topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行23/エプコット・ノルウェー館の【マウルストラム】とドイツ館 - 2013.06.07 Fri

エプコットの『未来担当』である【フューチャーワールド】ゾーンは、前回のブログまでで終了。

今回からは『世界担当』の【ワールドショーケース】ゾーンです。




メキシコ館
先にお昼も兼ねてメキシコ館だけは行きましたね。

という訳で早速それ以外のパビリオンを見てみましょう。


ノルウェー館
まず最初に訪れたのは【ノルウェー館】です。

一番目に付くこの『ノルウェー風五重の塔』みたいなのは、ノルウェーの伝統的な建築法で作られた木造教会を再現しているんだそうです。

このゾーンの目玉は2つあって、1つは小さなゲストたちが思いっきりおめかしをして、ディズニープリンセスとお食事を楽しむ『アケシュース・ロイヤル・バンケット・ホール』。
これはマジックキングダムのシンデレラ城内のレストランと同じ感じのキャラクターダイニングですが、
こちらの方が若干予約が取りやすいと評判です。
とは言え凄まじい人気のようなので、狙っている方はできる限り早く予約を取る事をお勧めします。


ノルウェー館
そしてもう一つはアトラクション、【マウルストラム(Maelstrom)】です。

こちらはカリブの海賊のようなボートに乗り込んで、ノルウェーの森やそこに住むトロル達に出会ったりするアトラクションです。



ノルウェー館
海賊じゃなくてバイキングか。




ノルウェー館
乗車口のある部屋の壁に描かれるノルウェーの人々。
雄々しくたなびく髪の毛にフィヨルドの風を感じていただけたら幸いです。


ちなみにですが、私はノルウェーには行ったことがありません。
なのでここでスーパーダイジェストでお送りされるノルウェーの世界がどこまでリアルに迫っているのかの判断は一切できません。
日本から随分遠く、深い森と冷たい風に閉ざされた、どこか神秘的な雰囲気を抱かせる北欧の世界。
そんなノルウェーに対するイメージはどうやらアメリカも大体同じのようで、
アトラクションの前半はトロルが雄叫びを上げ、ゴブリンが喚き散らし、バイキングが剣を振りかざしているという非常にカオスなとんでもノルウェーのオンパレードです。


ノルウェー館
しかもトロルの怒りに触れた我々の船は突然逆走を始め、外の滝まで押し出されかけます。


おいおいどうすんだよ、この船安全バーも無いんだぞ!?
と一瞬驚きますが、大丈夫、他の良いトロル(?)の導きでどうにか船の逆走はストップ。
代わりにもっと緩い滝に我々を放り投げてくれました。


ノルウェー館
したらばその先にあったのは見上げる程にデカイ石油海上プラントでした(写真がないので入口の絵を参照)。


いや、いくらなんでもちょっと時代が飛びすぎじゃないかい?
これとトロルの世界の間にも、ノルウェーには色々あったろ。
何か知らんが何かはあったろ。
どうしていきなりこうなるんだ。

今までヤマタノオロチの話とか卑弥呼様のお祈りシーンとか見ていたのに、次の瞬間急に船がトヨタのプリウス生産ラインに乗ってたみたいな驚きです。


この潔すぎる歴史の端折り方、素晴らしい。

ノルウェー館
そして出口にはまた何事も無かったようにトロルの世界が復活。


いいのか、ノルウェーの人々よ。
私色々勘違いしちゃうけどそれでもいいのかい。


ノルウェー館
まあ当事者じゃない我々としては面白いので全然良いんですけどね。




ドイツ館
さて、次は【ドイツ館】です。

このドイツとノルウェーの間に【中国館】もあったんですが、丁度雨が酷い時で写真も撮れず、
ほぼそのままスルー。
中では昔のビジョナリウムのような360°画面で見る中国夢紀行【リフレクションズ・オブ・チャイナ】や2件の中華料理、
また映画『ムーラン』のキャラクターもしょっちゅうグリーティングに来るそうです。


で、ドイツ館。
こちらは前2つの国と違ってアトラクションはありません。
ですがメルヘン溢れるドイツ建築の数々と、「毎日がオクトーバーフェスト!」と題されたビール三昧な世界観が味わえます。
そんなわけでもちろんビアガーデンも完備。


ドイツ館
ビールに関するギャグTシャツも豊富です。

ドイツ館
いいなあディズニーに自分の国用Tシャツ作ってもらうなんて。


ドイツ館
またディズニーでお馴染み『ミッキー帽子』もここではオクトーバーフェストバージョン。


このミッキー帽子、他の国の館でもその国を模したデザインがあったりして実に可愛かったです。

メキシコ館
ちなみにメキシコはこんな感じ。

できれば各国買って家に揃えてニヤニヤ眺めたかった…。


ドイツ館
あとドイツと言えばディズニー映画の『元ネタ』が多いのも特徴の一つ。
そんなわけで、日本では見られないような映画キャラのアイテムとかも沢山ありました。


ドイツ館
そうだラプンツェルもドイツのお話だった。


このドイツ館にはアトラクションはありませんが、その代わりグッズショップが充実している感じがしました。
もういるだけで楽しい。
これで寒く無かったら是非生ビールを買って「プロージット(乾杯)!」とやりたい所だったのですが、
あいにくビールよりもホットココアが欲しい程にまで気温が下がっていたため、その夢は叶いませんでした。
うーむ悔しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/430-81b36ad9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行24/イタリア館と日本館(アメリカ館は説明だけ) «  | BLOG TOP |  » WDW旅行22/エプコットのお土産と【スペースシップアース】

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
96位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。