topimage

2009-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

皆で作ろう、ロッシヘルメットでオクラホマ!! - 2009.07.24 Fri

バレンティーノロッシがレース中に使用しているヘルメットのメーカーAGV(イタリア製)のサイトに、何か変なのがあったのでご紹介。

(AGVサイトはコチラです)
http://www.agv.it/index_ita.asp

フォト
サイトに飛ぶと、画面いっぱいに出てくる、バレンティーノwithすげえ変なヘルメット。
これは去年のイタリア戦の時に彼が特別カスタマイズで作らせた『THE★俺顔メット』
ですな。

で、只今サイト上で『あなたもバレンティーノみたいなメット作ろうぜ!』キャンペーンみたいなのをやっています。

つまり、自分の顔写真を取り込んで『俺顔メット』を作ろうってもの。
ちょっとクリックしてやってみてください。





フォト

中はこんな感じ。


フォト

ロード時間中の顔が腹立たしい程にばかげていてこれまた楽しい。




基本は流れに沿ってクリック選択していくだけなのでとっても簡単。
しかも言語選択にまさかの日本語も準備されていたのですんごく分かりやすいです。

うむ。流石バイク関連サイト。

『アナタは(ヘルメットに)顔を突っ込む覚悟はできてますか!?』
的な感じの自動翻訳に頼りっぱなしみたいな日本語だけど、ちゃんと数少ない日本人ファン達の事も考えてくれているなんて嬉しい限りじゃないですか。




フォト
そんなわけでさっきイソイソと作ってました。


もちろん、お言葉に甘えて日本語表記サイトで。


しかしちょっと気になったのが……。




フォト

オクラ……ホマ…って何??
押すとどうなるの??
オクラホマるの?
オクラホマるって何!?
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

う…、う…… - 2009.07.18 Sat


うっさいんじゃぼげらーーーーーーーーーーーー(#゚Д゚)!!




と、
麗しの古都シエナで真夜中に怒鳴り散らす事が多い昨今ですが、皆様いかがお過ごしですか?

前のmixi日記で『シエナの夜はウルサイ』と書きましたが、
改めてこっちのうるささは日本のソレとはわけが違うなと思う今日この頃。


なんと言うか、ステレオタイプじゃなくって本当にイタリアーニ達は良く歌う。
所構わず歌う。
そして時間もわきまえずに歌う。


この間言ったように夜中近くまで続く野外コンサートを当然のごとくおっぱじめたり、
それでなくともある程度の人数が集まったり、タダ単にテンションが上がったりしただけで歌いだす。
オペラの発祥はココでしたかと改めて認識させられます。


で、
その歌いだすイタリアーニたちの中でもシエナ独特なのがコレ↓



※家の窓から撮影(デジカメだからブレブレです)

前言ったパリオ(町内会対抗競馬みたいな祭り)のコントラーダ(町内会)の一つ、『波-オンダ-』組みの行進動画です。


この各コントラーダ達の決起行進みたいな奴は、シエナにいると常に色んな所で見かけます。
このお祭りの開催は7月と8月なんですが、行進だけなら既に4月後半ぐらいからチラホラ見たことあるくらい(確かこの動画は5月撮影)。


基本は中世頃の時代衣装を着た太鼓隊と旗持ち隊たちの行進だけなんですが、
コントラーダに加わってるその地域の住民たちの気分がノっちゃった場合、彼らの後にこんな大名行進が出来上がるみたいです(多分…)。


で、
コレはまあどのコントラーダもやるし、シエナの午後の風物詩とも取れるから良いとして…、

大変なのは、本番7月と8月が終わった後の話。


現在7月のパリオは既に終わって優勝コントラーダも決定したのですが(ちなみに勝ったのは亀の『タルトゥーカ組』さん/パリオは7,8月の優勝者はまた別扱いです、春・夏甲子園みたいな感じ?)、

晴れて優勝をもぎ取ったチームの町内区域は、もう本当に上を下をの大騒ぎ。
通り全部にチームの旗は立つわ毎夜毎夜街の一角占拠して集団優勝記念パーティをおっぱじめるわ、
そしてテンションがマックスに上がり次第、昼夜構わず全員で行進しだすわ……(今度は『決起』ではなく、『勝った事を街中練り歩いて自慢する行進』らしいです)


※ちなみにそんなテンション上がって行進始めちゃったタルトゥーカ(亀)さんチームの動画↓


ちなみにコレを撮影した時、時計を見たら夜中の 2 時 半 過 ぎ でした。



…………寝たいよ。
いやほんと。
最初はこんなのも見れるんだって感動してたんっすけどね?
流石にこの時間は寝たいっすよ。
毎日授業で朝早いんっすよ。
しかもここ数日、っていうか7月のパリオ終わってから毎晩毎晩休みなしじゃないっすか。
いや、嬉しい気持ちは痛いほど感じるんですけどね?
それこそ感じすぎて日常生活に支障が出るくらいに……。




ちなみに地元の人に言わせると、
『勝ったコントラーダは今まで負けていた年の分だけ、優勝パーティをやり続ける』
んだそうです。
そして負けた残りのチームの住民たちは、この夜中に繰り広げられる『勝ったぞ自慢行進』に毎晩うなされながら、

「覚えてろよ~次俺の所が勝ったらお前らの地区だけ2倍練り歩いてやる(#゚д゚メ)!!」
的な感じで次回のパリオへの決意を新たにするとかしないとか……。



成る程、こうして数百年パリオの熱は冷め切らずに今に至るんだね……(´・∀・`)



で、この亀さんチームの今までの負け年は………、


とりあえず、祭り終了から 丸 2 週 間 経った今でも終わる気配が一切ないので、
ざっくり20年くらいは負け越してたんじゃないでしょうか。
げっそり。



ps.
なーんて事書いていたら今夜も合唱隊の皆さんの行進が聞こえてきた(現在24時03分)。
げっそり。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ロッシ番組とすさむ部屋 - 2009.07.17 Fri

ちょっと前の話になりますが、
MotoGP界きってのスーパースター、
イタリアが誇る猿ことバレンティーノロッシが、この間の試合の優勝で見事通算優勝回数100回を記録しました。

バイクレースを余り知らない人だとピンと来ないかもしれませんが、とんでもない勝率です。
どのくらいとんでもないかと言うと、
1949年からの歴史を誇るレース界で彼が史上2人目なくらいのとんでもなさです。

そんな事もあって、彼の母国であるここイタリアじゃ、彼の人気は、もうほとんど『生きる伝説』クラス。






フォト

こっちでレース日前後のスポーツ紙を飾るのは大体彼です。


で、
そんな伝説こと猿ことロッシことバレンティーノを特集した特別2時間番組が、先日テレビで放送されていたので見てみました(教えてくれたるさんありがとうございます)。


内容は端折って言うと『バレンティーノの生い立ち映像と数々の歴戦プレイバック』なのですが、







フォト
映像以外は、基本彼のハイパー独白タイム。


いや~~~~これが知ってはいたけど喋る喋る喋る喋る。
相変わらずいつ息継ぎしてるのか分からないくらい喋る。
対談相手も置かず、あいの手もなしでとにかく喋る。
10年前の試合の話でも、まるで今日の朝起きた事のように嬉しそうに喋る。
正直内容自体は色んな所で聞いた話ばかりだったので、絶対本人も飽きるほどインタビューされつくした内容だろうに、それでもケラケラと音を立てて笑いながらとにかく喋る。


この話す技術というか、『話す』という行為を苦としない感じは流石の一言。
タダのアスリートが、コレだけの話す事に困らないのも珍しいんじゃなかろうか。
とりあえず、日本人にはそうそう備わってないアビリティの一つだろうなとは思った。

まあでも多分、これも彼の人気が高い理由の一つなんだろうね。








フォト

てなわけで、おめでとう100勝。





ちなみに(↑)このポスターはこっちで買ったロードーレース雑誌のオマケ。
もちろん張ってる場所は我が家のマイルーム。






フォト
こんな感じでぺたっとね。



フォト

そしてさっきの新聞切り抜きが貼ってあったのはドアの壁。




う~~~~、ん。

………なんか、今改めて部屋見て思ったが。




フォト

我が家 可 愛 く ね え え え !!!!!!!!!



人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

街の中に住んでていいこととか悪いこととか - 2009.07.12 Sun

街の中に住んでいると、自然とその土地に住む人たちの暮らしを直に感じ取れていいですよね。


それに何かとイベントが多いここシエナでも、街の中心辺りにいると直ぐに騒音やらなんやらで気づいて駆けつけやすい。



フォト
この前はこんな感じでカンポで人が踊ってたし(サッカーシーズン終了のお祝いだったらしい)



フォト
最近だとなんだかシエナ中のちびっ子が一同に集まってたし(おうたの発表会だったみたい)





つい昨日の話では、夕飯終わってぼへ~っとしていたら、窓の外からステキなシンフォニーが…


慌ててカメラかついて駆けつけてみたら



フォト
教会の前でコンサートやってた。




数日前からなんかヤグラ建ってるな~って思ってたんだけどこのためだったんだ。
立ち入り禁止区域でのんびりつっ立ってた警備員のおじさんに話を聞いてみると、なんでもサルディーニャ辺りの楽団員(結構有名)たちが来ての演奏だそうな。

警備員のおっちゃん「コレ、ベートーベンだぞ。知ってるか?べーとーべん!」

うん、流石に『第九』は知ってた。大晦日的にだけど。



さらにおっちゃん情報では『別に聞くだけならタダ』らしかったので、教会の建つ石畳に座って静かに鑑賞してました。




フォト
同じくタダで観賞中の観客さんたち。



うーん、良かった。世界遺産の教会の前での荘厳な野外コンサート。
イタリアで聞く第九。
空を見たら月がぽっかり上がって星が綺麗。



フォト
改めて、こんな体験2度はやすやすと訪れないなとちょいと感慨深くなっていました。


フォト
ぶらーぼーーー。



ps
今回のコンサート体験は非常に良かったです。
……が、念のため言っておくと、このコンサートが終わったのは夜の11時頃。
最初の写真にあったサンバ祭りは夜中の1時2時の話。
ちびっ子だらけの音楽会ですらも、会が終了したのは夜中過ぎ。

正直この街、夜うるさ過ぎ。眠い。





人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

スペイン行ってきた。 - 2009.07.08 Wed

こんにちは。3泊4日でスペインに行ってきました。

折角ヨーロッパに滞在している今、隣国を格安で回れる絶好のチャンスだとは思っているんですが、
何せその格安の料金すら払えないというど貧乏生活真っ最中のため、イタリア滞在3ヶ月目にしてようやく初めて、他国の地に足を踏み入れることができました。


目指したのは、ずっと行きたいと思っていたスペインのバルセロナ。

で、
実際行ってみたら最寄の国際航空(ピサ/あの斜塔のある所)からバルセロナまで1時間足らずのフライトでした。
しかも格安飛行機のチケットをこっちで取ったら、往復で6千円程度でした。


……何これ近すぎ、そして安すぎ。
1万以内でスペインに行けるなら、私がイタリアーナだったら毎週でも通ってるよ。
それくらいスペインは近くて、そしてとってもいいところでした。


スペイン人の皆さん本当にやさしかったし。
スペイン美女は可愛かったし。



フォト

そしてやっぱりコレ(サグラダファミリア)は見ごたえがあったし。



フォト

ココまで異色な見た目となると、荘厳というか、もはや異様。


『ガウディの街』である事でも有名なこの地には、彼の残した奇抜な配色・造型の建造物があちこちに点在していて凄く目を引く。

フォト
これもその一つ、グエル公園の広場にあるウネウネベンチ。


彼の影響が今に残るのか、バルセロナ全体の色彩は極めてポップでカラフルで情熱的。
いいな~。

フォト
気に入ったので埋まってみた。



他にもガウディ設計で有名なカサミラとカサバトリョ(両方ともアパート)も外見だけ鑑賞。お金があれば是非中も入って見てみたかった。

今回唯一中に入った美術館系は、港町バルセロナらしい海洋博物館。
流石はかつて世界の海を制したお国なだけあって、展示してる船の数も質も、何より展示している建物自体もなんだか素晴らしい(多分昔の乗船所的な建物じゃないのかな)。

フォト

館内に鎮座する、迫力ありすぎるガレー船。



あとスペインの良い所は、イタリアよりも外食がメチャクチャ安い(私調べ)な所。
フォト
唯一行ったちょっとちゃんとしたレストラン。牛肉カルパッチョ美味しい。

フォト
スペイン名物パエリヤ。これでもかと言うほど魚介のダシが出てて凄く美味しい。

フォト
これも名物、クレマカタラナ(フランスのクレームブリュレみたいなやつ)。もうこの頃になると胃がはちきれそうで正直苦しい。


コレでワインがボトルでついて一人18ユーロ程度。素晴らしい。


最終日の夜も、ちょっとだけ奮発して安くて有名なタパス料理屋さんに行ってみた。

フォト
タパスもスペイン名物。小皿料理が死ぬほど出てくるので色んな物をちょっとずつ食べられて嬉しい。

フォト
全部がなんとなく酒の肴系だから、ビールが良く進む。

フォト
そしてぶっ潰れるステキな夜。


うん、楽しかった。

ちょっと心配していた治安の問題も、思ったほどではなくてとても快適。
ピサの空港に向かう前日、同じ行き先の電車が爆発して6人ぐらい死んでたりとか、バルセロナの人通りの少ない場所で偽警官にとっ捕まって金取られそうになったりとか……、
まあハプニングと言えばそれぐらい。
最近『安全』のハードルが足首辺りまで下がってきてるんじゃないかと思うがそれはそれ。
でもコレが一切言葉が通じない国だったら相当怖い思いなんだろうなとは思った。
スペインの人たちなら、こちらがイタリア語で喋れば基本理解してくれるし、あっちのスペイン語もなんとなく理解できる。言葉が分からなかったら偽警官の『偽』ぷりも気づきにくいもんね。
多分これがロシアでロシア人にロシア語で警官と名乗られて、
『くぁwせdrふwパスポート!』って言われたら、そりゃパスポート出しちゃうと思う。
いざと言う時、やっぱり語学は大切。

まさか『イタリア語を習ってよかった』という気持ちをスペインで味わうとは思いませんでした。
おしまい。





ps.

あ、そういえば、
今回使用した空港はピサにあったピサ航空。


そんなわけで……、

フォト
一応斜塔も見れた。

完全に『ピサの斜塔』がオマケ的扱いになっていて申し訳ない。最近世界遺産の貴重さが薄れてきて不味いなと思ってる。
帰ったらそう簡単には行けないんだし、イタリア内ももうちょっと頑張って回ってみよう。

フォト
お約束。ツンツン

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
85位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。