topimage

2012-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

スターウォーズをキネクトで遊ぶ。 - 2012.04.25 Wed

昔の日記で、X-BOX360の付属コントローラーであるキネクト(体の動きを感知してゲームが出来るようになるメカ)の話をしたかと思います。


フォト
これね。

このキネクトを使ってダンスゲームに興じていた昨今だったんですが、先日ゴードンがまた新しいキネクト用ソフトを買ってきました。
それがこちら。


フォト

キネクトスターウォーズです。

…あれ?
……スターウォーズ好きだったっけ?

ゴードン「シリーズ全部は見てない」

良く買ったなそれで。


スターウォーズってのはもちろん、あの泣く子も黙るスターウォーズの事です。
1977年にアメリカで作られたSF映画。
いや、『映画』とくくるにはあまりに惜しい。むしろ人類史上最新の神話。
スペースオペラの金字塔。
最近のジョージルーカスはEP6に出てくるイウォーク族にそっくり。
そんな作品です。

20世紀FOXのタイトルロゴとファンファーレ、
続く暗闇の中に浮かび上がる『遠い昔、遥か彼方の銀河系で』というお決まりの口上が闇の中に吸い込まれた次の瞬間、
無音だった映画館一杯に鳴り響くジョン・ウィリアムズ の交響曲。
続いてぬらぬらと斜め奥に消えてゆくプロローグの文書と、その後を追うようにして画面上部に現れたスター・デストロイヤーのまあ~~でかいことでかいこと。
そして…

ゴードン「全部説明する気?」
頼まれればするぞ。好きだからな。

ゴードン「……。」

そもそもこのスターウォーズ。初作が1977上映で日本に来たのは1978年。
となるともちろん私はリアルタイムでは見ていないのですが、世代的には私の両親辺りがちょうどど真ん中。
ガンダムのビームサーベルとマクロス級の戦艦と、戦闘力が53万です宣言した頃のフリーザ様みたいな圧倒的ボスキャラが同時に出てきてしまったこの映画。
初めて見た当時の若者達のカルチャーショックたるや、本当にトンデモなかった事でしょう。
我が父も、そんな感じのカルチャーショックにとことんやられた人の一人。

おかげで私は物心ついた時からスターウォーズ知識を埋め込まれていったわけなんです。
ガンプラは触ったことも無かったですがX-Wingスターファイターなら組み立てた事があるのです。
もしコスプレするならトワイレック族がいいのです。
そんな私なもんですから、


フォト

もうゲーム冒頭のこの画面で思わず感涙なのです。
すごい。このキネクトゲームを使えば自分の動きに合わせてキャラクターがライトセイバーを振るうのだね。
というかむしろ自分がジェダイなのだね。
私のフォースでバトルドロイド達が砕け散るのだね。


フォト

ゲームのナビゲーターはもちろんこのコンビ。R2‐D2とC-3POです。

さあさやりましょうよゴードン。
宇宙の平和を守りましょうよ。


フォト
とはいえ、やはり最初は地道にパダワン(訓練生)コースから。



フォト
当然と言えば当然ですが、本当に画面に向かって手を振ればライトセーバーが動く。
そしてフォースを込めて手を突き出せば画面の向こうの岩が浮き、スピーダーも動く。
ああ、今まさに世界中のスターギーグス(スターウォーズオタク)たちの夢がようやくかなった瞬間。

感無量。


フォト

しかし海外製ソフトなので難易度が地味にシビア。
しかも実際には無い剣を振って敵に当てるというのが意外に難しく、敵との距離感の感覚が掴みづらい。
いっそ最初から棒がコントローラーになっているwiiとかの方が良かったかしら?
いやいや、そしたら空いた片手でフォースを操るなんて芸当が出来なくなってしまう。
それは惜しい。


そうだ、別にコントローラーを持たなくていいのだからつまりは何を持っても良いわけなのだ。
ライトセイバーの感覚がつかめないのなら実際にライトセイバーを持てばいいんじゃない。


フォト

そんなわけでこの度実家からもって帰ってきたライトセイバー。


フォト

ちゃんと光って音もなるんだぜい。


そして、せっかくなのでさらに臨場感を高めてみるべく、


フォト

じゃん。


EP1に出てくるクワイ=ガン・ジンお面です(役:リーアム・ニーソン)。


フォト

これらのグッズを買うために遠路はるばるアメリカまで行ったりした私の青春時代……。


親子二代、色んな想いが詰まっております。


フォト

そんな我が家の最近の団らん風景。


フォト

ウチ来たらやらせてあげるよ。お面付きで。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

お花見とメキシコ料理祭り - 2012.04.17 Tue

東京での桜の満開時期は4月の一周目末あたり、
こちら埼玉はそこから数日遅れた二週目半ばぐらいでした。

皆様お花見いかれたでしょうか。
毎回思うのですが、お花見の時期ってのはかなりあったかくなったとはいえ、それでも外でじっと座っているには辛い時期。
暖かいおでんとかお鍋とかつつきながらの花見だったら相当風流なんですが、逆に缶チューハイとスルメとチータラぐらいしかないような状況では下手すりゃ次の日風邪引くかも。

なので、
今年のお花見は現地で酒盛りはせずに桜を見に行った後、自宅で宴会という運びになりました。


丁度我が家の近くには権現堂という桜の名所があるためそこを愛でながら愉快にウォーキング。
後に我が家にて遅めの昼食でいいだろうという抜かりない素敵企画。

この企画に今年はハロウィンなどでお世話になっている仲間たちがご参加くださったのです。
ありがたや。
で、
せっかく人様に来てもらうのならば、なんかいつもと違った料理とか作ってみたい。
言い換えれば自分が食べたい料理をいつもより豪華に作ってみたい。

そんなわけで、今回のテーマは【メキシコ料理】と決まりました。

なぜなら私が食べたかったから。

メキシコ料理、好きなんです私。
好きなんですが、なにせ家でさらっとつくるような知識や材料はありません。
調べれば、メヒコ料理にはライムとチリパウダーの2つが欠かせないキー材料らしく、
あとはとにもかくにもすべての料理にトマトが入り、
プレーンな味のドンタコスおよびドリトスみたいなあの硬いトウモロコシ製の生地を揚げたやつ(=タコシェル)と、揚げてないやつ(=トルティーヤ)を添えればあっという間にメヒコ料理のいっちょあがりなんだそうです。

ふむ。じゃあ作るか。


と、いそいそ下ごしらえに取り掛かったのが前日の土曜日の話。
鳥肉をブライン処理して一晩置いて、ひき肉はチリパウダーで炒めて置く。
あとはアレやコレやを色々済ませて、

フォト

デザートのチョコケーキとかも作っとく。


いやあ準備って楽しいね。
文化祭の前日みたいな感じだね。ひとりぼっちだけどね。

そんなわけで出し物感覚でついでに部屋もメキシコ風にコーディネート。

フォト
びふぉー

フォト

あふたー

フォト
以前【我が家をハワイっぽくしてみよう】企画の時はこんな感じでしたが、

フォト

今回は【メキシコっぽくしてみよう】企画。

フォト
ロバもお手製のサラペ(南米の人がよく羽織ってるやたら派手な毛布)を装着。

フォト

額に飾ったポスターも大変メキシカンです。


よーし準備バンタン。皆さんどんとこい。
うぇるかむうぇるかむ ベンベニードス。


…あ、でもそうだ。先にあれだ。


フォト

花見だ。



フォト

二大イベントの一つであるお花見の方は、既に半分程散り始めていましたがまだ緑もなく、
むしろ風に吹かれて大量に舞い上がる花吹雪が大変美しゅうございました。

フォト

菜の花と桜のコントラストがココのウリです。


いやあ良かった今年も無事桜が見れて。
満足満足。

というわけで、


フォト

改めてベンベニードス皆様。


フォト

初めて本格的に作ったメキシコ料理。辛くて爽やかで酸っぱくて旨かったです。
来てくれた方々も本当にありがとうございました。
もし良ければまた来てください。


うむ、そしてやっぱり一度はメキシコに行ってみたい。

食べ物はもちろんだけど、今回インテリアの参考に色々見て回っていたら、メキシコ雑貨のケバい程に鮮やかな色彩が凄い格好よかった。
欲しい。


フォト

デザートはチョコケーキのグリルドバナナ、アイス特盛。




人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

コナミスタイルと東京モーターサイクルショー - 2012.04.07 Sat



先日、ほほいとゴードンが東京に行く予定がありました。
のっそり私もついていきました。

今私が住んでいる所は埼玉の右上端あたり。
ここから東京までってのはまあ時間的に言えば全然行けない距離ではないんですが、いかんせん運賃的に言えばホイホイ行くにはちと惜しい。
片道で1000円近くなるのはかなり惜しい。
むう。


というわけで、あんまりフラっと遊びには行けなくなってしまった大都会東京なんですが、そのせいもあっていざ行くとなると結構目的の場所も厳選したりするので、それもそれで楽しい。

というわけで、今回初めて行ってみました。

フォト

ゲームソフトメーカーKONAMI直営店、<コナミスタイル 東京ミッドタウン店>です。

この店を厳選して来た時点で、わざわざ東京に何しに来てるんだよと思われるかもしれませんが、まあいいじゃないですか。
ゲーム好きだし。

ちなみにこの店があるのは東京ミッドタウンのど真ん中です。
コナミ本社もこの中です。

ゲーム制作会社の直営店なのでもちろんゲームソフトや攻略本も(同社のだけですが)ずらりとラインナップ。
後はお店限定のオフィシャルグッズも沢山置いてあるのです。
今有名な飛び出す彼女こと【ラブプラス】の3人の彼女たちのポスターやフィギュアやら、
はたまた25年以上前に発売された名作【グラディウス】の非売品アーカイブスなんかも展示されていたりして、眺めるだけでも懐かしかったり面白かったり。

そして現在4年越しのメタルギアソリッド熱が出ている私は、そこに売っていたMGSグッズを思わず購入。


フォト

ちょうど3DSリメイクソフト発売記念でお安くなっていたのでつい。

しかしそうだなあ、せっかくなら他の作品もちゃんと自分の手でプレイしたくなってきたなぁ。
今までずっとゴードンのプレイを応援しているばっかりだったからなぁ。

でもこの3DSリメイクをプレイするには、まずNintendo3DSを買わなきゃいけないんだが、
飛び出す3Dが親の仇かと思うほど苦手な私にとってはまったく触手が動かない。
だってどうせすぐ酔うんでしょ私。
吐くんでしょ私。

だったら手元にある昔のPS2版のをやればいいじゃないとなってしまう。
うむ。まさにその通り。
そしてなによりゴードン情報ではこのメタルギアソリッド3が一番難しかったとの事。

ゴードン「ジャングル隠れるところないんだもん」

うーんしばらく購入は考えるかな。

というわけで結局ここではバッグを一つ買っただけ。
でもレジ前で若干暇そうにしていたイケメンの店員さんに「あ、これ良かったら勝手に取ってってくださいね」
と購入者特典でもない良く分からない商品を頂いた。

それがこちら。

フォト

メタルギアソリッド3販促用商品、
【スネークにカモフラージュ(偽装)できる素敵アイテム(ただし目の部分だけ)】

ジャングルの中で隠れるところが少ない今作において、様々な戦闘服を着たおし、あるときは草木に、ある時は闇夜にカモフラージュして敵をやり過ごす事が、このゲームの進行上きわめて重要視されているのです。
その事を再認識させるような、このカモフラージュアイ。
いやあ面白い。良いものもらった。これで私もスネークさんだ(目の部分だけ)。


じゃあせっかくスネークさんに(目の部分だけ)なれたことですし、
そのまま次の目的地まで行きましょう。
というよりも、むしろゴードンにとってはこっちがメインイベント。いやこっちしかイベント扱いしていないかもしれない。
それがこちら、


フォト

東京モーターサイクルショーです。


かれこれゴードンとお付き合いを始めてからずっと出向いている恒例イベント。

今年もそんな季節がやってきました。


フォト

さて素敵なバイクでも見に行きましょうかね。

もっと規模が大きくて期間も長い【東京モーターショー】というイベントも毎年開催されてはいるのですが、そっちは車とバイクの合同イベント(というかあくまで主役は車)な上にすんごい人の数に加えて場所が幕張メッセという遠方になってしまうため、あまり行った事はありません。
立地的にも楽しそうなイベント事はこちらのビッグサイトでやっていただきたい。

フォト

というわけで東京モーターショーに比べてバイクしかなくてわりと近くてそして結構空いている事でおなじみのこちら、モーターサイクルショー。
なんですが、


何故だか今年はやたら人が多い。
あれ、なんでだ?いつもはもうちょっと展示されてるバイク乗り放題だったりキャンギャルのお姉ちゃん見放題だった気がするんだけど・・・。


フォト

はるか遠くに見える、中野真矢さん(元世界選手権の童顔爽やかライダー)。

なんだこの現象。
思わずやってきた客どころかイベントに参加しているメーカーの社員さんらしき人たちですら、
「なんか今年お客さん多くない?」「そうっすねー、何かあったんすかねー」
と施設の裏で会話し合う程。


フォト

うーむ。ひょっとして今年は第3次だか4次目だかのバイクブームが到来なのか?

だとしたらその現象を、メーカー側が「何かあったんすかねー」
で片付けてたらすごい不味い気はするけど。


ps
ホントはこの後せっかくだからゲーム会社CAPCOMとパセラが共同運営しているCAPCOMBARに行って面白ゲームフードを食べてみたかったのだが、無念にも想いかなわず。

まあカプコン作品で一番好きだったのはゾンビを撃って逃げてミラジョボビッチが映画化したあのバイオハザードシリーズなので、頼むとなると「脳みその形をしたアイス」だの「ウィルスに犯されてクリーチャー化したボスの肉片風」だのと言った中々どぎつそうな商品しか頼む予定がないのが玉に傷。

でもいつか行ってみたいな。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
99位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。