topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行46/【ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル】はまさかの本家超え感動作 - 2013.07.19 Fri

アニマルキングダムに入園して数時間、
なんだかんだで既に4つもアトラクションを制覇しました(内1つは私だけ欠席)。

前回のブログで言ったように、ここアニマルキングダムには『普通のアトラクション』と言うのが意外に少ないです。
それはまあ基本コンセプトが『リアル志向系動物園』なわけなんで当然と言えば当然ですが、
そんなわけでアトラクションは他のパークに比べて少なめなんです。
また、野生動物達が活発なのはフロリダの暑さが本気を出してこない午前中に集中している上にパーク自体の閉園も他より常に1、2時間速いため、
『アニマルキングダムは半日だけでいいや』という人がかなりいます。
何を隠そう我々もその口です。
となると、予定としてはあと2、3時間程度しか居られないという事か。
よし、急ぎましょう。


ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
次に来たのはココ、【ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル(Finding Nemo The Musical)】です。



ファインディング・ニモ 3D [Blu-ray]ファインディング・ニモ 3D [Blu-ray]
(2012/11/21)
ディズニー

商品詳細を見る

元ネタはもちろんこちら。
2003年放映の泣く子も黙るピクサー映画。です。




ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
生身の人が演じるシアター形式のショーになっています。

このシアターはどこにあるかというと、先ほどまでいた【アジア】エリアの端から南下して直ぐの所。
絶滅した恐竜たちの世界である【ディノランドUSA】エリアにあります。
……え?
恐竜?

なんでそんな所に作ったんだろう。


まあ確かに、今までいた【アフリカ】エリアや【アジア】エリアには似合わないのは分かりますけど。
あれ【オセアニア】の話ですし。
他にアトラクションが設置されているエリアで言えば【ディスカバリーゾーン】なんていう割とぴったしなとこがあるはずなんですが、この巨大シアター(1500人収容可能)を作るには、どうにもちょっと場所が足りなかったみたいです。
なので恐竜エリアのようです。

うむ。場所がないならしょうがない。
どうにか亀の甲羅やサメの肌質あたりに恐竜っぽさを見出しながら見ることにしましょう。


で、内容はというと、
映画『ファインディング・ニモ』をかなり忠実に再現したダイジェストショーになっています。
なので多分英語が分からなくても十分楽しめます。
またダイジェストとは言え正味40分の一大ショーなため、一度も映画を見たことがない人でも(かなり展開が早いですが)きっと十分ストーリーを理解出来るかと思います。

そして美しいCGアニメーションで海の世界を泳ぎ回っていたニモや父マーリンらの魚達を、一体どう人間が演じるのかと言うと、


ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
こんな感じです。

演者が人形を操りながら演技をし、普通に顔も出しちゃうという方法です。
ハリウッド的には『アベニューQ』、日本人的には伝統芸能の『浄瑠璃』が一番近い演出方法になるかと思います。
東京ディズニーシー的には『マーメイドラグーンシアター』のセバスチャンか。



ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
小さなクマノミ達は演者と体が一体になり、大きなサメ等は演者が海の岩や珊瑚を身に纏ってカモフラージュしています。

なんかパペット取ったらパイレーツオブカリビアンの敵海賊っぽいな。
しかしこのパペット達の造形再現度、まさに完璧です。
各キャラのサイズのバランスも素晴らしい。

そして何より特筆すべきは、このショーは全編ミュージカルで話が進むのです。
これが嬉しい。何より嬉しい。


※彼らがこんな感じで動きます(もし近々行って見るという人は閲覧注意)




個人的な意見ですが、ピクサーアニメの何が腑に落ちないって、劇中で誰も歌わない所にあるんです。
やっぱ歌ってほしいよディズニー映画には。
アリエルの歌声に憧れ、アラジンのバラードにとろけそうになった幼少時代を過ごした身としては、
ディズニーがCGアニメに移行するのを5000歩譲って許すにしても、
やっぱりどうしても歌わないってのはナシだろと思ってしまうんです。

だって素敵なんですもんミュージカルアニメって。
よく「話の中でいきなり歌いだすのはちょっと不自然で……」
とミュージカル否定派に言われるもんなんですが、そんなのアニメって時点でもう良いじゃないですか。
そもそもリアルじゃ出来ない事をしてこそのフィクションってやつじゃないですか。
そりゃ私だって自分の声がフレディ・マーキュリーみたいな良い声してたら、愛の告白だって歌でやりますよ。
でも出来ないんですよ。だから観たいんですよ。
あと何で急にフレディ・マーキュリーが出てきたかなんて知りませんよ。
『Don't Stop Me Now』って名曲ですよね。


ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
そんなわけで、個人的にはピクサー物で一番と思っている「ニモ」×「ミュージカル」なんて私にとって最強の組み合わせなわけなんです。

しかし魚を人間サイズに合わせて作るとペリカンのナイジェルはおっそろしい程大きくなるな。


もちろん、映画にミュージカルシーンはないので全てオリジナル書き下ろし。ここだけでしか聞けない貴重な曲のオンパレードです。

この曲の雰囲気がそれぞれのキャラに実にマッチしていて、しかも驚いたのはそれぞれの演者の声がちゃんと映画に近いんです。
いやあアメリカ広しと言えど、良くもまあ声が似ていて歌も歌えて、パペットを操れる上にワイヤーで宙に釣られながら演技ができるような稀有な人たちを集めてこれたもんです。


ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
挿入歌で一番気に入ったのは、この亀のクラッシュが歌う「Go with the Flow」です。

これが生粋のヒッピー野郎なクラッシュらしいノリノリのレゲエ調な曲で、ストーリー上若干暗くなりかけた気持ちをスカッと晴れさせてくれる最高に気持ちの良いシーンなんです。

クラッシュを演じていた人(というか亀がデカすぎるためほぼ上に乗ってるだけの人)、話してる声はまんまクラッシュその物なんですが、歌いだすとかなり甘い声で若干驚きますが、本編でも歌ってなかったんだから多分実際はこんな感じなんでしょう。


ファインディング・ニモ・ザ・ミュージカル
最~高だぜぇ~~!


いやあこれは見てよかった。
最新の照明や特殊効果技術をふんだんに使った豪華すぎる演出に俳優やダンサーたちとパペットとの見事な融合。
メロディアスな曲に乗せて驚く程ストレートに響いてくる父の愛と子供の成長。
あまり涙腺が緩い方の人間ではないためこの映画では感動こそすれど泣く程ではなかったくせに、
こちらのミュージカルでは何故か泣いてしまうという少しおかしな経験もできました。


オフィシャルの動画もどうぞ。生憎曲は入っていませんが、俳優さんのインタビューや驚く程動くパペットの目や口を間近で見ることができます。



このお父さんクマノミのマーリンの声が凄く良いんです。
情けなくて及び腰な感じがちょっと特徴的な歌声に凄く合っていて。

私はこのショーを見たその足ですぐさまサウンドトラックを探し回り、無事パーク内でCDをゲットしてホクホク顔で帰りました。
今でもMP3プレイヤーに常備です。
ディズニーの曲ってダウンロード販売していないんですよね。
だから他国のテーマパークの曲ともなるとそう簡単に手に入れる事ができないのが何とも残念。

もし今度アニマルキングダムに行くよという方がいたら、このショーは是非オススメです。
あとサウンドトラックも、合わせてどうぞ。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●

見てみたい!ジールが泣けるほどって相当だね。

Re: タイトルなし

本当よかった!また見たい!
その面白さ思いもよらないダークホースだった。
オススメ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/453-42bbce84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行46/ディノランドUSAのアトラクションたち «  | BLOG TOP |  » WDW旅行45/AK1の絶叫マシン、エクスペディション・エベレスト

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
91位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。