topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

LA旅行10/いよいよカリフォルニアアドベンチャーへ! - 2013.04.25 Thu

おはようございます。ロサンゼルス4日目です。


フォト

こちらはホテルからの景色でございます。

あいにくパークを眺める事のできる部屋ではなかったのですが、それでも空の広いこの綺麗な景色は朝の光によく映えます。
本当はこの写真の左下辺りにこのホテルのプールが見えるのですが、昨日は水が抜かれていました。
今日は入っているようです。
ちょっと入ってみたかったですね、プール。



フォト

……そんな事はどうでもいいのです。


今日はいよいよもってディズニーランドへと乗り込むのです。
今日のこの日こそが、まさにこのカリフォルニア旅行のハイライト。
当然朝から抜かりなく浮き足立っております。
あと少しで興奮しすぎて寝ずに朝を迎える所だった…。



フォト

ホテルからパーク入口までは歩いて5、6分。
そして目の前にいる大きなメイドさんは、なんとディズニーのキャストさんです。
こちらのキャストさんたちは、どうやらキャスト服を着たまま平気で通勤し、そしてキャスト服のまま車やらバスやらに乗って帰ったりするんだそうです。
朝練のためにジャージで登校する高校生か。

いやあさすがは大らかなお国柄、…という事でいいんでしょうか。
東京ディズニーランドの徹底してパークの世界観を壊さない、『ザ・パーフェクト』な対応が当たり前だと思っていると、思わぬところでびっくらこいたりします。
スペースマウンテンとかの近未来な衣装を着たままの人と自分がバスで鉢合わせしたら、一体どんな気分になるんだろう。
「陽気そうな人だな」で済むのかな。



フォト

そんな事考えてるうちに、あっという間にパーク入口まで到着です。

ああ、ここが記念すべきディズニー最初の地……。

思い起こせば母のお腹にインテルインサイドしてた時代から東京ディズニーランドに通い続ける事29年。
そんな私がいよいよ辿りついた『夢の始まりの場所』なんです。
ついに辿りついたよガンダーラ。ああここが私のエルドラド。


……で、
ここでお知らせなのですが。

実は私、今まで便宜上「ディズニーランドに行くディズニーランドに行く」と連呼し続けていたんですが、
本当に行くパークは『ディズニーランド』ではないんです。


なんのこっちゃとなるかもしれませんので説明すると、
現在このアナハイムにあるテーマパークの正式名称は『ディズニーランド・リゾート』と言って、中にパークが2つあるんです。
『東京ディズニーリゾート』の中に『ディズニーランド』と『ディズニーシー』があるのと一緒です。


フォト

その内『元祖』なのはもちろん『ディズニーランド』の方(入口はこっち)。

そしてもう一つ、2001年にオープンした新しいテーマパークが、Disney California Adventure(ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー)なんです。


フォト

今回はそっちに行くんです。


なんだよあれだけ語ってた元祖の地には行かないのかよ。
と思われるかもしれませんが、行かないんです。行かないったら行かないんです。
行かないんですってば。



そもそも、
私が何で今までカリフォルニア・ディズニーランドに行かなかったのかと言えば、それこそ元祖だから行かなかったんです。
つまり、ココは東京ディズニーランドの元ネタ。
という事は、言ってしまえばあらゆるアトラクションが日本のとカブってしまっているんです。
何せ元祖だから。

となるといくら物心付いた時からのディズニーオタクでも、高い飛行機代と高いホテル代、そして高いチケットを払ってまで行く気には中々なれず、
「行ってみたいよね~、でも乗り物ほぼ全部東京で乗ったことあるからね~、いや行ったら行ったで色々違うのかもだけどね~、どうだろうねぇ~」
とダラダラ渋ってる間に、これだけの歳月が経ってしまっていたんです。

それが、今回「mikeの家に遊びに行くついでに行ける」という奇跡のチャンスに巡り合わされて、念願の初上陸を果たしたという訳なんです。

で、せっかくなら何もかもが未経験の新パークの方に行ってみようとそういう事なんです。



フォト

そんなわけで初めまして、カリフォルニアアドベンチャーです。
日本と違って意外に入口付近は殺風景です。一昔前のカリフォルニアの街並がモチーフです。

で、このカリフォルニアアドベンチャー、名前で何となく分かると思いますが、『カリフォルニア』をコンセプトに打ち出したテーマパークなんです。
東京ディズニーシーのテーマが海なのと同じ感じです。
しかし『海』に対して『大地』……のうちのごく一部である『カリフォルニア』がテーマっていうのもなんか話題がミニマムな感じ。

そう思ったのは何も私だけではなかったようで、2001年のオープン当初はカリフォルニア特産のオレンジだとかコースト山脈だとか

フォト

森、だとか。


そんなコンセプトを全面に押し出しまくっていたものの、集客力がかなり今ひとつだったらしいです。うんそうなんじゃないかなと私も思う。

そんなわけで、一時は「オープンしたはいいものの近々潰れるんじゃないか」みたいな噂まで流れた事もあって陰ながら日本でヒヤヒヤしていたもんですが、
その後『カリフォルニア』をメインにするのをあっさり鞍替えし、オレンジや西海岸の太陽等の巨大モニュメントに次々とミッキーの顔をベチコーンと貼り合わせる事によって、誰もがわかりやすい「ミッキー印のテーマパーク」という形で再出発。
今じゃ集客数も上々の様子です。
良かった潰れなくって。


フォト

そんなわけで太陽マークの上にバッチリ貼り付けられたミッキーさんがこちらです。

そしてここからの景色が、カリフォルニアアドベンチャー随一のビュースポット。
先ほどの入口すぐの通りがかなりさっぱりしていましたが、そこを通り抜けた先の景色は、他のパークでは味わえ無い程の贅沢な視界の広さです。

こんな一昔前の時代に戻った「移動遊園地のようなワクワク観」。
これがカリフォルニアアドベンチャー全体にかけられた世界観です。


フォト

まさにカリフォルニアの青い空がよく似合う世界です。

ちなみに画面左に見える木製風コースターが「カリフォルニア・スクリーミン」(California Screamin')、右手の観覧車が「ミッキーのファン・ウィール」(Mickey's Fun Wheel)という名前です。
多分見栄えや大きさも含めて、このアトラクションがパークのツートップです。

特に右手のファンウィール。つまりは大きな観覧車なんですが、これがなんか凄かったです。画面を大きくすればわかるかもしれませんが、この観覧車、一部を除いてゴンドラが円の外側に固定されていないんです。
その固定されていないゴンドラはどうなるかというと、観覧車の回転に合わせてユラユラと揺れるばかりか、周囲のレールにスライドして急降下していくんです。

それがどんな様子なのか、何せこんな観覧車ここだけなので説明するのが難しいんですが、
とりあえずこちらの撮ってきた動画をご覧下さい。




…と、いうように、思いの外アグレッシブ過ぎるファン・ウィールさん。

これを『楽しい(ファン)』の一言で片付けて果たしていいレベルなのだろうか…。


観覧車の中から陽気な音楽も掻き消えんばかりの断末魔が聞こえてきたのはこれが初めてでした。



※続く

ランキング参加中。こちらにクリックよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/4-67a67493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LA旅行11/CARS LAND(カーズランド)の全景とターキーレッグ «  | BLOG TOP |  » LA旅行09/ダウンタウンディズニーはワールド・オブ・ディズニー以外も面白い。

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。