topimage

2015-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行12 京都のおまけたち - 2015.06.29 Mon

さて、前回のブログまでで一応京都旅行日記は終わっているのですが、その内容を書いているまっただ中に、結婚式の参列という名目で再び京都へと足を運んでおりました。
まあこの時のメインイベントはあくまで結婚式だけだったので、そんなに5回6回に分けて書くような事はしていません。
ので、その中で(食べ物系の)思いでだけをこちらのポコンと置いていきたいと思います。


まず、温かいを通り越して一気に蒸し暑くなってしまった京都初夏の風物詩と言えば、

京都 川床
川床です。

暑い京都。どうにかこうにか涼を求めて川沿いの店店がさらに川に向かってせり出した結果のナイスな景観。


京都 川床
国の登録有形文化財でもあるそうです。

要するに由緒正しきビアガーデン。食中毒防止的な理由もあり、夏真っ盛りの8月9月辺りは夜しか食事を提供できないらしく、この時期のみの川床ランチは気軽に楽しめるわレアだわで結構おすすめです。
有名どころは予約制。ですが鴨川の上から下をずらっとほぼすべての店が川床を出しているため、目あての店じゃなくていいのなら飛び込みでも大丈夫だと思います。

京都 川床
我々が飛び込みで入ったのはイタリアンレストラン、の、川床懐石。
生麩を揚げたのがすごい美味しかった。
京都は基本料理のクオリティが大変高いです。


あと、これは姉と京都のどこかでお茶をしようという事になっていった場所なんですが、


IMG_7754.jpg
『sou・sou在釜(ざいふ)』

東京のデパートとかでもたまに見る手ぬぐい屋さん『SOU・SOU』のプロデュースするお茶屋さんです。

IMG_7743.jpg
入ってみるとお洒落がうなりを上げて迫ってくる感じです。
すごい。
けれどモダン和風に整えられている上にかなり見つけにくい場所にあるせいか、常に人混みでごった返す京都中心地の癖に穴場的に空いていました。

ここで我々、なんとなくお茶ではなくアイスコーヒーを注文。

IMG_7746.jpg
するとお店の亭主の方らしき『猫によく似た人』が、しゃなりしゃなりと淹れてくださいました。

この人のお点前を見ながらいただくというのもここのスタイルなんでしょう。まさに茶道。

IMG_7750.jpg
そうして出てきたアイスコーヒーとお茶請け。

このお茶請けは一種類のみの月替わり制で、実際にある手ぬぐいの季節の柄をモチーフにして作られた和菓子なんだそうです。
ちなみにこれはソラマメ。来月(6月)からはパプリカだと言っていました。


IMG_7753.jpg
雰囲気も良くて、何よりアイスコーヒー美味しい、いいところでした。


そして最後の帰宅直前の夕飯。
正直外に出疲れてもう姉の家でゴロゴロしながらピザの出前でも取りたい勢いだったのですが、さすがに京都でピザハットはという事になり、


IMG_7757.jpg
『いづう』というお寿司屋さんの鮨をテイクアウトしてみることにしました。
こちらのお店の鮨も、たまに東京のデパートとかに出てたりしますよね。中でも鯖寿司が有名で、何故かやたらと鯖寿司好きな姉たっての希望でここのお寿司を買うことにしました。
持ち帰りはふつうにできました。でも鯖寿司以外の普通のお寿司もできるかどうかは分かりません。
あと天明元年創業の老舗有名店でもありますので、値段はかなりお手頃じゃありません。


IMG_7759.jpg
けれどまあ、宅配ピザでおなかが膨れるくらい頼んでも相当な金額になるだろうし、それならこれの方が良いかもしれません。


IMG_7763.jpg
有名な鯖の押しずし。口に入れた瞬間圧倒的スピードで私の歴代鯖寿司の1位に躍り出ました。
凄い美味しかった。元から鯖寿司は好きな方でしたがこれはすごい。買ってよかった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行11 ババガンプシュリンプの夕飯 - 2015.06.24 Wed


USJでハリーポッターを楽しみました。
乗れてよかった。面白かった。

このハリーポッターゾーンはあのアトラクションの他にも映画の世界を再現したお店や街並みがかなり緻密に再現されているので、そのあたりをフラフラうろうろするだけでもかなり楽しいと思います。
ただし、あの辺りの物価はただでさえ高いUSJ内でもさらに3割増し!みたいなレベルで高いですが。


お陰で我々、結局何にも買わずに帰宅です。

これむしろもうちょっと色々手を伸ばせる程度に安かった方がたくさん売れて儲かるかもしれないのになー。
…って、これ確かフロリダのユニバーサルスタジオ行ったときにも言ってた記憶があります(ここ)。
まあ、ユニバーサルスタジオは世界規模でこういうスタンスなんでしょう。

IMG_7219.jpg
と、いうところで我々時間切れ、USJを後にします。

時刻的にはまだ夕方の5時過ぎ辺り。私はこのまま新幹線で家まで帰宅するのですが、とは言え少し早めの夕飯ぐらいならできる時間です。
でも、
前述した通りこのUSJ内で食べるとなると何かとお高い。なので今日のお昼ご飯と同様、夕飯もUSJ外のショッピングゾーンみたいなところで食べることにしました。

IMG_7222.jpg
そんなわけで入ったお店がこちら。『ババガンプシュリンプ』です。

この店、あの名作『フォレストガンプ』の世界に出てきた話の一つをモチーフにした、珍しい『エビ料理屋』のお店で、私の知ってる限りでは東京ドーム近くにあるラクーアと、豊洲にあるららぽーとの中にもあります。
が、
どうやら関西地方の中であるのはここだけらしく、京都住まいになって早数年の姉こと『エビ大好きっ子』は、とにかくエビが食べたくてこの店がいいと強く希望していました。
なんならハリーポッターのライドを金払って乗るかどうかの相談をする前から打診されていました。


IMG_7225.jpg
ちなみに私も大のエビ好きです。

なのでこの夕飯のチョイスには無言で勢いよく首を縦に振るのみ。大阪名物お好み焼きだとかどて焼きだとか串焼きだとか、そんなのをいろいろ差し置いて姉妹2人の最後の晩餐が開始されました。

IMG_7227.jpg
そしてテーブルの前に並べられたエビと

IMG_7230.jpg
エビを使った何かたち。


これがまたビールに合う合う。まごう事無き痛風まっしぐら路線ですね。でもこんな贅沢な事たまにしかしないから大丈夫。のはずです。


IMG_7232.jpg
最後にアメリカン料理らしくマッドパイをいただいてフィニッシュです。
いやあやはりエビはいいですね。カニよりエビですね。きゅうりの酢の物よりエビですよね。

IMG_7233.jpg
ここはお会計のゾーンにフォレストガンプの世界観をモチーフにしたオリジナルグッズも結構あって、地味に欲しくなっちゃうものも一杯です。
ダン中尉好きだったなぁ。


……と、そんなわけで最後は驚くほど京都でも大阪ですらも無い夜を過ごして、私の今回の旅行は終了です。
改めてですが、京都は修学旅行よりも大人になってから行った方が何かと楽しいもんですね。あとできる事なら地元民と回れるとさらに楽しさ倍増です。
あー楽しかった。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行10 ユニバーサルスタジオのハリーポッター - 2015.06.18 Thu

さて、ユニバーサルスタジオジャパンの最後です。
金に物を言わせてファストパス的なものを買い、あらかじめ指定された入場時間が近づいて来たので、我々いよいよ、一番新しいゾーン、ハリーポッターゾーンへと足を踏み入れてみました。


IMG_7197.jpg
なんかもう入口の時点で節操無いほど混んでいらっしゃる。

別に混雑自体はディズニーだってとんでもないもんなんですが、ここはココ以外の場所全部が基本アトラクション10分程度でライド可能状態だったため、その落差がすごくてびっくりします。


IMG_7200.jpg
木々を抜けて魔法使いたちの世界へー。


IMG_7201.jpg
そして忠実なる再現ぷりはさすがに見事。

季節的にはこの屋根の雪も似合うくらいの肌寒さでした。ただしやっぱり人が多すぎる。


ユニバーサルスタジオハリーポッター
タイミングが良かったとはいえ、フロリダのユニバーサルスタジオで見たこの光景を見てしまうと、やっぱりもっと『閑散』としていて欲しくなる。


ま、とはいえそれは難しい相談なので、大人しくそのまま目的地へと移動してみます。

IMG_7207.jpg
それがこちら、『ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー』

IMG_7210.jpg
鬼の180分待ち。
凄い……。

アトラクションは基本大好きな私ですが、まあまあ並んでもいい時間は30分、相当気合を入れても1時間という『待ち時間耐性』のあまりない私にとって、これをちゃんと並ぶ事はまず不可能だと思います。
ラーメンとかも並べないタイプだし。
だから今回お金はかかったとはいえ、お陰で乗る気になれたというのは非常にありがたかったかも。
乗ったらやっぱり面白かったし。

このハリーポッターのアトラクションの中身は、フロリダでのった時の様子でそれなりに細かく書いたのでそちらを参照していただければ幸いです(こちら

中身はココを全部日本語吹き替え版にした感じでした。面白い。

IMG_7214.jpg
しかし鬼の激混みっぷり。


このアトラクション、相当体が振れるので荷物を全部ロッカーに預けなくてはならないのですが、その荷物を出す人と入れる人とが混在してロッカールーム近辺はカオスの極みみたいになっています。入口で調整しているので入ってみたけど開いてるロッカーが無いなんてことにはなりませんが、とはいえ結構大変な作業です。


IMG_7215.jpg
そしてその出口から続くお土産屋さんコーナーもこの混みっぷり。

ユニバーサルスタジオ、なんとなく平均して全部の物価が高いのですが、その中でもさらにホグワーツ周辺の地価は以上な値上がりを見せています。
ライセンスだのなんだのの関係なのかわかりませんが、とにかくいろんなものがいちいち高い。
これが『そこそこ高い』くらいだったら「まあせっかく来たんだし……」みたいな事言いながら結局買っちゃったりもするかもしれないんですが、私の生活基準で言えば『そこそこ高い』どころじゃなくて『高い』ので、結局何も買わずに終わってしまいました。
ハリーポッターにはまっちゃった人は出費がかさんで大変そうだ……。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行09 ユニバーサルスタジオの中のスヌーピー - 2015.06.16 Tue

ユニバーサルスタジオにまだいます。
前回のブログまではユニバーサルの中でも王道路線のアトラクションばかりに乗っていました。
バックトゥザフューチャーとか、スパイダーマンとか。
本場の方にもあるようなやつ。
由緒正しいやつ。


そして一番新しいアトラクションのハリーポッターに行く前に、休憩とおやつがてらこちらに行ってみました。


IMG_7157_R.jpg
アミティ・アイスクリームです。

……多分。
あのJAWSのアトラクションのすぐ近くにありました。あの話に出てくる舞台がアミティという地区なんですね。
そこにあるアイスクリーム屋さん。の、ホットチョコレートです。この時期まだ寒かったからありがたかった。


IMG_7158_R.jpg
そして同じ場所にあった31アイスクリーム。
の、クレープ。

外の世界の既存店が既存感丸出しのまま入っているのもユニバーサルスタジオらしい感じですね。
最近だとアメリカの方ではディズニーの中にスターバックスあるらしいですけど。


まあ、それはともかく、こうしておやつ休憩を終えてから次に行ってみたのはここです。



IMG_7159_R.jpg
キティ、セサミストリート、スヌーピー(ピーナッツ)が一堂に会するカオスの楽園、【ユニバーサルワンダーランド】です。

すごい。なぜまとめた。

この中にあるのは基本的にはそれぞれの世界観をモチーフにした食べ物屋さんかお土産屋さんなんですが、ちゃんとアトラクションもあったりします。
中でもスヌーピー物は元から結構あったため、エリアの中では一番幅を利かせていて、この3者の中ではぶっちぎりでスヌーピーが好きな私としては極めて嬉しい状況です。

IMG_7165_R.jpg
ですがそのアトラクションも結構訳が分からない。これはディズニーで言う『ダンボ』のアトラクションのスヌーピー版。けれどダンボと違うのは、別にスヌーピー空飛ばない。

どうせ飛ぶなら何故ちゃんと元ネタのある『フライングエース』を使わないんだ。スヌーピーと一緒に犬小屋にまたがって空を飛べるなら私も喜んで並んで乗ったのに……。


IMG_7166_R.jpg
と、まあ結構謎な部分は数あれど、とはいえエリアのそこらじゅうにあるモニュメントたちの『世界観の再現っぷり』はかなり見事です。

IMG_7167_R.jpg
このね、なんかヘロヘロっとした感じがすごくぽい。


IMG_7177_R.jpg
ここは基本的にはちびっこたちのプレイエリアみたいな感じなので、生憎大人の我々では遊べない場所もいくつかあります。
でも、このエリアをフラフラしてみるだけでも、少なくともピーナッツファンにはかなりぐっとくると思います。


IMG_7187_R.jpg
ついでにそのエリアのすぐ近くにあるカフェテリアのようなところもスヌーピー仕様。

IMG_7190_R.jpg
そして出てくるのがこんな可愛いスヌーピーマン。
味はカスタードです。美味しい。


IMG_7196_R.jpg
あと初めて見た本物(?)のピーナッツキャラクターたち。

ユニバーサルスタジオで見るピーナッツ。本場ではユニバーサルスタジオと同じ地区(カリフォルニア)にある遊園地、【ナッツベリーファーム】が彼らのホームになっているので、ある意味日本のこの光景はすごく貴重です。
ピーナッツファンならぜひ。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行08 ユニバーサルスタジオのファストパス的なやつ - 2015.06.10 Wed

ユニバーサルスタジオジャパン。略してUSJ。
そこに行く前に取りあえず手間の店ゾーンでたこ焼きを食べたところまでは話しました。

たこ焼き美味しかったです。
私わりと銀だこみたいなカリカリ派なんですけど。あれどうやら邪道路線らしいんですけど。


で、まあそれはともかくいよいよUSJへと乗りこみましょう。
お昼食べたりしてたから時間遅くなっちゃいましたしね。


IMG_7128_R.jpg
しかし、本当にみごとなハリーポッター祭りだ。


ハリーポッター、私別に嫌いじゃないんですけどね。でも全部は見ていないんです。原作も、映画も。
なのでちょっと分からないネタとかもあって盛り上がり度はイマイチです。
ですがせっかくなんで、もちろんハリーポッターのアトラクションには乗るつもりです。


IMG_7131_R.jpg
ですが、まあその前に普通にハリポタ以外のゾーンも楽しんでみましょう。

時間が時間なのでメインストリートにあるお土産屋さんたちは軒並みガラガラ。いろんなお土産見放題です。

IMG_7132_R.jpg
このハリウッド屈指の名作達を悪気も無く軽快にパロって、高速道路のサービスエリアに置いてありそうな親近感湧くアイテムに大変身させてしまう思い切りの良さ。これがある意味ユニバーサルらしさなんじゃないかと、私勝手に思っております。

IMG_7134_R.jpg
ディズニーではまずお目にかからない感じのダジャレしか押し出して無い商品。


さらに、個人的に「これぞUSJ!」と思ってしまうのが、最近よくやっているあらゆるジャンルごった煮なコラボ企画。


IMG_7136_R.jpg
言った当時はまだ建設最中でした。
ゲームのモンスターハンターと
漫画の進撃の巨人と
アニメのエヴァンゲリヲンと
ゲームのバイオハザード

一堂に会したゾーンです。

無節操ここに極まれり。

これぞディズニーに比べてブランドが無い事を逆手に取った、まさにディズニーには出来ない大技です。
ここ、もしオープンしてたらちょっと行ってみたかったんだけどなあ。残念です。


IMG_7141_R.jpg
でもまあ、開いていないんならしょうがない。他のアトラクションに行きましょう。

そう言えば、ディズニーランドにはファストパスという『その場で発券される時間制整理券』みたいなもんがあるんですが、USJにもそんな感じなのがあります。『ユニバーサル・エクスプレス・パス』という奴です。

これ、じつは結構ややこしい程色んな種類があって、それぞれ乗れるアトラクションが違ったり色々あるんです。
そして何より特徴的なのが、料金が発生するという点。
こっちだとファストパス的なもんに金が必要なんです。
なんだかそう思うと一気にテンションが下がります。

でも、

これがないとあの物すごい混んでいるという噂のハリーポッターのアトラクションに乗るのに恐ろしい程の待ち時間が必要になってしまうんです。
並ぶのは嫌なんです。
……なので、

IMG_7140_Rのコピー
結局今回は金に物を言わせる事になりました。

こうしてあらかじめエクスプレスパスをネット購入しておけば、手持ちの携帯電話に送られたQRコードを使って、指定のアトラクションなら列を無視して入場可能です。


IMG_7142_R.jpg
そんなわけで乗ったセサミストリートと


IMG_7148_R.jpg
スパイダーマンと

IMG_7149_R.jpg
バックトゥザフューチャー


バックトゥザフューチャー……。パート2で舞台となっていた『未来』にも行けるアトラクションなんですけど、タイムトラベルしてドクが「未来に着いたぞ!2015年だ!」と叫んでいるのを聞くと物すごい可笑しいやら実際の2015年はまだ車空飛んでないわだで、結構変な空気になれます。
お勧めです。


と、そんなわけでじゃんじゃん乗れるアトラクション達。
それもこれも、追加料金をワザワザ払ってエクスプレスパスを手に入れたお陰……と、言いたいのですが。


IMG_7150_R.jpg
実際の所は、普通に並んでもこののどかな空き具合です。

混んでいるのはハリーポッターゾーンと、あと一番大きなジェットコースターの2か所だけ。

……本当にこのパスハリポタ用なだけのパスだな……。



※そのハリポタゾーンに次あたり行くかもしれません。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行07 京都から大阪へ。そしてユニバーサルへ - 2015.06.08 Mon

おはようございます。
京都での3日目の朝を迎えました。今日が旅行の最終日です。



京都
そして京都の旅行はこれで最後です。

今日はこれから私と姉、2人揃ってお出かけする予定なんです。
行き先は大阪。
目的地はユニバーサルスタジオジャパンです。


大阪

道すがらの電車内で見たこれは『ひらかたパーク』です。


『ひらかたパーク』……、聞く所に寄ると東京にあるとしまえんよりもさらにマイナー路線、『武蔵の村』くらい?今は無き『おやま遊園地』くらいの地元型遊園地らしいのです。
ただし、ご覧の通り園長が豪華。
園長だけが豪華。
そんな遊園地。

興味はあります。
……が、スイマセン、今回はユニバーサルスタジオジャパンに行かせていただきます。

大阪
と言うわけで着きました。USJ

思い返せば、私確かUSJには2回行った事があります。だからこれが3回目。
本場のカリフォルニアのユニバーサルスタジオには行っていませんが、フロリダにあるユニバーサルスタジオ・フロリダには2回行きました。

……こうやって思い返すと案外来てますね。

大阪
でも一番新しいハリーポッターの乗り物は、こっちのUSJでは始めてです。

フロリダでは日本に来る前に一回乗ってるんですけどね(その時の話はこちら)。


大阪
そしてこちらUSJでは只今どこもかしこもハリポタ祭りです。


大阪
ユニバーサルなのに凄い勢いでワーナーブラザーススタジオ・ジャパンっぽい。


IMG_7121_R.jpg
あげくチケットまで乗っ取られてた。

そんな感じで(主にハリーポッター祭りとして)盛り上がりまくっているUSJ。
関東の我々にとってはディズニーの方が肌身に近く、まあなんとなく『東のTDR』『西のUSJ』な立ち位置が出来ていますが、
規模とか、舶来物感とはか確かに似た所があります。
けれど節々ではちょいちょい相違があって、個人的に一番びっくりしたのが、『再入園不可』というルール。


大阪
駅からパークへの行きがてらに、こんなにも「途中退園して遊びに来いよ!」的なゾーンが広がっていると言うのに……。


これは困った。何故なら私、途中で抜け出してお昼食べる気満々だったから。
だって今まで行った実績によると、USJの物価ってディズニーよりもかなり高く、しかもかと言ってお料理が高クオリティと言うわけでもないんですもん。
しかも個人的に旅行者としては、せっかく大阪に遊びに来ているのに大阪っぽい食べ物じゃなくてパークのハンバーガーとか食べるのもあれだな。と思ってしまったり。



なので……

IMG_7122_R.jpg
ここは姉と相談の結果、早めのお昼を食べてから入園する事にしました。


IMG_7124_R.jpg
『たこ焼きミュージアム』。
まあ『横浜カレーミュージアム』とか『東京ミートレア』とか、あんな感じの有名処のたこ焼き店が一堂にかいしているようなそんな場所です。
そこで言われるがままに有名処のたこ焼きを購入&イート。


流石に美味しい。
うむ。やっぱりこっち来てお昼にしてよかった。
これでかなり亜流路線ですが、一応大阪来たぞ感は滲み出す事が出来ました。

※次回からパークインです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

京都旅行06 夜の京都のゑびす神社の十日戎 - 2015.06.02 Tue

京都での旅行の話をブログに書いている間に、所要で京都に行っておりました。
妙に京都づいている昨今。
一方のこのブログの中ではまだ見事な真冬でございます。


IMG_7071_R.jpg
冬の京都の夜ってのもかなり良いもんですね。

本当はこのまま流れるように家に帰るつもりだったのですが、せっかくなのでちょっと酔い覚ましにふらつこうかと言う事になりました。
きけば、どうやらお夕飯を頂いたお店から歩いて直ぐの所にある神社がお祭をやっているんだそうな。
寺と神社がやたらめったらある事でお馴染みの京都。大なり小なり、調べればどこかで何かをやっています。
京都滞在中をそんな行事で楽しむってのも良いもんだと思います。

京都
そんなわけでやって来ました屋台ゾーン。

参道の手前からギラギラとした屋台が立ち並ぶ様子は全国どこでもいっしょですね。

京都
けれど商品ラインナップに時代を感じたりもします。こちらは妖怪ウォッチの飴。

他にも定番の焼きそばやお好み焼きは見ましたが、個人的に一番好きなソースせんべいとアンズ飴屋さんが無かったのに驚きました。
姉もこっちで見た事が無いと言うのであれは関東限定アイテムなんだろうか……。


京都
そんな事を考えながら鳥居前までやって来ました。
『えびす神社十日戎』という名前のお祭。
七福神のメンバーである恵比寿様を祭っている神社です。
担当はどうやら『商売繁盛系』らしく、そんなわけでこのお祭にはありとあらゆる京都の小中大企業の偉い人がやって来るんだそうです。

京都
そしてスポンサーになってくれるお店もずらり。
ここに並ぶお店、どれもこれも京都じゃ有名な美味しい(お高い)料理屋さんなんですって。


京都
さらに関東では見た事の無い謎のお飾りも発見。
この傘みたいな、赤ちゃんの頭上で回ってそうなコレ、確かに京都のどこかで見た事あるかも……。


京都
そしてこちらも始めた見た景色。
『吉兆笹授与所』です。

ここでは『福笹』と呼ばれる笹を頂いて、ここに縁起物の大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来等などを自分の好みで付けていくんだそうです。
そしてこれを自分のお店に飾れば商売繁盛間違いなし!
…なんだとか。

ただし、福笹は初穂料3,000円です。そしてそこからオプションが1つ付くごとに1000円程度かかります。
……商売繁盛には初期投資がかかるのう。

で、我々姉妹なんですが、別段お店のオーナーでも無ければ企業のシャッチョサンでもないので、これを買う必要は無いのですが…。

IMG_7100_R.jpg
なんかせっかくだからという理由で姉が買ってました。
会社に優しい社員だ…

IMG_7105_R.jpg
このように、めでたいオプションを選択して巫女さんが付けてくれます。
確かに可愛いアイテムがいっぱいあって素敵だなと思いました。高いけど。


IMG_7106_Rのコピー
ジャラジャラ付けて完成!

……なんか、間違って伝来しちゃってクリスマスツリーっぽくも見えますが。
ともあれこれで商売繁盛間違いなしということであります。
おめでとうございます。


PS
先程関西の屋台でアンズ飴を見た事がないと言いましたが、代わりにリンゴ飴屋さんが幅を利かせていました。

IMG_7109_R.jpg
そのなかで、リンゴじゃなくて取りあえずミカン飴を買ってみた訳なんですが……、


IMG_7110_R.jpg
個人的にはアンズ飴の方が好きです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。