FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

フランス旅行02 パリの朝を迎えるまで - 2015.03.16 Mon

さてさて満身創痍の滑り込みで成田を後にした私。あと家族。

本当は空港内でちょっと優雅にお茶してみたり、免税店を小粋にウィンドウショッピングしてみたりしたかったのに、全てまるっとさくっと企画倒れてしまいました。


フォト

とりあえず酒くれ酒。
飲まずにはいられない。

ちなみに、機内の飲み物は基本無料です。
言えば好きな時にもらえます。そして普通はアルコールも。
ただし今回利用したアエロフロートは乗車賃が安いからなのか、
ビールは有料で2ユーロでした。


フォト

それでも飲まずにはいられないから買う。
それに考えてみたら2ユーロで海外ビールが飲める(これはデンマークのツボルグ)のってお得だな。
まあ普通はタダなんだけど。

そして前回乗った時に飲んだワインは『イソジンを飲めるように改良しました!』みたいな味だったのでパス。
でもこっちは無料です。
多分イソジンだからです。



フォト

そんなわけで一年前にも利用したこちらのアエロフロートロシア航空。
飛行機会社としての評判は、一昔前ならばそれはもう料金が安い代わりに悪評しか聞いたことがないような勢いだったんですが(従業員の態度とか、乗り換えの不便さとか、あと従業員の態度とか)、
現在はかなり改善された模様。
昔のアエロフロートに乗ったことがないので比較も出来ませんが、
以前はロシア空港内でのトランジットに10時間待ちは当たり前と言われていた運行ダイアも改善・増量された模様で、今回のフランスへの乗り換え待ちは2時間半でした。
優秀。

さらに従業員の態度とやらも別に問題なし。
搭乗・降機の際のアナウンスは、不思議なほど聞き取れない日本語でお送りしてくれますがそれもご愛嬌。
長身金髪美人たちが中身の切れたジュースのペットボトルを片手で次々握りつぶしながらサーブしていく光景は、デモンストレーションとして捉えれば必見です。


まあ文句があるとすれば配信している映画のレパートリーが古くて少ないかなという程度。
『最新』のカテゴリーに何故「フットルース(ケビンベーコン主演・1984年)」があるんだよ。
…と、思ってたら実は2011年にリメイクしてたのね。まあとはいえ新しくないけど。


あと「オススメ」のカテゴリーには何故かゴッドファーザー全巻がみっちり詰まっていました。
なんで?誰のオススメなんだ?機長か?機長の趣味なのか?


フォト

あと「music」のジャンルで聞けたディズニーのアルバムジャケットが酷い。
まあこれはアエロフロートのせいじゃないけど。


という事でいろいろ機内を堪能しながら、10時間程度で乗り換え先のモスクワ・シェレメチーヴォ国際空港に到着です。

フォト

祝、二回目シェレメチーヴォ空港。

フォト

そしてここからはアエロフロートではなく提携先のエールフランスに乗っていくため、再度ここでチェックインが必要だと説明されました。

そのためとりあえずチェックインカウンターだと言われた場所までトコトコ行ってみる。


フォト
が、残念ながらもぬけの殻。

ふ~む。
まあ搭乗時刻まで時間はあるし、まだチェックインは先の話なんだなととりあえず予想。


というわけでしばし待機です。


フォト

ここではユーロ会計もできますが、お釣りは大体ロシア通貨(ルーブル)です。
使えない。どうしよう。


数年前に改装&大増築して綺麗になったものの、だだっぴろい施設内に食べ物屋や免税店がほんとうにちょこんとしかないのは相変わらず少し残念。時間の潰しがいが無い。


フォト

こちら充実した施設代表・オランダ国際空港にいた時の写真。


うーん確かに施設の充実度で言えば評価は高くないのかもね。
とかなんとかぼんやり考えていると、
なんだか聞き慣れた感じの館内放送が。

…む?
ちょっと待て何で聞きなれてるんだ?と不思議になって耳をすませてみれば、なんだか7割ロシア語っぽく聞こえる英語の合間合間に、
「マァールィーエ マトウモートー」と私の名前っぽい単語が。
しかも連呼。

おおなんだ凄いぞ。
シェレメチーボ空港で私の名前が連呼されてるぞ。

しかもなんか雰囲気的に「お前チェックインまだしてねえだろごるぁ!」
みたいな事をおっしゃっているぞ。
私行った時居なかったのに。アナタイナカッタノニー!


と、心の中で叫びながらも家族を引き連れてカウンターまでダッシュ。

するとさっきと違って何故か5人ぐらいのロシアンな方々がカウンター前で待機。
慌ててパスポートを取り出すも、ロシア語は機内で戯れに調べただけなので、
知ってる単語は飛行機とトイレとピロシキとアレクセイヤグディンぐらい。あとラスプーチン。

結局
「サマリョート!(飛行機)サマリョート(飛行機)チェッキーン(チェックイン)!」
のみでどうにかチェックインを済ませる事ができました。


フォト

まったく
成田に続いてモスクワでもこんなにせかされるとは。



フォト

お陰でパリに着いた頃にはもう疲労困憊。
荷物も適当に投げ出して、あっという間に就寝です。

フォト

そして朝です。

あら、このバルコニー可愛かったのね。
あと部屋も可愛かったのね。昨夜は気づけなかったけど。


フォト

今回泊まったホテルは「Hotel Claridge(ホテルクラリッジ)」


フォト

シャンゼリゼ大通りから徒歩3分という説明に惹かれて予約した、小規模ながらも大変綺麗でお上品なホテルでした。
しかも同じ場所に6泊もするからか、それとも予約していたクラスの部屋が何かの手違いで埋まっちゃったからか(多分両方)、
頼んでいたツインの内の一部屋を無償でグレードアップしてくれました。

ホテルのお兄さん「ただし、もう一つの部屋はこのホテルで一番小さい部屋になっちゃうけどね」


フォト

というわけで父と母は最上階のお部屋、我々姉妹は東京のビジネスホテル級の狭さを誇る部屋にて、6泊を過ごすこととなりましたとさ。




PS.
おまけ。
モスクワ行きの機内にあった雑誌の広告。




フォト

天才博士と美人助手による『東芝エアコンによって今日も世界の平和は守られました』みたいな感じのマンガ広告。

何これ凄い読みたい。



さらにもう一つ、フランスのシャルルドゴール空港にあった広告。

フォト

多分保険会社の広告だけど意味は不明。


フォト

ちなみに読んでいるのはベイブレード。

フォト

パリの高級ブランドCHAUMETの時計の裏に迫りくるコアラのマーチ(スイートテイスト)。


※次はパリ市内一周ツアーに参加します。



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/44-1dff4b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス旅行03 パリ市内一周バスツアーとフランス国歌 «  | BLOG TOP |  » フランス旅行01 成田に着くまで

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
153位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。