topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

LA旅行12/グーフィーのスカイスクールと アリエルのアンダーシー・アドベンチャー - 2013.04.27 Sat

さてと。
私たちは今ロサンゼルスのカリフォルニアアドベンチャーに来ています。
来ていますが、そう言えば私たちまだ何のアトラクションにも乗っていません。
もうお昼も近いと言うのに。


フォト

これはいけない。早く何かに乗らなくては。



フォト

と思ってたら、そこにふらっとミッキーさんが路面電車に乗って登場しました。

そしてどこぞへと去っていきました。

………なんだったんだ。
多分、数時間に一回やってるらしいミニショーの移動中だったのだと思われます。
そう言えば、カリフォルニアアドベンチャーにいるキャラクターたちのコスチュームは、このパーク限定の物ばかりです。
みんな東京ディズニーランドでもよく見る王道タイプの服装よりも、こちらの方が何だか『地元っ子の普段着』感があって妙に親近感が湧きます。


フォト

そしてドナルドの服が

フォト

mikeと丸かぶりだった。


うーん、せっかくなら一緒に写真撮りたかった。

こちらは日本に比べたら客数が少ないおかげなのか、ミッキードナルド辺りの主要メンバーたちもグリーティングのためにそこかしこに現れてくれます。
少し並べばほぼ必ず写真も撮れるでしょうから、キャラクター写真マニアには堪らないかもしれませんね。


フォト

……なんて言ってる暇無かったんだ。アトラクションに乗るんだった。

そんなわけでやってきたのがこちら、『トイストーリーマニア』です。
大きな観覧車のふもとの『レトロ遊園地風』エリア、『パラダイスピア』の一角にあります。

フォト

向かいでは木製風コースター『カリフォルニアスクリーミン』がロケットダッシュをかましています。

パラダイスピア。そう言えば我々が宿泊しているホテル名と一緒ですね。
また、このトイストーリーマニア、つい最近東京ディズニーシーに登場したニューアトラクションでもあります。
オープン当初は「地獄の8時間待ち」という記録を叩き出したことでも有名ですが、私はまだ乗った事がないんです。

なので今回がトイストーリーマニア初体験。
40分待ちはココにしては長い方ですが、それでも東京ディズニーシーに比べたらなんのそのです。
さあ一体どんな感じのアトラクションなのかしらと思ってしばらく並んでいたら……。


フォト

アナウンス『等アトラクションは安全装置が働いたため止まっちゃいました。ゴメンネ』

………おい、いつになったら乗り物に乗れるんだよ。


フォト

とまあ、文句を言ってもしょうがないので、気を取り直して次だ次。


フォト

次のアトラクションはGoofy's Sky School(グーフィーのスカイスクール)です。
これは東京にはない乗り物ですが、感じとしてはトゥーンタウンにある『ガジェットのゴーコースター』に近いかも。
大人二人でギュウギュウ詰めの小さな飛行機型コースターに乗り込み、パイロット候補生として無謀にも一発本番を迎えるというもの。

フォト

そして教官が世界に名高いアンポンタンであるグーフィーさん。
ダメだ。
これはもうダメだ。
そんなわけで当然の如く大暴走を始めた飛行機型コースターは、狭いレールの上を荒っぽく駆け巡りつつもどうにか着地に成功。

フォト

どうにか帰ってこられた研修生の後ろ姿をご覧下さい。

このアトラクション、規模が規模なんでまあスリルを追い求めるタイプの乗り物ではないのですが、右へ左へ振り回される加減が大変アメリカンだったり、キャストの服装がグーフィーをモチーフにしたカラーリングで大変可愛かったりと、色々楽しめるアトラクションでした。

フォト

あと身長制限正にギリギリな女の子が必死に自分を大きく見せようと頑張っていてキュートでした。
結局この子はキャストさんの『恩赦』もあって搭乗可能に。よかったね。


フォト

続いて乗ったのはこちら。

東京にはない物シリーズ第二弾、
『Ariel's Undersea Adventure』( アリエルのアンダーシー・アドベンチャー)です。

フォト

建物に入ると直ぐ乗り場になるので驚きます。
なんだかホーンテッドマンションのあの黒い繭がカラフルになった感じの乗り物。
これ、ちゃんと見ると貝殻になっていて、ゲストはこの貝殻に乗ってアリエルの世界を旅する事になるのです。

映画の世界を2分程度のハイパーダイジェストでお送りする感じは、ファンタジーランドにある『白雪姫』とかと同じ感じです。
全体の雰囲気としては『ピーターパン空の旅』に近いかな?

とにかくこのアトラクション1番の見所は、
何と言っても冒頭、アリエルたちが住む海底へと『潜っていく』シーンの演出法です。

貝殻に乗ってやってきた客を全自動で次々溺死させていくわけにも行かない中、一体どうやって『水の中感』を表現するのかと思っていたら……。
あ~こうきたか!
潜った!今確かに潜ったよ!
いいね、すごいね。


フォト

説明できなくてすいません。中の一部はこんな感じです。


これはちょっと実際に体験してみてもらいたいです。
日本に来ることはないものかしら。

このアトラクションがカリフォルニアにできたのは2011、そして去年にはフロリダにも出来上がったそうなんで、もうしばらく待っていたらもしかしたら日本でも出来るかもしれません。
そしたらまたぜひ乗りたい。

※続きます。

ランキング参加中です。クリックお願いします!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/2-4da4934f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LA旅行13/ルイージフライングタイヤ&フランシスのレディーバグ・ブギ&モンスターズ・インク «  | BLOG TOP |  » LA旅行11/CARS LAND(カーズランド)の全景とターキーレッグ

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
131位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。