topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行35/ユニバーサルスタジオ・フロリダのアトラクションたち - 2013.06.28 Fri

こんにちは、まだ雨が降っています。
降っていますが、一応歩いてやらなくも無い程度には収まってきたのでようやく次の目的地へと移動します。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
次はお隣のパーク、【ユニバーサルスタジオ・フロリダ】です。

この外観、見覚えがある人も多いでしょう。
日本のも本場ロサンゼルスのもきっと一緒、お馴染みのユニバーサルスタジオゲートです。

本当はもうちょっと早い時間からこちらに移動するつもりだったんですが、生憎折からの雨でスケジュールが狂いまくっております。
まあしょうがないんですけどね。
この日のメインはあくまでもアイランズ・オブ・アドベンチャー、もっと言えばハリーポッターゾーンだったわけなので、
正直先ほどまでの見たことも無いような豪雨の真っ最中の時なんかは、
「あーもうこのまま帰っちゃおうかなぁ」
とうっすら思ってたぐらいでしたから。

ただ、これで本当に帰っちゃおうとしても、生憎今日は送迎バスで来ているため、予定の時刻にならないと帰ろうにも帰れません。
ので、仕方なく気合を入れて雨のなか再び歩き出したという運びなのです。
オプショナルツアーが思わぬところで背中を押してくれる事もあるんですね。


ユニバーサルスタジオフロリダ
それとせっかく買った【1日2パークパスポート】も勿体無いですし。

ちなみにこのチケット、一応【1日1パークパスポート】も存在します。
お値段US$88.00(消費税別)です。
ですがそこに$30程足せば2パーク券になる上に、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー程混んでるわけでもアトラクションがそこまで多いワケでもありません。

多分ですが、午後からの入園とかじゃない限り、1日1パークは若干持て余すんじゃないかなと思います。
それにせっかく来たんですから両方体験したいですしね。
なので、やっぱりパスポートを買うなら【1日2パークパスポート】をオススメします。


ユニバーサルスタジオフロリダ
という訳で入園。
入口すぐに見えるこの目もくらみそうなアトラクションはハリウッド・リップ・ライド・ロケット【Hollywood rip ride rocket】。日本にはないフロリダオリジナルのアトラクションです。

まあ、これは見た目で完全に怖気づいたので、
これ以外のでフロリダオリジナルなのをできる限り乗ってみました。


ユニバーサルスタジオフロリダ
その1、【ディスピケブル・ミー・ミニヨン・メイハム(Despicable ME minion Mayhem)】

タイトルを聞いても分からないと思いますが、残念ながら写真を見てもやっぱり分からなでしょう。
これは日本では『怪盗グルーと月泥棒』というタイトルで放映されたCGアニメーションを舞台にしたアトラクションです。



怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]
(2012/05/09)
声の出演:笑福亭鶴瓶(スティーヴ・カレル)、芦田愛菜(エルシー・フィッシャー) 他

商品詳細を見る

2010年に放映されました。

こちら実はユニバーサルピクチャーズの記念すべき初3Dアニメらしいのですが、
残念ながら日本での地名度はかなりイマイチです。
しかも私もケーブルTVで寝ながら見たことがある程度なので内容を説明してくれと言われても困っちゃいます。


ユニバーサルスタジオフロリダ
確か真ん中に居るおっさんが泥棒のグルーで、周りにワラワラいるのが手下の人造人間ミニヨンです。
確か主成分はバナナです。

そしてこのアトラクションではその『ミニヨンに君もなろう!』というようなPVがあちこちで流れていて、
そのPVを見て集まってきた(事になっているらしい)我々はこの場でテストに参加する事になります。

これ、中は要するに3Dアニメのフライトシミュレータ型アトラクションなので、乗り物としてはスターツアーズみたいなもんです。
ですがこちらはIMAXシアター級にでかい画面で3Dを体感するため、思った以上に迫力があって面白かったです。


ユニバーサルスタジオフロリダ
後はこのキャラに愛着が持てる程度に作品の内容を知っていれば良かったんですが……。



ユニバーサルスタジオフロリダ
その2、【リベンジ・オブ・ザ・マミー(Revenge of the mummy】

マミーと言われるからピンと来ないと思いますが、あの映画【ハムナプトラ】のアトラクションです。



ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
(2009/07/08)
ブレンダン・フレイザー、ジョン・ハナ 他

商品詳細を見る

こちらは『月泥棒~』と比べたらかなりヒットした作品と言えるでしょう。

この作品で初めて見たレイチェルワイズは『美人・ドジっ子・巨乳』と三拍子揃った実にキュートな役柄だった。

で、中身ですが、暗闇の中を疾走する室内型コースターという意味で、ディズニーワールドのハリウッドスタジオにある【ロックンロールコースター】と大体同じ感じです。
あっちは骨ばった顔のスティーヴン・タイラーが出てくるのに対し、こっちは骨しか残ってないミイラが出てくるだけの違いです。
どっちも怖い。


IMGP3984.jpg
そしてこちらもハリーポッター同様荷物を全部ロッカーに入れなくてはいけません。
皆さん番号は絶対忘れないようにしましょう。


ユニバーサルスタジオフロリダ
その3、【メン・イン・ブラック・エイリアン・アタック(Men In Black Alian attack)】




メン・イン・ブラック [Blu-ray]メン・イン・ブラック [Blu-ray]
(2010/04/16)
リップ・トーン、ビンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る

こちらも有名ですね。私も3作全て映画館で見ました。


こちらは簡単に言ってしまえば、【モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!】と【バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 】を足した感じのアトラクションです。
出てくるモンスターがスピルバーグお得意のヌルヌルでゲロゲロな感じのばかりになり、それを撃ち倒すべく乗り込むカートの動きがアストロブラスターの3倍早い。といった風。

お陰で引き金を引く指に全く躊躇もいりませんし、攻撃を受けると相当激しく振り回されるので爽快感があります。
アストロブラスターよりももっと年齢層が高くなった感じで、10代以上にはこちらの方が楽しめると思います。




ユニバーサルスタジオフロリダ
その4、【ETアドベンチャー(E.T.Adventure)】

このアトラクション、確か日本にもあったはず、と思っていたんですが、
そういえば結構前に無くなっちゃったんですよね。




E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/11/02)
ディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス 他

商品詳細を見る

代表作の多さが手塚治虫級と(私の中で)言われているスピルバーグの中でも、不動の人気を誇る名作の一つです。

しかし子供が自転車で空を飛ぶだなんて、よくぞ大人が考えついたもんである。

少年時代、ようやく乗れるようになった自転車は、自分の中で誰よりも速いスーパーカーだった。
あの頃の『どこにでも行ける』と思えた感情を大人になっても忘れずに、しかもその自慢の愛車の前カゴにしわくちゃな宇宙人を乗せてジョン・ウィリアムズの曲と共に空に放り投げてしまうなんて。
これ程夢と希望に溢れた子供達の映画を最近とんと見ていない気がする。


ユニバーサルスタジオフロリダ
あと映像で出てきたスピちゃんが今より若くてびっくりしました。


内容は前述した『自転車→空』へのくだりを自分たちが体験できるというもの。
これは日本でもまだまだ残しておいて欲しかったんですけどね。楽しいのに。残念です。


IMGP3988.jpg
と、ここで時間切れ。

結局ユニバーサルスタジオ・フロリダで乗ったアトラクションは全部で4つでした。
遅い時間から入った割にはかなり乗れたほうだと思います。他にも日本にはないアトラクションも沢山あったので心残りが無いとは言いませんが、
それでも目をつけていた物は一通り乗れたので十分満足です。
それより何より、この酷い天気の中、我ながらよくぞパークを楽しんだと自画自賛したくなります。
それ程今日の天気は酷かったんです。
次回があるかどうかは分かりませんが、今度来るときはもっと心にゆとりを持てる天候の時に行きたいもんですね。


※次回は新しいホテルのレビュー(?)と夕食です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/442-c002bbd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行36/アニマル キングダム・ヴィラホテルについてと夕食 «  | BLOG TOP |  » WDW旅行34/アイランズ・オブ・アドベンチャーその他のゾーンたち

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
104位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。