topimage

2014-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行09 ノースショアでエビ - 2014.10.29 Wed

こんにちは。
私は今オアフ島をトライアンフ ボンネビルに乗ってツーリング中です。
位置的には島の右上側にいます。

ハワイ ツーリング
途中でハナウマ湾という入場料のかかるタイプの自然保護区ビーチを通ったりしました(この写真がそこだったかは忘れちゃいましたが)。

基本的には一番外側の道路を走っているため、基本的に右を向けばつねに海があるという感じです。


ハワイ ツーリング
そして左を向けば切り立った岩山。
前を向けばうねうねと伸びる一本道。
そしてすれ違うのは地元の車と、たまにノーヘルのおっさんライダー。
しかもそれがかなりの確率でスキンヘッドでいらっしゃるのは、ただのファッションなのかノーヘルの副作用なのか…。

ハワイ ツーリング
しかし、本当に海スレスレの場所に道路があるもんですね。
これ、もし運転ミスしてハンドル操作誤ったら、ガードレールすらないから間違いなく海へと一直線ですね。
塩害付きの水没車か…。一発で廃車かもですね。


ハワイ ツーリング
さて、そうこうしているウチに、多分島の北の中心地辺りまで来てみました。

この辺りは、冬にとんでもなく見事なビッグウェーブがやってくる事で有名で、サーファーたちの聖地であり憧れであり最高レベルの難所なんだそうです。


ブルークラッシュ [Blu-ray]ブルークラッシュ [Blu-ray]
(2012/09/26)
ケイト・ボスワース、ミシェル・ロドリゲス 他

商品詳細を見る

ノースショアでサーフィンと言うと、個人的にはこちら。

これの主人公は別に好きじゃないんですが、脇役に出てくるミシェル・ロドリゲス姉さんのゴツかわいさがたまりません。
アームレスリングをしかけてコテンパンに負かされたい。必死にタップしたい。


IMGP5327_R.jpg
で、サーファーじゃない我々にとってもう一つ有名な物と言えば、そう、エビです。

ハワイは、何だか知りませんがエビの養殖が盛んです。しかもこの辺りの地域に結構密集しているらしく、このあたりの名物料理と言えばエビ料理で、トレーラー型の出店やほったて小屋形式のお店が結構軒を連ねています。


ハワイ ツーリング
なので、取りあえず止めやすそうで手近に目についた所でお昼を取る事にしました。

ハワイ ツーリング
入ったお店は、【Tita's Grill & Catering (ティタズグリル&ケータリング)】

物凄く適当に入った訳なんですが、実は調べるとかなり一杯情報が出てくる有名店だった模様です。ラッキー。

ハワイ ツーリング
カウンター注文方式で、食べる所はオール野外です。

そしてここで頼むのはもちろんエビ。
中でも一番王道な調理法はガーリック・シュリンプです。


ハワイ ツーリング
下にこれまたガーリック味がどっさりついたライスが敷かれています。

このエビが美味しかった。
私生まれてこのかた蟹よりエビ、イカよりエビ。親子丼よりエビ派な人間なもんで、とにかく美味しいエビが食べられたのがとてもうれしいです。大ぶりで肉厚。そしてとてもオシャマなデートには向かないドギツイ程のガーリックテイストがたまりません。
ああ、タンデムなのを良い事に私だけビールとか飲みたい。



ハワイ ツーリング
でも、ここにはお酒は売っていませんでした。


アメリカの法律は酒に関して意外に厳しく、飲める場所がそうとう限られています。
ビーチや公園、道端での飲酒はアウト。多分日本の夏祭り的な屋台や、こうした出店みたいな所も売ったりしちゃだめなんでしょう。
うーん、勿体無い。こんなにも酒に最高な要素が詰まっているのに。


ハワイ ツーリング
ま、でも無いもんはしょうがない。


※次はハワイの名産物、パイナップルを見に行きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行08 ハワイのバイク事情 - 2014.10.27 Mon

 『彼らはアメリカを見つけに旅に出た。しかし、そんなものはどこにもなかった』
たしかそんなのがイージーライダーのキャッチコピーでした。



イージー★ライダー [Blu-ray]イージー★ライダー [Blu-ray]
(2010/04/16)
ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー 他

商品詳細を見る


1969年公開。流石にリアルタイムではありませんが、父親世代辺りが小僧の頃の作品だった事もあり、ギターで良く主題歌を弾いてくれたりしていました。

なんかあのクールなサウンドとワイルドな容姿のジャケットのお陰で、『髭のおっさんの明るいアメリカ横断冒険活劇』みたいなイメージを勝手に持っていたんですが、いざ自分が大きくなって本編を見てみると、自由でいたいと願うヒッピーが疎まれ蔑まれ、そして殺される話でした。
なんかこの時代ってそういう傾向多かったですよね。自由ってのは無いもんですよね。



マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]
(2014/12/17)
メル・ギブソン、ジョアンヌ・サミュエル 他

商品詳細を見る

というか、一度もこけたり轢かれたり死んだりしないバイク映画ってのはこの世に無いもんなんだろうか。

こと映画の中となると、必ず車は爆発し、船は沈み、そしてバイクはコケル。あとヘリは落ちる。
もうしょうがない事なのかもしれませんね、形式美ですね。


ワイキキ バイク
ま、じゃあそんなことはともあれ出発してみましょう。


幸いにもここはハリウッド映画内では無いため、バイクに乗っていても自分たちさえ気を付ければ、平穏無事にツーリングを楽しめます。右車線な事も既に随分慣れていますし、左ハンドルや左ウィンカーとかの変化はバイクには無いので気持ちも楽なんじゃないでしょうか。
あ、でもそう言えば日本のバイク事情と大きく違う点が一つありました。


ワイキキ バイク
こちら。我々レンタルバイクショップにてヘルメットをレンタルしていたのですが、ハワイではヘルメットをしなくても一応バイクを運転しても良い事になっています。

……びっくりな法律ですね。


ナイト&デイ(エキサイティング・バージョン) [Blu-ray]ナイト&デイ(エキサイティング・バージョン) [Blu-ray]
(2012/07/18)
トム・クルーズ、キャメロン・ディアス 他

商品詳細を見る

つまり、こいつらも、アメリカの法律上はそんなに違法な事はしていないと言う事です。

…いや、だめか。面白い2人乗りの仕方してるし、銃ぶっ放してますしね。

この『ノーヘル法律』については州ごとの法律で決まっているので、アメリカの中でも州を跨いだ先では被らないと法律違反とか色々ややこしいらしいのですが、取りあえず、ハワイならサングラスさえしていればノーヘルOKです。
何でサングラス着用なのかと言うと、直射日光で目をやられている間に事故られないようにと、目の中に虫やらゴミやらが入って目をやられている間に事故られないようにです。


でも…、絶対被った方が良いと思うんですよね。
普段から半ヘルですら恐ろしくて被ってられない身としては、加えて慣れない地での運転と言う事も考えてノーヘルはとてもお勧めしません。
というか、あんな風の中をノーヘルで良く走れますよね。絶対髪の毛ガビガビになるし、唇カッサカサになるし。顔に虫の死骸貼りつくし。


ワイキキ バイク
そんなわけで、ちゃんと身なりを整えての出発です。
ワイキキ中心地の大通りには、昨日渋滞に巻き込まれてえらい事になった『嵐コンサート』のノボりが所狭しと飾られています。この時期ならではの貴重な景色。

ですがやっぱり走るとなれば都会よりもっと開けた所の方が気持ちいに決まっています。
と言うわけで、オアフ島をワイキキを起点にして反時計まわりにぐるっと回ってみる事にしました。


ワイキキ バイク
ちょっと走ると、直ぐに見えてくるビーチの景色。
この辺りがワイキキビーチになるんでしょうか。


ワイキキ バイク
そしてそこからさらにダイヤモンドヘッド方面へ向かってみると、一気にビーチの人の数も減って雰囲気が出てきます。


IMGP5275_R.jpg
やがてあっという間に人すら見えない海岸沿いの世界へ。

風を切る熱風。目の覚めるような海の青。埃の混ざった乾いた空気を胸一杯に吸い込んで空を見上げれば、


IMGP5260_R.jpg
あるのは抜けるような青空に、真っ白な雲の二つだけ。

こりゃどうしたって気分も乗ってくるってもんです。思わずあのイージーライダーの名曲、『ボーン・トゥ・ビィ・ワイルド』だって口ずさんじゃうってもんなんです。


ハワイ バイク
♪モーターを回すんだ
ハイウェイを目指そう
冒険を探しに
俺たちの道に何があろうとも
Yeah ダーリン、させてやればいいさ
この世界を愛の抱擁で包み込もう
一発でお前の拳銃を撃ち尽くせよ
そして宇宙へぶっとばすんだ♪



ワイキキ バイク
♪ボーーンネービーーィィーールゥ♪(by Triumph /英国製)


……、ねえ、何で私たち今ボンネビル乗ってんだろう。


ハワイ バイク
ま、何はともあれツーリング自体は大変好調です。
ワイキキ周辺はともあれ、それ以外は日本の道路事情に比べて破格に道が少ないため、ある意味では迷いにくくて大変便利ですし、一周約200キロという距離も日帰りツーリングしやすい良い距離だと思います(ただし、島の西側は車両進入禁止区域のため正確には島を一周というより半周と言う感じです)。


ハワイ バイク
適度な休憩をはさみつつ、何だかんだで2時間くらいかけて島の反対側あたりまでやってまいりました。

うーんこの辺りになってくると周りの景色が思いっきり『観光地』から『地元民の住居』感が出てきます。電柱がいつの間にか全部木製になっていたりとかね。そして時間的にもお腹的にも、この辺りからお昼ごはんを探し始めていました。


ハワイ バイク
なので次回はノースショア地区辺りでエビを食べる話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行07 ワイキキでバイクを借りよう - 2014.10.24 Fri

アウラニディズニーのホテルで一泊しました。

アウラニディズニー
美しき夜。


そして


アウラニディズニー
爽やかな朝。

おはようございます。ハワイ2日目になりました。
今日は丸々一日夫婦で過ごす日の、早くも最終日でございます。
なので、この日の内に他の家族が興味無くて我々だけが興味ある物をやっておかないといけません。
それは一体何かと言いますと。…まあ、多分バイクでしょうね。


ワイキキ
なので、今からレンタルバイク屋さんに向かいます。


レンタルバイクin海外。これをやったのは昔イタリアでやった一回ぽっきりなんですが、


CIMG7756_R.jpg
イタリアなのに、ドカティでもモトグッツィでもMVアウグスタでもなく、何故かホンダのCBF600S in  ローマ。

というかローマなら黙ってべスパに乗るべきだったのかもと今さらながら思ったりもしましたが、


ベスパ! ビバーチェ vol.13ベスパ! ビバーチェ vol.13
(2014/06/10)
スタジオタッククリエイティブ

商品詳細を見る

参考資料はもちろんコレ。


まあともあれ、知らない土地をバイクでテケテケ走るのは結構気持ちがいいもんです。
別に車でのドライブも悪くないんですけどね。でも、せっかくですから。


ワイキキ
鉄道がないハワイでは、交通のかなめは何を置いても車です。

なので我々もレンタカーを借りましたが、ハワイにはあらゆる場所にレンタカー屋さんがあって色んな所で借り放題です。
ですがバイクとなると、流石にレンタカーよりは品薄になってしまいます。
取りあえず、我々が宿泊していたコオリナ地区ではレンタルバイク屋さんを探すことはできませんでした。
なので、今回バイクを借りるためだけにわざわざ首都・ワイキキまでやって来たというわけです。


ワイキキ バイク
やっぱりいっぱいあったよABCストア。

レンタカーとかもそうですが、結構なお金とか保険関係が動く商品の予約は、日本語ですら良く分からなくなるのであまり現地で英語のままではやりたくありません。
なので今回レンタカー同様、日本であらかじめWEBでの予約を済ませて置きました。


ワイキキ バイク
今回利用したのはここ、【CHASE HAWAII RENTALS(チェイスハワイレンタルズ)】です。

ウェブ予約だと当日飛びこみに比べて結構割引がされていたりもしますし、現地には日本人スタッフの方も居て大変気楽でした。


ワイキキ バイク
ヘルメットとかも、貸してくれます。

我々一応ジャケット・靴・手袋は持参したのですが、流石にトランクケースにヘルメットは入らないため、結局ここで借りる事になりました。

で、肝心なのは車種です。
ヤシの木生える南の島。イージーライダーの国アメリカ。
こんな場所で、俺達が自由の翼を手に入れるために借りたのはそう、こちら。


ワイキキ バイク
トライアンフ・ボンネビルです。


ワイキキ バイク
紳士の国、イギリスからお越しいただきました。


……。おかしい。
さっきのイタリアと言い、なんかおかしい。
この国で乗るんなら、普通に考えてハーレーとかなんじゃないでしょうか。
このレンタルバイク屋さん自体も、散々ハーレーを前面に押し出した商品ラインナップを見せてくれていたような気がするんですけども。
なぜそこであえてのボンネビル……。
ご主人のチョイスの意図がいまいち分からない。


ま、でも確かに言われてみれば私トライアンフって乗った事無かったですし、そう言う意味では嬉しいかもしれません。


ハーレー
一応試乗車でなら、ハーレーは体験済みですし(スポーツスターでした)

たしかこの時の感想としては、普通にバンクしただけでエキゾーストパイプが擦れるんじゃないかとひやひやしたのと、ハーレーの中で1、2を争う小ささとの評判にも関わらず、やっぱり足が相当辛かったという事。


ハーレー
あと停車時にイケメンの店員さんを緩めに轢いた事。
あいにくそれくらいしか記憶がありません。

ちなみに今は無きアメ車(というかハーレー系列か)のビューエルも乗ってみた事ありましたが、あれはなんか10メートル置きにどこかのネジが外れて落ちたんじゃないかと不安になるくらいの振動とカタカタ音が、むしろ愉快でした。
……しまった、ハーレーの体験談が基本的にろくでもない。

ワイキキ バイク
でもまあいいか。今回乗るのトライアンフですし。


と言うわけで、今からこのトライアンフ ボンネビルに跨って、オアフ島一周の旅に出たいと思います。


IMGP5453_R.jpg
右見て、左見て、行きましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行06 アウラニ・ディズニーの近所のISLAND COUNTRY MARKETSで買いだし - 2014.10.22 Wed

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ
という、むやみやたらに長めの名前のホテルにたどり着きました。
お邪魔します。

このホテルはそうとう大きく、作りも豪華です。
館内の広さは言うまでもありませんが、他にも外に行けば専用のプールがあったりプライベートなビーチもあったり。
その規模はちょっと日本では考えにくく、実は飛行機でこのハワイの地に降り立つ直前、偶然にもホテルの真上を飛んでいたのですがそれが直ぐにこのホテルだと分かるくらいの大きさでした。

アウラニ コオリナ
ほれ、この通り。
くしくもグーグルマップと同じ感じの角度からこのホテルを見られた事にも大興奮でしたが、実際にホテルに入ってみるとやっぱり大きい。
このホテルは『ハワイの穏やかな時間を贅沢に味わうロングステイ型』を推奨しているため、部屋によってはキッチンも完備されており、買ってきた食材を自分たちで調理して食べたりも出来るようになっています。庭にバーベキューエリアみたいなのもありました。
さらにはゴージャスなレストランや朝にはディズニーキャラがくるらしいビュッフェレストラン。他にもバーや軽食屋が何件かあったりとステイ客を飽きさせない工夫が盛りだくさんです。

が、高いです。
しょうがないですホテル価格なんです。ホテルなんですもの。
なので、我々夫婦はそんなホテルのレストランで毎夜食べるようなプランも立てられません。と言うわけで、一息ついたら買い出しに行ってまいりました。
向かった先は、コオリナステーション

DSC01552_R.jpg
あ、虹出てる。

ここはホテルから出て徒歩3分程度という非常に近い立地にある、『規模の小さいショッピングモール』と言った感じです。
平屋の家が並んでいて、中には3,4件のレストランやテイクアウト料理屋。コーヒー屋さんにアイスクリーム屋さん。そして雑貨屋にサンダル屋さん…と、全部で15件程の店が並んでいました。


アウラニ コオリナ
コオリナステーションの手前には、相当古そうな感じの線路が…。ここ、1日に1組はウェディングドレスを着たカップルの撮影スポットとして使われていたんですが、はたして肝心の電車が来る事はあるのだろうか……。

ここは首都・ワイキキとは違ってかなり周りに何にも無い所にあるホテル群なため、このコオリナステーションがこの辺りに泊まっている皆さんの貴重な物資調達スポットになっている模様。
オシャレな感じのレストランも、ホテルに比べたらリーズナブル(普通)な価格帯で提供されているらしく常に人気な様子でした。
その中でも、恐らく群を抜いて誰からも重宝されているであろう場所が、こちら。


アウラニ コオリナ
【ISLAND COUNTRY MARKETS by ABC Stores(アイランドカントリーマーケットbyABC Stores】です。
この名前自体にピントくる人は少ないかもしれませんが、最後にちょっと書かれたABCになら心当たりがあるかもしれません。
そうです、パイナップルに次ぐハワイの特産品。ワイキキならば道の各ブロックごとに建っているでおなじみのコンビニ。ABCストアの事です。



【ABCストア】HAWAIIバージョン Tシャツ (カラー:ホワイト)【ABCストア】HAWAIIバージョン Tシャツ (カラー:ホワイト)
()
ABCSTORE(ABCストア)

商品詳細を見る

ハワイに行ったら無性にこのTシャツが欲しくなる。胸に「ファミマ」って書いてあるようなもんなのに……。


こちら、コンビニという事になっていますがハワイらしく水着やビーチマットも平気で売っていたり、観光客のニーズを押さえたお土産品もどっさり用意されている、凝縮されたスーパーのようなデパートのような要素もになっています。
そして、このアイランドカントリーマーケットというのは、そのABCストアの高級路線的な名称らしいです。
ローソンの上のナチュラルローソン…みたいな?


アウラニ コオリナ
そのためか、ホテル滞在者のためを意識した生野菜や果物、お惣菜たちがたっぷりラインナップされていました。


アイランドカントリーマーケット
コンビニ飯よりは良い所のスーパー、あるいはデパ地下の総菜感が漂っています。
値段もコンビニよりはデパ地下寄りの価格。とは言え我々ここで買った食べ物で何度か夕飯を済ませましたが、どれもこれも美味しかったです。


アイランドカントリーマーケット
オーダーメイドサラダとか、その場で作ってくれるパニーノとかも色々ありました。

アイランドカントリーマーケット
あとご当地系ビールとかも、たまらんですよね。我々買ったのバドワイザーですけどね。ミズーリ州のビールですけどね。

今回我々2人用の部屋にはキッチンはありませんでしたが、一応電子レンジはあったので冷凍食品物、および出来あいの食材を温め直す事は可能でした。
なのでここで美味しそうな物を各自購入して帰宅。優雅にシャワーを浴び、バスローブでマンダムスタイルを整えながら、ベッドの上でだらけ切った夕飯を頂いておりました。


アイランドカントリーマーケット
これも、私の中で最高に贅沢なホテルの使い方だと思っています。

このまま程良く眠くなったらそのままベッドにもぐりこんで就寝と言うスタイル。家じゃ出来ませんからね。
いやー贅沢だ。そしてもう眠い。流石に眠い。時差の関係もあって初日はやっぱり眠さが来ます。
と言うわけで、この日は結構早めに就寝です。お休みなさい。

※明日はバイクでオアフ島ほぼ半周の旅です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行05 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイにチェックイン - 2014.10.16 Thu

はてさて、思わぬところで嵐のコンサートに巻き込まれてしまった我々なんですが、それでも何とか目的地のホテルまでたどり着く事が出来ました。

今回のハワイ旅行そもそものメインイベントと言っても良いかもしれません。そうです、本来我々はこのホテルに泊まるためにやってきたのです。
それがこちら、


アウラニディズニーリゾート
【Aulani disney resort & spa ko olina hawaii アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ】です。

妙に長い。
大体現地では『アウラニディズニー』、あるいは『ディズニーホテル』としてしか呼んでいません。ですがここがそう、数年前に出来たばかりのホヤホヤホテル。ディズニーランドに隣接していない唯一のディズニー直営ホテルなんです。



リロ&スティッチ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]リロ&スティッチ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2013/06/19)
ディズニー

商品詳細を見る

ディズニーで、ハワイと言ったらだいたい頭に浮かんでくるのはコレ。

ハワイの島に不時着した銀河系最凶の犬っぽいエイリアン、スティッチです。可愛い。
なのでてっきりそんなスティッチが色んな所に出張っている、『ディズニーアンバサダーホテル@イクスピアリ』的なキャラクタ―物ホテルなのかしらと思っていたんですが、実際行ってみたら随分違いました。

アウラニディズニーリゾート
テーマは【ディズニーとハワイ文化の融合】

ですが実際は相当ディズニー成分は薄くなっており、ハワイ独自の文化や建物をそのまま表現したような素敵な場所に仕上がっています。
でも、ちょっと目を凝らすとちょこっとディズニー。

アウラニディズニーリゾート
ホテル入口にあるウェルカムドリンクサーバーとかね。


多分ディズニー濃度的にはディズニーシーにあるイタリアがテーマの『ホテルミラコスタ』くらいじゃないでしょうか。
これならきっと、そんなにディズニーにご興味の無い人でも引かずに楽しめると思います。

アウラニディズニーリゾート
入口ではハワイらしく、レイのウェルカムプレゼントが。
このレイ、女性にはお花、男性には木の実を繋げたレイが贈られるのが一般的なようです。

そんなわけで首周りを花臭くさせながらチェックインを済まし、晴れて我々が泊まる今回のお部屋とご対面。


IMGP5153_R.jpg
それがこちら。

ツインベッドの2人部屋です。清潔感があってとっても綺麗。なんか良い匂いまでしています。


アウラニディズニーリゾート
風呂場は海外らしく普通にユニットバス方式ですが、それでもかなり広めなんじゃないでしょうか。


荷物を置いて夢心地に辺りを見回すと、ハワイアンキルトの中や備え付けのランプシェードの裏何かに、ちょっとずつディズニー模様も隠れていたりして憎い演出です。


アウラニディズニーリゾート
そして外がこう。

今回の我々、残りの家族が来るまではこの2人部屋を使わせてもらう予定で、一応『オーシャンビュー』との触れ込みでした。
まあとは言え窓を開けたら眼前すべてがハワイの海~っというわけには行かなかったのですが、これが中々気持ちい。
微かに聞こえる穏やかな波の音や、遠くに見える島の山の形をぼんやり眺めていると結構飽きません。


アウラニディズニーリゾート
これはアレだ、さっそく酒を買ってきてここに陣地を構えねば。


今回取りあえず自分たちの部屋のあらましのみをザザッと紹介しただけなのですが、それ以外の場所は追ってチョコチョコ記事にできたら良いなと思っています。何せずっといますからね、このホテル。ある日なんかは1日中ホテル探検に費やしちゃった人かもありますからね。
そんなわけで、取りあえずは今夜の夕飯とココでの酒盛りの買い出しに今から出かけます。


アウラニディズニーリゾート
おいでませ、アウラニ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行04 ARASHI BLAST In Hawaiiを、関係ないのに疑似体験 - 2014.10.14 Tue

さてと、前回のブログで無事に航空博物館の見学を終えた我々なわけなんですが、この間に軽くお昼も頂いていました。


IMGP5035_R.jpg
野外でホットドックとは、さっそくアメリカらしさ全開です。

本当はちょうど交通博物館の館内にレストランがあったらしいんですが、チケット売り場のお姉さん曰く、「多分もうそろそろでしまっちゃう時間から」との事だったので、適当に入口近くにあったワゴンでちょちょいと頂いてしまいました。


IMGP5119_R.jpg
では、そろそろここも移動しましょう。

お昼を食べて、博物館と外の飛行機をたっぷり見て回っていたら、時刻は既に午後3時くらいです。
今回泊まる予定のホテルはチェックイン開始が午後の4時からなので、今からのんびり行けばジャストな感じで着けるんじゃないでしょうか。
そしたら取りあえずチェックインして荷物を入れて、デレデレドロドロな汗を一回流したい。やはり日本の夕方から8時間経って現地で朝を迎えて、そのまま南国の気候の中遊んでいるって事は、かなり長い時間汗ダルマ状態という事になりますね。髪洗いたい。


IMGP5131_R.jpg
と言うわけではやる気持ちを色々押さえながら車を飛ばしていたのですが……。

これが結構な渋滞にとっつかまってしまいました。
前評判として、「ハワイの主要道路は常に混んでいて、出勤&帰宅ラッシュに被ってしまうともう身動きすら取れなくなる」的な事を聞かされていました。
ですが今の時間的には、多分帰宅ラッシュには早すぎる。一体全体何が起こったのかと頭をひねっていたのですが、しばらくしてようやくその謎が分かりました。『嵐のコンサート』です。

ARASHI BLAST In Hawaii
写真はワイキキ市内にたくさんあったポスターたち。
正確に言えば【ARASHI BLAST In Hawaii】というものなんだそうですが、あの人気アイドルグループ、嵐のデビュー15周年記念のコンサートがなんと遠くハワイの地で行われる事になり、そのコンサートの日程がまさかの我々の旅行の日程ともろに被り、加えて会場となったコオリナ地区というまさにその場所に我々の泊まるホテルがある、と、こんな理由だったんです。
なんたる偶然。


IMGP4937_R.jpg
確かに、うっすら嵐がハワイでコンサートをするみたいな情報は聞いたことがありましたが、それがまさか自分たちの旅行日と一緒だと言う事は出発前日になって初めて分かった驚きの事実です。
なんでもこのコンサート目当てで3万人もの日本人が海を渡ったんだとか。
JALやANAの臨時便が数十本単で増やされたんだとか。
改めて嵐の人気は凄まじい。

そんなわけで、

IMGP5000_R_20141014213534296.jpg
3万人の日本人をウェルカムする横断幕や看板が、空港の時点で溢れかえっていました。
そして次々に集まってくるコンサートツアー者用の臨時バス。どさくさに紛れて案内されてうっかり乗りかける我々。降りる我々。その他の場所でも迷子のツアー客だと間違えられて呼び止められる我々。そのたびにコンサートには行かない旨を伝える我々。じゃあ何しに来た?と聞かれる我々。ハワイに来たのだよ、我々。


ARASHI BLAST In Hawaii
市内を走るダブルデッカーもこんな感じ。

ARASHI BLAST In Hawaii
同じく観光用トロリーバスもこんな感じで、

ARASHI BLAST In Hawaii
大通りにはこんな横断幕が。


うーむ。こりゃ凄い。
これじゃあ、確かに観光客な見た目の日本人がいたら、全員嵐のコンサートに来たと思っていたしかたないですよね。行かないんですけどね。


IMGP5459_R.jpg
で、こうやって我々がツアーバスとかにうっかり誘導されたりする事から、どうやらコンサートに行く人は基本的に自力ではなくツアーでの参加で、現地にもシャトルバスや何かに乗っての移動なようなんです。

ですがこの日本から遠路はるばる来た人たちとは別に、『現地枠』というような感じのチケットも売られていたようで、それを買った現地の人たちは、当然自力でコンサート会場まで行かなきゃなりません。電車の通っていないのどかな南の島・ハワイ。
当然移動方法は車1択というわけなので、


IMGP5132_R.jpg
その結果がこの大渋滞と言うわけなんですね。


と、言うわけで予想外の影響を受けた我々、予想より随分長い時間をかけて、ヒーヒー言いながらコオリナ地区へと到着いたしました。
しかも地味に大変だったのは実はこの後で、ハイウェイからコオリナ地区へと入る辺りにいるイベント警備員さん的な方々が、ハンドルを握る私と助手席に座るご主人の純和風な顔立ちを目ざとく見つけ、100%のご厚意でもってホテルではなく嵐ライブ用の臨時駐車場へと誘導してくれたお陰で、一向にホテルへたどり着けなかったんです。しかも色んなルートを通るたびに何回も。
ああ、さっきっからホテルの建物はチラリと見えているのに、どうしてもそこにたどり着けない…。


誘導してくれようとしているお兄さんの前で車を止めて、窓を開けて、きちんと「嵐ではなくホテルへ行くのだ」という旨を伝えてみても、現在この辺りはあらゆる場所に特別な交通規制がかかってしまっているため、どうやら警備員さんですらホテルへのルートが分からなくなっている始末。


IMGP5133_R.jpg
あそこだよ。あそこに行きたいんだよ。でも今右折進入禁止なんだとよ。

なんかもういっそこの車を乗り捨てて歩いていけばいいんじゃないかといった投げやりな感覚に陥りながらも、どうにか網の目をかいくぐり、針の穴に糸を通すような感じでホテルへのルートを探し当てた我々。
結果、予定の時刻よりかなり遅れてしまいながらも、どうにかこうにかホテルへと到着いたしました。

ああ、良かった。助かった。

と言うわけで、大変だったけど、まあ面白かったと言えば面白かったです。
何せ通り過ぎる人皆に「アラシーコンサートゥー?」と聞かれまくる変な体験、そうそうできませんしね。
我々と違って正しくアラシーコンサートゥーに参加した皆さんはちゃんと楽しめたのでしょうか。楽しめていたら良いですね。
我々は、今からホテルに引きこもりますが。


DSC01206_R.jpg
と言うわけで、次回はそのホテルの話です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行03 パールハーバーの航空博物館を見る - 2014.10.11 Sat

ハワイのホノルル空港でさっそくレンタカーを借りた我々。
NISSANのアルティマに乗っていざ、南国の地です。


ハワイ
左ハンドル、右車線。

そう言えば自力で車を運転(IN海外)をしたのはコレが初めてなのですが、まあこの右車線問題は慣れてしまえばそんなに苦労する事もなく、ウィンカーを出そうとしてワイパーを出してしまうあるあるネタを2,3回繰り返せば、もう後はなれていつも通りです。

ただ自分の家では普段コンパクトカーしか動かしていない身としては、この車幅はなんともワイルドで緊張します。
反対側のサイドミラーが、遠い。横目で見きれない程遠い……。

あと、日本と違いがあるのはガソリン事情。あちらだとリッターではなくガロンだかなんだかで表記されているのですんごい分かりにくいんですが、計算してみる限りだと、ざっと日本の半額くらいなようです。安い。
ここでプリウスとか走らせていたらガソリン代が幸せな感じになりそうです。
いや、いっそ低燃費の最高峰HONDAカブで日がな一日過ごして欲しい。いいなーガソリン安いの。高速道路だってタダだし。

ハワイ
まあその代りと言っては何ですが、路面とかは常に良くは無いです。街灯も少ないし。
うーむ。一長一短か。


ま、と言うわけでハワイでの交通事情を少々紹介しながら、我々ホノルル空港を出て一路西へと進路を取っています。
空港から見て東に行くと、一番の繁華街ワイキキ方面へと行くのですが、今回我々が泊まるホテルはその辺り一帯から40分程離れた小田舎。
飛行機の中で大して眠れなかった身としては、なんかもうこのままホテルに入れるなら直帰してしまいたい気分だったんですが、まあそんなこともかなわず、結果ちょうど空港からホテルへ向かう途中にあるこちらへ向かう事になりました。


ハワイ
【Pearl Harbor Historic Sites】パールハーバー歴史館です。
U.S.S.アリゾナ&U.S.S.オクラホマ記念館をはじめ、戦艦ミズーリ記念館、U.S.S.ボーフィン潜水艦博物館、太平洋航空博物館パールハーバーの4つのスポットが点在する戦争関連の観光地。
多分女性で興味のある人はそんなにいないと思うのですが、男性だとぐっとくる人が結構いるんじゃないでしょうか。

ここ、敷地自体は無料で入る事が出来るのですが、戦艦や潜水艦、博物館それぞれに入場券が設けられています。
組み合わせるとちょっとお得になったりするのですが、一個一個が10ドル前後、ガイド付きだと30ドルとかしてしまうため、ちょっと高価です。
なのでご主人とお財布と要相談した結果、航空博物館のみを見学しようと言う事になりました。


ハワイ
そんなわけでチケット購入。手前に見えるのは潜水艦。そして航空博物館は右手に見える大きな橋の向こうにあります。

この橋を渡る方法は無料のシャトルバスに乗る事なんですが、ここ、一応現在も普通に使われている軍事施設の中になるらしく、博物館や戦艦の前に来るまではノーフォトプリーズとお願いされます。
それと、チケットを売っているような場所から実は既に『手荷物を持たないでください指令』が出ていたため、観光に来た人たちはみんなクロークに荷物を預けるか、車の中に置き去りにしています。カメラと財布くらいならOKです。


IMGP5060_R_2014101100051831c.jpg

着きました―。


航空博物館という名目の通り、ここには主に飛行機がたくさんあります。昔の普通の飛行機もたまにありますが、基本的には戦闘機です。


航空博物館 ハワイ
零戦とかね。


航空博物館 ハワイ
B23とかね。


航空博物館 ハワイ
F104とかね。


ハワイ航空博物館
あとはまあ…、あれやらそれやらです。

すいません、正直飛行機を見ても「ゴツイなー」ぐらいの感想しか持てない人間にそんなに知識はありません。
微かな知識は全部ゲームや映画からの抜粋です。


IMGP5078_R.jpg
そう言う意味で言えば、個人的には一番有名な気がする、F14。



トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2014/09/10)
トム・クルーズ

商品詳細を見る

参考資料はもちろんこれ。

この時にトム・クルーズがKAWASAKIのニンジャ900に乗っててなー。あれのケツに乗りたかったな―。
戦闘機はなー。三半規管きつそうだからなー。


ハワイ航空博物館
と、戦闘機の話をしててもいつのまにかなんかずれてしまう私にとって、この博物館は楽しかったのかと聞かれると、一応ちゃんと楽しかったです。

何せ戦闘機音痴の私でもなんか知ってる程度の物が、実機でゴロゴロ転がっているんです。その迫力はさすがなもんで、生で見るだけはあるってもんです。
そしてこういうのが好きならば好きな程、右肩上がりでテンションが凄い事になっちゃうんじゃないでしょうか。



IMGP5072_R.jpg
そうでもない場合は、『どの機体が一番トランスフォーマーしそうな感じがするか』とか考えてみていれば良いと思います。
それはそれで、また楽し。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行02 ハワイでレンタカーを借りる - 2014.10.09 Thu

日本からハワイの直行便を選んだ場合、大抵のスケジュールは夕方出発→現地にその日の早朝到着という流れになります。
と言う事は、なんだか時間が一日分逆戻りして朝から遊べるそんなお得感を味わえる訳なんですが、
これがつまり飛行機で一睡も出来ないとなると、初日を貫徹状態で迎える羽目になってしまうのです。


IMGP4988_R.jpg
なので、出来る限りは寝ておきたい。

とは言えあいにくやっぱり飛行機の座席なので、合計しても2,3時間寝られたかどうか。そんな感じの状態で、気付けばハワイの首都、ホノルルにある【ホノルル国際空港】へと到着しました。

ホノルル国際空港
おいでませ。


しょっぱなから出迎えられる南国テイスト。顔にあたる熱気。首都の玄関口である空港の癖に、ほぼ吹き抜けの野外式空港。もうさっそく南国です。暑い。

ホノルル国際空港
我々がこのホノルルに降り立ったのは、現地時刻で朝の8時頃。
当然こんな時間ではホテルにチェックインは難しいため(基本午後4時くらいからホテルはチェックインが可能です。場所によってアーリーチェックインとかも相談に乗ってくれる所もあります)、我々さっそく本日の観光を始めてしまう事にしました。
とは言え着いたばかりでまだ荷物も持ったままですし、これから1週間近く我々色んな所に行くために足が必要です。
なので、今回は空港からレンタカーを借りる事になっていました。

予約はすでに日本で行っており、今回使用したのは【ダラーレンタカー】です。

他にも海外でのレンタカーと言えば【ハーツ】だの【アラモ】だの【エイビス】辺りが有名どころでしょうか。


フィレンツェ
ちなみに前回のイタリアではハーツを借りていました。


ただしあの時はヨーロッパらしく全ての車種が等しくマニュアル仕様だったので、オートマ限定免許保持者の私は運転が叶わなかったのですが、ここハワイなら溢れんばかりにオートマ車が揃っているため非常に安心です。

さらには日本からネット等であらかじめ予約等をしておけば、ちゃんと日本語での契約を確認する事が出来ますし、現地でアワアワする事もないのでお勧めだと思います。

ホノルル国際空港
と言うわけで、予約したレンタカーの開始時間まで空港内待機。
予定としてはこの間に空港のカフェにでも入って朝食を適当に取ろうと思っていたのですが、私が思っているよりもずっとこの空港、牧歌的でした。何もない。本当に何もない。ずんずこ歩き回ってようやくスターバックスが一件見つかったくらい。
そんなの日本でも飲めるから他の感じが良かったんですけどねえ。


ホノルル国際空港
でもまあ、どうにかこうにか時間を潰し、後はレンタカーショップのある所まで送ってもらえるシャトルバスを見つけ、乗りこみました。
これはどうやら空港近辺のレンタカーショップをぐるぐる廻るバスの模様。他のレンタカー屋さんにも1,2件止まりながら、無事ダラーズレンタカーへと到着。

ホノルル レンタカー
もう手続きも済ませてバウチャーも手に入っていたので、受付にそれを提出して諸々のサインをもらったらもう完了です。

と言うわけで、

ホノルル レンタカー
晴れて一週間の旅のお供。レンタカーさんとご対面です。
アメリカの地にて、何故か信頼の日産車。後で実際街を走ってみて気付きましたが、驚く程日本車ばかりです。まあこちらとしては乗り慣れていてありがたいのですが。
ただし、この車も日本では販売されていない海外仕様車。当然左ハンドルだったり左ウィンカーだったりするんですが、個人的に驚いたのは、その大きさ。

確か我々、車種としては『ミドルクラス』を選んだはずなんです。ただし、選ぶ時に一瞬「フルメンバーだと成人5人。しかも家族が来る日は巨大なトランクが3つもやってくる」と考えて、『ミドル』という言葉の規模に不安を感じていたのです。
ですが実際行ってみたらば、


ホノルル レンタカー
この余裕の包容力よ。

これは、ミドルクラスではない。バカデカイクラスだ。やはり海外の、アメリカの基準は凄い。


ホノルル レンタカー
じゃあそんなバカでかいニッサンに乗って、さっそくハワイの地へと出発です。


※次回は最初の目的地、パールハーバーです。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ旅行01 ユナイテッドでホノルル直行 - 2014.10.07 Tue

こんにちは。
このたび遅めの夏休みを頂戴して旅行へと行ってまいりました。
行き先は、ハワイ。
夢のハワイで盆踊り。
多分海外旅行先の知名度としてはナンバー1なんじゃないでしょうか。ハワイ。
ハネムーンで行ってもよし。家族旅行で行ってもよし。友達と行ってももちろんよし。
アメリカ本土やヨーロッパ辺りに比べたら比較的近い距離にありますし、白い砂浜にヤシの木と、かなり日本とは違うジャンルの世界観を味わえます。

私が初めてこの夢のハワイで盆踊りをしたのは、記憶に無い時代で言えば幼稚園前。最後に行ったのは小学校高学年。
それ以降20年程どっさり期間が開いてしまったのですが、最近のハワイを知る人が言うにはハワイは常に変わり続けていて多分面影が無くなっているかもしれない。との事でした。
果たしてそうなんでしょうか。

と言うより、私個人的には遥か昔のハワイの思い出を振り返ってみると、『生まれて初めて溺れた場所』であり、『行くたびにココナッツ料理に当たって旅の後半常に体調を崩していた場所』であり、『飛行機が悪天候に巻き込まれて機内での10時間待機を初めて経験した場所』だったりと……、正直なところそこまで素敵な思い出が出てこないと言うのが悲しい所です。
そうかだから20年も行かなかったのか。

成田空港
でも行く。

と言うわけでハワイへと出発です。
ちなみに今回の参加メンバーは我が家の家族と私とご主人。この内、私とご主人のみ先に行って数日観光。その後残りの家族と現地で合流し、ご主人先に帰国。しばらく観光して私だけ一足先に帰国…、というかなり現地集合現地解散的な流れになっています。


成田空港
あと今回の飛行機はユナイテッドでした。

予約を取った時にはANAのつもりだったんですが、気付けばコードシェア便として同じスターアライアンスグループのユナイテッドになっていました。
まあ同じグループなら溜まるマイルも同じなんで別にかまわないんですが、


ユナイテッド
成田→ホノルル(ハワイ首都)間という短めの距離のせいなのか、ユナイテッドがそうなのか、エコノミーではお酒は有料でした。

悲しい。
狭い飛行機の中で身動きできない状態では、着いてからの事も考えてとにかく寝ていたいと思う私。
最近では飛行機良い防止の酔い止めを飲んで、その後機内でお酒を飲んで後はグースカという素敵なコンボを決める事が出来ていたのですが、有料な上にちょっと高かったのでそれはやりませんでした。
しかも古い飛行機だったのか、座席の前に個人用テレビ画面があるタイプではなく、大きな画面を皆で見るタイプ。
これだとあまり映画とかも見る気にはなれないですね。選べないし。


ユナイテッド
と言うわけで、ちゃちゃっとご飯を頂いたら後は音楽でも聞きながら寝てしまおうと言う事になりました。


ちなみに私はipodではなくウォークマン派です。その前は東芝のgigabeat派でした。


TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)TOSHIBA gigabeat Tシリーズ フラッシュメモリプレーヤー 4GB MET401S(W)
(2007/09/07)
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る

懐かしい……。


携帯電話に音楽入れても良いんでしょうが、何となく携帯の容量は出来る限りスカスカにしておきたいタイプですし、音楽を聞いて電池を消耗するのも癪に障る。

ちなみにこの新しいウォークマンを持って飛行機に乗ったのは前々回の台湾旅行からなんですが(台湾旅行はこっち)、
最近のウォークマンの性能は本当に素晴らしですね。
いや、ウォークマンと言うか、

ユナイテッド
この【ノイズキャンセリング機能】とやらが。

なんか、周囲の音の周波数をどうにかしてこちらから音を出して音を打ち消すだのなんだのかんだの…確かそんな機能らしいんですが、正直聞いてもさっぱり分かりません。
音を消すために音出したらうるさいじゃないかとしか思えないオーディオ知識皆無の人間にとっては、素直に「魔法」とか言ってくれた方がありがたいってもんです。


ユナイテッド
しかもご丁寧に、ちゃんと【車・電車用】と【飛行機用】だの専用に分かれています。
飛行機用を使用できるなんてこの時だけとばかりにウキウキで設定していざ使用してみたんですが、


ユナイテッド
これが本当に凄い。

電源を入れた瞬間から、一気に周りの音が小さくなっていくのは、それだけでちょっとしたアトラクションです。
回りも小さくなるから、そんなに大きな音も出さなくていいですし、音楽を流していなくても機能するので耳栓変わりになります。寝るときには丁度いい。

ipodってノイズキャンセリングってついてるのあるんでしょうかね?




IMGP4980_R.jpg
と言うわけでソフトドリンクを飲んで機内食を食べ、あとは音楽聞きながらダラダラ寝たり起きたりを繰り返していたら、割とあっという間にハワイへと到着しました。

やはり、飛行時間が10時間を切ると途端に身体が楽だ。
嬉しい。


●機内で観た映画(この場合帰りのみ)紹介●
「ホワイト・シュー」
映画と言うより30分PV。靴で有名なサルバトール・フェラガモの少年時代を元にした短編ファンタジー。靴職人の妄想の世界をファンタジーにお耽美に綴る贅沢な映像美。目に麗しい。ただしかなり画面が暗い場面が多くて飛行機内だと殆ど見えない所も多い。少年可愛い。

「マリフィセント」
アンジェリーナジョリー主演。ディズニー映画【眠れる森の美女】のセルフ二次創作みたいな物。『誰もが知っている素敵なおとぎ話のあの物語は全く違っていて、実はこんな話なんでした』というストーリーなのだが、見た感想としては「成程。コレが真相だとしたら、確かにあの皆が知ってるおとぎ話の方が夢があって素敵で面白いからそっちが浸透するわな」という非常に説得力のある物に。
アンジェリーナ・ジョリーのマリフィセントはかなり再現度高いのに、美しきオーロラが残念。あまりにハードルが高いのは知っているけど残念。

※次回でハワイ到着です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
84位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。