topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

DIYをしてみる(テーブル編) - 2012.08.01 Wed

前回の日記では、暑さを紛らわすために、頑張って調味料棚をこしらえたという話をしました。
ところがその後も待てど暮らせど暑さが和らぐ様子はありません。

辛い。


ので、しょうがないからまた違うDIY作業をしてみました(本当は両方ともかなり前に出来上がっているんですけど、旅行記を書いていたら逃してしまっていました)。


さて、今回のお題は、テーブルです。
我が家のキッチンにあるテーブルを、どうにかしてみようということになりました。


フォト
これです(画像はサイトの物を借りました)
イケアでたしか一番お手頃価格だった物を購入し、いつもキッチン棚の横に置いて調理作業や荷物置きなんかに使っています。
非常に便利です。

ただ、安いせいもあってなのか、特にこれといったカラーリングのないシンプルなテーブルです。
無垢板なのでナチュラルテイストが好きな人には別にこれだけで大満足なんだと思うのですが、
あいにく私はナチュラルテイストが好きじゃない人なのです。
いわゆる『木の色』が好きじゃないのです。
もっと人口色猛々しい感じの色とかが好きなのです。
そのため、これを買った日からずっと「いつか何かの色に塗りつぶしたい」と願っていたのですが、
ついにその日がやってまいりました。私の重い腰がやっと上がったのです。
すごいね。買ってからゆうに1年を超えてしまったよ。


フォト

さあじゃあ1年越しのやる気が落ちる前に早速準備。
取り敢えずベランダにシートを敷いてその上にテーブルを移動させてみました。
ちゃんと庭まで持って出てやらなかったのは、一も二もなく私の不精のせいです。
いいじゃない、もうここ外だし。

フォト

まずはともあれ塗料が着くように、テーブル全面をヤスリがけする。
こうすると木の表面がザラザラになり、ペンキの塗料が付着しやすくなるんだそうです。
あと一応これ頑張ってヤスリがけし終えた状態なんですが、無念な程前の写真と変わらない事に今更ながらショックを隠せません。
すんごい時間かかって大変だったんだけどなぁ。



でもいいや、つぎつぎ。

次はもういよいよペンキ塗りです。
早くもハイライトです。大一番です。
なんでも色の発色を良くするには、最初に「白」で塗ってから好きな色に塗ると効果的と言われたので、ちゃんと予め白の下地を塗っておく程の用意周到ぶり。意外と今回の作業、力入ってます。

そしていよいよ塗装本番です。
果たして初めてのペンキ塗り作業ってうまくいくもんなのかしら。
そして、そもそも一体何色にすればいいのかしら。


フォト

ここ(キッチン)との統一感も考えねば。

かなり悩みに悩んで悩むこと実に数日。
当初の「猛々しい色」のコンセプトを重視して、紫色に塗ることにようやく決定しました。


フォト
こんな感じが格好いいと思ったのです(参考画像はペンキ通信販売屋さん)

うん、よさそうじゃない。
ただ問題なのは、この良いと思った紫色のペンキを販売しているお店は、他と比べても結構お高級だった事。
その分すごい色のバリエーションがあって見ているだけでも楽しかったのですが、とは言え今回それなりの面積を塗るし、重さも液体なので結構送料が高い。
そして他のお店には驚くほど「紫色」がない。
おかしい。なんでこんなにないのだろうか。人気ないのだろうか。そうなのか。


うーん、となると、紫色に塗るにはここのお店のを買うより他ないのか。
でも赤とか青とかの王道色だったら、それこそ100円ショップとかで売っている事を考えると、何だかこれ程まで高い料金を払う気にならなくなってくる。

うーーん、よし。じゃあこうしよう。


フォト

紫色を自作しよう。


なんか昔絵画の授業で習ったもん。紫にするには青と赤を混ぜれば良いって言われたもん。
白色をベースにして、そこに両方の色を少しずつ混ぜて好みの色を作ればいいって聞いたんですもん。
もしこれで上手く行けば、赤・青・白のペンキ缶合計300円で望みの色が手に入るってもんですよ。
これはお得でしょうがないですよ。
そんなわけでほ~れ赤をマゼマゼ青をマゼマゼ…。
もひとつオマケに赤をマゼマゼ青もマゼマゼ…。
そして出来ました。



フォト

見事なコンクリート色です。


………
………
………………。



フォト

少し、立ち直るのに時間を下さい。





なんだよ……。全然違うじゃないか。
どこが紫色だよ。
えらい薄汚い色が出来上がっちゃったじゃないか。
光の三原色と加法混色間違えてんじゃないよ。
どうすんだよコレ。


……。
結局、この出来上がったコンクリート色のペンキはそのまま廃棄。
しょうがないから残った赤と青を見比べて、残量が多い青をそのまま塗りたくる事にしました。
やっぱあれだ。素人がうかつに手だしたらケガする世界だ。世の中のペンキ屋さん恐るべしだわ。素晴らしいわ。

感心しつつもその青ペンキも途中で切れ、結局追加で2缶消耗しての塗装作業。
乾かしてから何層にも塗る方が良いと言われたので、地味に日数も掛かった大仕事になってしまいました。


そしてそんなこんなで出来上がったのが、こちら。


フォト

完成品でーす。


フォト

おお、青い。目に痛い程青い。無垢材の安らぎが消え去った。
うん、出来上がってみたらこれはこれで悪くないじゃないの。


フォト

元の位置へ設置。


フォト

花とか飾ってみる。
本当は、この花瓶に刺さっている造花のような色を目指したかったんですが、願い叶わずだったためこのワンポイントだけで我慢。



フォト

とは言えキッチンとの統一感も中々でこれは良いんでないでしょうか。


いやあ今回は思いがけず大仕事だったね。




P.S.後日談……


テーブルがニューカラーになってから数日後の夜…。

ゴードン「あ、やっちゃった」
え、何をやっちゃったの?
ゴードン「アイスノンを…」
……え?アイスノン…?


フォト
アイスノンを


フォト
冷えたままテーブルに置いておいたら


フォト
剥げちゃった


ゴードン「てへ✩」


……
……
………。


フォト
酷いや。



結局。ペンキをもうひと缶買ってきましたとさ。


フォト

あとコーティング用のニス。
もう剥げさせてたまるか。

フォト

他の誰かが遊びに来るまで、このテーブルが無事残っていますように……。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/28-de877db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画【ヒックとドラゴン 3D】レビュー «  | BLOG TOP |  » DIYをしてみる(調味料棚編)

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
88位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。