topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

LA旅行17/ワールドオブカラーは凄かった! - 2013.05.02 Thu


こんばんは皆さん。

IMGP2064.jpg

夜になりました。





IMGP2045.jpg

こちらの風船は中に光るモンが入っていました。
斬新。写真で見るとなんだかうすらぼんやりしていますが、結構目立って素敵でした。



IMGP2065.jpg

そして夜景の美しいこと。
特にこの『パラダイスピア』と呼ばれるゾーンは白熱灯風のあかりがそこかしこに灯っていて雰囲気満点です。

この写真に見える、カリフォルニアスクリーミンのコースターと、その隣にあるミッキーのファンウィール。
いやはやカリフォルニアアドベンチャーの内で最も絵になるのは間違いなくこのアトラクションたちでしょうな。
……なんて思っていたわけなんですが、結局私はそのどちらにも乗りませんでした。


カリフォルニアスクリーミンに乗らなかった理由は、単純に私がジェットコースター物に弱い(好きという意味ではない方の弱い)ため。

IMGP2066.jpg

そしてファンウィールの方、こちらは普通に乗るつもりだったんですが、残念ながら時間が合わずに断念しました。



IMGP2090.jpg

なので代わりにこれに乗りました。
Golden Zephyr.(ゴールデンゼファー)。昔のブリキ出てきた宇宙船っぽいのに乗ってスピンを楽しむレトロ調のライドです。


IMGP2086.jpg

景色も最高です。

回る速度も普通の回転木馬とかと同じぐらいなもんなので、のんびり綺麗な夜景を眺めるには正に最適。本当はあっちの観覧車に乗ってみたかったけど、まあこれでもいいでしょう。

とは言え、こんなのに乗ってられる時間があるなら並んでもどっちか乗れば良かったんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実はこの観覧車とコースターの2つだけ、他の乗り物より一足先にクローズしてしまうのです。

人気アトラクションなのに。

それは何故かと言うと、このあと夜に行われる光と水のナイトショー、『world of color(ワールドオブカラー)』がこの2つのアトラクションのすぐ近くで行われるため、光とか音とか水とか炎とかを被る恐れがあるので立ち入り禁止になってしまうのです。




ワールドオブカラー

という訳で、我々もその夜のショーを見る準備に入りましょう。

実はこのショー、私が渡米する前から一番楽しみにしていたと言っても過言ではない物でして、
まだ東京ディズニーリゾートはもちろん他の何処ででも見ることの叶わない完全オリジナルショーなんです。



会場となるのはこの池全て。
まあ湖の規模だけなら東京ディズニーシーも結構いい線いっているとは思うのですが、
何せあそこは一箇所に集まって見るような場所が何処にもありません。
その点こちらは、相当広い広場をこのショーを見るため『だけ』に用意しています。
なんて贅沢な使い方。
とは言えそこもあっという間にいっぱいになってしまうため、このショーを見るには必ず『ファストパス』を取得している事が必須です。



ワールドオブカラー

実は我々が朝一でしたのはこの整理券のゲットでした。
このファストパスは現在グリズリー・リバー・ランのファストパス券売機で発行されています。
なのでまず入場したらそこでチケットを取っておく事をおすすめします。


我々もその教えに従い、無事ファストパスをゲット。
そのお陰もあってか、区分けされている中では結構真正面に位置する「ブルー」のゾーンに入ることができました。


が、

このチケット、あくまで見られる(入れる)ゾーンを指定されるだけで、中の場所取りはまさに早い者勝ち。



ワールドオブカラー

そんなわけでちょこーんと開場時間より遅れて行ったら、あっという間にこんな感じ。

……見えぬ。

すごい。こっちの人達って全員立つんだ。
噂には聞いてたけど本当に立って見るんだ。
座って見ればみんなが見えるのに、あえて立つんだ。
お陰で私はもちろん、幼いキッズ達はほぼ全滅でぶんむくれ。
まさに最前列を勝ち取った者以外残り全員負け組。これがアメリカンドリームの縮図か。

なーんて思いながら待っているうちに、とうとうショーが始まりました。


<<以下、わずかながら写真が出てきます。ネタバレしたくない方はご注意ください>>


……と、ワザワザ書きたくなるような内容でした。
そして私も、一足先に見てきた姉から「絶対に何の予備知識も入れずに見ろ」と念押しされたため、当日まで一切関連動画などに目を向けずに海を渡ってここまできました。
そうして見てみたら、まさにひっくり返る程の衝撃でした。


基本的な紹介として、このショーは『水を使ったエンターテイメント』となります。
湖全体に張り巡らされた噴水がディズニー音楽のメドレーに合わせて一糸乱れずに吹き上がり、その中をレーザー光線や炎が飛び回ります。



ワールドオブカラー

焦げ死ぬんじゃないかと思う程の火力は流石です。

ですがそれよりもこのショーの真骨頂は、孔雀の羽根のように吹き上がった巨大な水のカーテンに、数々のディズニーキャラクターが映し出されるその演出の数々です。

要するに、水でできた幕にプロジェクターで映像を投影している。ただそれだけっちゃそれだけですし、そういう演出方法は他の所でも色々やっています。
でもこのショーの凄かったのは、その演出のうまさ。
正直画質だけで言えば、水なんかに移すよりもちゃんとスクリーンに映した方が綺麗に決まってます。
ですがここではそれを逆手に取って、それを『闇の湖の先にゆったりと浮かび上がる、掴むことのできない幻想的な世界』を作り出す手法として見事に昇華させてみせたのです。


それを最初に見せつけられたのは、消える水霧の中からふわりと浮かび上がってきた、人魚姫・アリエルの美しいシルエット、
闇の中に浮かんでは消えるその赤毛のなんて幻想的な事。

今まで何も無かった空中に光が浮かんで形を作って、でもすぐに崩れて消えていく。
多分だけど、オーロラを生で見たらこんな不思議な気分になれるんじなんじゃないかな。と、このショーを見ながらぼんやり考えたりしていました。



ワールドオブカラー

『夢が踊りだした』という表現が一番しっくりくる感じがする。


これはすごいものを見た。
見られて本当に良かった。

ただし見てわかる通り、このショーは『前』から見ないと何の意味も無いため、現在のディズニーシーの夜のショーのような風には決してできません。
となると、多分日本でこれを見るのは不可能か。


ワールドオブカラー
ホントこれを見ただけで、ここに来られて本当によかったと思えたそんなショーでした。




公演時間としても30分もあって見ごたえは抜群です。
惜しいのは完全実力社会の国のお陰で一番前になれない限りはショーの下半分は諦めざるを得なくなるという事。
ちゃんと見たければ、開演と同時に席取りを頑張る事をオススメします。




IMGP2118.jpg

そして満足したその足でホテルへと帰宅。
こうして中身の濃い長い一日はようやく幕を閉じ、全7回もの長丁場になってしまった旅行・ディズニーランド編も、どうにかこうにか終了を迎えることができました。
いやあ楽しかった。
おやすみなさい。


※次回で帰国します。

ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

注:このブログは予約投稿を使用しています。現在私は次なる旅に出ておりますので返信はできかねます。
   ご了承ください。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/402-3270ddc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LA旅行18(最終回)/日本へ帰国 «  | BLOG TOP |  » LA旅行16/カーズランドでラジエーター・スプリングス・レーサーに乗ったぞ!

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
304位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
104位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。