと聞かれればストレス発散をしていると言いたい所なんですが、
実はこのランプ前々から違うのが欲しいなぁと思ってたんです。
で、今回素敵なランタンを手に入れたので、どうにかこれをベッドルームランプへと昇格させたい。
ついてはこのランプはもう要らない。というわけでこんな暴挙に出たわけです。
そしてこんな事をして何をしたかったかというと、


DIY
おおコレコレ、これが欲しかったんだ。

電源コードとランプのソケット。
これをどうにか今回買ってきたランタンに組み込んで家電として進化させられないかなと思ってみたんです。
ちなみこのようなコードだけを単品で売っていないもんか調べてみたんですが、何だかどれも結構お高い。だもんでこんな乱暴な作業が必要となったわけなんです。
しかし、うーん、どうやってこれをランタンの中に突っ込もうか。

……
……
よし、周りの鉄を切ろう。



DIY
という訳で我が家にあるペンチ的な物たち大集合。
こいつらで、下の透かし模様の入った綺麗なフレーム部分をせっせと潰してひしゃげて捩じ切っていました。


我ながら荒っぽい。
今までも日曜大工的な作業を好き好んでやり、それを日記に書いて楽しんでいるような私なわけですが、『作る』事と『丁寧に作る』事は別問題です。
そして私のモットーは『できりゃいい』のです。


DIY
ほれ、入った。

ちなみに中にある青いやつは、『そのままだとソケットが下に転がった状態で灯りが変な感じになるから立たせて置くための鉄』です。
元は100円ショップで売ってたスポンジ立てです。


そんなわけで追加購入金105円で出来上がった新ランタンがこちら



DSC08747.jpg
じゃーん。

おおなんか思ったより綺麗じゃない。ステンドグラスの色がすごい綺麗。
あと透かし柄のフレームが作る影が天井にまで映ってなんだか大変ロマンチック。
いいじゃないいいじゃない。


DSC08753.jpg
ただあれだな、これだとちょっと寝るには明るすぎるかもしれない。
せっかく新しく電球を買って来たけど、このまま使っていくにはもっと暗くてもいいかも。
というわけで、後日再び電気屋さんに寄って暗めの電球を買って再挑戦。


DSC08750.jpg
……やりすぎた。

暗いよ。行灯か。


その後、結局2回新しい電球を買い直して試した結果。


DSC08746.jpg
このくらいの明るさで落ち着きました。

いやあ良かった。途中色々あったけど形になって良くなった。
先ほど荒っぽく削り落としたランプの下の部分も、明るい場所でしげしげと見ないと良く分からない程度で済んだし。
今後はお気に入りのNEWベッドランプとして活躍してもらいたいもんですね。



・・・・・・で、



DSC08749.jpg
どうしよう。この間違えて買っちゃった使い回しの効かない小さい電球……。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●

これはかなりナイスDIY!かわいー!

Re: タイトルなし

これはかなり大成功。
毎晩寝る時につけてちょっとニヤニヤしてる。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/477-1a28439f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベッドサイドのシェルフを作ってみる «  | BLOG TOP |  » 30周年東京ディズニーランド・パレードと新スターツアーズ

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
91位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。