topimage

2008-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

HONDA サンクスデイに初参戦 - 2008.11.25 Tue

この間の連休で、前回のアエロバティックに引き続き、
またまた茂木に行ってきました。

しかも、今回初のゴードン抜き。
motoGPファンの女の子3人だけのガールズショートトリップでした。

よかった。事故らなくて……。




ちなみに今回のイベントは、
ホンダのバイクなり車なり全自動耕うん機なりの、
何がしかのホンダ製品のオーナーになっている人たちを対象とした、
いわば感謝祭であり収穫祭。


フォト,
そんな感謝の意を表して、ずらりと登場した現役ホンダライダー&ドライバー


正直な話、
持っているバイクはYAMAHA、乗って来た車はTOYOTAな私相手に、
HONDAが社を上げてサンクスする義理はまるで無いなとは思ったのですが、
まあそれはそれ。

入場料もちゃんと払ったし、祝わされてもらいましょう。



ちなみに、今回の(私の)お目当ては、
HONDAの現エースで今期世界ランキング総合3位に輝いた、キュートな苦虫面のダニ・ペドロサと、
(私は知らない)F1界の中でも名の知れたイケメンフェイスと、(私は知らないが)性格の悪さがたまに傷らしいジェイソン・バトン。
フォト
真ん中にいる、親子ほどの体格差の二人がそれぞれダニとバトンです。


この二人を見られるというだけでも、
モータースポーツのお盛んな国では多分一大事。
それがそれぞれのレース用最強マシンを走行させてデモンストレーション行うわ、サイン会には登場するわ個々にトークイベントの時間を設けてサービスするわ・・・、
メーカー様ばんじゃい。





で、
そんなお目当てのバトン、だけど……






フォト
埋もれバトン。
フォト
生首バトン。




……
……
見えにゃい。



うーん困った。
そういえば私背ちっちゃかったんだ。
てか、私があまりF1を知らなかっただけで、
やっぱり彼自体の評判はともかくF1ドライバーを生で見たい人っていっぱいいるよね。

いくら次に出てくるダニの場所取りも兼ねてるとはいえ(酷い)、
F1ドライバーを見るのに20分前集合は甘く見すぎだよね。



フォト
腕をにょきにょき伸ばして撮った。


うん。
確かにイケメンではある。



ただ、彼の活躍のシーンを見ていない私としては、
どうせならただのイケメンよりも…
フォト
天下のGPライダー、スーパーカブで登場。

こちらの、メーカーの意向に一生懸命答えようとしているGP界一のシャイボーイの方が心惹かれるものがあるのですが。
何かこう、目覚めるじゃないですか。
なんというかその、母性的な何かが。



にしても、
数年前に比べて随分丸くなったというか、圧倒的に表情が豊かになったと思うダニペド君。

フォト
正直、こんな素直に笑ってくれるとは思わなかった。


オフシーズン中とはいえね、驚き。
試合中はあまりのストイック&シャイボーイっぷりに、テレビで喜ぶシーンが少しでも映ると、実況者に『貴重な映像』とコメントされる事でお馴染みな人なのに。



フォト
「知っている日本語は?」の質問に考え中。結局出てきた言葉は『チョットマッテ』



大人になって余裕が出てきたってことでしょうかね。ふむふむ。




あ、
そうだ。


そういえばもう一つ、素敵な出会いが。


フォト
今年の鈴鹿8耐レース優勝チーム、清成龍一選手とカルロスチェカ選手です。

本当に偶然見る事ができた。感激。
カルロス・チェカは結構最近までmotogpクラスで活躍していたナイスミドルフェイスのお気に入り選手。
清成も今年からチェカと一緒にSBKで活躍する困り顔さん。
この二人のコンビは面白いなぁ。


で、
その後、さらに本当に偶然にトークショー終わりの二人を再び発見。
車に乗るところを目撃したら、にこやか手を振って答えてくれるだけじゃなくて、
なんと一緒に写真も撮ってもらえました。

 感 動 

行ってよかったhonda thanks day
これは…、いつかホンダ様に何か買ってお礼をしなくてはいけないのだろうか。
…こ、…耕うん機とか。




ps
今回、ダニのキュートさにも目を奪われたのと同じくらい、
チェカ様の渋さにクラっと来た。
フォト
そこはたと無く漂う高貴感。

まあ、叔父さんが現スペイン王な程の家系ですからね。
リアル高貴。

落ち着きもあるし、年に比べて渋すぎる顔だし…、
下手すりゃジョージクルーニーとも張れるんじゃないか?



フォト

ほら。似合う。



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

えっほえっほ - 2008.11.22 Sat

そういえば、

11月1日に、
大学の時の友達が結婚をしました。



挙式自体は極めてシンプルに身内だけのものだったのですが、
そこにゴードンと一緒に「撮影部隊」という名目でお邪魔させてもらっていました。

むーん、すごいね。
やっぱり結婚式は魔力だね。

何がって、思わずシャッターを切ってしまうその量が凄まじい。
今回『来賓』ではなくてあくまでも『部外者』であり『半ば仕事』の立場だったのをいいことに、まあ撮りも撮ったり二人して。

神父さんがお説教を唱えてようが、お母さんが涙を押さえてようがお父さんが物憂げに遠くを眺めてようが、押して引いての撮影祭り。



あ~楽しかった。


だってさ

フォト

こんなのがいとも簡単に撮れちゃうんだぜ?

そりゃ撮りがいもあるってもんだ。




ほろほろほろ。


で、
その11月1日に撮った写真を何故今眺めているかというと、
その彼女の友人知人を集めた披露宴が明日、行われるのですよね。
そしてそのための準備に追われる身。
調子に乗って挙式のときの動画で短編映像2本も作っちゃった。

フォト

だって、素材に事欠かないんだもん。


まあ、
まだ出来上がってないけどね。
多分当日撮影の分もあるから、リアルタイム編集になるでしょう。
ほろほろほろ~。

みんな、当日楽しみに。
いい披露宴になるといいね。




人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

埼玉に住んでいたら… - 2008.11.17 Mon

東京の実家から柿が届いた。


………
………
………
……逆、じゃないかな。

いいんだけどさ。


しかしなんというかまあ、
フォト
多いよ。

どんだけ大豊作だったんだよ我が家の柿。
普段はあるのすら気づかないくらい影が薄いのに(何でも、柿の豊作の周期は一年置きなんだそうですよ)。



まいったな~。
私、柿自体は結構好きなんだけど、それにしても多いからなぁ。
まあでもゴードンと一緒に毎日少しずつ食べていけば……

ゴードン「柿嫌い」

弱った。
どうしよう。
これは生で食べる以外の処理法を見つけないとまずいぞ。



と、いうわけで
フォト
切って



フォト
生地作って


フォト
焼いた




フォト
じゃーん。クラフティのできあがり。

「柿 お菓子 レシピ」でぐぐっても中々出てこないからちょっと困ったけど、
うむ。作ってしまえば簡単だったぞ。
しかもおいしそうだ。
そういえば柿だって木になる果実系だもんね。
りんごとかそういった果物と同じ材料として使ってしまっても問題ないもんね。

フォト

というわけで取り分けた。
ほれほれどうだいゴードン。

ゴードン
「うむ、うまい」


そうでしょうとも。そうでしょうとも。
これなら柿嫌いのお子さんでもおいしく食べられ…

ゴードン
「でも柿じゃなけりゃもっと美味いと思う」

返せそのおやつ。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

茂木アエロバティックはラストフライト - 2008.11.04 Tue

みなさんアエロバティックはご存じないですよねそうですよね。


がっかり・・・・・・。


えっと。


ざっと説明すると、
フォト

こんな機体が


フォト

こんな感じになるスカイアクション競技なのです。


リアルエースコンバット祭りと思っていただければよろしいかと。
違うけど。

で、かく言う私も、この世界選手権を知ったのはつい数年前、そしてその日本での開催場所が結構近くの茂木で行われている事を知って実際に行ってみたのはつい去年の話しなのです。


フォト
なんの気無しにまっさかさまのまま飛行中。


これがでっかい青空の中悠々自適に飛び回る姿が本当に清々しくって、
すっかり気に入って今年も見に行って来た……ら、


なんと10年続いた日本での開催が、今年で終わってしまうんだそうな。
がっかり……。

まあ、しょうがないのかな。日本じゃかなりのマイナー競技だもんね。

フォト
自衛隊空軍も遭難救助の模擬やってくれたよ。




というわけで、
感慨もひとしおに次々シャッターを切りまくっていたら………、
なんと撮りも取ったり500枚越え。

ゴードン
「あの、パソコンのHDがいっぱいなんですが・・・・・。」



だ、だって格好良かったんだもん!
スゲー飛んでんだもん!!
しかも最後だっていうんだもん!そりゃ撮ってしまうよ私のせいじゃないって。



ていうか、
そもそも何だこの競技会場。
フォト
↑こんな感じの一般人がごまんといる。
というよりむしろこんなのしかいない。

やはり私の『日本人の5人に一人はカメラフェチ』理論は正しいんじゃないだろうか。
プロでもパパラッチでもない一般市民の癖に、みんないいカメラ持ちすぎ。羨ましい。


ゴードン
「じゃあ対抗して新しいレンz…」
駄目です。予算が無いのです。一眼レフのレンズは高いのです。
レンズ一つで余裕で私のバイクが2,3台買えたりするのです。



しかも、
一眼レフ…、というかカメラの怖いところは、
ちゃんと金を摘めば積んだだけの効果が望めるという事。
そりゃ効果あるの分かってたら買っちゃうよね。

だって、
去年普通のコンパクトデジカメ(消して悪い性能ではないもの)
で撮ったやつがコレ↓↓↓
フォト


で、

今回の一眼×望遠レンズ(いずれも一眼界ではヘボヘボレベル)
で撮ったのがコレ↓↓

フォト

だからね。



カメラオソロシイ




ps
今回、一緒に動画も頑張って撮ってみた。
下に載せたのは、今大会で2位になったスペイン人のカストール・ファントーバさんの演技(私のお気に入り。ほぼノーカット)。

なにぶん静止画だと、墜落しているか撃墜されているかのどっちかみたいなショットにしかならないので、
これで雰囲気を掴んでもらえれば幸いです。
なお、画像のブレが激しすぎるのはご愛嬌。





ゴードン
「よし、ハイビジョンビデオカm…」
だめです。今月カツカツなんです。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
93位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。