topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

イタリア展に行ってみる - 2012.10.25 Thu

先日、といってもけっこう昔、新宿伊勢丹でイタリア展なるものがありました。

フォト

6階でやってました。

この催し物会場は趣向を凝らしたいろんなイベントをよくやっていて、主に我が母のお気に入りスポットになっています。
毎年ペースで私も参加する「サロンドショコラ(チョコ祭)」もここでやっています。
今回行われているのはイタリア展。
これだって地味に開催17回目となる伊勢丹おなじみのイベントらしいのですが、ちゃんと来たのは今回が初めてです。
今までは「おーなんかやってるねー」と横目で見るぐらいでした。

フォト

だって凄い混んでるんだもん。


とはいえ、前から気になっていたこのイベント。いくら混んでいても涼しくなり始めたこの季節なら結構乗り切れるんじゃないのかしら。という事で母と姉に連れられて意気揚々と参戦してみました。


フォト

毎回イタリアの各州をピックアップして特集しているこの祭典。
今回の特集は首都ローマのある「ラツィオ州」だそうです。

そんな訳でイートインコーナーにはローマの有名店「ロッショーリ」と西麻布にある「ビンゴ」という
お店のコラボ監修のパスタがありました。

フォト

ロッショーリは知ってたけどビンゴは知らなかった。

このロッショーリはとにかくカルボナーラが有名なお店。なんかの大会で優勝しただとかしないとか、
まあそこらへんの記憶は曖昧ですが、とにかくカルボナーラなんですって。

フォト

じゃあそのカルボナーラください。

頼んで出てきたパスタはなんだか量がミニサイズ。しかし麺はかなりのごんぶとでした。
食べてみればうん確かに美味しい。
催事場の仮設厨房で作ったにも関わらず、こんなお上品なお味に仕上がるとは流石です。
ただ、「パスタから蕎麦からラーメンまで、麺は全て細麺派」である私にとってはちょっと太すぎるこの麺。
反対に「麺は太ければ太いほど良い」がモットーの母にとっては正に完璧な組み合わせだったようで大変ご満悦でした。


フォト

催事場ではそんな本場直輸入の麺も沢山売ってます。
そしてこちらは「ファエッラ社」のパスタ。日本では一年の内のこの日のこの場所でしか見た事がない上に一個1キロ入りでしか売ってくれない上に結構高い。
けどすんごい美味しいパスタです。
うちの家族みんなコレのファンで大量に買っていた。


フォト

空輸でやってきた野菜も売ってるよー。
ただしこのイベント、『日本にめったに出回らない商品を取り寄せる』事が一番の売りであって、
決して『地元の物を地元価格で買える』というわけではありません。むしろ全部高い。
いやまあ輸送費とか掛かっているから当然なんだけど。


フォト

特に地元との価格に歴然とした差が出てしまうのが、酒。

今現在イタリアから日本に酒を輸入した場合の酒税がどんな程度なのかまでは知りませんが、
まあとにかくがっぽり取られちゃって困っちゃうのがこのお酒たちです。
飲食店を営む我が両親もいつも頭を悩ませるのがこの輸入ワイン。どうやってもお安く美味しく仕入れるのが難しい。

だって例えば


フォト

こちら、去年家族で行ったイタリア旅行で立ち寄ったワイナリー。
ここで我々好きなだけ試飲をした上で、お土産のワインをいくつか購入していた訳なんですが、
その時父が「いつかの特別な時ように一本奮発したのを買おう」と言って選んだ一本が、確か当時で5~6千円のモノでした。
日本のレストランでボトルを頼めばその程度の額はある話ですが、イタリア現地で言えばかなりの思い切った一本。
その一本が、偶然にもこの催事場でも販売されているのを発見。
気になって値段を見てみると


フォト

18900円・・・・・・。

買えるかい。
うーん、日本で美味しいワインを買うのは本当に大変だわ。

しかしながら、値段はともあれここにはイタリアのありとあらゆる地域からやってきた珍しいor希少な銘柄がわんさか集まっていて、ワイン通の中ではかなり有名なんだそうです。
しかもその場でならかなりの量をガブガブ試飲可能。
実際には買えなくてもこれはいいイベントだわ。
と、気分もほろ酔いになりながら周りを見てみたら、

フォト

業者かと思う程の大量買いをなさる皆様立ちの姿が。


フォト

すごいぞ。日本の景気は良い所は良いようだ。



PS
あと最後に催事場を回りすぎて小腹が減ったので、もう一つのイートインスペースにあったピザ屋さんに行ってみることにしました。

フォト

こちらは 「チャンピオン デルモンド ディ ピッツァ2012」というピザ選手権で優勝したクリスティアン・ベルトルドさんがワザワザ来日してピザをこしらえてくれるとの事。


パーテーションも何もない仮設厨房はどこからでも丸見えなので、長蛇の列を並びながら覗いていると、


フォト

この凄まじい人ごみの熱気に追い立てられるようにしてピザを焼いては出し焼いては出しを繰り返すベルトルドさん。


凄い。イタリア人が馬車馬のように働かされている。
イタリア人なのに。



フォト

そしてピザ。大変美味しかったです。

このイベント、きっと来年もあるようですので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。
本場イタリアの食材を雰囲気を味わえる上に、
本場イタリアでも見られない「クレジットカードすら両手で受け取ってお辞儀をする」イタリア人を同時に見られるチャンスですよ。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

わがままファッションガールズモードをやる - 2012.10.20 Sat

久しぶりの日記更新です。
ようやく涼しくなってきた昨今、これで落ち着いて日記もかけるというものです。
いやあこの夏もよく乗り切った。えらいぞう。

ではここで、乗り切ったついでに最近やったゲームの話でもしましょう。


今回やったゲームはコレ。


フォト

わがままファッションガールズモードよくばり宣言!
です。
宣言! までが商品名です。
やたら長い。

前作が「わがままファッションガールズモード」という商品名だったため、
今作はそこに「よくばり宣言!」がついたというわけです。
2にしようとかそんな案はなかったのだろうか。


フォト

しかしパッケージを開ける前からにじみ出てくるこのキラキラな女の子オーラ。

すごいぞこのキラキラ感。ちょいとしたゼクシィ並みだ。
本来、私はこんなキュートでラブリーなゲームを好んで手にするタイプではありません。
ジャンルとしてはお店を経営して大きくしていくシミュレーションゲームな訳なんですが、
道路やビルを建造する「シムシティ」や
荒野に鉄道を張り巡らせていく「A列車」みたいな『ゼネコン感』溢れるソフトと違い、
扱うのはあくまで衣類のみ。
そんなソフトを、洋服なんて年に数回買う程度の興味しかないこの私がなんでプレイしようとしているかと言うと……、
まあなんのことはない、姉が作ったからなのです。

フォト

さあ、じゃあやってみましょうかね。


舞台は架空の振興の街。
そこに引っ越してきた主人公こと私は、『ひょんな事で』と呼ぶにはあまりにぶっ飛んだ流れの果てに、有名スタイリストが経営するセレクトショップ【Lucina】の店員になるわけんですが、
なんかもうここに来るまでの突き抜けた「少女漫画的展開」だけでかなり面白い。
まさか自分があの「パンを加えて走る」系の子を演じられるなんて。しかも3Dで。

そして見事、伝説のスタイリストに目をつけられた私こと「まりえちゃん」は
持って生まれた才能をチュートリアルに沿ってあっと言う間に開花させ、
『進研ゼミ』もビックリなスピードでメキメキとコーディネート力を上げていきます。
Lucinaにいらっしゃるお客様ひとりひとりに似合ったコーデを一生懸命考え、提案し、
見事希望通りの商品を提示できた時に見せるお客様の弾ける笑顔にこちらまで嬉しくなる日々……
を3日程過ごした後に、


フォト

突然のお前が店長宣言。


どこの世界に3日目で店を譲る店長がいる。
なんだ、あんたそんなに店の経営が嫌だったのか。

しかも今まで看板に掲げていた【Lucina】の名前もあっさりおろし、
私に「あなたのお店になったんだからあなたが名前を決めなさい」
と言ってくるじゃないですか。
え、店名?・・・店名、かあ。

・・・・・・。


フォト

変更……と。
我が店、いずれは衣服から土嚢までなんでも揃う大型店舗に成長させるつもりです。


と、いう訳であっと言う間にアルバイトという名のチュートリアルも終了し、
先物取引並みの素早さで店長の名を継いだ私ことまりえ店長。
そしてリスタートを決めたLucina改めジョイフル本田店。
ここでようやくオープニングムービーが流れ、ゲーム開始です。


さて、自分が店長となった今、私が主にやらねばならないのは店内接客と衣類の仕入れです。

ゲームの主体はあくまでコーディネートのおもしろさにあるわけなのですが、
経営シミュレーションでもある本作はそこにプラスして「いかに在庫を抱えず衣類を売ることができるか」も重要になってきます。
そのため仕入れも闇雲にやればいいというわけでもなく、ちゃんとカラーバリエーションの展開力や、着まわしの応用力のある物を選ぶ【目利き】能力を求められたりしてこれがシミュレーション能力を求められて結構面白い。


フォト

そして仕入れた在庫をうまいこと組み合わせて統一感のある組み合わせが決まるとかなり気持ちがいい。


しかし、
統一されたバリエーションばかりを毎回仕入れて流れ作業で売ればいいかといえばそうもいかない。
我がジョイフル本田店は「ブランド店」ではなくあくまで「セレクトショップ」なため、
やってくるお客様の要望は「ユニクロ的シンプル服」から「ゴスロリ」から「サイケ」や「パンク」までと多種多様。
それらの要望に臨機応変に答えていくべく、
全ジャンルの衣類をまんべんなく把握し予め仕入れておかなくてはならなかったり……と、
ゲームのメインを【経営】に持っていくと途端にゲームレベルも対象年齢もぐぐっと上がる仕様となっています。

フォト

コーディネートさえ合っていれば、こんなコスプレまがいの衣装も「私服」としてお買い上げしていきます。

多分小学生辺りの小さいお友達はただの「着せ替え人形ゲーム」として遊び、私のような大きなお友達は「経営戦略ゲーム」として遊ぶのが正しいプレイスタイルなんじゃないのかと。


さらに、このゲームシリーズの売りは店に並ぶ衣類を主人公である自分も着ることができ、なおかつメイクやヘアアレンジも楽しめちゃったりするのです。

フォト

朝の出勤前はまず衣装選びから。

フォト

最初こそまだ服のバリエーションも少ないのですが、

フォト

仕入れを増やし、売上を上げる事で自分のオシャレの幅もぐんぐん広がるというわけです。
うむ。見事なまでの公私混同経営。まさにわがままファッション。

とはいえこの自分の衣装を変える作業はいちいち楽しい。
店に来るお客様の顔色を伺いながらのコーディネートとは違って経営には一切響かないため、
おったまげるようなチグハグファッションをしてみてもいいし、昨日と今日とで真逆のジャンルの服にしても一切関係ない。


フォト

最近のお気に入りは「パティシエコスプレ」の上下にロリータ用のうさぎさん型リュックを手にした
『料理人がスキップしながらうさぎを屠殺に行く』コーデ。


ま、ともあれこうしてオモシロ着せ替えを楽しむゲームとして遊ぶもよし、利率の高い服を見抜いて見事に売りさばくやり手経営者を目指してもよし。
そう言う意味では大人から子供まで対応の実に間口の広いゲームだなと思いました。
惜しむらくは男性がレジに持っていくにはかなり勇気が必要そうだなという点。
経営シミュレーションとしてなら男性でも結構楽しめそうなのに。
是非とも世の殿方もこれを手にとって、心のセカンドバッグを小脇に抱えて流行りの小物をいち早く買い占める色メガネのにあう胡散臭いオーナーになってみてください。



それと、
このソフトも最近の例に漏れず、すれ違い通信機能が搭載されています。
何ができるかというと、同じソフトを持っている人とすれ違うと、その人と自分の名前と店の情報が入ったショップカードが交換され、
相手の店長が自分の店に買い物にやってきてくれるというのです。
そしてその説明を聞いたその日のうちに、さっそく初めてのすれ違い成功。
頂いたショップカードをドキドキしながら見てみると……。

フォト

……何故みんな酷い店名をつけたがる。




PS.
ちなみにこれを作った姉ですが、

フォト

店に来やがった。

いやもちろん名乗っていないんですが、明らかに普段と同じ系統の服に普段の髪型。
そして普段通りの名前。
他にも取り敢えず作った人のほとんどがモブ客として登録されているそうなので、絶対わからないと思いますが探してみてくださいね。



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
106位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。