topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行17/Epcotはこんな所。 - 2013.05.29 Wed

おはようございます。
アメリカ2日目の朝でございます。

いやあ昨日の夜は大変だった。
何ってファンタズミックを無事見終わったあの後、ハリウッドスタジオを夜9時くらいに出たんですが、


IMGP3292.jpg
その後パーク前の巨大バスターミナルで自分の泊まるホテル行きのバスを無事見つけたとこまでは良かったんです。

でも、その後ホテルに着いたはいいものの、ホテルの中の何処で降りたら良いのかわからずに適当に降りたら、
見事迷子になりました。


いやあそうだった。このホテル広かった。
つい普通のリゾートホテルのテンションでバス降りちゃったけど、


サラトガスプリングスリゾート
この広さを闇雲に歩くのは無謀すぎた。


というかそもそもホテル敷地内にバス停がいくつもあるだなんて思わなかったんですもの。
聞いたら4つもあるって言うんですもの。
つくづくスケールが桁違いだなディズニーワールドは。


サラトガスプリングスホテル
その後、その4つのバス停を片っ端から乗り降りしてようやく正解のバス停に辿りついた頃にはもう11時……。

皆さん自分のホテルの部屋番号と最寄りのバス停の名前は是非覚えておきましょう。
ホントに大変なことになりますからね。


で、そんなわけで旅行初日から色んな意味でヘトヘトになりながら倒れこむように就寝。
夢を見る暇も無く気づけば朝です。


まずい、もう体が重い。足が痛い。
できればあと3時間ぐらい寝ていたい。
ですがもちろんそんな勿体無い過ごし方は出来ません。今日も頑張って出かけます。


WDW
ディズニーワールドの朝は電車ラッシュならぬバスラッシュから。


各ホテルの各バス停には、こうしてありとあらゆるパーク(及び他ホテル)を行き来するバスで溢れかえっています。
うーむ一体この連絡バスだけで1日何台動いているんだろう。

エプコット
そんな事を考えながらバスに乗り込んで出発です。
そしてこちらが我々が泊まっているサラトガスプリングスの一風景。

こうして見ると本当に優雅な高級避暑地という感じです。
まあその優雅な立地のお陰でこんなにもだだっ広くなってしまったんですけどね。


そしてバスに揺られる事約15分。
いよいよディズニーワールド3つ目のテーマパークの登場です。


エプコット
その名も【Epcot】です。

……思わず心が不安になるような空模様は、この際気にしないでください。
照りつける太陽が自慢のアメリカ南部に置いて、こんなに天候に恵まれないとは思わなかったんです。
何か寒いし。フロリダのくせに。


とは言え気候の事を愚痴ってもどうにもならないので、
気を取り直してEpcotの説明を始めましょう。

Epcotとは<エプコット>と読み、"Experimental Prototype Community of Tomorrow"=「実験未来都市」の略なんだそうです。

シンボルは先ほどの写真にもどでかく映っていたゴルフボールこと【スペース・シップ・アース】(中にちゃんとアトラクションもあります)。


エプコット
そして20年前より開催されている春のイベント【エプコット・インターナショナル・フラワー&ガーデン・フェスティバル】も有名です。


エプコット
期間中はパークの各所に実に見事なトピアリーが立ち並んでいます。



このパーク、一体どんなものなのかと言うと、大きく2つのテーマにわけられています。

エプコット
地図を見ると分かりやすいかも。
ここで見る左半分が「未来の世界」を形にした【フューチャー・ワールド】
ざっくり言えばパーク半分が全部トゥモローランドといった感じです。
そしてもう右半分、大きな池を取り囲むように立ち並ぶのは、世界の11カ国をテーマにした【ワールド・ショーケース】
常設の万博みたいなものです。


このテーマパーク、1982年にウォルトディズニーワールド2番目のパークとして開園した古株なんですが、
実はウォルトさん、そもそもこのエプコットを作りたかったが為にフロリダにディズニーワールドを作ろうとしていたらしいんです。
昨日まで遊んでいたあのマジックキングダムはあくまでオマケ…、とは言いませんが、
エプコットを作る為に「取り敢えずカリフォルニアにあるのと同じのを作って人を呼ぼう」
という感覚で作られたんだとか。


その証拠(?)に、ご自身が出ているテレビ番組でウォルトさん実に生き生きとエプコットの構想を説明してくださっています。





しかし、
実はウォルトさん、このエプコットどころかマジックキングダムの完成をも待たずして、惜しくも帰らぬ人となってしまったのです。
ですがその夢を託された兄のロイ・O・ディズニー、そして共に働いてきた仲間たちの力によって、数年後無事ディズニーワールドはこの世に誕生しました。

そう言った意味でも、このエプコットというテーマパークはウォルトにとっても彼の仲間たちにとっても一際思い入れのあるパーク、フロリダの為に作られたパークなんです。


IMGP3318.jpg
そんなエプコットにいよいよ突入です。

※アトラクションは次回から。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/424-9e60f65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行18/EPCOTの【テストトラック】は慌ただしい。 «  | BLOG TOP |  » WDW旅行16/ハリウッドスタジオ【FANTASMIC!】を鑑賞

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
90位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。