topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ヴェローナとボローニャ - 2009.08.27 Thu


さて、思う存分ヴェネツィアを堪能したわけだし、
そろそろ次の街へと向かうか。



フォト
よっこいしょ






とうっ!!






フォト
シュタッ!!



フォト
というわけで、やってきたのはヴェローナ。
1世紀に建てられた現存する中では最も古いコロッセオで行われる野外オペラが有名な優雅な街です。



しかもここはあのシェイクスピアの世にも有名なラブストーリー、『ロミオとジュリエット』の舞台となった街でもあるそうな。


そして話の元ネタとなったとされるジュリエット(イタリア語名ジュリエッタ)の家も見学可能。





フォト
有名なバルコニーで「おおロミオロミオ」ごっこ





観光客で大賑わいだったためロマンスな感じは味わえなかったけど、どうにかジュリエッタちゃんの銅像とも2ショット取れたし満足満足。



フォト
彼女の右のおっぱい揉むと幸せになれるんだそうな。というわけでモミモミ。




このヴェローナ、風光明媚な綺麗な街なんですが、規模としてはかなり小さいため、普通に街めぐりをするだけなら物の数時間で完全制覇が可能。





というわけで、

フォト
時間が余ったので、帰り道の途中ボローニャで途中下車してみました。



ボローニャは『ボロネーゼソース(要するにトマトソース)』で有名な食の都。
街も統一感のあるレンガ造りの家々でとても綺麗なんですが…、正直『観光』という感じの物はあまりない。


フォト
なんかデザイン的にアレな噴水ならあったけど





ただし、市立の美術館・博物館はすべてタダという太っ腹な一面もあるので、それはそれなりに楽しめました。




フォト
思ったより見ごたえのあった美術館


フォト
きれーーー




とりあえず、ボローニャでの一番の思い出は、かつてここに住んでた子から教えてもらった一押しのジェラート屋さん



フォト
クレメリアという外見も含めてメチャクチャお洒落なお店



フォト
うんまーーー



これはびっくり。美味しかった。

ああ、でも電車が問題なかったらここで夕飯も食べたかったなぁ~~。



ps
ちなみにその後電車での帰宅となりましたが、案の定電車の遅延で乗換えがうまく行かず、結局午後の11時頃につけるはずが夜中の1時過ぎ到着となってしまいました。
みんなイタリアの電車に乗るときは心にゆとりを持とうね!
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valentinorossifumi.blog.fc2.com/tb.php/171-996a2e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローマと治安 «  | BLOG TOP |  » ヴェネツィア行ってきたぞーー

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
88位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。