topimage

2006-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

夏の証 - 2006.08.22 Tue


うーんと
サマソニの報告の続きを書こうとしたら、
もう一週間経っているんじゃないか。ぎゃふん。
まいったね、時が経つのは早いね。

えっと、というわけでこの間の続き(って、豪雨に打たれてゼブヘで暴れたことしか書いてないや)





ゼブラヘッドの次は同じくマリンステージ(一番でっかいところ)でフーバスタンクを見ました。
思い返せば数年前、彼らをセットで初めて見たのもサマソでした。……デジャブ?

最近フーバはアルバム出して、そしてそれをちょっと聞いてみたのだが……
な~んというか、私はREASONのアルバムが最高でそれ以外は普通だと思うのです。

だって私の中でのフーバはあの喉頭癌を約束されたようなカナきりシャウトが真骨頂だと思っているのに、やつら勝手にバラードとかよく歌いだすようになっちまったんだもん。
づーだ。

と、ちょいと最近のフーバにフラストレーションを抱いていた私。
が、やっぱりライブやらせると凄いね。ダグ、歌うまいね。

そういえば彼、前より日本語うまくなっていた気がする。
「日本人のクオーターなためかなりアジアンな顔立ちをしているが、日本語まるっきり分からない」でおなじみの彼だったのだけど、
今回は「コンニチハ」以外にも「チョットマッテ」や「ナニ?」などバリエーションも豊富。勉強したね。
そして中盤ごろになって、ダグが紹介したい人がいると言って部隊袖に一時退場。
しかしすぐに、このフェスにはきわめて相応しくなさそうな、ちょっと気品ある日本人のお婆様を連れて再登場。
も……もしや、

ダグ『僕ノ オバーチャーーーン!!』

えええええええ???

なんと、彼のお婆様(名前聞いたけど忘れちゃった)が舞台上に登場。
ごついオーディエンスからいっせいに流れる「オバーチャン」コール。
思わず涙ぐむダグオバーチャン。
・・・・・・親孝行だね。

しかしダグオバーチャン、感激のあまり孫からマイクを奪ってオーディエンスとトーク。しかも長い。
いつまで経ってもマイクを離さないオバーチャンにダグが呆れるフリを見せながらマイクを取り替えそうと必死の攻防。

ダグオバーチャン『(日本語)どうか皆様、これからもダグのことをよろしくお願い致しますねぇ』

ハーーイ






まあそんなこんなで一日目は終了(もちろん最後まで見たけどこの後靴底が剥がれ切る程大破したので、最後のメタリカあたりはずっとスタンドで座っての参加でした)。

その日は一緒にいた2人の内の一人の家にお邪魔して、酒を交わすのもそこそこに泥のように眠りましたとさ。


靴脱いだら雨のせいで足が完全にふやけていた。
ぎゃあ。


(……二日目書いてねえ)

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

シャウト!!!!!!!!! - 2006.08.16 Wed


サマーソニック行ってきました。

サマーソニック・・・・・・。
数年前から通い始め、いまや私の中では夏の風物詩。

去年は個人的にあまり興味のある方々がいなかったのであれだったんですが、今年は結構いたので幸せでしたとさ。

(以下、長くなります)



1日目

今回初めてソニックin社会人だった夏。
前日までバリバリに仕事があったため、
土曜日はリポD一気飲みで参戦です。

特別な日なので、リポDゴールドをチョイスしてみました。




……まあ、それはともかく

友人2人と共に行くため、新木場で待ち合わせ。
毎度のことだがこのお盆時、ディズニーランドに出かける夢と希望に胸を輝かせた老若男女と、
日本、そして世界最大級の同人誌イベントinビックサイトに向かう腐女子&男子様、
そして我ら、目の前のお洒落よりもこの日一日を生き抜く事だけを考えて服をチョイスしてきた…なんというかその……、


治安の悪そうな人たち。



そんな人々が入り乱れる新木場改札付近。
うーんいつ観てもゴージャス。






はてさて、そんなこんなな新木場で待ち合わせ後、幕張メッセ&千葉マリンスタジアムのある海浜幕張駅に到着しました。


正直、私の中での本番は2日目の日曜日。
本気でシャウトして暴れようと思っているのは、3時辺りからやるゼブラヘッドとフーバスタンクの二本立て。

というわけでゼブラヘッドの開始まで体力温存し、1、5リットルの巨大エビアンを装備して、いざ、戦いの聖地へ!!!


ところが……





(『その日の朝、ゴードンがメールをしてくれた一文です↓』)

「雷がなりますよ」





ゼブラヘッドが始まるちょうどその頃、
突然訪れた台風級の豪雨&雷雨。


もう屋根の下から抜ければ5秒で下着の中までびっしょりです。なんじゃこりゃ。ここはFUJIロックフェスティバルですか?こんなんじゃライブなんて見れないじゃん。雷怖いじゃん。



と、いうわけで、どうしたかというと……。







屋根の無い野球場のアリーナで、
大いに騒ぎましたとさ。



いやさ、
やっぱ人間異様な状況に追い詰められるとテンションが壊れますわな。
だってサマソの魅力は『都市型フェス』。ゆえに室内会場もごまんとあるわけなんですわ。

でもその中で、あえて濡れに走る……。
そんなアンポンタンなやつらばかりだけで構成されたライブ会場。
盛り上がらないわけが無い。

かくして始まったゼブヘのライブ。
それはそれは激しかったです。




球場内の芝生の上に大きなビニールをしき、そこをアリーナとしているサマソのスタジアム。
だから降った雨がたまって逃げ場が無い。
巨大な水溜りの中で叫んで暴れ、気がつけば5人に一人がクラウドウェーブ(人の上に乗っているアレ)しているようなある意味破滅的な状況に。

私も祝・初クラウドウェ~~ブ。
しかも軽めな体に目をつけられたか、うっかりすると何度も何度も。
こ、これは……。



きもちいいぞ。



悲しいかな普段のライブ中は人の群れに埋もれてまともにステージを見られない私にとって、人の上を泳ぐのはもんの凄い気持ちよかった。


ま、最後は落ちるから痛いけど。
でもちゃんと助けてくれるから素敵。フェス素敵。



とまあそんなわけで、観客全員着衣泳後みたいな格好と異様なテンションの中、ゼブヘのライブは終了しました。

まあ、毎回アレをやれと言われたら正直きついが、フェスという環境とあの一時のテンションに任せたらあんなことも死ぬほど楽しい。
その代わり、靴の底が壊れて再起不能になったけどな。
そのシャウト、プライスレス。



(長くなったからまた今度続き書く)


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。