topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行01/ユナイテッドのエコノミープラスを初体験 - 2013.05.09 Thu


INDX9535のコピー


さて、というわけでこの度GWを使ってアメリカへと行ってまいりました。
そして帰ってまいりました。
おかえりなさい。ただいま。

で、一体どこに行っていたのかと言いますと、フロリダ州はオーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドへと行っていました。

正式名称はウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)です。
略称はWDWです。

つい先々月にカリフォルニアのディズニーランド(正確にはカリフォルニアアドベンチャー)に行ってきたばかりだというのにこのザマです。
お前はどれだけディズニー好きなんだよと思われるかもしれませんが、そしてまあもちろんディズニーは大好きなんですが、
それでも今年は予想外に行き過ぎました。
それもこれもあっちこっちの偶然が重なりまくった結果今年に集中してしまっただけなんですが、
何もお膝元の東京ディズニーリゾートがめでたくも誕生30周年であるこの良き年に他の国のパークに行かなくても良いんじゃないかとも思ってみたりみなかったり。

まあ、そうは言ってももちろん心から楽しんで帰ってきたわけなんですけどね。
という訳でウォルト・ディズニー・ワールドの旅行記開始です。


さて、それではまず何から話しましょうか。
ああ、そうだ。


WDW着くまで
飛行機からだ。


旅の出発は毎度お馴染み成田空港です。
ここから憧れの南国フロリダへと旅立つわけなんですが、
その前に、前提として日本とフロリダを繋ぐ直通飛行機は現在飛んでいません。
カリフォルニアはあったのに。がっかり。
という訳なのでどんなにいい飛行機に乗っても誰しも一度は乗り換えが必要となるわけなんですが、その代わりと言っちゃなんですがアメリカに行くための飛行機はやたらいっぱいあるので、色んな会社を選び放題です。


WDW着くまで
そして我々が今回選んだのは「ユナイテッド航空(United Airlines)」です。

ユナイテッドは『スターアライアンス』の加盟会社、日本の航空会社だとANAとお揃いですね。
私が一番貯めているマイレージはデルタ航空などが加盟している『スカイチーム』なんですが、どーも個人的にデルタ航空にいい思い出が無かったため、今回はユナイテッドを選択しました。
ああ、こんな事しているからマイルがバラけて一向に堪らないってのに……。


WDW着くまで
まあいいや、じゃあユナイテッドに乗って出発~。

ここから乗り継ぎのヒューストンまで約11時間程、その後乗り換えてさらに3時間程の予定です。
うーん長い。その間ずっとすし詰め状態か。

元来飛行機好きな上に人より何かと小さい構造をしている私の事、他の人に比べたら中々楽な機内生活を送れているかとは思うのですが、それでももちろんエコノミー席が広いとは一度も思った事がありません。
とは言えビジネスクラスなんてお値段が恐ろしくて買える訳がありませんし、ましてやファーストクラスだなんて、
チェックインの時に受け付のお姉さんが「大変申し訳ございません、こちらのミスでダブルブッキングになってしまっているようですので、お詫びにこちらの空いてるシートを…」
とか言ってくれない限り搭乗するチャンスは無いと思っています。
ちなみに今回もそんな事言わないかなとちょっと期待していました。そんな事ありませんでしたけど。
あーいいないいなー。広い席いいなー。でも高いなー。

WDW着くまで
なので、今回はこんな席を取ってみました。

エコノミープラス( economy plus)という席です。
このエコノミープラスというのはユナイテッド独自ネームのようで、JALとかだとプレミアムエコノミーとか言われています。
今調べたらブリティッシュ・エアウェイズもANAもプレミアムエコノミーと言っているので、どうやら一人ぼっちなのはユナイテッドの方みたいです。検索する時面倒だから統一して欲しいんだけどなあ。


で、そのエコノミープラスというやつなんですが、これはまさに「ビジネス料金は払えないけどあの狭さなんとかならんものか」と思っている私のような人のための物で、エコノミー料金に数千円~数万円の追加料金を支払うと、
エコノミーの座席で、でもちょっとだけ広い所に座らせてもらえるのです。

エコノミープラス
この図で言うと青色のシートがエコノミープラスです。

追加料金の値段は飛行の距離に比例するようで、私の乗った東京→ヒューストン間だと確か片道1万ぐらいでした。
料金は基本ドル建てで、私が予約したのがまだまだ円高の時代だったので今の価格で支払うともうちょっと高くなっていると思います。
なのでかなりお得な時期に予約できたのは確かです。
とは言えGWの高騰した飛行機代にさらに1万円。しかもこれで片道。けして安くはありません。
果たしてそれだけの代金を払う価値があったのかと言いますと…、
少なくとも、私はあったと思います。
正確に座席の間隔が何センチ広くなったのかまでは知りませんが、このエコノミープラス席に座れば、見たところ男性でも膝が前の席に着く事はないようですし、私なんかが座れば奥の席の人がトイレに立つ時でも座ったままで通り抜けられます。
これが嬉しい。隣の人にヘコヘコ頭を下げながらトイレに立つあの気苦労が減る事のなんと心安らかな事よ。

席のランクはエコノミーのままなので、食事も飲み物も普通ですし、椅子の性能は変わらないようなので相変わらずお尻は痛いです。
ですが足の負担はかなり軽減されます。
片道ずつ買うオプションなので、もし悩んだら試しに元気な行きの便は普通のままで、帰りの便だけエコノミープラスを予約するというのも手段の一つかもしれません。
今回の旅できっと私の疲労を助けてくれたであろうエコノミープラス。他の会社の『プレミアムエコノミー』とやらもだいたい同じような価格・広さなんでしょうか。


※次回できっとオーランドに到着します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/408-5b0ec653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

WDW旅行02/ディズニー・マジカル・エキスプレスに乗ってホテルへ行く «  | BLOG TOP |  » イタリア ヴェネツィア・シエナ・オルビエート・ローマ旅行記目次

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。