topimage

2015-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行34 クアロアランチで乗馬 - 2015.01.30 Fri

さて、馬に乗りましょう。ハワイで馬に乗りましょう。
クアロアランチで馬です。


クアロアランチ ハワイ
はい馬―。

ここに到着するまでに馬舎のような所で一通り馬の乗り方のビデオ説明を見ていたのですが、正直原付免許よりも適当な教え方でした。
基本的に手綱を引けば止まってお腹を蹴れば進んで、あとは行きたい方向に手綱を引けばOkとそれだけ説明されます。


クアロアランチ ハワイ
たったそれだけでいざ、カウボーイの世界へ。


まあここの馬はそれだけ訓練された出来た馬達揃いらしいので、基本こちらのテクニックは関係ないようです。
ちゃんとインストラクター兼ガイドのお姉さんも付いて来てくれますからね。
今回我々が予約したのは2時間コース。我々家族4人とドイチュランドよりお越しのご夫婦の計6人組+ガイドさんというメンバー編成でした。


クアロアランチ ハワイ
そして気付けば既に乗馬。


今回私を乗せてポクポク歩いてくれたのは『ポオケラ』という名前の男の子でした。意味はハワイ語で確か「優秀」とか言ってたような…。
じゃあそのグッボーイ君に跨って、いざ乗馬ツアーの始まりです。


クアロアランチ ハワイ乗馬
グループで1列になって、ポクポク進みます。

一緒についてくれるガイドさんは自分の愛馬を巧みに操り前へ後ろへ移動しながら、この土地の歴史や特徴的な地形の紹介をしつつ、道草を食おうとする馬やボーットする馬を追いたてたり宥めたりと、かなり多忙な様子でした。


クアロアランチ 乗馬 ハワイ
それとハイキングコースの一部を自走バギーコースの人たちも通っていて何度かすれ違いました。

こちらもこちらで楽しそう。


またこのクアロアランチ、一見するとあのギザギザの山ばかりに目が行ってしまいますが、実は海岸も結構近いです。



クアロアランチ ハワイ乗馬
なので森の小道を抜けるとこんな所に出たりもします。


クアロアランチ ハワイ乗馬
蹄の音をポクポク言わせながら穏やかな波の音と共にお散歩。中々贅沢なひと時ですね。


クアロアランチ ハワイ乗馬
そしてさらに山間を抜けて進むと…


クアロアランチ ハワイ乗馬
変な山脈のお膝元まで到着ー。

ここでジュラシックパークだとかLOSTだとかが撮影されていたんですね。あ、あと今見たらゴジラもここで撮影された部分があるんだそうです。正し残念ながら最近のじゃない方の。2000年の方の。


クアロアランチ 乗馬 ハワイ
そんな広大で雄大な場所を、のんびりポクポクやっていきます。

流石は2時間コース。これだけ贅沢に馬を乗り回せるなんて…。


クアロアランチ 乗馬 ハワイ
何せ2時間もあるから天気すらも変わる。こちら写真では分かりにくいですが絶賛スコール中です。


2時間も馬に乗ってただ歩くだけなんて暇なんじゃないか?と、思う人もいるかも知れませんが、そしてまあ、暇だと思ってしまう人もいるかもしれませんが……。私に限っては一切そんな事ありませんでした。だって馬好きだし。乗ってると楽しいんです。
ただし乗り終わってみると流石にお尻が痛かったです。2時間座ってジョーバしっぱなしだったと言えなくも無いわけですからね。いい運動にもなったかもしれません。満足満足。


あ、でも敢えて言うなら一つだけ。
この日も何時ものごとく私が先陣を切ってカメラをパシャパシャ取り続けていたんですが、流石に馬の上から「ねえちょっと私の事撮ってー」とカメラを手渡しし合う事は出来なかったため、相当な数の家族・オン・ザ・馬のショットを撮ってあげたのに私の写真はほぼ無し。


クアロアランチ 乗馬 ハワイ
最後の方に気を利かせてくれたお姉さんが自分の携帯で撮ってそれを後で送ってくれました。ありがとうございました。

でもあいにく、この小ささ。

なので家族の写真を散々撮った上で、自分はツアーの途中にスタッフカメラマンさんが撮ってその場で現像してくれたお土産フォトを自腹で購入する羽目に。


DSC_0595_R.jpg
何だろう。この若干の不服感……。


次回はクアロアランチでお昼
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行33 クアロアランチ到着 - 2015.01.28 Wed

さて、朝ご飯を食べ終わりました。

マラサダ美味しかったです。
と言うわけで、再び移動です。


クアロアランチ
今日の目的地は、ちょうど島の地形で言うと宿泊ホテルの反対側辺り。

オアフ島の北東部。海岸から程近い所にいきなり見上げんばかりの絶壁山がそびえたつそんな場所です。

そこへ、馬に乗りに来ました。向かった場所はこちら。


IMGP6223_R.jpg
【KUALOA RANCH(クアロアランチ)】です。

『ザ・ハワイのアウトドア体験』をまとめてぎゅっと寄せて集めたそんなアクティビティパーク、それがクアロアランチです。
ここは、結構有名だと思います。
私も馬の事を調べるまえから何となく名前は聞いていました。
その理由の一つが、

クアロアランチ
この山。

我々の世代にとっては、もうコレだけでうっすら何だか分かります。そうです、【ジュラシックパーク】のロケ地なのです。



ジュラシック・パーク [Blu-ray]ジュラシック・パーク [Blu-ray]
(2012/06/20)
リチャード・アッテンボロー、サム・ニール 他

商品詳細を見る

CG技術の可能性を映画を通して世界中に知らしめた記念すべき作品であり、私の従弟含む世の少年たちの将来の夢を軒並み考古学者にさせた罪深き作品でもあり、そして映画界を支え続けた特撮技師やストップモーションアニメーターを『絶滅』させた歴史的作品でもあるのです。

そういや近年思い出したように続編(?)となる『ジュラシックワールド』とやらが公開されるらしいですね。
予告を見る限り、ちゃんと『伝統ある』爬虫類系の産毛まみれじゃない感じの恐竜が闊歩しているようで安心しました。
史実はどうか知りませんが、私たちの夢見るかっちょいい恐竜ってのはあのトカゲみたいな外見でティラノサウルスは動かなければ襲われないのです。


クアロアランチ
まあまだどうなるか分からないジュラシックワールドはともかく、初代ジュラシックパークのロケ地はこんな意外にもリゾート地区でやってたんですね。

と言うわけで、ロードオブザリングのファンの人にとってはニュージーランドが聖地なように、ジュラシックパークファンの人にとっては思わず「おおっ」と唸ってしまうのです。



LOST (シーズン1-6) コンパクト BOX 全巻セット [DVD]LOST (シーズン1-6) コンパクト BOX 全巻セット [DVD]
(2014/12/03)
不明

商品詳細を見る

ああ、そう言えば海外ドラマの『LOST』もここで撮影された部分があるんだそうですよ。
他にも何個か言ってました。忘れちゃいましたけど。


クアロアランチ
で、そんな所で乗馬です。

もちろんここで味わえるアクティビティというのはコレだけじゃありません。
他にも四輪バギー(自走)やジープツアー(自走不可)、フラ・レッスンやクルーズツアー、映画ロケ地巡りバスとか色々あるみたいです(詳しくは公式で)。
どうやら普通に申し込むと3つくらいのアクティビティを選んで参加する半日パックが主流のようです。

が、

あいにく我々がしたかったのは馬に乗る事だけだったので、普通に連絡申し込みをして馬だけのコース(その代り普通のセットの中のより乗馬時間が長い)を申し込む事にしました。


クアロアランチ
何故かいたウルトラマン。

ここは当日飛び込みでも出来たりするもんなんでしょうかね?席が余っていたりしたら大丈夫なんでしょうか。
けれどもせっかくなので、行きたい日が決まったらネットから予約した方がいいと思います。



クアロアランチ
ハワイにて、始めてみた猫。


我々もちゃんとネット予約を済ませて予定時間のちょっと前に到着。アクティビティが始まる前に馬の居る集合場所を教えてもらい、その前に馬の上ではリュックやポーチなどは全部外して置くようにと言われたので、指定のロッカーエリアにて出来る限り身軽になって準備完了です。


クアロアランチ
と、思って乗馬会場に着いたら、私の持っているカメラも「危ないから」ということでロッカーに入れておくように言われてしまいました。


IMGP6228_R.jpg
というわけで、これ以降は姉の携帯電話のカメラ機能を借りての撮影となります。



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行32 ハワイでマラサダを食べる - 2015.01.26 Mon

おはようございます。7日目のハワイとなりました。
個人的には今日が私の中での最後のハワイです。
明日の朝一で帰るので。後から来た家族はもうちょいいますけど。

ハワイ ワイキキ
と、言うわけで、今日は私の個人的にやり残していた事をやりに行きたいと思います。

それは、乗馬。
家族そろって生き物が大体好きなわけなんですが、鳥より哺乳類。中でも4足歩行系が好きなんです。
一番好きなのは犬なんですけども。
だからもしもハワイで犬ぞりが出来るならぜひやってみたかったです。まあ無理ですけど。
だから乗馬なんです。
だって日本で乗馬なんてやろうとするとすんごい高く付いてしまう上に基本引き馬な上に150メートルも歩いて貰えば御の字みたいな感じじゃないですか。
けれどこっちだと自分で勝手に操作するタイプで4,50分乗りっぱなしとかあるので、せっかくだからやってみたかったんです。



IMGP6199_R.jpg
と言うわけで乗馬が出来る牧場まで移動~


の、
前に


ハワイ ワイキキ
朝ご飯です。


ハワイ ワイキキ
こちらは【Agnes' Portuguese Bake shop(アグネスのポルトガルパン屋さん)】です。
知りませんでしたが検索すると結構有名らしいパン屋さんです。

ハワイ ワイキキ
地元密着な感じのパンとケーキのお店って感じです。
何故かツララのデコレーションが施されている店外に疑問を感じながら中に入ると、結構な数のテーブルと椅子が設置されていて、皆さんここで買ったパンとサーブされるコーヒーでまったり朝食を取ったりするようです。
そしてここで有名なのが、


ハワイ ワイキキ
メニュー表の一番下に書いてある、『マラサダ』です。

マラサダとは平たく言うと…揚げパンです。給食のみんなのヒーローだったあいつです。
ハワイのローカルフードみたいな顔して日本で売られている事もありますが、元を正せばポルトガル産です。
それが何故ハワイで食べられているのかと言うと、ハワイに出稼ぎ移民で来たポルトガルの人たちが広めたからなんだそうな。
だからこのポルトガルベイックショップは、由緒正しきマラサダ継承店という事です。


さあ、そんな伝統と格式のあるマラサダ。歴史の重み感じるマラサダ。ポルトガル移民たちのソウルフード・マラサダ
とは一体どんなものなのかと言いますと…。



Agnes' Portuguese Bake Shop
…、……サーターアンダギー?


いや、これはマラサダだ。
でも私が日本のこ洒落たハワイ料理屋で買って食べたマラサダとなんか違う。
あっちはなんかこうクリスピークリームドーナッツとかに売ってそうな淡い黄金色のふわっふわなデリケートスイーツって感じだったのに。
とりあえず丸かった気がするのに。こんな無骨な感じじゃ無かったのに。


Agnes' Portuguese Bake Shop
でも、食べて見たらちゃんとマラサダでした。
サーターアンダギーじゃなかった。良かった。

私の日本で食べて見た奴と何が違ったのかと言うと、一番は表面がガリッガリになるくらいの高温で音速揚げをしていたという点。
でもこのガリッガリをあっつあつの内に食べると、外はカリっと中はフワッとの極致みたいな食感を味わえて、かなり美味しいです。
ああ、私こっちの方が好きです。トーストとか肉とかも、焼き目たっぷりつけたい派なので。

こっちが正しいポルトガル式じゃい!…と言う事なのかどうかは分かりませんでしたが、とにかくここで食べたのは美味しかったです。
でも一緒に頼んだコーヒーがハワイだからアメリカンコーヒーだったのがちょっと残念。いっそエスプレッソぐらいにガッツリした物と一緒に口に入れればもっと合うんじゃないかなと思ったりしていました。


IMGP6201_R.jpg
それでは、改めて馬に乗りに行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行31 ハワイでメキシコ料理とお部屋の掃除について - 2015.01.21 Wed

さて、今日の一日は本当に特になにもしなかった良い一日でした。


アウラニ ディズニー
基本的に、どこかの水に浸かっていました。

今までだって大して忙しいハワイの味わい方をしていた訳じゃないんですが、ココに来て最大級にだらけ切ったハワイライフを謳歌した感じがします。
うむ。リフレッシュとはこういう事を言うんでしょうね。
やってる事はぼんやりしてダラダラゴロゴロしてちょっとねてなんか食べる…と、やる事ない日の日曜と変わんないんですが、環境が違うとこうもサマになるとは…。


アウラニ ディズニー
でもおやつだけではお腹が減ったので、そろそろ夕飯へと移動します。

いくらハワイとは言え日が陰ってしまうと海もプールも結構寒いです。なので夕日になる手前ぐらいにプールからは退散して、部屋に戻って着替え&休憩。その後、少し早目の夕飯となりました。

今回の夕飯は特に決めていなかったのですが、昼にお酒も飲んでいましたし何より車移動が面倒ですし、かと言ってホテルの高い夕食はちょっとその気になれない・…。


アウラニ ディズニー
と言うわけでお馴染み、【コオリナステーション】と呼ばれる小さな野外モールみたいな所でお夕飯を食べる事になりました。
昨日の夜のご飯でお世話になった【Island Country Market(アイランドカントリーマーケット)】(=ABCストアの高級版)があるのもココです。
ですがそのスーパー以外にも何個かレストランもあったりするのです。


アウラニ ディズニー
今回行ったお店はココ、【Just Tacos(ジャストタコス)】です。

調べてみれば、どうやらチェーン店の模様。
そしてタコスと言えばもちろんメキシコ。そう、ここはメキシコ料理屋さんです。ハワイで。


アウラニ ディズニー
私、メキシコ料理って大好きなんですよね。
トマトとパクチーとライムと玉ねぎ。あとアボカドにトルティーヤ。
この組み合わせでどんな物もメキシコ味になる不思議な組み合わせ。まあある意味あじのバリエーションが少ないと言えばそう言う事でもあるのかもしれませんが、とはいえ好きなんです。
そしてハワイはともかく、本土アメリカに行くとあるわあるわメキシコ料理の山(アメリカ行ったのにメキシコ料理ばっか食べていた旅行記はこちら

特にアメリカ南部の方は直でメキシコと地続きという事もあってか、日本での中華料理屋並みに沢山あります。
いや、アメリカでも中華料理屋は日本並みに見たから…、日本のイタ飯屋くらいの割合です。中華料理屋がそのままでイタ飯屋がメキシコ料理屋になった感じです。

ですが本土ならともかくハワイだともうメキシコに縁もゆかりも無いわけなんですが、それでもこんなお店があったりしてメキシコ料理好きとしては羨ましいです。日本って相当世界各国の料理食べ放題だと思うのですが、どうにもメキシコ料理って多くないんですよね。無くは無いんですけど…。

ハワイ メキシコ料理
まあ何はともあれまずは一杯。マルガリータです。
ハワイらしいカクテルと言えばココナッツやらパイナップルやらが入っている物を選べば大体正解だったんですが、メキシコ料理だと何になるんでしょうか。やっぱりテキーラでしょうか。となるとこのマルガリータが正解でいいんでしょうか(一節にはメキシコ人が考案しただとか、違うだとか)。


ハワイ メキシコ料理
私が頼んだのはサングリア風カクテル。
サングリアはスペインの飲物なんですが、まあメキシコだしこれも関係無い訳じゃないからいいでしょう。


ハワイ メキシコ料理
こちらは母のピニャコラーダ(このラムがウォッカになるとハワイ名物の『チチ』になります)。
そして目の前にあるのがお通し的なトマトのサルサ。これをドリトスと同じ形になっているタコシェルですくいながら食べて行くとまあお酒が進んでしょうがないです。


ハワイ メキシコ料理
そうこうしている内に満を持して料理がドーン。

あー美味しい。ライムとパクチーとトマトが美味しい。冷え冷えのお酒がまた良くあいます。まさに夏真っ盛りな食べ物ですね。
メキシコ料理の肝となるサルサは基本材料を混ぜるだけで出来上がりますし、その他の料理もサルサを付けて焼くだけとか焼いた後にサルサをつけるだけとかそんな感じなので、材料さえ揃っていれば家での調理も凄くお手軽です。
ただ悔しいのは、日本の普通のスーパーにお手軽価格でライムやらパクチーやらが常備されていないと言う事。ああ、家とかでもっと一杯食べたいんだけどなあ。


ハワイ メキシコ料理
盛り上がってきたので私もマルガリータ(フローズンバージョン)を頂きました。
私基本的に店でカクテルとか飲まないタイプなんですが、何故かハワイにいると取りあえずでカクテルに手が出てしまいます。なんででしょう。南の島=ビールではなくカクテルだからなんでしょうかね。


まあでも何はともあれごちそうさまでした。お腹いっぱいです。
少し早目にお店に入った事もあって特に予約もせずに入る事が出来ましたが、ピーク時にはほぼ満席状態になるなど結構繁盛しているようでした。美味しかったしね。でも、余程のピーク時じゃない限りは特に予約もいらない手ごろなお店だと思います。
ホテルで食べるのと比べれば値段も同じくお手頃ですしね。



DSC01574_R.jpg
飲み過ぎ&食べ過ぎの締めの一杯は、向かい似合った珈琲屋さんでのコーヒー。

ここ、【Island Vintage Coffee(アイランドビンテージコーヒー】は日本にも来ているコーヒーショップのようです。
ワイキキでショッピングしていた時もここでお茶休憩していました。ですがここはあくまでお土産ショップがメインのようです。
ここでアメリカンコーヒーを頂いて胃を落ち着けて、ようやく今日一日も終了です。


P.S.
ここでホテル情報。
ホテルの宿泊形態に寄るのかもしれませんが、我々はこのアウラニホテルに5泊以上という結構長い期間のステイをしていました。
すると最近の傾向なのか流行りなのか、シーツやタオルなどのベッドメイキングを毎日しないで数日おきにしかやらないというシステムを採用していると言う事を、受付の時点にて説明。
まあシーツは別に毎日代えなくても別に構わないのですが、バスタオルは毎日新しいのを使いたいなー、家じゃないんだし。

IMGP5178_R.jpg
もしかしたらバスタオルは本来、人数×日数分用意されていたのかも。
我々なんか足りなくなってましたけど。
でもまあ来ないんじゃ仕方が無い。一応呼べば来るそうなんですが、その場合は別途料金が発生するシステムになっているようです。
となれば、じっと待つのが庶民の心意気。


IMGP6198_R.jpg
そしてあまりにベッドメイク(=新しいバスタオルを貰える日)を待ちわび過ぎて、いざその日が来たら思わず万全のウェルカム体制を整えてしまってました。


IMGP5183_R.jpg
それと余談ですが、このアウラニ特製バスローブがとんでもなく肌触りがいいです。もうスベスベ。風呂上がりの度に夢心地になっていました。
これは後で見ればホテルのお土産屋さんでも売っていたようですが・…、きっと高かったんだろうなあ。すっごく。でも良かった。



※明日は馬に乗ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行30 アウラニディズニーホテル内のプールのスライダーとシュノーケリング - 2015.01.19 Mon

DSC01467_R.jpg

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ】のホテル外にあるビーチにぷっかり浮かんでおります。
凪の海。ゆったり流れる時間。減ってゆくコップのドリンク。食べつくしたおやつのポテトチップ。でもお代わりを取りに行くのがめんどい私。
なんか、…正月のこたつの気分だ。


アウラニディズニー
そんな正月のこたつ…じゃないやアウラニディズニーホテルのビーチゾーンには、取りあえず足の付く範囲には魚はいません。
でも凄い透明度。魚いないけど。

まあ砂浜ですしまだ私でも足の付く辺りなので当然と言えば当然なんですが、先日のスキューバ体験の時にどっさり魚とかカメとか見てしまったため、なんだかちょっと物足りない。
でも一番物足りなかったのはそのスキューバ体験開始の10分前にドクターストップがかかってスキューバが出来なかった我が父。
そんな我が父の『魚と泳ぐ欲』を満足させるべく、海から上がってホテルへと戻るとこんな所に来てみました。


アウラニディズニー
【Rainbow reef(レインボーリーフ)】です。
これはアウラニホテルのプールゾーンの一角にある、人工の海みたいな所で、ここだけ水がしょっぱいです。そして人工的に作られた海の中には沢山の魚たちが放たれており、そこをシュノーケリングで潜って行って観察が出来るということなのです。

これは今までのプールとは違って追加料金が発生します。


アウラニディズニー
それ以外は殆どが無料です。このスライダーもそう。
スライダーはプールゾーンの真ん中あたりにあって、浮き輪に乗って降りる物と生身で降りる物の2種類ありました。
お勧めは浮き輪アリの奴。
というより生身で降りる方のスライダーは滑ってみたら最初から最後まで真っ暗なトンネルの中を落ちて行くため、なんか不気味な上にせっかくの景色が色々と台無しです。面白かったけど。


で、話を戻してレインボーリーフですが、こちらは確か料金が一日15ドルだったと思います。
その値段をカードキーで払うと、お兄さんがシュノーケルと救命胴衣を貸してくれて、後は基本飽きるまで水の中を漂い放題です。


アウラニディズニー
ぷっかーり。

魚は大変デリケートなので、ここではバタ足・平泳ぎ禁止です。やって無いけど潜水も多分駄目。なのでここに入っているお客さんは、みんな揃って土左衛門スタイルで水の表面に浮かんでいます。たまに手で水を掻いて進む感じ。


アウラニディズニー
そうして見える景色がこう。

さすが人造の海。この間のスキューバよりも、ある意味では魚の密度は圧倒的に上です。


アウラニディズニー
じっと浮かんでいると、魚がぶつかってくる。


アウラニディズニー
この体験は、とにかく今まで魚とふれあえなかった父に好評でした。良かった良かった。

あ、ちなみにこれ、要するに『物凄く巨大でゴージャスな水槽の中に入るアトラクション』と言うわけなので、お金を払って水に浮かばなくても魚だけなら横から見放題です。

DSC01354_R.jpg
こんな感じで。

…多分、ここで普通に魚見ていた人の前にぷっかり浮かんだ私とかがユラユラ視界の邪魔をしていたんだろうなあ。



※次回は夕飯です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行29 アウラニディズニーホテル内のプールとプライベートビーチ - 2015.01.15 Thu

 こんにちは。私はまだ【アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ】にいます。
そこのプールでぷっかり浮かんでおります。


アウラニディズニー
はいぷっかーり。

ここはホテル内にある流れるプール。速度が遅いという事もありますがかなり長く、一周するのに結構時間がかかります。


アウラニディズニー
測って無いのでどうとは言えませんが、20分くらいはかかっちゃいそうな程です。
ここで大きな浮き輪に乗ってユラユラ揺れていると綺麗なホテルの外観をずっと見ながら移動する事になるのですが、道中ちょっとした水かけスポットがあったり洞窟の中に入ったり、何だか分からないモニュメントがあったりとアドベンチャー要素も入っています。ちょっとした冒険気分。浮かんでるだけですが。


アウラニディズニー
また、意外な出会いもあったりします。

この後ろ姿。かなり長身なこの体。偶然にもここでグーフィーさんに会う事ができました。
思わずぷっかりアドベンチャーを切り上げて上陸し、家族全員で写真を撮らせてもらいました。
どうやらこんな感じでディズニーキャラクターたちがランダムでこのプールに遊びに来てくれたりするんだそうです。別の時間にミニーちゃんも見かけました。


アウラニディズニー
またこのプール敷地内には前回のお昼を食べた【オフザフック・バー&ラウンジ】よりもさらに軽いテイクアウト店とかもあったりします。
ここで売っていたのはサンドイッチとかと、あとシェイブアイス。
シェイブアイスとはようするにハワイのかき氷なんですが、シロップの色をどぎついレインボーに仕上げるのが特徴です。
このお陰で、基本半分も食べると一体自分が何味を食べているのかさっぱり分からなくなります。


我々は一応お昼を食べ終えていたのでここでそのシェイブアイスを購入。ハワイの暑い気候の中、写真を撮る間もなく溶けだしてデロンデロンになりながらも食べてから、今度はちょっと足を延ばしてホテルのプライベートビーチゾーンに言ってみる事にしました。


IMG_0348_R.jpg
地図で言うとこの上の『ビーチ』って書いてある部分ですね。
ここ、一応プライベートと言う事になっていますが別に『アウラニディズニーだけ』のプライベートと言うわけではなく、この周辺に隣接している他ホテルや結婚式施設合同のプライベートビーチという感じです。


アウラニディズニー
とは言えこれだけの独り占め感を味わえます。

青い空に青い海。そして白い砂浜。これぞ南国。これぞ夏って感じですね。

アウラニディズニー
この地域は波が常に穏やかなので、砂浜は非常に静かです。

ああこのビーチで寝転んでいる感じいいですね。ここで冷えたビールとかカクテルとか飲めればまさに天国です。
まあここハワイはアメリカ法律なのでお酒飲めないんですけどね…。
そうか、プライベートビーチでも『公共の場』扱いなのか……。

DSC01445_R.jpg
「あっ!雪だるまだよ!オラフかな?」と家族で盛り上がっていましたがちゃんと見たらウェディングドレスの花嫁さんだった。

DSC01467_R.jpg
海から見たアウラニディズニーの外観。

のんびりするにはまさに最高のシチュエーションですね。うーん極楽極楽。


アウラニディズニー
次はシュノーケルをしてみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行28 アウラニディズニーホテル内のランチとか - 2015.01.13 Tue

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ】に来ております。ここはとにかくホテルが綺麗でなおかつ庭に造られたプールや何やらが大変楽園チックに出来ております。

アウラニディズニー
この『世界観の徹底』みたいな構成は、さすがにディズニー系列と思えるほど。
ここに来ても正直あんまりディズニーディズニーしていないのですが、雰囲気作りのうまさはさすがなもんです。

ああ、はやく数あるプールに飛び込んでみたい。


アウラニディズニー
が、その前に、一応腹ごしらえをしておきましょう。

意外にも、今の時刻は正午前。
今日はホテルダラダラデーなのを良い事に結構動きだすのも遅かったんですよね。
これでプールとか入り始めたらなんかお昼を食いっぱぐれてしまいそうなため、さっそく中庭にあった軽食屋さん(夜はバー)である【オフザフック・バー&ラウンジ】へと入りました。

ホテル内にはこうした感じで本格的では無い軽食を売っているお店が結構あったりします。
そしてここは元を正せばバー。
と言うわけで、せっかくだからと1人ずつ何がしかのカクテルも頼んでみました。


アウラニディズニー
見よこの南国感溢れるカラーリング。

原色orココナッツカラーな色合い+突き刺さるパイナップルor小さな傘。このいずれかが使われていればそれだけで立派な南国カクテルです。


アウラニディズニー
ちなみに私が頼んだのは『ブルーハワイ』。読んで字のごとくハワイ感満載な南国の代表カクテルです。


そして次に運ばれたのはお昼ご飯。


アウラニディズニー
何故か知りませんが全部セイロの中に入ってやってきました。
これはフィッシュ&チップス。プールの脇にいると何故かむしょうに揚げ物が食べたくなるのは古今東西どこでも一緒です。
としまえんだとラーメンが食べたくなります。


アウラニディズニー
ちなみに隣で姉が食べていたのはラップサンドです。


さて、そんなわけで腹ごしらえも終わりましたし、いよいよもってプールにでも入りましょうか。
本当はお酒も召してご飯も食べたのなら安静にしているべきなのかもしれませんが、まあ泳ぐ訳じゃありませんし。ぷっかり浮かぶだけなので大丈夫でしょう。

アウラニディズニー
そんなわけで、いざプールへ。


IMG_0348_R.jpg

こちら、ホテル内で貰った地図なんですが、このように、かなり長い流れるプールと、その向こう側にいくつかのプール。そして地図の向こう側にあるのがプライベートビーチという作りになっています。


アウラニディズニー
と言うわけで取りあえず『端』まで行ってみる。

この海に繋がるようなプールの作り、贅沢ですね。
水自体あまり得意ではない私としては、海ともなるとさらにやる気が起きなくなるタイプなんですけども、これなら大丈夫。



あ、ちなみに、今回水に触れながらの撮影が多くなりそうだという事で、あらかじめデジタルカメラ用の防水ケースを購入していました。


デジタルカメラ用 防水ケース CANON SONY Nikon OLYMPUS FUJIFILM CASIO などのデジカメ オンロード (OS-025)  ズームレンズ対応 ストラップ付き ジップロック式 海やプール、お風呂でも使える防水アイテムデジタルカメラ用 防水ケース CANON SONY Nikon OLYMPUS FUJIFILM CASIO などのデジカメ オンロード (OS-025) ズームレンズ対応 ストラップ付き ジップロック式 海やプール、お風呂でも使える防水アイテム
()
OnSUPPLY

商品詳細を見る


こんなやつ。

本当は純正品のちゃんとしたやつか、いっその事防水カメラを買ってしまおうかなとも思っていたんですけれども、



Nikon デジタルカメラ S32 防水 1300万画素 ブルー S32BLNikon デジタルカメラ S32 防水 1300万画素 ブルー S32BL
(2014/02/27)
Not Machine Specific

商品詳細を見る

防水カメラはこんなやつ。

これだとでもそこそこの値段するんですよね。それに引き換え純正品じゃないケースなら数千円で買えますし…。

なので、今回は取りあえずこの防水ケースの方を購入して、万が一のために我が家の既に壊れかけの方のコンパクトデジカメを持っていって使用していました。


アウラニディズニー
で、結果としては、一切水漏れなく撮る事ができました。

良かった良かった。
コレのお陰で昨日のスキューバダイビングもそうとう色んな写真を撮れたので、買って良かったと素直に思えました。
値段的にも、これならあと数シーズンで劣化破損を起こしてもまあ許せる範囲の価格ですし。


ただ、やっぱり純正品ではないので、


アウラニディズニー
うっかりするとこんな感じでレンズを保護するリングが写り込んじゃったりします。

これはバシャバシャ撮ってると結構気付かないので、後でがっかりするパターンです。
まあ、でもこの価格だからしょうがないかなーと。これがいやだったら純正か防水カメラを買いましょうと言う事ですよね。


※次回もダラダラプール入ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行27 アウラニディズニーホテル内のアクティビティ - 2015.01.05 Mon

おはようございます。ハワイの6日目です。

気付けば結構長くいますねハワイ。今回の旅行参加者の中で私が一番長居をしています。やったね。


アウラニディズニーホテル
そして今日は、唯一のホテル内活動の日です。
つまりは一番ダラダラする予定の日。
特に何処にも行かず、何も買いに行ったりもせず、日がな一日ホテルの中でのんびり過ごす。それが今日の目標です。

もったいないと言うが無かれ。
ロングステイを提唱するハワイにおいて、多分こんな過ごし方こそが正しいハワイの楽しみ方なんだと思うのです。
ただ単にわりとする事が無くなっちゃったからとかそう言う事でもありません。
連日遊んで体が疲れちゃったからというのは、まあ結構理由にはなりますけど。だってほら、私も親もお年頃ですから。


アウラニディズニーホテル
そんなだらけ気分満載で外に出てみたら、今日もまぶしいばかりに元気いっぱいだったミッキーさんに遭遇。

このミッキーさんたち、ホテル一階にあるビュッフェレストランで毎朝開催されている『キャラクターブレックファスト』に予約した人のみがイチャイチャできる特権を持っているんですが、別に見ているだけならタダです。
あとそれ以外にも気付けばホテルの敷地内をグーフィーがウロウロしているのも発見したりしていました。
他にも私たちは行きませんでしたがちゃんとタイムスケジュールのあるグリーティングポイントもあるようで、意外と彼らと出会うチャンスは豊富なようです。
さすがディズニーのホテル。アトラクションも何も無いしホテル自体の外観はかなりディズニー色薄いですが、こうして要所要所でじんわり滲みだしてきます。



アウラニディズニーホテル
ミッキーさん、ブレックファストに入ってくるお客さんが一時途切れたため、暇を持て余して後ろにあった池の鯉の数を数え始める貴重な1ショット。


アウラニディズニーホテル
このミッキーさんとの触れ合いは、私の最終日の朝にさせてもらったのでそちらにまとめて載せます。


さて、では我々は今から追加料金のかからない方のレジャーでこのホテルを堪能する事にしましょうか。


アウラニ コオリナ
御覧の通り、相当広い敷地面積を誇る我らが【アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ】。
部屋数は全部で359室もあるとかないとからしいのですが、その他にもオシャレなバーやラウンジや、それに以前こちらにも書いたオシャレレストランとかもあったりします。


ですが多分中でも一番のウリは、中庭的スペースに作られた、いくつものプールとプライベートビーチでしょう。

ハワイ
多分ここに泊まってこれらを体験しないのはあまりにもったいない。

ここ、部屋のカードキーを見せれば日替わりの使い捨てリストバンドとバスタオルを貰って後は好き放題なんですが、他にもタダ(or有料)で遊べるアクティビティはいくつかあるようです。

なので、自分たちが水に濡れてビチャビチャになる前に、そのうちの一つを体験してみる事にしました。
その名は【メネフネ・アドベンチャー・トレイル

アウラニ ディズニー
受付は、中庭の端っこにひっそりとありました。

このアトラクション(?)、『アウラニディズニー内を歩き回って謎を解き、隠された像やあちこちに散りばめられた魔法を発見し、ハワイの神秘と神々に出会いましょう』…という感じのコンセプトを元にしたオリエンテーションみたいなもんです。
何と言うかナンジャタウンとかによくありそうなアトラクションの一つです。


アウラニ ディズニー
エントリーすると、取りあえず我々はこんな感じのオリジナルタブレットを受け取り、この中からの指示に従ってホテルを動き回ります。

一応ルートとしては『ホテル内』か『ホテル外(プール周辺)』かを選べたようです。我々はホテル外を選んだのですが、まあ難易度とかそういうものを考えるような難しさではないので気分でどちらでも良いんだと思います。
…ひょっとしてホテル内だと問題が少ないとかそういうのあったんでしょうか?やってないから分かんないですね。

アウラニ ディズニー
指示された場所を探し当てて出向き、タブレットを操作するとそれに連動して庭のモニュメントが動いたり音が流れたり色々な反応を見せてくれます。


このウォーク型アトラクション、中盤辺りで「もう辞めるかい?」みたいな事を聞かれて途中棄権も出来るのですが、我々一応最後までやり遂げて、多分1時間とちょっとぐらいかかりました。
そして感想としては……、別に律儀に付き合わずに途中棄権しても良かったかな。と。


アウラニ ディズニー
まああくまでも対象者はキッズ達用って感じでしたからね。
大人だらけのメンバーとしては、『ホテルの何処に何があるのかを知るための案内兼用として程々に楽しむ』という使い方が一番スマートだと思います。

アウラニ ディズニー
だって何せ巡る周りの景色が魅力的過ぎるんですもの。

光る石造だとかよりも、こうしたとんでもなくフォトジェニックな場所ばかりが目に入って、「ああ早くあそこのベンチにごろんと横になってみたい」といった欲望の方が勝ってしまいます。


DSC01359_R.jpg
「今、すごくこのアクティビティ切り上げたいです…」

そしてさっさとここに飛びこんでみたい。
でも出来ない。借り物のタブレット持ってるから。
水に濡らしちゃまずいから。


と言うわけで、最後の方は相当駆け足で無理やり終わらした【メネフネ・アドベンチャー・トレイル】。
この後は早めのお昼と、そして念願のプールです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
99位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。