topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行28/アイランズ・オブ・アドベンチャーに行こう - 2013.06.15 Sat

前回のブログで無事にユニバーサルスタジオ・フロリダへとたどり着くことが出来ました。

この日のパークオープンは午前9時。
ホテルを出たのが午前8時で着いたのが9時10分前と、実に完璧な時間運びです。
さすが日本のオプショナルツアー。時間の鬼。


アイランズオブアドベンチャー
では、早速行きましょう。


アイランズオブアドベンチャー
駐車場(およびロータリー)からパークへは結構歩きます。

このテンションの高いイクスピアリみたいな場所を通ってパークに行くのは、大阪のユニバーサルスタジオジャパンも一緒ですね。
入っている店舗もハードロックカフェがあったりババ・ガンプ・シュリンプがあったりと結構大阪と被っています。
ですがここフロリダでは、この先に待っているユニバーサルスタジオが2つのパークに分かれているんです。
一つが、皆さんお馴染みの『ユニバーサルスタジオ』の名を冠している【ユニバーサル・スタジオ・フロリダ(Universal Studios Florida)】

そしてもう一つが

ユニバーサルスタジオ
【アイランズ・オブ・アドベンチャー(Universal's Islands of Adventure)】です。

ディズニーランドとディズニーシーみたいに関連した名前を付けてくれたら覚えやすかったんですが、あいにくこちらのパークに名前の関連性はありません。

イメージとしては、アイランズオブアドベンチャーはユニバーサルスタジオよりも全体的に大人向けというか、スリルを求めるアトラクションが多い感じです。
USJにもあるアトラクションもいくつかありますが(『ジュラシック・パーク』や『スパイダーマン』)、
基本オーランドにしかないアトラクションはこちらに集中しています。

なので、USJで遊んだ事がある人にとってはこちらのパークがメインになると思います。


アイランズオブアドベンチャー
しかし今日もとんでもなく雨が降っている。
この日はポンチョで体から雨をガードし、なおかつ傘でカメラを守りながらの撮影という厳戒態勢で挑んでいました。



アイランズオブアドベンチャー
ですがどうにか撮影ができたとしても、雨が凄すぎて乗れないアトラクションも多かったです。
いや、基本的にこんな大雨な状況でも余裕でいろんなアトラクションが動いている大変根性のあるパークなんですが、
個人的に、このフロリダとは思えない程に冷えた雨空の中、ジェットコースターなんかに乗っちゃったら風速だけ凍え死ぬだろうなという見解から、色々自粛したアトラクションもあります。


というわけで、実際に乗ったアトラクションを紹介していく前に、
【アイランズ・オブ・アドベンチャーおすすめアトラクション(乗らなかったけどね編)】
の紹介です。




アイランズオブアドベンチャー
まずはアイランズオブアドベンチャー1の過激アトラクション、【インクレディブル・ハルク・コースター(Incredible Hulk Coaster)】

このパッと見の外見からして、ちょっともう大変な事になっているのが分かるかと思います。



インクレディブル・ハルク [Blu-ray]インクレディブル・ハルク [Blu-ray]
(2010/05/26)
ティム・ロス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る

ハルクというのはこのハルクですね。

ただこのキャラとこのコースター、どんな接点があるのかと言われると、
…まあ、色が緑色な事、でしょうか。
あと、
一応コンセプトとしては『薬を飲んでハルクになってしまった博士が大暴れしている様子』って事になっているらしいです。

このアトラクション、前回来た時に乗ったのですが、感想としては自分史上一番激しいジェットコースターでした。
私は1も2もなくフリーフォール系が大の苦手で、実はタワーオブテラーすら乗ることができないんですが、
これは大回転やスクリューが売りなので、そう言った意味では乗ることはできました。ただ2回も乗りたいかと言われたらそうは思えず、
実は今回仮に雨が降っていなくても乗るのは遠慮しておこうと心に決めていた程でした。
いやあ雨でよかった。乗らない理由ができてホントよかった。


アイランズオブアドベンチャー
しかしまあこんな最中にまさか動いているとも思いませんでした。
そして乗る人も。

みなさんガッツありすぎです。


アイランズオブアドベンチャー
おすすめその2、【ダドリー・ドゥーライツ・リプソー・フォールズ(Dudley Do-Right's Ripsaw Falls)】
※写真は前回来た時のものです。いやあ青空が綺麗だ。

これはアメリカの子供向け漫画ゾーン『トゥーン・ラグーン』にあるアトラクションです。
漫画の元ネタは日本ではドマイナーなため全く分かりませんが、そんな事よりすごいのは、このあまりに鋭角すぎるスプラッシュマウンテン。
これは前回来た時に私は待機(フォール系だから)で、残りの家族だけで乗ったのですが、


アイランズオブアドベンチャー
もう『濡れる』じゃなくて『浸かる』レベルです。

これを今日のこの日にやったら一日中体が乾かない事請け合いです。

そして同じく乾く訳ないだろうシリーズで言うと【ポパイ・アンド・ブルートズ・ビルツラット・バージーズ(Popeye and Bluto's Bilge-Rat Barges)】も同じ理由で今回乗りませんでした
(こちらは写真撮り忘れました。前回の写真もありませんすいません)

こちら、懐かしのポパイをコンセプトにしたウォーター・ラフティング・ライドで、これまた容赦なく頭から靴下の先までびっしょびしょにされます。


こんな思い切りの良すぎるアトラクションが沢山あるのも、常夏の国フロリダだからこその特権なんでしょうね。
まあ今日は全部裏目に出ましたけどね。

※次回から乗った物シリーズ。最初は今一番人気のアレ、ハリー・ポッターです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/435-e3fecf7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行29/アイランズ・オブ・アドベンチャー【ハリーポッターゾーン】とハリーポッターについて «  | BLOG TOP |  » WDW旅行27/ユニバーサル・スタジオ・フロリダの行き方

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。