topimage

2018-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

フランス旅行07 パリのディズニーランド後編 - 2015.03.30 Mon

どうもこんにちは。
我々はウォルト・ディズニー・スタジオ・パークにいます。
まだいます。
というわけで、さっそくアトラクションの続きをば。



フォト

その3 トイ・ストーリー・プレイランド
ここはアトラクションというか、映画「トイストーリー」の世界観を再現したゾーンです。

フォト

ここでは人がすごい小さなおもちゃサイズになって主人公家の裏庭を探検しているという設定なので、クリスマスツリーとかに飾る電球もこんなに大きいのです。


フォト

キャラクターの一人、バズライトイヤーだってこんな大きい。
…って、私たちどれだけ小さい設定なの?

中には小規模ながらパラシュート降下風アトラクションやハーフパイプコースター型のアトラクションもあったりしています。



フォト

ここは結構混んでいたのと地味に怖そうだったので、歩いて巡るだけで終了。
それでもゴミ箱一つとっても可愛かった。
日本の東京ディズニーシーでも現在「トイストーリーマニア!」が運営中で、いずれはコレも日本で楽しめるのかな?と思ったんですが、……まあもう場所ないですし無理っぽいですね。
ちょっとがっかり。


フォト

その4スタジオ・トラム・ツアー
アメリカ・フロリダ州にある「スタジオ・バックロット・ツアー」の一部抜粋アトラクションみたいなものです。
一応現地で乗った経験はあるのですが、まあかつての『MGMスタジオ』といえばこれが名物として上げられていた程の有名アトラクションなので、せっかくだからと乗ってみました。


フォト

こちらは長く大きなトラムに乗って、映画の巨大なセットを巡り、火災、洪水、地震などの舞台効果を体験する人気アトラクションです。
トラムの中では丁寧に映画の小道具や特殊効果などの歴史を説明しているのでちょっとしたお勉強にもなります。
音声は仏語と英語。
そして英語担当はフロリダと同じくジェレミー・アイアンズでした(ディズニーアニメ「ライオンキング」の悪役スカーでお馴染み)。


フォト

相変わらず天下一品のバリトンボイス。
私の中ではこの人とジャック・ニコルソンが「電話越しに口説かれてみたい男」2トップです。
いやまあ面と向かってでも大歓迎なんだけど。


フォト

な~~んて、ろくでもない事を考えていたら、

フォト

ちょうど私の目の前に大量の水がバッシャーン。
私にだけバッシャーン。
着てた服と向けたカメラがびしょぬれになる位濡れてしまいました。
何よここだけアメリカンなノリなのか?
しかも本当に何故か私一人がビッショビショだったので、トラムの座席前後に居たフランス人たちに
「ちょ、アイツの濡れ方ハンパ無い!」
と一気に注目を集める形となりました。
寒い。



と、ここで惜しくも時間切れ。
そろそろディズニーランド・パリの方に戻らなくてはなりません。

なぜならこちらのディズニー・スタジオ、閉園時間が19時なんです。
繁忙期の今ですら19時で閉まっちゃうのです。
しかも開園だって朝の10時。

まあ確かにそれだけ長くいるほど乗るもの無いですけど、なんかちょっと寂しい。
ただその代わりとでもいうのか、ディズニーランド・パリの方はというと開園は同じく10時と遅めですが、夜は驚きの23時まで営業です。ほぼ夜中まで。
まあ、我々は電車(の治安)の事もありますのでそれよりは早めに帰っちゃいますけどね。


とはいえまだまだ遊べるので再びディズニーランドに入園。
するとちょうどメインストリートでのパレード(20周年用)が行われていました。


フォト

まあ20周年用といっても、なんかあっちこっちのフロートに「20」って書かれてあるだけな感じもありますが、それはそれとして見られて良かった。


フォト

ディズニーランドアトラクションその3。アリスの不思議な迷路
こちらは「不思議の国のアリス」に出てくるハートの女王の城付近のエピソードをモチーフにした巨大迷路です。
子供向けの可愛らしい作りなのですが、気を抜くと意外にあっさり迷子になるのでご注意を。
あと1日中歩き続けてきた足にはかなりハードだった。


フォト

その4。スペース・マウンテン:ミッションⅡ
閉園時間(というか帰宅時間)が迫ってきたので惜しまれつつこれが最後のアトラクションです。
そして個人的には、これこそがディズニーランド・パリ屈指のオリジナルアトラクションだと思っています。
こちら、「スペース・マウンテン」という日本と同じ名前を冠していますが、その外見からも分かる通り、かなり違います。

フォト

そもそも東京ディズニーランドにおいて「トゥモローランド」のテーマはただの『未来』ですが、
パリのトゥモローランド(こちらでは「ディスカバリーランド」)のテーマは『レトロフューチャー』です。
そしてレトロフューチャー界の大御所といえばジュール・ベルヌ。
「80日間世界一周」「海底二万マイル」「月世界旅行」等を生み出したSFの父であり、
そして何よりフランス人。

なのでこの「スペース・マウンテン」はそんなベルヌの代表作「月世界旅行」をモチーフにしているのです。


フォト

だから原作通り、こちらの馬鹿でかい大砲に我々入って打ち上げられるのです。



が、
実は数年前に大改装が行われてしまい、名前も「スペースマウンテンミッション2」へと改名。
ベルヌの世界観を反映させた顔のついた月などはコースからいなくなり、
ある意味レトロじゃない「ただの未来」が忠実に再現されたアトラクションになってしまいました。


とはいえ、リニアの力で一気に加速上昇し、そのまま宇宙空間を360度回転やコークスクリュー回転までするこのスペースマウンテンのスリルは日本のそれとは雲泥の差。
面白半分に他の家族にスタート方法・および回転の予備知識を植えつけずに乗ってもらったんですが、従来のスペースマウンテンを覆す程の荒っぽいアトラクションに大変ご満悦だったようです。
よかったよかった。




フォト

と、ここでディズニーランドを出た時点で、実は時刻は夜の10時。

そういえばお夕飯も食べていない。
どうしましょ。
流石にお腹が空いてきましたが、日本のようにコンビニなんてどこにもありませんし、
なにより今日はメーデー。
噂ではタクシーすらも殆ど走らずすべての店が閉まってるとか閉まってないとか。

そんな状況ではたとえこのままホテルに帰っても近くでご飯を食べられるような場所は一切ないはずです。



フォト

ので、
同じディズニーランド敷地内にあるディズニービレッジ(日本のイクスピアリのような『モール』)
の中にあったプラネットハリウッドで夕飯です。

むーん、覚悟はしていたがこの日のご飯は昼も夜もすごいグダグダだ。



フォト

そしてホテルについたときにはもう12時過ぎ。
やれやれ疲れた一日だった。
明日起きられるか大変心配。


フォト

おやすみなさい。



ps.
もしかしたら行く人もいるかもしれないので、パリのディズニー情報。

ディズニーランド・パリの最寄駅は『マルヌ・ラ・ヴァレ/シェシー(Marne La Valle/Chessy)駅』。
赤色のA線の終点です。
知らない国の電車なんてちょっと怖いな~ と思うかもしれませんが、フランスの中でも、このA線とその各駅停車線的扱いの1番線(黄色いやつ)は郡を抜いて綺麗で安全です。
何故なら終点に構えるこのディズニーランドがこの線にかなり出資しているらしく、
おかげでこのメーデーの日でもストライキにならずに無事運行されていたらしいのです。
怪しい人も割と積極的に取り締まってくれているんだそうです(まあそれでも居るんですが)。

あとディズニーランドのチケットは当日パークの外でも買えますがすんごい混んでいます。
有名なシャンゼリゼ通りの中程にディズニーストアがあるので、もし買い物中に近くを寄ったらついでに買っておいたほうがスマートかもしれません。
またそこも混んでいたら、2つとなりのバージンレコーズの中でも買えます。
我々は混雑していたディズニーストアのお兄さんに勧められてそっちで買いました。
いずれにしろ、予定が決まっているのならば計画的に。


※次はでかい城を見に行きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/39-c8b8fec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス旅行08 シャンボワール城を見る «  | BLOG TOP |  » フランス旅行06 パリのディズニーランド中編

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
142位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。