topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

凄い雪とプレミアとエディウス - 2013.01.15 Tue

昨日、関東地方で珍しい程の大雪に見舞われ、電車とか車とかいろんな物がえらいことになっていました。

幸いだったのは一番ひどい雪の日がお休みだったことでしょうか。
しかしまあ雪のお陰で我が家の付近一体もほれご覧のとおり。


フォト

……蔵王?

なんかココは何処の上越国際かハンターマウンテン塩原かと目を疑うほどに銀世界でした。
そして実は今日になっても田畑部分はかなり銀世界のままです。
我が家の万年日陰ゾーンなんて、多分向こう一ヶ月ぐらいずっと雪が積もりっぱなしなんでしょうな。
うーん困った。

フォト

こうも寒いと思わず暖かいおやつとか作りたくなってしょうがない。
上記の写真はカスタードとラズベリー&ブルーベリーのパイ(製作途中)。

暖かい部屋で冬っぽい食べ物を食べるのっていいもんですな。
しかしこの雪のせいで車を出せないゴードンはかわいそうに駅から会社までの道のりをテクテクテクテク歩いて通勤するはめに。やっぱり雪は何かとめんどうなのかもしれない。
まあ私はもう以前ほど通勤する事がなくなったので関係ないけれど。


あ、通勤で思い出した。そう言えば最近パソコン関係で新しいソフトを買いました。
とは言っても仕事用ですが。


フォト

この間フロア内引越しをしたこのパソコンに入れました。
買ったソフトはグラスバレーのEDIUS neo3。動画編集ソフトです。
大学時代にサークルで映像編集を覚えて以来今までチマチマ編集ソフトに触れていたわけなんですが、それが縁あって今の仕事でせっせこ動画を編集する人になったわけなんです。
で、「じゃあ家にこのソフト入れといて」と指定されたのがこのソフトだったんです。


フォト

それまで個人の趣味で使っていたソフトはAdobe Premiereのエレメント8でした。

大学で初めて編集を覚えた時、最初に使っていたソフトがAdobeのPremiere。その後CORELのVideoStudioだとかさらに知名度の低いよく分かんないソフトだとか色々ありましたが、結局最初のアドビソフトを使う事が一番多かったです。三つ子の魂100までも。やっぱり一番最初に覚えた仕様が一番やりやすかったりするんですよね。


それに、単純にこのアドビのプレミアというソフトが当時一番知名度があったと思います。
アドビといえば、写真を撮る人にはフォトショップ。絵を描く人にはイラストレーター。その他にもアクロバットとかドリームウィーバーとか、まあとにかくありとあらゆるジャンルのソフトでその界隈のトップを牛耳る凄いメーカー。
いらぬ所でお洒落アピールをしてくる辺りが若干しゃらくさかったりソフト本体が顎が外れるほど高額設定だったりと色々ある事はありますが、それでもアドビのソフトならハイクオリティでインタラクティブなパフォーマンスをカスタマーにプロポーザルしてくれる。そんな期待があったもんです。


フォト

でも、今回買ったのはエディウスです。

正直このソフト、今まで知りませんでした。いや、そう言えばカノープスというメーカーでそんな名前のがあった気がしたんですが、買うときになって調べてみたら、このソフトはいつの間にか会社ごと身売りされ、現在はグラスバレーの傘下になっているんだそうです。
そして、ええと、あと他には何か情報があったかしら。

フォト

後はもう、ソフトの箱が無駄にでかい事ぐらいしかいう事が無い。

ま、とはいえソフトは起動させなきゃしょうがない。ささっとインストールして使ってみる事にしました。
それが、ちょうど去年の12月に入る前ぐらいの話。
その後、約1ヶ月半程このエディウスというソフトを使い続けているわけなんですが……。
とても良いです。ええとても。
例えて言うならそう、今まで使っていたアドビのソフトの事を、「プレミア」改め「腐れどポンコツ」と呼びたくなる程に今のエディウスが快適なんです。そりゃあもう本当に爽やかな程に。晴れ晴れしいまでに。

ちなみに今回話に出しているEDIUS neo3とAdobe Premiere element8は両方共廉価版です。
だから価格も両プロシリーズと比べて実に良心的。そして二つは大体同じ価格。それなのに使い心地の感想がこれ程違うってのは相当なもんです。

一応、今まで使っていたアドビを庇うわけではありませんが、プレミアのソフトのインタラクティブなポテンシャルは今までも、そしてこれからも素晴らしい物なんだと思います。
ただ困るのが、作業中に頻発するクラッシュとフリーズの酷さと、ユーザーに要求してくるPCスペックのエグさ。


我が家にあるパソコンは多分良くも悪くもない普通スペック。ソフトの裏側に表示されている最低スペックはクリアしているものの、なんだかそれではプレミアさんのお気に召さないようで、もう本当にクラッシュとフリーズが酷かったんです。
ひどい時にはタイムライン上の動画を2秒切っただけでフリーズしてしまったり。

フォト

だからもうこれくらい細かく編集し始めると、バーを動かす前に祈らざるを得ないぐらいに不安定。


この問題、プレミア使用者の中では今も昔も悩みの種であり、半ば諦めかけていた「仕様」だったのです。
かく言う私も『動画編集とは 耐え忍ぶこととと みつけたり』と辞世の句を書く気満々だったわけなんですが……、
このエディウス、この1ヶ月半バシバシ使い込んでいるのに一度もクラッシュ知らず、フリーズ知らず。
強制終了なんて一度も起きてません。
なにこれ、凄い優秀。というか、私の今までの汗と涙と忍耐力はなんだったの。ねえ何だったの。


会社の人に聞けば、このエディウス、プロの中では結構前から根強い人気がある優秀ソフトなんだそうな。チャームポイントはハードウエアの制約が少なく、低スペックでもバシバシ動く事。
そんなのまさに家庭用ソフトとして一番求められているポイントじゃない。今では結構売れているらしいけど、この際もっと売れても良いじゃない。

ちなみにこのソフトは日本製。なので日本でしかほとんど売れず、結果シェアを伸ばせずにそこそこの知名度で悶々としているんだそうですが、いやはやさすがメイドインジャパン。
プレミアの「天才ハッカーが使うみたいなスペックもってこい。そしたら凄い機能使わせてやるわ」
みたいな上から目線の要求されてもこちとらハッカーでもなんでもないので困っちゃうんですが、
こちらのエディウスは低スペックの迫っ苦しいパソコン内でも「あ、大丈夫っす、なんかこう、隅の方でできる限り頑張りますんで」と言ってくれる方が断然頼りがいがあるってもんです。
皆さんも近々動画ソフトをいたずらに買ってみたいなと思っていたら、是非。
動画編集、楽しいですぞ。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

我が家のインテリア近状とメガネ - 2013.01.07 Mon

気づいたら年も明け、溢れんばかりの正月料理を食べ、そして今日は七草粥でした。
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ なんとか かんとか これが七草です。

しかしまあなんというかこの冬はなんとも寒いですな。
確か去年もおととしも寒かった気がするんですが、それを忘れるぐらい毎年夏が暑いせいで未だもって耐性がつきません。
困ったもんだ。

ま、とはいえようやく寒々しくなったわけなんですから

フォト
いよいよ夏に買ったこのソファの出番なんじゃないでしょうか。

ねえゴードン。もう夏のように涼を求めてソファの存在をガン無視した行動を取らなくてすむんじゃないでしょうか。
ほらあの頃のように。

フォト

夏にソファが暑いとぬかして使ってくれなかったあの頃の図。

いやだってほら、一応このソファが今年一番の大きな買物(物量的に)なわけなんだから。
ちゃんと有効的に使用して素敵なオサレインテリアライフを送っているよという証明が欲しいってもんなんですよ。
ねえゴードン。
……あれゴードン?


フォト

……使えよゴードン。
使えってんだよ。
何でソファを避けるんだよ。反抗期か?私への反抗期なのか?

ゴードン「ホットカーペット暖かい」

ああそうかい。

じゃあいいよ他の話するから。花言葉とかきりたんぽとかの話するからいいよ。


というわけで、今からパソコンの話をします。

というのも、我が家にあったデスクトップ型パソコンをこの度大移動させたからなのです。
我が家では基本私がノートパソコンを、ゴードンがデスクトップパソコンを同じリビングで使用していたんですが、割と最近私の仕事が変わりまして、平日の大半を家でのパソコン作業に費やすライフスタイルへと変更になったのです。

となると、今まで使っていたへっぽこノートパソコンではあまりに役不足。
そこでゴードンのデスクトップパソコンを日中使わせてもらうことになったのですが、これが『床にあぐらをかいた高さでちょうどいい』というような、いわゆる『コタツの高さ』に設置されているため、
だらだらネットを見るならまだしも本腰を入れた作業というのはかなり腰や肩やらに負担がかかってしまう。


フォト

なので我が家で唯一の机であるここに移動させるのです。

ちょうどここは台所の横の空きスペース。
たまに料理中にちょっと炊飯器を置いたり出来上がった焼きそばを置いたりする以外、大して使い道がなかったのでこれ幸いです。

というわけでせっせとコードの海を大移動させて

フォト

移動完了。

フォト

そして椅子も購入。
この机立ったまま使えるように結構背の高い物を選んでいたので、地味に高さの合う椅子を探すのが大変でした。
結果、ほぼ捨て値で売られていたカウンターバー用の椅子(展示品限り)を偶然見つけられて万事解決。
そして仕事中以外ではちょっとここにパソコンがあるのは景観が悪いので、

フォト

カバーしてみる事に。

フォト

布を買ってきて自作も覚悟していた時に偶然見つけた、ジャストサイズの『元・枕カバー』


フォト

うむ。統一感があってよろしい。


ああ、あとそうだ。パソコン作業ついでにこれも買ってみたんだった。

フォト

こちら、jinsのレンズPCです。

まあこちとら働き始めた頃からパソコン前での作業しかしたことのない人間なんですが、だからといってパソコン作業が楽チンなわけではありません。目は常に痛いです。特に私の場合メガネをかけて作業している時。

風の噂ではコンタクトレンズ×PCの組み合わせはドライアイを加速させるので控えるべきだとか言われていますが、そして現に仕事が終わる頃には毎日目がカピカピですが、
それでも私の中ではメガネをかけてパソコンと向き合った時の方が何倍も目が疲れる感じがしていたのです。
とはいえ今後家で作業をするにあたってはメガネの方が何かと楽な部分も出てくるのでできればメガネでの作業にシフトチェンジしたい。でも目が痛い。
そう思っていた矢先、ここ最近のパソコン用メガネブームが到来してきたのです。

その昔パソコンがまだダイアルアップ回線でピーヒョロロと鳴っていた時代、誰もがこぞってパソコン本体に取り付けていたあの薄茶色の画面フィルタを思い起こさせる微妙な色のレンズ。
多分あの頃より何がしかの性能は上がったのかもしれませんが、ようするにあの頃のアレ・オン・ザ・眼鏡なわけです。
……本当に効くのかしら?
かなり半信半疑な感じではあったのですが、折しもその頃、ちょうどおらが村に大型モールが建ち、そのオープニングセールと称して店舗として入っていたjinsのメガネが破格の安さで売られていたため、これもチャンスとばかりに買ってみることにしました。

フォト

右がそのPCレンズ。確かにうす茶色い。

で、かけてみたんですが・・・・・・。使ってみた感想としては、「買ってよかった」です。
米印で『個人の感想です』が入るとはいえそう思いました。
まず第一に、PCレンズうんぬんの前に自分でフレームのできるだけ大きな物を選んだ事も良かった点だと思われます。
視力の合った視野が広ければその分目の負担も減るわけですしね。
それ以外は本当にこのレンズのお陰なのかプラシーボ効果なのかの説明は付きにくいので、胸を張って勧められないのがなんだかもどかしい。

とは言え、まあ『メガネでパソコン=疲れる』と思っている人はいっちょ買ってみても良いんじゃないでしょうか。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
88位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。