topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

MotoGP Mugello戦行ってきた(長いです) - 2009.06.02 Tue

さて、
そんなわけで先日MotoGPを見に、イタリアはボローニャの近くにあるムジェロ(Mugello)まで行ってきました。

土曜日(予選日)と日曜日(決勝日)の二日間を日帰り往復してやりました。

もう足が痛くて動けません。





でもココが、



フォト
憧れのMugelloムジェロサーキット。


うーーん感激。

こりゃ限られた留学費用の中から大枚はたいてチケット買ったかいはあったよ。
予選日3時起き、その日の夜12時帰宅の次の日4時起きというハードワークに耐えただけはあったよ。
レッドブルが体に染み渡ったよ。


ちなみに今回2日間に渡っての観戦(しかも予選日は一人旅)だったため、

・予選日=写真をひたすら取り捲るday
・決勝日=ちゃんと観戦するday
という予定を立ててみました。


ただし、予選日の朝7時半、ムジェロサーキットの最寄り駅(ボルゴ サン ロレンツォBorgo san lorenzo)から出てると言われていたシャトルバスが『今日は出ないよ』の一言で夢と消え、文字通り立ち往生となった私含む他数名のお客さんたちと現地の人の白タクを使って行くハメになりました。
しかも帰りとなればその白タクすら見つからず、しょうがないので、私、人生初ヒッチハイク。


乗せてくれたじいちゃんの『俺が一番好きなパニーノの具』の話を沢山聞きました(今後電車で予選日観戦行こうとする人は気をつけてください)。



でも他にも、
巨大なサーキット内で見渡す限りオリエンタルな人種が私一人ぽっちだった事+私の格好がYAMAHA(青地のVAL)シャツ×超望遠一眼レフ(代えの標準レンズを腰装備) というある種かなり特異な外見だったため、
何を間違えたのか、というかヤマハの社員と間違えたのか、道行く皆がもの凄くかまってくれました。

いわく、『俺のバイクもYAMAHAだぜ♪』だの、
『我がメーカ(自分の持ってるバイク)に是非バレンティーノを!』だの…
そしてしょっちゅうせがまれる、『俺を撮って★』コール



フォト
そんなわけで、ありがたいことに沢山の人たちを写真に収めさせてもらえました。

人によっては『俺の写真どこか本に載る!?』『バレンティーノに俺の写真見せてよ!!』とワクワクしてくれていた人もいましたが、夢を壊すようで申し訳なかった……。

ただ、
私の正体が別にYamahaの社員じゃ無いことがバレると、
今度は【ヤマハ関係者】から【MotoGPが見たいがためだけの理由でイタリアに来て、なおかつたった一人で決勝はおろか予選日にまで車もバイクも無いのにやってきた日本人♀】
という、むしろ仕事絡みよりさらに奇特な私のプロフィール(まあ確かに間違ってないが…)に、
陽気なラティーノ達から一瞬本気の真顔で
『(コイツ、馬鹿なんじゃないか……?)』
みたいな表情をされた思い出、プライスレス。

その後大爆笑の後にご機嫌に酒やらなんやら振舞われたのでまあいい思い出です。



フォト

そんなこんなで撮れた格好いい写真(死ぬほど撮ったので後でどこかにまとめます)





で、とりあえず予選終了。

そして最終日=決勝はmikeと二人で【完全バレンティーノ応援仕様】ファッションで改めて再戦。


フォト
日本からワザワザ作ってきた(=昔茂木で付け忘れた)お手製シールも装着。

フォト
準備★万端




他にもmixiで偶然にも知り合えたイタリア在住者さんたちとも会える素敵イベントも待っていたんですが……、
携帯電話の不具合+山奥故の電波の不調等々が重なり、結局ご挨拶ができた程度……。しかも我々が何かと迷惑をかけてしまったようで申し訳なかったです。




で、肝心の試合の内容ですが……、コレが中々荒れ模様。


一番下の125ccクラスこそ平穏に試合が進んだものの(ちなみに私のお気に入り選手が優勝という嬉しい結果付き)、
次の250ccのクラスの頃には怒涛の大雨。
水しぶきを撒き散らしながら走った250の後は何故か一気に雨が止んだものの、路面がドライとウェットのマゼコゼ状態という【世にも一番走りにくい】レースコンディションに。

当然結果は荒れに荒れ、終わってみれば1位ケーシー・ストーナ2位ホルヘ・ロレンツォ3位バレンティーノ・ロッシという結果に。

うーーん途中SUZUKIのカピロッシが鬼の走りを見せたり、前半KAWASAKIのマルコメランドリが鮮烈な輝きを見せたり、ロッシが5位ポジションから4人抜いて1位→でもタイヤと路面が合わなくなってマシン交代→再び6位辺りに転落→もう一度そこから3人抜いて意地の3位ゴール
と、レース的にはかなり面白かった。
面白かったが…やっぱりピットインする試合はライブで見ていると順位が分かりにくくなるから嫌いなのと…、


フォト
あとやっぱりここイタリアはバレンティーノロッシのお膝元、熱狂的な【バレ親衛隊】とかももちろんいるが、それよりむしろムジェロ全体がバレンティーノを応援しているそんな雰囲気の中で、やっぱり彼には表彰台のトップで陽気にケラケラ笑って欲しかった。

ま、3位を望まれない男というのも凄いわけなのだが。
というか、もしコレで表彰台にすら立てなかったら、きっと本気で暴動が起こったんじゃないだろうか。





あ、そうだ。



フォト
暴動といえばで思い出しましたが、



フォト
憧れの、ムジェロサーキットの大地を踏んでみました。




……いや、だって、折角雪崩れ込めるんならやってみようかなって思って。





フォト
しかし、サーキットの中は文字通りカオス(まあ暴れている人はいないが、しかしこのスクーター何処から入れたんだろ)。



フォト
ムジェロで記念寝転び(注:右端の男性は見ず知らずの方です)

フォト
彼らがサーキットを駆け抜けて向かった先は、この表彰台(これは既に表彰式終了後/でもまだカオス)



いやあ本当にいい経験になりました。



p.s
あ、そういえば、ちなみに決勝日の帰りのシャトルバスも残念ながら逃してしまったため、しょうがないのでmikeと二人でワインの酒瓶をラッパ飲みしながらテクテク駅まで帰宅→やっぱり無謀だったのでヒッチハイク(最初お金求められたが結果的にタダで行ってくれた)してきました。

その上……

フォト
帰りは終点のFirenze(フィレンツェ)で乗り換えるつもりが……



フォト
約2時間かかってついた終点は、何故かFarenza(ファレンツァ)



フォト
間違えちゃった★



てなわけで、当初3時間ちょいの乗車時間で夜の10前にはつけたはずのシエナに、約7時間かかって午前1時半にようやくたどり着けましたとさ。

※電車の進行方向は必ず確認しましょう。



フォト
「余りのショックで反対車線に空中ダッシュで乗り換える図」

フォト
しかも超過料金(帰路分+罰金)払わさたよ。げっそり。







にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ムジェロ行くぞ!! - 2009.05.29 Fri





こんにちは。
ちょっとこの土日でムジェロ(Mugello)行って来ます。


何故ならmotoGP(バイクレースの最高峰)が見たいから。
何故ならそのレースが今月末ムジェロ(普段は小さな片田舎)で行われるから。
そして何故ならそこに、気合を入れりゃシエナから日帰りで行けるから。


いやあ~~~行きたかったんだよね~ムジェロ。


世界各国を回ってレースを行うのがmotoGPの特徴で、各国ごとに客層やサーキットの作りも全く違うのがこのレースの醍醐味なわけなんだが……。


ちなみに日本のサーキットコースは【試験場】と詠われるほど超・基礎的。客層も慎ましやかで有名。

そう聞くだけだとつまらなそうだけど、別にそうでもない。
それに日本を母国に持つバイクメーカーがひしめいているので、ライダーのファンサービスの機会は他より多いし、慎ましやかな客層のお陰でヨーロッパラウンドじゃ考えられない【パドック(ライダーたちがいるバックステージ)に入場できる券】とかを普通に販売してくれちゃったりしてる。


で、
対するムジェロは高速ターンがチャームポイント★のスリリングなコース設計。
そして何より、コース以上にスリリングな客層のクオリティは恐らく『アグレッシブ部門』では堂々の世界一ではないかと。

3日間のレースウィークを通して飲むわ歌うわ踊るわ荒れるわのカーニバル状態らしく、決勝レース終了と同時に観客がコース内に雪崩れ込んでピット内を荒らしまくるカオスっぷりも、もはや世界で唯一の風物詩となっているくらいです。

多分こんな国でパドック券なんて売ったら人気の無いライダーが殺されると思う。


そんな、「気分は毎日米騒動★」的なノリのサーキットに参戦して、
果たして私は五体満足に帰れるのかと心配したりもしましたが、
まあGPファンになってから早6、7年。海外GP観戦は私の夢の一つだったわけだし、その中でも『世界で一番情熱的なサーキット』に自分が行ける又と無いチャンスとなれば、そりゃ行かない話しは無いでしょう。





フォト
そんなわけで、チケット買ってみました。





フォト
そして気合を入れて観戦するためにも帽子ゲット。

この帽子、実はサーキット観戦が決まってから日本に連絡してワザワザゴードンに送って頂いた一品。

まあこっちでもそりゃ売ってるけど、同じ物2つもいらないし、何より無駄な出費を出したくないお年頃(留学生活中)なもんで、その他追加で欲しかった諸々の品と合わせて空輸の最安値便で送ってもらいました。



フォト
そしたら、先日無事つきました。





うーん良かった。イタリアの郵便事情万歳。
日本にいる間から散々「イタリアの郵便事情は世界最悪(遅延・紛失・盗難の常習犯)」と聞かされていたので正直今回のムジェロには間に合わないかなと最初っから諦めていたのですが、



ちゃんと着いたじゃないですか。



見直した。見直した。
いや、日本だったら当たり前の事なんだけどね。でもイタリアでコレだけ早く届いたってのは本当にすごい事だよ。偉い偉い。

ただ………、










フォト


この荒っぽく塞がれた穴は一体何なんだい???





人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
112位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。