topimage

2010-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

地味に進行状況 - 2010.09.23 Thu

あらあら、気づいたらもう披露宴一カ月半前を切っているじゃないですか。

おやおや。

色々準備は進んでいますか?
進んでいませんか?



・・・え進んでいないんですか?


いやすいません、それなりに進んでいます。
幸いにも色んな人からたくさんの招待状の返信を頂いたりしています。
ありがとうございます。

それ以外にも、たくさんの人に色んな事を手伝って頂いていて、
まあほんとなんてありがたい。


ただ、
ありがたいと同時に、当の自分がみなさんにしていただいているご厚意を返せるだけの技術や技能がないのが悔しい限り。

まあせめて、自分がもし誰かの結婚式に関われる日が来たあかつきには自分ができる範囲のお手伝いだけでも全力でやろうと心に誓った次第でした。



というわけで近状報告としましては…、


フォト
こういう服や

フォト
こういう服や


フォト
こういう服



……は、着ません。

つまり、カラードレスは着ないということです。
ホワイトドレス一着で一日中愉快に暮らすことが決定しています。


まあ乙女たるものカラードレスへの憧れは大いにあったんですが、

せっかく一生に一度しか着れないウェディングドレスなんだから、思う存分着ればいいじゃない。
という思いと、
カラードレスならコスプレ的要素として着れるチャンスあるんじゃない?
という思いと、
カラードレス分の予算をご飯やらお土産やらに費やした方が世のため人のためになるのでは?
という思いと、

まあなんとなく気分的にです。


というわけで、もしも万が一カラードレスにワクワクしてくれていた方がいらっしゃったりしていたらごめんなさい。

それと、今現在まで二次会は予定しておりません。
素敵ならーびんにゅ~を期待していた方が万万が一いらっしゃったとしたら、ふがいなくてすいません。



とりあえず、現在はそんな感じです。



ps,

最近のゴードン情報。

ウェディングドレスに使用するアクセサリーを決めようと新婦が大興奮している衣裳店の片隅で、クーラーにやられてガタガタ震えていました。




フォト

そして見かねた店員さんが新婦用のレンタルケープをふわさとかけてくれました。



フォト

がんばれ新郎!新婦の暴走に負けるな!
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

インドカリーが食べたい。 - 2010.09.13 Mon

ゴードンに好きな食べ物を聞くと、しばらく考えた後で
「…りんご?」
というなんとも作りがいの無い返答が返ってきます。

そしてもう少し問い詰めてみると、次に答えるのは大体「カレー」
そんなわけで我が家は何かとカレーの日が大目です。

そしてゴードンが数あるカレーの中で何より好きなのが、インドカレー。そしてナン。
だが生まれも育ちもジャポネーゼであるところの私には、二段熟カレーは作れてもインドカレーはちょっと難しい。
あとナンの作り方わかんない。



そんなわけで、
我々二人が何かのついでで外でご飯を食べようとなると、よく行くのが近所のインドカレー屋さん。
結構前からお気に入りなのは、千円で美味しいナンとカレー(数種類)食べ放題という大変ナイスなカレー屋さん。
しかもインドの惣菜らしき食べ物やデザートのアイスクリームまで食べ放題。
看板に移るインド人ブラザーズの白い歯がまぶしいです。

でも遠い。
そっち方面に用があるなら途中で食べるんだけどね。


というわけで最近近くで新たに見つけたカレー屋さんは、
ぱっと見何かのお店がオープンして潰れた所を、改装もせずにカレー屋にして、
そして潰れた。

一見そんな感じ。
でもやってた。びっくり。
やってるなら昼でも電気ぐらいはつけた方がいいと思うな。




でもこの店、ネットで調べると東京のどこかにある店舗の支店的扱いらしく、そしてカレーがうまい。


そして何より驚いたのが、私の頼んだカレー(シュリンプカレー)の辛みが足りないと言ったら持ってきてくれた、謎の香辛料。

奥様らしい方曰く『辛イノ』と呼ばれたその真っ赤な液体を数滴カレーに振りかけて食べてみたら……。
これがすんごく辛い!!いや辛くない!!…アレ、辛くない!?!?
という食べたこともない摩訶不思議なお味。


口の中では辛さは殆ど感じないのに、頭の裏当たりの血流が4倍速で流れていくような、あのすんごく辛いモノを食べた時の体の反応をがっつんがっつん感じる。
口は辛くないのに、口以外の器官全部がすごく辛い!
何これ不思議。
インドの神秘。

思わず途中でノコノコやってきた旦那さまらしいシェフの方に『コレなんですか!?』
と聞いてみたら、返ってきた答えは「カライノです!」




・・・・・・。
あまりにも収穫が無いので根ほり葉ほり聞き返してみると、

・どうやらこの液体(タレ?)はこの店自家製の秘伝の物らしい。
・中には13種類(10数種類と言ったのかも)の香辛料が入ってる
・お前がご家庭で再現しようとしても無理

というありがたい情報をゲットした。そうか、無理なのか。


でも確かに、こんなに中に何が入っているか一ミリも想像できない食べ物もそうそうないわ。

見た目が赤くて辛いんだから、まあ唐辛子は入ってるんだろうなとか、
粘度があってほのかに酸味があるから、ヨーグルトか??とか想像してみるが、
もうそれ以上はさっぱり。

きっと私たちには絶対理解できないヨガファイアー的な要素とかがふんだんに盛り込まれているに違いない。



というわけで、



フォト
作るのを諦めてタレを頼んで購入してみた。


これはいい。

というわけで最近は事あるごとにこのカライノを色んな食べ物に振りかけて美味しく頂いています。



ちょっと問題なのは、
このカライノをちょっと垂らすだけですべての料理がほんのりエスニックテイストになってしまうことと、何せ自家製なのでこのナゾ液体の賞味期限がさっぱりわからない事。




それ以外は文句なしです。
ヨガファイアー

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

あの日のコッツェが忘れられず・・・ - 2010.09.03 Fri

こんにちは。
最近ずいぶんと長い間、日記を書いていませんでした。


どうも使っていたコンパクトデジカメが壊れてしまったようで、
日常的にカメラを引っ提げてあっちゃこっちゃを意味もなく撮っている生活ができなくなると、とたんに日記の更新も滞るわけで・・・。

まあ写真抜きの日記でいいじゃんといえばそれまでなんですが・・・。




というわけで先日でかいカメラの方をえいこら担いで久々に出かけたのが…



フォト

東京にあります築地です。


意外にみんな築地って湾岸沿いとかにあると思ってるようですが(お台場とか豊洲とか)、
実はがっつり都会のど真ん中。
銀座・有楽町駅の徒歩圏内です。
銀座から伸びる通りを歌舞伎座のある方面に向かってすっとこすっとこ歩いて行って、

「…あれ?なんで、ここ電通本社とかあるオシャレ通りなのに、ちょっと磯臭いの?」


という疑問が会話の中に出てきたらそう、そこが日本の台所【築地】でございます。


フォト

場外市場の店々は銀座で働くサラリーマンさんたちに大好評でございます。


ま、これだけ地価の高そうなところにあったら、そりゃ難癖付けて移設させたがるでしょうね。


フォト

というわけで我々もちょっと奮発して海鮮丼を頂きました。

あらおいしい。



で、

そもそもなんで築地なんかにやってきたのかといいますと、
それはそう、ムール貝を買うためです。
ムール貝のシーズンは今頃からなんですよ。
そして私はおいしいムール貝が食べたいのですよ。
そのためなら埼玉からだってノコノコ出てくるってもんですよ。
それだけ私のムール貝熱はあついのですよ。


それもこれもそう・・・

フォト

一年前にイタリアで食べた夢のように旨かったコッツェ(ムール貝)をどうしても再現したくって。



いやあ食の欲求は恐ろしい。




とういわけで念願の築地市場に出かけたにもかかわらず、
有名な魚のセリも、活きのいいマグロにも一切目もくれず、
貝類を扱うお店に直行して、そこの店のお兄ちゃんと意気投合。
そそのかされるがままにあれやこれやと色々買ってみたら…・・・、
気づけば1キロのムール貝と500グラムのアサリと鯛を2尾買ってしまいました。

女の子二人なのに。
女の子二人しかいないのに。


・・・・・・・・・どうすんのよ。絶対日持ちさせられないぞ。
何せ魚貝だからな。



とりあえず、新鮮なまま大慌てで友人(mike)の家まで戻って改めて購入品とにらめっこ。
フォト

ダシがよく出るアサリさん
フォト

そしてめでたいさん×2匹。

これに加えて1キロのムール貝か・・・・・・・。




いやあだってさあだってさあ。
あそこの築地のお兄ちゃんが『ムール貝のワイン蒸し作るってんなら、一緒にアクアパッツァもどうでい!』
とか言うんだもん。
べらんめぇ口調で白ワインで味を調えてバターを加えりゃぁとか説明してくるんだもん。
さすが食の伝道師。磯臭さの中にも匂い立つワールドワイドな食文化。

彼らのチャキチャキな心意気を無駄にするわけにはいかない。
そしてなにより、この食材を無駄にはできない。

今回の食材、たった一回の夕食にしちゃ結構かかっているのだ。
鯛だって本当はノドクロ(別名アカムツ。本場のアクアパッツァでも使われるおいしい魚)を薦められたのを、流石に一匹で1500円はキツイとブレーキがかかって泣きの小鯛×2にしたとはいえ、それでも結構なお値段なんだもの。


頑張ってつくってやろうじゃないの。
大和魂見せてやろうじゃないの。


というわけで可憐な女の子二人が気付けの缶チューハイ片手に怒涛のごとく作ったのが・・・





フォト

子鯛とアサリのアクアパッツァとムール貝のワイン蒸し+パン&スパークリングワインです。




フォト

二人前です。




いやあ我ながら素晴らしい量になったね。
とりあえずあれだ、乾杯。


フォト

しかしこのムール貝のふっくら感は素晴らしい。

そしてアクアパッツァがおいしい。アサリの出汁最高。

いやあ流石は天下の築地様だ。
あんなに身がいっぱいでフカフカのムール貝は初めて食べたかもしれない。
それが一キロ入って1000円ってのはやっぱり凄いお得値段だと思う。
ほかの処だと安くても1200円程度だったし、しかも基本は冷凍とかそんな感じ。

それに『二人で食うんだから一匹ずつだろうがよ』と言われて2匹も買っちゃった鯛だって、一尾300円ですんごくおいしい。
アサリに至っては『サービスでい!』と無駄にいっぱいくれたけど、これがブイヨンも何も入れず、ただ水に魚貝を放り込んで煮るだけのアクアパッツァの味をとんでもなく濃くしてくれている。そしてこれが冷えた発泡ワインとどうにもよく合う。
素材が勝負のこの料理にはコレだけドカドカ貝を入れるやり方が一番正解なんだなぁ。


な~んて色々感想を言ってたら・・・



フォト

まさかの完食。



そして当然ワインもワンボトル完飲。



フォト

築地の旨さ、恐るべし。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
287位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
106位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。