topimage

2014-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

トリシティモニター2 実際に乗ってみる - 2014.09.30 Tue

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花。
美しきヤマトナデシコを形容する素敵なお言葉。是非とも目指したいもんです。
バイクに跨りながら。

ただし、それは結構至難の業。
私の場合、ありとあらゆる全てのバイクがでかすぎるため、どうにもこうにもサラッと跨ってシュッと決まってバサッと髪をなびかせる事が出来ないんです。
私の目線からはツアラーバイクは山と化し、アメリカンバイクはクラッチとブレーキにあんよが届かず、


Minichamps 1/12 ヤマハ YZR-M1 - V.ROSSI - MOTO GP 2010 ラグナ セカMinichamps 1/12 ヤマハ YZR-M1 - V.ROSSI - MOTO GP 2010 ラグナ セカ
()
京商

商品詳細を見る

セパハンレプリカに跨れば、それは轢き潰された蛙のよう……。


こんな私に似合うバイクと言うのは、多分HONDAのモンキーであったりSUZUKIのチョイノリであったり、もっと言えばサイドカーのサイドなんだろうと言う事は分かっています。


レトロなブリキのおもちゃ 【オートバイ クラシックBMWタイプ サイドカー アーミーグリーン】レトロなブリキのおもちゃ 【オートバイ クラシックBMWタイプ サイドカー アーミーグリーン】
()
Unknown

商品詳細を見る

あ、でもサイドカーはちょっと興味あるな。でも高いんですよね。


が、そんな事はともあれ、やっぱりバイクは乗ってみたい。出来れば格好良いのに乗ってみたい。

トリシティ
そんなわけでトリシティの登場です。


<原付二種>という125cc辺り用の排気量の割りには結構ガタイの良い車体をしていますが、それもそのはずタイヤが三つも付いているから。つまりこれは三輪車。



トライク ブルートライク ブルー
(2010/11/22)
エム・アンド・エム

商品詳細を見る

でも『三輪車』と言って直ぐ思いつくこの形ではありません。

コレとほぼ同じ形でちゃんとエンジン稼働な『トライク』というジャンルの乗り物もありますが、アレともやっぱり違います。アレはもう自立可能と言う事でヘルメットすら要らないようなやつですからね。ほぼ車です。

対してこれはどうかと言うと、自立はしてくれません。やってくれるのはあくまでも補助。


トリシティ
ですがその補助があるとないとじゃ大違い。



YAMAHA(ヤマハ) PASナチュラL 26インチ 電動自転車 2013年モデル リッチレッド PM26NLYAMAHA(ヤマハ) PASナチュラL 26インチ 電動自転車 2013年モデル リッチレッド PM26NL
(2013/03/14)
YAMAHA(ヤマハ)

商品詳細を見る

同じくヤマハ製品の電動アシスト自転車、『PAS』も、ちょうどそんな感じの商品です。
いや、恩恵の度合いでは流石にPASの方が大きいか。あれで坂道を登る時の頼もしさったら軽く『嫁に来て欲しい』と思うレベルですもんね。

でもま、いずれにせよ。
このタイヤが3つあるお陰で普通のバイクにはない多少の『アシスト効果』が期待できて、つまりは赤信号のたびにバレエダンサー並の厳しいポワントを決めながら必死に立ちコケに耐えている私を陰に日向にサポートしてくれるわけなので、これはもうありがたくてしょうがない。


トリシティ
あともうひとつの地味な『アシスト機能』としては、メーターの隣に時計標示がある事。

このタイプは初めてだったので、実際乗ってみたら大変ありがたいと気付けたポイントでした。
何せボーっとバイクを走らせていると、うっかりお昼御飯が過ぎちゃってたりとか結構ある話しですからね。
グローブの奥深くに埋まった腕時計をモソモソ掘り出す必要もありませんし。

でも同時にデジタルメーターも初めてだったから、これはちょっとびっくりしました。
アナログメーターの方が「今何キロ感か」も「もう少しで何キロ感か」も感じ取りやすいと思うのは気のせいでしょうか。単に慣れの問題でしょうか。慣れの問題っぽそうですね。



MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックMotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック
(2007/09/22)
アンディ イボット

商品詳細を見る

最高峰レーサーたちだってアナログ・デジタル混合なんですし、多分どっちが良いとか特には無いんでしょう。
多分。


トリシティ
で、先程から三輪の利点を『停車時』や『低速時』を対象に上げて行きましたが、もうひとつ、スピードが上がってもこの前二輪の具合の良さを感じる事ができました。


それは車体の安定感というかガタつきの少なさ。
原付二種としては『そこそこ』な早さを走っていても車体は常に安定していて、体の感覚とメーターの数値がしっくり合わなくて「すわ、ハッピーメーターか?」と最初の頃は軽く疑った程でした。
それは私の今までの参考バイクが90年代の中古バイクだった事もあるので最近のピカピカの最先端車はタイヤが2つでもこんな感じなのかもわかりませんが、とにかく私にとっては走行中体に負担のかからない「疲れにくい乗り心地」でした。


トリシティ
なわけなんで、ちょっと試運転のつもりが鼻歌交じりであらぬ所まで……。

『ちょっとそこまで散歩』が10キロ20キロ単位で伸びてしまう事にびっくり。
バイクを気軽に乗れるってのはいいもんですね。


IMG_1346のコピー_R
ああでも、それでももしお暇でしたら、もうちょっと車高を下げて頂きたかった……。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ご報告 - 2014.09.19 Fri

トリシティモニターの途中ですが、
私これより遅めの夏休みを頂いて何処ぞへと旅立ちます。
なのでしばらくブログが止まります。
帰ってきたらその旅行記が始まる予定です。

かしこ。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

トリシティモニターが当たったよ - 2014.09.17 Wed

以前、私はYAMAHAのZeaL250というバイクに乗っていました。
正式名称はFZX250 ZeaL。今調べたら1991年に発売されて、生産終了は1999年。となると少なく見ても15年近く昔に作られたバイクに結構長い事乗っていたと言う事になります。
このバイクに乗っていた理由は、何は無くとも足付きがよろしかったから。
日ごろの行いかはたまた親の仇か、私の身長は145cm程度しかありません。名誉のために言えば145,6cmです。
そんな私でも乗れる、というよりそもそも跨がれるバイクというのはかなり制限があり、そう言った意味ではあのZeaLの大きさは、私の中で『ギリ』でした。


トリシティ
ギリのジールさんと私。初めての北海道ソロツーリングで野宿の恐怖に耐えしのんだのも良い思い出。

ですが、このジールはつい1年程前に私の手を離れ、現在自分所有のバイクはありません。そんな中、ふとヤマハのニューマシーン、TRICITY(トリシティ)の試乗モニターの募集をやっているのを発見し、思わず応募してみました。

IMGP0939_R.jpg
折しも去年行われた【モーターショー2013】でこの面白バイクを見て興奮していた私にとっては極めてタイムリー(その時のブログはこちら)。

雰囲気的にはYZF-R25の方がちゃっちゃと出そうな気がしていたんですが、意外にもこっちが先だった。
と言うわけで、意気揚々と応募したんです。が、まあ、正直100台当選と言ったって当然すさまじい競争率でしょうからまず当たるはずは無いと思っていたのですが……。


トリシティ
ある日突然届いた当選メール。
パンパカパーンって……。
その驚きの軽さに、軽くいたずらメールか?と不審に思ったほどでした。

トリシティ
でも後日、ちゃんと書類が届いて安心。

それによると、このモニターキャンペーン、約2カ月間に渡ってこのおもしろ三輪車を跨り放題乗り放題なんだそうです。太っ腹~。

と言うわけでさっそく最寄のバイク屋さんに搬入される日と、納車の日を担当の方と話し合い、


トリシティ
車庫のお掃除とウェルカム体制も万全。

盤石の構えにて、来たる日を迎えまして、とうとう仕事終わりの夜にご対面。


トリシティ
トリシティブラックメタリックXです。

うわあ、三輪車だ。本当に三輪車だ。
このバイクは125ccなので、【原付第二種】です。なのでかなり小さい排気量の分類になるんですが、前輪が2本もあると、流石に大きく見えます。あと押してみると250並に重い。さすがタイヤ3本。


トリシティ
バイク屋さんでは男前なヤマハ社員さんに2人がかりで色んな説明をご教授いただく。
良いな。社割りってどんくらい効くのかな。

で、このままピッカピカの新車を恐る恐る乗りこなしながらどうにか家へと帰宅をし、無事に車庫の御予約席へと案内完了しました。

トリシティ
ずらりと並んだ我が家の車庫。
手前からゼファー750、WAVE125、トリシティ、そしてOSETの愉快な仲間達です。
ちなみに先日までここにいた TTR125はもうひとつの車庫に追いやられてしまいました。可哀想に。
そしてトリシティと同じ排気量なはずのWAVE125と並べると、やっぱりトリシティの大きさが目立ちます。
まあWAVE125はタイで活躍中のタイ用バイクなので、何だかやたらめったら薄~い作りになっているんですが、それにしてもトリシティは幅広い。シートも幅広い。

トリシティ
それと、ハンドル部分からなんかエアバッグとか出そう……。


考えてみれば、スクーターの形をしたバイクは学生時代の原付、クレアスクーピー以来なので、なんだか乗り方が懐かしいです。
さて、一体このトリシティの乗り心地はどうなんでしょうか。フロント2輪の効果とは。リーニング・マルチ・ホイールとか言うのは一体何なのか。一応ささっと夜道を家まで乗って帰ったわけですが、改まっての試乗はお日様と時間のある週末にと言う事で、はやる気持ちを抑えてやっとこさ三連休を迎えました。


天気は快晴。まさにバイク日より。それでは改めて、トリシティと私の華麗なる2ショットをば、と、優雅にまたがってみたんですが、


IMG_1346のコピー_R
驚きのつんつるてん。
まるでお父さんのバイクにいたずらで跨っちゃった中学生みたいな感じです。多感な時期にはね、憧れるよね。バイクとか。


IMG_1347_R2.jpg
後ろから見るとこんな感じ。
つまり私の身長の場合、『足を着く』というよりは『尻がずり落ちる』というようなスタイルで、どちらかの足だけを地に着けて立つ形となるのです。
と言うより私、古来よりコレ以外のライディング法を知りません。昔のジール250も、教習所のCB400もそんな感じでした。オランダ人に生まれたかった……。

ちなみに参考と言う事で、175cmの主人にも跨らせてみると、

IMG_1339_Rのコピー
余裕の足付き。

さらにはいつものモトGP観戦仲間も面白バイクに釣られて早速来てくれたので跨らせてみると、


トリシティ
165cmの実力を遺憾無く発揮。

……憎い。


ま、
でもいいんです。
こんな私でもこのバイクに乗れるっていう所辺りが、モニターとしての良いデータになるんだと思うんですから。
フロント2輪は立ちコケ防止の切り札になる事を証明すればいいんです。想定外の縮尺だからといって乗れないわけじゃないんです。

トリシティ
と言うわけで、実際に乗った感想は、長くなりそうなんでまた次回。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってみる - 2014.09.11 Thu

藤子・F・不二雄と聞いて、何の漫画を思い浮かべるでしょうか。
多分代表作は『ドラえもん』。ですが『パーマン』、『キテレツ大百科』、『エスパー魔美』、『21エモン』あたりも有名作品だと思います。


ドラえもんは今でも続いている作品なのでリアルタイム世代の幅が凄い事になっていますが、それ以外の『パーマン』や『キテレツ大百科』、あと『オバケのQ太郎』辺りも私の幼少期にギリギリでアニメ放送されていたような気がします。
なので、藤子先生の世代は私の世代と言っても、若干過言ではありますが、いいのではないでしょうか。


と言うわけで、

藤子・F・不二雄ミュージアム
このたび【藤子・F・不二雄ミュージアム】に行ってみました。


神奈川県川崎市にあるこのミュージアム。3年前くらいに出来た比較的新しい博物館で、珍しい完全予約制な事でもちょっと有名です。
同じく完全予約制と言えば、【三鷹の森ジブリ美術館】も有名ですね。こっちは三鷹市か。いずれにしろ遠いな。


藤子・F・不二雄ミュージアム
最寄駅は【向ケ丘遊園】です。
そこから歩いて15分くらい。のどかな住宅街と、所々に点在するキャラクターのオブジェとかを見ながらテクテク歩くのも結構良かったです。


藤子・F・不二雄ミュージアム
しかし3年近く経つと言うのに未だに凄い人気。平日はともかく、土日は数日前には予約完売していました。

我々も以前からちょっと興味があったのですが、やや遠い事と、あと予約が面倒そうだったのとで足が向かなかったんです。
というか、一番の理由は、実はあまり藤子先生の作品をちゃんと見た事がないから。
世代だって無理やり言った癖に……。



ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス)
(1974/07/31)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る

しょうがないんです。我が家の教育方針は『漫画・アニメ・ゲームに触れさせない』という方向性だったんです。
なので、先程アニメが放映されていた気がすると書きましたが、多分してたんでしょうがちゃんとは見せてくれなかったのでそんな気がするだけなんです。

その他にもコロコロやジャンプやなかよし的な雑誌も読んじゃダメ。我が家にあった唯一の漫画は、エルジェ作の『タンタン』シリーズと、あと何故か手塚治虫の『火の鳥』全巻です。



ふしぎな流れ星 (タンタンの冒険)ふしぎな流れ星 (タンタンの冒険)
(1983/04/30)
エルジェ

商品詳細を見る

この巻にあった世界の天変地異で焼け死にかけるシーンが、子供ながらにトラウマでした。



火の鳥 全13巻セット (角川文庫)火の鳥 全13巻セット (角川文庫)
(2004/03/14)
手塚 治虫

商品詳細を見る

そしてこちらも立派なトラウマ製造機。一巻一巻がレバーペースト並の重さ。


というように、唯一の読んでいい漫画のチョイスとしてはアクが強すぎる気もしますが、ともあれそんなわけで藤子先生どころかエルジェと手塚治虫以外の漫画は幼少期は知らなかったんです。
当然アンパンマンも見た事ありません。ファミリーコンピューターも、世代としては持っていてもおかしく無かったのですがありませんでした。

結局、小学校高学年辺りからその規制はやんわり解かれ始め、私の漫画やゲームの趣味はそこから花開いていったのです。


藤子・F・不二雄ミュージアム
で、話を戻してミュージアムです(専用シャトルバスもあった模様。ラッピングが可愛かったです)。


このミュージアム、展示物のある場所は基本的には撮影禁止です。
ですが入ると必ず全員にオーディオガイドが渡されて、じっくりゆっくり説明を聞いて回る事ができます。

藤子・F・不二雄ミュージアム
そして外の展示物なら撮影OKです。あの有名な綺麗なジャイアンもお外にあります。


つまり原画物は撮影NGだけどそれ以外ならOKという感じです。
先程言った通り、大して藤子先生知識の無い私にとって、何より嬉しかったのはこのオーディオガイド通常装備というスタイル。
やはりちゃんとした説明を聞いて、その話の前後や、これを描いていた頃の時代背景や作者の境遇などが分かれば分かる程、色んな物が興味深く見えてきます。


藤子・F・不二雄ミュージアム
それと色んな事を詳しく知らなくても、単純にとても面白かったのがこの特設カフェブース。

ここは行った事のある全ての人がお勧めしていて私も楽しみにしていたんですが、恐らくこのミュージアムに入る人全員がこのカフェを目指すため、常に2時間待ち近くの大混雑です。
このカフェは予約をしておくと、自分の番が近づき次第携帯電話に連絡が行くという素敵なシステムを採用しているため、なによりもまずミュージアムに入ったら真っ先に予約をして、それから2時間近くを博物館観賞しながら待っているのが一番効率良い回り方だと思います。


藤子・F・不二雄ミュージアム
キャラはランダムらしいラテアート。可愛い。


DSC_0248_R.jpg
未だに大人気で結構混んでいますが、それでも入ってしまえばいくらでも居ていいので、自分のペースでゆったりのんびり観賞できるのが良い所です。
我々も、何だかんだで3,4時間程居座った気がする。博物館としては驚異的。コストパフォーマンスもそう考えれば中々のもんです。



DSC_0251_R.jpg
夏休みも終って涼しくなれば空いてくるらしいので、もしいつかのお休みにいかがですか?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイアンっぽいランチパーティーをしよう - 2014.09.08 Mon

もう思い返せばいつの日の出来事やら。
この間までのイタリア旅行記をまとめている間に光陰が矢のごとしだったばかりに、日常の出来事が色々と過ぎ去り過ぎています。
あとこの間まで色々撮りためていたデジカメの写真を、てっきりパソコンに移したと思って消去してしまったり……。
またインテリアもチョコチョコやってたんですよ。ランプシェードをペンキで塗ってみたりとか。


まあでもそれら一連の作業の写真は全部無くなってしまったので、しょうがないから前にやったランチパーティのお話です。

家を常に綺麗にしておきたいとは一応思っている私。それでも気付くとゴミと埃の山な我が家。
綺麗な家に保つ一番の方法は強制掃除イベントを発生させる事だと言う事で、お友達とハワイアンランチパーティをする事にしました。


IMG_1066_R.jpg
いや、実のところを言えば家の管理はともかく、何か豪華な料理が作りたかったからです。


今のところ毎日の料理は2人分しか作れないため、大きな肉だの凝った料理だのが中々作りづらいんです。
作りやすい分量って4人分くらいが結構多いですからね。それに2人だけだと食べる量も大した事ないので種類も多く作れないですし。
なので我が家に誰かが来てくれると言うのは、本当にありがたい事です。


IMG_1067_R.jpg
と言うわけで、ランチの日前日に下ごしらえ。
幼少の頃のハワイの記憶と、ディズニーランドの魅惑のチキルームを頭に思い描いて、「とりあえず果物一杯あったらそれっぽい」という結論に達した私、さっそくパイナップルをまるっと一個購入してまいりました。
それをサクサクっと手ごろな大きさに切って、

IMG_1070_R.jpg
オレンジとかと一緒にデキャンタの中へ。

そしてその中に入れるのは、


IMG_1073_R.jpg
みんな大好きウォッカさん。

これで一晩漬けるとフルーツパンチの出来上がりです。飲むとき炭酸で割るんです。


IMG_1074_R.jpg
さらには冷凍のイチゴを用意。


IMG_1075_R.jpg
程良く砕くと、

IMG_1076_R.jpg
少量の砂糖で煮て甘くないジャムみたいなのを作ります。

これとは別にパイナップルジュースとココナッツジュースをウォッカで割ってハワイ名物(だと勝手に思っている)チチを作っておき、そのチチとこのどろっとしたイチゴを混ぜてラバフロウにしようという魂胆です。
チチ、母親がハワイに行くたびに凄く飲んでいたのと「白い飲物でさらにチチって…」という子供ながらの反応のお陰で、やたら良く覚えています。

というか、今回はお酒を色々準備した気がします。日常ではカクテルも作って飲まないですからね。
晩酌の友はもっぱらハイボール派ですからね。あ、あれも一応カクテルか……?

IMG_1080_R.jpg
あとは冷凍パイシートの中にホットケーキミックスの生地を包み込んでつくる【クロワッサンドーナツモドキ】も作ります。


そして開けて当日。テーブルも拭いて、色々セッティングして。

IMG_1081_R.jpg
はい完成~。


さらに毎度何かと趣きを変えるウェルカムボード。

blog_import_515d0353a64b7_201409082229251e8.jpg
昔のメキシコランチ会の時はこんな感じ。


1410181427749_R_201409082229225f2.jpg
そして今回はこんな感じでした。

むせ返るハワイ感。

ちなみに、確か数年前にも友達のハワイでの挙式を祝う会としてハワイパーティを行ったのですが、

blog_import_515d03528e357_201409082229253d4.jpg
その時はこんな感じでした。
あの時も思ったけど、ハワイっぽい物というのは100円ショップとかにたっぷり溢れていて揃えやすいです。
少なくともメキシコより全然楽です。


IMG_1082_R.jpg
今回頑張ったお酒たちはこちらに冷えております。
左の茶色い瓶に入っているのがチチ。この瓶イタリア旅行の途中で飲んだビール瓶で(その時のはこちら)、あまりにカッコ良かったから持って帰ってきた物でした。
使えて良かった。

IMG_1084_R.jpg
さらにカウンターにもハワイっぽい布を敷いてそれっぽく。


IMG_1086_R.jpg
皆さんも遠路はるばるお越しくださってパーティーの始まりです。


IMG_1090_R.jpg
アボカドとサーモンのロミロミや、エッグズベネディクトがメイン料理。

さらにホットプレートでハワイアンパンケーキ的な物を焼いてみると、

IMG_1093_R.jpg
トロピカルな感じの物を添えて頂きます。

いやあ作った作った満足。
日常的にカクテルに凝りたいとかもちょっと思ったりするんですが、どうもリキュールや何やらをそろえるのが億劫に思えてしまって未だ実現ならず。
ともあれこうして皆でご飯を食べる機会を与えてもらった事は非常に嬉しかったです。
またやりたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

懐かしゲーム、PS2の【エンドネシア】をやる - 2014.09.06 Sat

PS4も出て、WiiUも出て、ついこの間にはXBOXoneも日本でお披露目と相成りました。
ただのユーザーとしては、基本的には「何故ハードを一つに絞ってくれない」としか思わないんですが、
とは言え新しいハードというのはそれなりにワクワクさせられるものです。


で、今回のゲームは【エンドネシア】です。



1409933761112_R.jpg


この期に及んでPS4ではなく、さらにまさかのPS3でもなくPS2です。



PlayStation 2 (SCPH-30000)PlayStation 2 (SCPH-30000)
()
PlayStation2

商品詳細を見る

PS2って、2000年に発売されたゲーム機なんですってね。
今から14年前か……。流石に古いな。



エンドネシアエンドネシア
(2001/05/31)
PlayStation2

商品詳細を見る

そして、エンドネシアが出たのは2001年。

意外とハード機発売の直後に出てたんですね。

このソフト、たぶん知名度としてはかなり「そんなんでもない」部類に入ると思うんですが、『moon系列』、あるいは『ラブデリック系列』というジャンルの中ではそこそこ有名です。



MOONMOON
(1997/10/16)
PlayStation

商品詳細を見る

moonとは、これです。

RPGのようで全然違う、かなり独特な雰囲気のゲームで、当時は貪るようにプレイしていました。
今でもふと、またプレイしたくなったりするんですが…、残念ながらいつか何処かで誰かに貸して、そのまま所在不明になってしまったのです。私は一体誰に貸したんだろう……。

そして、この【moon】。を作った会社、【ラブデリック】。は、その後大きく3つに分裂して色々ソフトを出したりしてるのですが、その中で有名なのは、【U.F.O】と、【チュウリップ】と、あとこの【エンドネシア】だと思っています。



チュウリップチュウリップ
(2002/10/03)
PlayStation2

商品詳細を見る

チュウリップはmoonに次いで、個人的に2位なぐらい好みです。


UFO A day in the lifeUFO A day in the life
(1999/06/24)
PlayStation

商品詳細を見る

そして、このUFOを作ったグループが独立して作ったのが、このエンドネシアなんだそうです。

販売されたのが相当昔すぎるため、もはや新品を買える状態じゃないので半ばあきらめていたんですが、
そのエンドネシアをついこの間偶然中古屋さんで見つけてしまったので、慌てて購入したのです。
が、一つ問題なのは、これがPS2ソフトだと言う事。
もしも仮にPS2のさらに前、PSのソフトだったら、互換性やらなんやらの関係でPS3のハード機でも動かす事が出来るんですが、PS2が動かせるのはPS2だけ。


エンドネシア ゲーム
そんなわけで数年ぶりにほこりまみれのPS2を発掘してテレビにつないでみる。
ちなみにこの写真の一番右端に立てかけてあるのがPS2。左端の上段がPS3で、下段にあるのがPS4です。WiiとWiiUが置いてあるのはテレビを挟んだ上の段。……ハード機多過ぎ。


エンドネシア ゲーム
ともあれどうにかつなげられたので、早速プレイ。
懐かしのエニックスマークと何年かぶりの有線コントローラーに感慨深くなりながらのスタートです。


エンドネシア ゲーム
製作会社はバンプール。「チンクル」とかが代表作になるんだと思います。


この物語はどういうものかと言うと、
『ある日の夕暮れ、学ランを着た少年が公園でリコーダーを吹いていたら異世界に飛ばされてパンツ一丁になっていた』
という所から始まるファンタジーです。


DSC_0173_R.jpg
異世界にて、パン一で頑張る少年がこちら。

なんだかとんでも展開な話ですが、まあここの会社の話は基本「何かがおかしい」ので、こんなもんです。
そんなわけでこの少年は、一応元いた世界に戻るべく、このネンドで作られたような木や草で彩られる不思議な世界、エンドネシアを旅してまわるのです。

エンドネシア
目的は、このエンドネシアに住む神様(?)を解放する事。

何をすれば解放されるのか、どうすれば見つけられるのか。そのやり方は十神十色で、正直いちいち難易度が高いです。

エンドネシア
草や木の変化や、主人公と同じく「飛ばされてきた」らしい住民たちの話から、かすかに手がかりを掴んでいきます。


情報を集め、時間とタイミングとその他色々な要素を組み合わせ、次々神を開放していく。
この辺りのシステムは、moonのモンスター救出やチュウリップの地底人辺りと同じ感じです。そして難易度も、それらと同じくらいにきっついです。


エンドネシア
正直な話、後半はかなり攻略サイトを頼ってやってしまいました。

だって、この世界には全部で50体の神様がいて、クリアをするにはその50体全てを解放しなきゃいけないんですもん。
RPGで言えば『パラメーターカンストがクリア条件』みたいなもんなんですもん。これが結構つらかった。


DSC_0172_R.jpg

でも、多分このゲームの本当の意図は、急がずのんびりプレイをしてこそ掴めるものなのかなともちょっと思いました。

奇妙な世界をトコトコ歩きまわって。ひょんなきっかけで神様を見つけて。この神様を解放するには一体どうすればいいのか。
雨の日が良いのか晴れの日が良いのか。日曜がいいのか水曜が良いのか。怒ればいいのか寒がればいいのか。
じっくりのんびり一体の神様に向き合う事が、多分一番深くこのゲームを遊べる方法なんだと思います。


エンドネシア
ラブデリック系のソフトに言われがちですが、もしかしたら人を選ぶゲームかもしれません。

でも私は凄く楽しめました。
解決条件を『観察・思考・試す』の繰り返して見つけて行くゲーム。
最初の頃はまったくもって勝手が分からなくても、そのうち段々引きこまれてゆき、最後の方にはオープニング画面で少年がリコーダーを吹いているその音色だけでなんだかじんわり来てしまいます(この笛で吹かれる謎の曲は、意外に要所要所で絡んでくるキーソングです。私も今や鼻歌フルコーラス歌えます)。


あいにく手に入れるのがかなり難しい感じのソフト、エンドネシア。
もし万が一中古屋で見つけた、あるいは友達が持っていたりしていたら、是非手にとってやってみてください。
でも友達から借りたらちゃんと返してあげてください。


PS
このソフトを遊ぶために、久しぶりに起動したPS2。流石に10年を超える家電はかなりガタが来ているようで、プレイ中もコントローラーキーが受け付けなくなったり画面がノイズまみれになったり大変でした。


エンドネシア ゲーム
今や懐かしのブラウン管テレビの画像みたいになっちゃう事も。
いつこの本体が火を吹いて動かなくなるか分からない中のチキンレースプレイ。
ゲーム自体はのんびり系ですが、色んな意味でコントローラーを握る手は常に汗まみれでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行 目次 - 2014.09.03 Wed

イタリア旅行01 夢の直行便でミラノへ

イタリア旅行02 初めての晩御飯と夜のドゥオモ

イタリア旅行03 いざワイナリーへ

イタリア旅行04 ワイナリー、フォンタナフレッダとバローロとバルバレスコ

イタリア旅行05 フォンタナフレッダのワイナリー見学(後編)

イタリア旅行06 フォンタナフレッダでワインの勉強会

イタリア旅行07 フォンタナフレッダでランチ(もちろんワインつき)

イタリア旅行08 フォンタナフレッダのおみやげと夜のミラノの街歩き

イタリア旅行09 ミラノで食べよう【これぞミラノ】なディナー大会

イタリア旅行10 ミラノのドゥオモを見る時の注意点

イタリア旅行11 ミラノのドゥオモの屋根に上る

イタリア旅行12 ミラノのLuini(ルイーニ)でお昼ご飯

イタリア旅行13 ガレリアと最後の晩餐

イタリア旅行14 ミラノから電車に乗ってジェノバまで

イタリア旅行15 ジェノバのホテルとホテル探検

イタリア旅行16 ジェノバのSOHOで夕飯

イタリア旅行17 イタリア電車の切符の買い方について

イタリア旅行18 世界遺産、チンクエテッレへ

イタリア旅行19 チンクエテッレの【リオマッジョーレ (Riomaggiore) 】でお昼

イタリア旅行19 チンクエテッレの【リオマッジョーレ (Riomaggiore) 】の波止場の景色

イタリア旅行20 チンクエテッレの【Manarola(マナローラ)】と過酷な電車ダイヤとシャケトラ

イタリア旅行21 チンクエテッレの【Corniglia(コルニリア)】は丘の上

イタリア旅行22 チンクエテッレの【Vernazza(ヴェルナッツァ)】でジェラート

イタリア旅行23 チンクエテッレの時刻表トリックとジェノバでの夕食

イタリア旅行24 ポルトフィーノへ行くためにサンタ・マルゲリータ・リグレへ

イタリア旅行25 サンタ・マルゲリータ・リグレとフェリーについて

イタリア旅行26 フェリーでポルトフィーノに入ろう

イタリア旅行27 ポルトフィーノのダウバッティで美味しいお昼

イタリア旅行28 ポルトフィーノの景色達

イタリア旅行29 ポルトフィーノからジェノバに帰って夕飯

イタリア旅行30 ジェノバ最終日のぶらり散歩

イタリア旅行31 フィレンツェのアパートに泊まる

イタリア旅行32 フィレンツェさんぽとTrattoria Cibreoで夕飯

イタリア旅行33 イタリアでレンタカーを運転しよう

イタリア旅行34 アレッツォのアンティーク市へ行ってみよう

イタリア旅行35 アレッツォでアンティーク市巡り

イタリア旅行36 アレッツオからキャンティ街道を通り、パンツィアーノへ

イタリア旅行37 パンツィアーノ・イン・キャンティと肉屋巡り

イタリア旅行38 ダリオ・チェッキーニのオッフィチーナ・デッラビ・ステッカで謝肉祭

イタリア旅行39 朝のフィレンツェ散歩

イタリア旅行40 Eataly(イータリー)フィレンツェ店でお昼と買い物と最後の夕飯

イタリア旅行41 涙の二回乗り換えと遅延と帰国


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア旅行41 涙の二回乗り換えと遅延と帰国。  - 2014.09.02 Tue

イタリア最後の日。今日は帰国の日。
美味しいご飯も素敵なワインも、綺麗な海も美しい丘も、格好良い街並みも無駄に濃いラテン顔たちも、
全てが今日で最後です。
本当はもっと留まっていたい。まだまだ見たい街や村も沢山ある。
そう思って帰国を前にセンチメンタルな気分になるかと思いきや、


フィレンツェ
なんかもう朝があまりに速すぎてそんな気にもなれませんでした。

何せ今日のフィレンツェ出発予定時刻は朝の4時。昨日の夜は早めにアパートに戻っていたとはいえ、お風呂に入って荷作りして、結局眠れたのは2,3時間です。
許されるのならば常に10時間は寝ていたい私の事、当然爽やかに目覚める訳も無く、現時点では『イタリアを去ってしまう郷愁』よりも、『飛行機に乗ったらまた眠れる喜び』の方が勝ってしまっていました。


空港
そんな精神状態の中、あらかじめ予約しておいたリムジンバスに乗って、我々無事空港に到着です。

なんで今回リムジンバスを用意したのかと言うと、あまりにチェックイン時間が速すぎて、空港への電車もバスもまだ運行していなかったからです。
そして今回使った空港は、フィレンツェから一番近いアメリゴ・ヴェスプッチ空港。確かここから日本への直行便は出ていなかったと思います。
直行便があるのはローマかミラノ。
通常お安い航空券だと、行き帰り共に一回ずつ乗り換えがあったりするんですが、今回我々はミラノまで直行でたどり着き、代わりと言っては何ですが帰りはフィレンツェから2回も乗り換えて帰らなければならなくなっています。

空港
取りあえず、眠気覚ましに自販機でコーヒーを一杯……。

こうして当然のように自販機からもエスプレッソが出てくる風景ももう見おさめか……。


空港
程なくしてようやく夜も明け、太陽が顔を出した頃に我々も搭乗開始です。
最初の目的地はフランス。イタリアからすれば相当なご近所さんなため、飛行機の機体もかなり小さい『短距離用機』です。

やがて直ぐに飛行機は飛び立ち、雲の上を出る前に私が就寝。ですがものの数時間程度で機体は再び下降。そして着陸しました。

フランス
付いた所は、フランス国際空港、シャルルドゴール空港です。

ヨーロッパ2位と言われる程大きなこの空港には、今まで何度となく足を運んでいるのですが、やはり施設の圧倒的広さと美しさは改めて素晴らしいです。

フランス
あと天井が高い。

ココでの滞在時間はざっと3時間程度。荷物の引き取りもありませんし次の目的地もEU圏内なので、特に大したイベントもありません。


フランス
とは言え外まで出て観光なんて時間はないので、おとなしく空港内で待機です。

大きな空港内の免税店やカフェなどをフラフラ巡り、ワゴンに乗ったマカロンなどをポリポリ食べていると、ようやく搭乗時間に。

フランス
再び大して大きくない近距離用飛行機に乗って出発です。

次なる目的地は、オランダ。


オランダ
アムステルダム・スキポール空港です。

こちらも有名なユーロのハブ空港。その規模はヨーロッパ圏内でも5位。かなり広いです。
ここから念願の成田へと向かう飛行機に乗れれば、ようやく乗り換え作業も終了。晴れての帰国となるのです。
航空券を予約した当初は初めての2回乗り換え、しかもこのアムステルダム乗り換えの時間が数十分しか無い事に正直不安を覚えていましたが、やってみればまあどうにかなるもんです。
確かに体力的には何かとキツイですが、この『乗り換え回数を行き帰りどちらかに偏らせる』方法も、割と悪くないかもしれません。
と、思っていたんですが、


フランス
ココでまさかの、機体トラブルからの遅延が発生。

一度は搭乗まで済んだものの、「ちょっと調べるから一回出て~」と言われて退散。その後、「大丈夫になったら言うから」と言われて空港内で適当に時間を潰すよう言われたのですが、あいにく再開のめどは今のところ未定だそう。
あら困った。
もしこれがまだもう一回乗り換えを残しているのだったら、この遅延によって次の飛行機に乗り遅れるという大変不味い事になってしまうのですが、幸いにもそれは無し。となれば、まあ怒るのも拗ねるのもあれですので、ここはおとなしく空港内観光と行きましょう。

いやあでも足止め食らったのがオランダ空港で良かった。

オランダ
何故ならここスキポール空港は、個人的には一番面白い空港だと思っているから。


色んな空港は数あれど、コレだけ施設の見た目とかにこだわっている空港も珍しい感じがします。少なくとも、私が今まで使った事のある空港の中では抜群の1位です。


オランダ
オランダ名物チューリップの販売所だって、こんな可愛いガゼボ風の店構えになっていますし。


オランダ
同じく名産のチーズだってこんな感じ。

他にも巨大なコーヒーカップの中に入ってお茶を楽しむカフェコーナーやオランダ1有名なキャラクター、ミッフィーちゃんの専門店があったりして、とにかく広い施設全てが可愛らしいんです。
今回予定では一切オランダの空港を楽しめないので実はがっかりしていたんですが、幸か不幸か機体トラブルによって改めてのんびりこの面白空港を見て回れたのはちょっとだけ嬉しかったです。
まあとは言え4時間以上の遅延は流石に堪えましたけど……。


オランダ
旅行人生で初めて、遅延による『ごめんねクーポン』を頂く。


このごめんねクーポン。飛行機によるある程度の遅延が発生した場合、航空会社が発券してくれる金券です。
このクーポンは基本的に食べ物にしか適応されず、お土産とかには使えないみたいです。
なのでさっそく酒とチーズを買ってモリモリ食べる。
その後も結構長い間何の放送もなく、さすがにこの広さと言えども徘徊するのに飽きたその頃、ようやくもって「さっきのゲートに集合~」との放送が流れました。
やれやれこれでようやく出発出来る。そう思ってどやどやと飛行機に搭乗したのですが、


オランダ
悲しい事に、乗ってからもなんか色々点検してる……。

そんなわけで、今度は座席に腰掛けたままさらに1時間程度経過。
ついに、ようやく、満を持して飛行機は動き出し、スキポール空港を飛び立つ事に成功しました。


オランダ
結局何時間の遅延だったんだろう。

多分時間的には6時間程度。これでは成田に午前中付く予定が、すっかり夕方になってしまいます。
ああ、帰国の日はお昼頃には家に帰れるから、のんびり休んで仕事に復帰できると明るい気持ちでいたのに……。
どうやらこのスケジュールではそれは叶わないようです。


オランダ
しょうがないのでオランダが世界に誇るハイネケンでやけ酒。

ついでに見たかった映画も片っぱしから見てやろうと思ったのですが、
座席についているモニターの調子がすこぶる悪く、ついたり消えたり、酷い時はリモコンにも反応してくれません。
ははーん、なんか『電気系統トラブル』とか言ってたような気がしていたけど、つまりコレの事かしら。
これ直してたから遅かったのかしら。
もしくはコレよりももっと飛ぶために必要な部分はちゃんと直したけど、この座席の画面まで色々やってたら何時飛べるか分かったもんじゃないから無念の放置を決め込んだんでしょうか。


オランダ
というか、OSLinuxなんだ……。


結局、座席のモニターでは映画を見る事が叶わず、今までの旅行疲れも手伝ってひたすら寝続ける事10数時間。
スケジュールは大幅にずれ込みましたが、ようやく日本へと帰ってきました。


14 イタリア旅行 (2013)_R
よかった。日付をまたぐような事にならなくて本当に良かった。


これで、今回のイタリア旅行は無事終了。そしてブログのイタリア旅行編もおしまいです。
おめでとうございます。ありがとうございます。
いやあやっぱりイタリアは面白い。行くたびに面白い。また行きたい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。