topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行35/ユニバーサルスタジオ・フロリダのアトラクションたち - 2013.06.28 Fri

こんにちは、まだ雨が降っています。
降っていますが、一応歩いてやらなくも無い程度には収まってきたのでようやく次の目的地へと移動します。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
次はお隣のパーク、【ユニバーサルスタジオ・フロリダ】です。

この外観、見覚えがある人も多いでしょう。
日本のも本場ロサンゼルスのもきっと一緒、お馴染みのユニバーサルスタジオゲートです。

本当はもうちょっと早い時間からこちらに移動するつもりだったんですが、生憎折からの雨でスケジュールが狂いまくっております。
まあしょうがないんですけどね。
この日のメインはあくまでもアイランズ・オブ・アドベンチャー、もっと言えばハリーポッターゾーンだったわけなので、
正直先ほどまでの見たことも無いような豪雨の真っ最中の時なんかは、
「あーもうこのまま帰っちゃおうかなぁ」
とうっすら思ってたぐらいでしたから。

ただ、これで本当に帰っちゃおうとしても、生憎今日は送迎バスで来ているため、予定の時刻にならないと帰ろうにも帰れません。
ので、仕方なく気合を入れて雨のなか再び歩き出したという運びなのです。
オプショナルツアーが思わぬところで背中を押してくれる事もあるんですね。


ユニバーサルスタジオフロリダ
それとせっかく買った【1日2パークパスポート】も勿体無いですし。

ちなみにこのチケット、一応【1日1パークパスポート】も存在します。
お値段US$88.00(消費税別)です。
ですがそこに$30程足せば2パーク券になる上に、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー程混んでるわけでもアトラクションがそこまで多いワケでもありません。

多分ですが、午後からの入園とかじゃない限り、1日1パークは若干持て余すんじゃないかなと思います。
それにせっかく来たんですから両方体験したいですしね。
なので、やっぱりパスポートを買うなら【1日2パークパスポート】をオススメします。


ユニバーサルスタジオフロリダ
という訳で入園。
入口すぐに見えるこの目もくらみそうなアトラクションはハリウッド・リップ・ライド・ロケット【Hollywood rip ride rocket】。日本にはないフロリダオリジナルのアトラクションです。

まあ、これは見た目で完全に怖気づいたので、
これ以外のでフロリダオリジナルなのをできる限り乗ってみました。


ユニバーサルスタジオフロリダ
その1、【ディスピケブル・ミー・ミニヨン・メイハム(Despicable ME minion Mayhem)】

タイトルを聞いても分からないと思いますが、残念ながら写真を見てもやっぱり分からなでしょう。
これは日本では『怪盗グルーと月泥棒』というタイトルで放映されたCGアニメーションを舞台にしたアトラクションです。



怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]怪盗グルーの月泥棒 [Blu-ray]
(2012/05/09)
声の出演:笑福亭鶴瓶(スティーヴ・カレル)、芦田愛菜(エルシー・フィッシャー) 他

商品詳細を見る

2010年に放映されました。

こちら実はユニバーサルピクチャーズの記念すべき初3Dアニメらしいのですが、
残念ながら日本での地名度はかなりイマイチです。
しかも私もケーブルTVで寝ながら見たことがある程度なので内容を説明してくれと言われても困っちゃいます。


ユニバーサルスタジオフロリダ
確か真ん中に居るおっさんが泥棒のグルーで、周りにワラワラいるのが手下の人造人間ミニヨンです。
確か主成分はバナナです。

そしてこのアトラクションではその『ミニヨンに君もなろう!』というようなPVがあちこちで流れていて、
そのPVを見て集まってきた(事になっているらしい)我々はこの場でテストに参加する事になります。

これ、中は要するに3Dアニメのフライトシミュレータ型アトラクションなので、乗り物としてはスターツアーズみたいなもんです。
ですがこちらはIMAXシアター級にでかい画面で3Dを体感するため、思った以上に迫力があって面白かったです。


ユニバーサルスタジオフロリダ
後はこのキャラに愛着が持てる程度に作品の内容を知っていれば良かったんですが……。



ユニバーサルスタジオフロリダ
その2、【リベンジ・オブ・ザ・マミー(Revenge of the mummy】

マミーと言われるからピンと来ないと思いますが、あの映画【ハムナプトラ】のアトラクションです。



ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]
(2009/07/08)
ブレンダン・フレイザー、ジョン・ハナ 他

商品詳細を見る

こちらは『月泥棒~』と比べたらかなりヒットした作品と言えるでしょう。

この作品で初めて見たレイチェルワイズは『美人・ドジっ子・巨乳』と三拍子揃った実にキュートな役柄だった。

で、中身ですが、暗闇の中を疾走する室内型コースターという意味で、ディズニーワールドのハリウッドスタジオにある【ロックンロールコースター】と大体同じ感じです。
あっちは骨ばった顔のスティーヴン・タイラーが出てくるのに対し、こっちは骨しか残ってないミイラが出てくるだけの違いです。
どっちも怖い。


IMGP3984.jpg
そしてこちらもハリーポッター同様荷物を全部ロッカーに入れなくてはいけません。
皆さん番号は絶対忘れないようにしましょう。


ユニバーサルスタジオフロリダ
その3、【メン・イン・ブラック・エイリアン・アタック(Men In Black Alian attack)】




メン・イン・ブラック [Blu-ray]メン・イン・ブラック [Blu-ray]
(2010/04/16)
リップ・トーン、ビンセント・ドノフリオ 他

商品詳細を見る

こちらも有名ですね。私も3作全て映画館で見ました。


こちらは簡単に言ってしまえば、【モンスターズ・インク・ライド&ゴーシーク!】と【バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 】を足した感じのアトラクションです。
出てくるモンスターがスピルバーグお得意のヌルヌルでゲロゲロな感じのばかりになり、それを撃ち倒すべく乗り込むカートの動きがアストロブラスターの3倍早い。といった風。

お陰で引き金を引く指に全く躊躇もいりませんし、攻撃を受けると相当激しく振り回されるので爽快感があります。
アストロブラスターよりももっと年齢層が高くなった感じで、10代以上にはこちらの方が楽しめると思います。




ユニバーサルスタジオフロリダ
その4、【ETアドベンチャー(E.T.Adventure)】

このアトラクション、確か日本にもあったはず、と思っていたんですが、
そういえば結構前に無くなっちゃったんですよね。




E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/11/02)
ディー・ウォーレス、ヘンリー・トーマス 他

商品詳細を見る

代表作の多さが手塚治虫級と(私の中で)言われているスピルバーグの中でも、不動の人気を誇る名作の一つです。

しかし子供が自転車で空を飛ぶだなんて、よくぞ大人が考えついたもんである。

少年時代、ようやく乗れるようになった自転車は、自分の中で誰よりも速いスーパーカーだった。
あの頃の『どこにでも行ける』と思えた感情を大人になっても忘れずに、しかもその自慢の愛車の前カゴにしわくちゃな宇宙人を乗せてジョン・ウィリアムズの曲と共に空に放り投げてしまうなんて。
これ程夢と希望に溢れた子供達の映画を最近とんと見ていない気がする。


ユニバーサルスタジオフロリダ
あと映像で出てきたスピちゃんが今より若くてびっくりしました。


内容は前述した『自転車→空』へのくだりを自分たちが体験できるというもの。
これは日本でもまだまだ残しておいて欲しかったんですけどね。楽しいのに。残念です。


IMGP3988.jpg
と、ここで時間切れ。

結局ユニバーサルスタジオ・フロリダで乗ったアトラクションは全部で4つでした。
遅い時間から入った割にはかなり乗れたほうだと思います。他にも日本にはないアトラクションも沢山あったので心残りが無いとは言いませんが、
それでも目をつけていた物は一通り乗れたので十分満足です。
それより何より、この酷い天気の中、我ながらよくぞパークを楽しんだと自画自賛したくなります。
それ程今日の天気は酷かったんです。
次回があるかどうかは分かりませんが、今度来るときはもっと心にゆとりを持てる天候の時に行きたいもんですね。


※次回は新しいホテルのレビュー(?)と夕食です。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行34/アイランズ・オブ・アドベンチャーその他のゾーンたち - 2013.06.27 Thu

メイソス・レストランでお昼を食べました。
『スペシャルなバーガー』と紹介されたバーガーは、なんだか肉の部分がイワシのつみれみたいな変わった味がして、
「こりゃあ確かにスペシャルだな」と思いました。
もちろん「普通の肉の方が美味しいな」とも思いました。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
さて、それはそれとして次のゾーンに行きましょう。

今まで通ったゾーンは【ハリー・ポッターゾーン】【スース・ランディングゾーン】【ザ・ロスト・コンチネントゾーン】の3つです。

そしてハリーポッターゾーンのお隣、パークの入口から一番遠くにあるのが、【ジュラシックパークゾーン】です。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
ジュラシックパークゾーンだから、ジュラシックパークのものがあります。

これはユニバーサルスタジオ・ジャパンでもお馴染みの【ジュラシック・パーク・リバー・アドベンチャー(Jurassic Park River Adventure)】です。

日本でも乗れる上に、私はこのフォール系が売りのアトラクションがどうにもこうにも苦手なため、


アイランズ・オブ・アドベンチャー
残りの家族だけで乗ってビッチョビチョになっていました。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
その間私はずっとリスを撮って遊んでいました。

リス、至るところにいます。これはアメコミのギャグでリスネタが異様に多いはずだ。



さらに、ここには他にもプテラノドンに捕獲されて宙を舞う【プテラノドン・フライヤーズ(ただし大人&子供のコンビじゃないと乗れないとか)】や、
映画に出てきたディスカバリーセンターを模したお土産さんとレストランも入っていました。
エリアは広いですけど意外に乗り物は少ないですね。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
では次のゾーンに行きましょう。

こちらは【トゥーン・ラグーンゾーン】です。
一昔前のアメリカンコミックの世界が現実に溢れ出てきたような世界観がおもしろいです。

CIMG3130.jpg
そしてラグーンと付くだけあって、至るところに何かと水が使われています。

前のブログでも紹介した、
凄まじい角度のスプラッシュマウンテンこと【ダドリー・ドゥーライツ・リップソー・フォールズ】や、
直訳すると【死ね!電子機器ども!】とも訳される気がしてくる程濡れる、【ポパイ&ブルートズ・ビルジラット・バージス】なんかがあります。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
あと、あらゆるところで漫画のシーンを再現できるスポットがあって楽しいです。
元ネタは分かりませんけどね。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
さあじゃんじゃん行きましょう。
次は【マーベル・スーパーヒーロー・アイランド】です。

こちらは同じアメリカンコミックでも、もっと骨太でムキムキで書き込みや集中線の量が激しいキャラ達が軒を連ねています。

ここでのオススメは、なんと言っても【インクレディブル・ハルク・コースター】前のブログで紹介済み)。
あと日本にもある【アメイジング・アドベンチャーズ・オブ・スパイダーマン】です。

それと、ファンタスティック・フォーの敵、Dr.ドゥームをモチーフにした打ち上げ式アトラクションと、
Xメンのストームの能力でくるくる回るティーカップみたいなアトラクションもあります。

今回乗ったのは、この中ではスパイダーマンのみ。
一応他のにも乗ってみたり、せめて写真だけでも撮ろうかなとか思っていたんですが、


アイランズ・オブ・アドベンチャー
なんかもうおっそろしい程の豪雨で色々それどころじゃなかったんです。


多分コレがフロリダ名物の『スコール』に相当しているんだと思うのですが、
普通スコールはそれこそ1日1回30分程度ダーッと降って後はスカッと晴れるもんなんですが、
この日は延々降り続く雨、に加えてこの豪雨です。
もう気分的には正直歩き回る気力が失せています。
ポンチョ着てても足とかびしょびしょだし。寒いし。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
という訳で避難も兼ねて今度は早めのオヤツタイムです。

こちら、アメリカ南部の伝統菓子『キーライムパイ』です。
噂には聞いていたけど食べるのはこれが初めて。ライムの酸味と甘いクリームが疲れた体に染み渡ります。
これは是非家でも作ってみたいですが、生憎キーライムを手に入れる手段が日本ではほぼ無さそう。
ちなみにこのパイ、調べたらここフロリダ州の『州のパイ』なんだそうです。

……州のパイ?
国鳥的な感じで?



アイランズ・オブ・アドベンチャー
そしてこちらは『唐辛子入りマルガリータ』

これは父一番のお気に入りになりました。
辛めのマルガリータにさらに唐辛子をブチ込む発想が素晴らしいです。確かに美味しかったですがより一層アルコールが回りそうな危険な味でした。



アイランズ・オブ・アドベンチャー
次回、雨が上がり次第隣の【ユニバーサルスタジオ】へ行きます(しかし何故こんな中でも雨具を使わない人が多いんだ……)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行33/アイランズ・オブ・アドベンチャー【メイソス・レストラン】 - 2013.06.23 Sun

ハリーポッターゾーンでバタービールを飲みました。
お土産もいろいろ見ました。



IMGP3885.jpg
それではそろそろこのゾーンを後にしましょうか。

朝からずっとこの場所に居通しだったため、気づけば時刻は11時ちょっと前。
タイミング的に丁度いいので、ここで早めのお昼にでもしましょうか。
今日のお昼は、実はもう決まっているのです。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
【メイソス・レストラン(Mythos Restaurant)】です。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
このレストランはハリーポッターゾーンの隣、【ロストコンチネントゾーン】にありました。

実はここ、全米のテーマパークを紹介する総合サイトでの『テーマパーク内レストラン部門』で5年連続1位を獲得しているアイランズ・オブ・アドベンチャー1のオススメ店なんだそうです。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
入口にもこうしてデカデカと自慢してあります。


そうか全米で一番なのか。それならせっかくなら食べてみたい。
そう思ってお昼を予約無しで入ってみよう、と思ってたんですが、
どうやらオープンが11時からの模様。
うーん、あと15分くらいか。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
という訳で時間を潰すべく隣のゾーンへ行ってみました。

【スース・ランディング】ゾーンです。

ここはドクター・スースと呼ばれるアメリカ1有名な絵本作家の作品を一同に集めた実に可愛らしいゾーンです。
この人の作品で一番有名なのは、多分『グリンチ』



グリンチ [Blu-ray]グリンチ [Blu-ray]
(2012/08/22)
ジム・キャリー、テイラー・モンセン 他

商品詳細を見る

数年前にジム・キャリーで実写映画化もされましたね。

あとは同じく映画化された『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ』とか、『ロラックスおじさんの秘密の種』とか、
調べてみると驚く程沢山映画化されていたりします。

それはそれだけアメリカでの地名度が高い証拠でもあると思うのですが、
まあ正直残念ながら、日本だと大変イマイチな興行成績だけを残してひっそりとビデオリリースされるタイプではあります。

私もグリンチ以外見たことありません。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
なので色彩の可愛らしさに目を奪われても、生憎9割元ネタが分かりません。

結局このゾーンで時間つぶしで乗ったのは、上の写真のトレインライド、【ハイ・イン・ザ・スカイ・スース・トロリー・トレイン・ライド!(The high in the sky Seuss trolley train ride!)】のみでした。


これは行き交う人々の頭上をゆっくり眺めながら、スース・ランディングゾーンをぐるりと半周する非常にのんびりとしたアトラクションでした。

アイランズ・オブ・アドベンチャー
店の中や他のアトラクションの中にまでお邪魔したりして、ドクタースースの世界をダイジェストで見学できる実にお得な乗り物でした。

ドクタースースの事をあまりよく知らない人にとっては、まさに打って付けのアトラクション。
元ネタの分からない幼児向けゾーンと素通りせずに、せめてこれだけでも乗っておくっていうのも悪くないと思います。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
そして戻ってくれば丁度オープンです。

こちらがレストランの内装です。
ロストコンチネントゾーンは、『はるか数千年前に沈んだアトランティスがよりによってフロリダ・オーランドのここに出てきちゃったよ。』
といったコンセプトなため、こういった『古代・洞窟・神秘』な感じの建物が多くあるのです。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
メニューは豊富で、パスタやピザからステーキ、シーフードまで揃っています。



アイランズ・オブ・アドベンチャー
せっかくなので私は『今日のオススメ』になっていたちょっと変わったハンバーガーを。

味は、なんというか、なんでしょう。
「さすが5年連続1位なだけはあるな」とはもちろん思ったのですが、
「まあでも『テーマパーク内部門』だよな」とも思った味でした。

恐らく、テーマパークを一歩出た所にあるホテルのちょっといいレストランの方が、味は美味しいです。
そのくせそのいいレストランぐらいの強気な値段をテーマパーク内で提示してくる辺りに、若干引っかかるものがありました。

昼の料金なら払えるけど夜には来たくないかなあといった感じ。


あ、でも一つ地味にヒットしたおもしろ料理もありました。


アイランズ・オブ・アドベンチャー
カリフォルニアロールてんぷら。

メニューを見て「ゲテモノか?」と思い、実物が運ばれて来て「やっぱりゲテモノか?」と思ったのですが、
食べたらびっくり普通に美味しかったです。
衣があってご飯があって具材があって、それらをまとめて食べるとイコール『天丼』になるんだと軽く衝撃でした。
これぞ『アメリカン・合理的・クッキング』。日本ではまず出てこないタイプの日本料理は海外旅行の醍醐味ですね。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行32/アイランズ・オブ・アドベンチャー【バタービールと他のグッズ】 - 2013.06.21 Fri

もうちょっとだけ居ます、
アイランズ・オブ・アドベンチャーのハリーポッターゾーン

前回まではアトラクションの話だったので、今回はグッズの紹介です。



アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
映画のハリポタブームの時代から、ハリーポッターは関連グッズがいっぱい出ていました。


ちょうどブームが起きていたあの頃、私は映画館で学生バイトをしていたんですが、
ま~あの何個も何個も何個もあるグッズの種類と値段を覚えるのがもう大変でした。


そして、ここにはその時を遥かに上回るグッズの山が。

あの頃「転売でもするのか?」と思うほどあらゆるグッズを買い込んでいた人たちがこんな所に来たら、
間違いなく破産確実です。
ご愁傷様です。



アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
制服や寮のカラー系のグッズが普通ですが、時にはこんな実写物も。


アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
4巻の優勝カップみたいな豪華なゴブレットもありました。

これらのグッズは全部【ハリーポッターと禁じられた旅】のアトラクション出口で売られていましたが、


ユニバーサルスタジオハリーポッター
ではこっちのホグズミード村を再現したゾーンでは何が売られているのかと言うと、
前回のブログでも紹介した【オリバンダーの杖の店】
や郵便局(ハリー切手を貼ってハリースタンプを押して実際に手紙を出すこともできるそうです。破格の高さらしいですが)、それにパブ【三本の箒】なんかも再現されています。


アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
あとは【 悪戯専門店『ゾンコ』】もちゃんとあります。

これは、何かを盗み聞きする時に使った道具です。
他にも忍びの地図とかも再現されて売られていました。中までは見られなかったのでどんなもんかわかりませんでしたが。


アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
あとこれは日本でも一時期売られていましたね、蛙チョコレート。


しかし、あれですね、
全体を見て思ったんですが、どうもアイランズ・オブ・アドベンチャーってのはウォルト・ディズニー・ワールドと比べると、全てにおいて『ちょっと高い』んです。
こうしたグッズも、食べ歩き用お菓子も。そもそもの入園チケットも。

実はこの『ちょっと』が結構曲者で、
ディズニーは「せっかくだから買おう」とうっかり言わせるちょうどの値段をうまいこと提示してくるのに対して、
ユニバーサルスタジオだとどうしても「でもなぁ~、結構値段するよねぇ」と一瞬悩ませてしまうんです。
で、結局買わない。

全体の商品をあと1割でも下げてくれれば、むしろ購入者が増えて売上が上がる気がしてならないんですけどねぇ。



で、そんな私が、このハリーポッターゾーンで唯一購入したのがこれです。


バタービール
バタービールです。


飲み物じゃないか。と思うかもしれませんがしょうがないんです。
私が唯一お金を払ったのがこれなんです。


で、バタービールって何なのかと言いますと、ハリーポッターの話の中でも何度か出てくる飲み物で、
蛙チョコだとか血の味キャンディとかゴキブリ×■◎とか、
ジブリ作品の真逆を行くような引く食べ物がわんさか出てくる中では『かなりマシに聞こえる食べ物』として私の中ではお馴染みの物です。


バタービール
そのバタービールが売っていたので、これは買ってみたいと思った次第です。
本当はパブ『三本の箒』で買って飲むべきなんでしょうが、随分混んでいたため、こちらの屋台にしました。



バタービール
そしてゲットしたのがこちらです。

ちゃんとスーベニアカップを選ぶとお店のジョッキみたいな物に入れてくれます。
これでお値段US$10ちょっとなので、やっぱりちょっと高めなんですよね。

で、味なんですが、
不味くは無かったです。

正直飲む人への配慮がない味付けをされている事も覚悟していたんですが、
意外にも余裕で完飲出来るくらい結構美味しかったです。
味としては、コーラフロートに余計な物を混ぜた感じ。
ニセビールとして有名なルートビアとかは私は全然飲めないのですが、
それなんかに比べたらこっちの方が好きな味でした。
これはせっかくカップも買ったし、後日家で再現してみようかしら。


バタービール
ちなみに同じく原作に出てきたパンプキンジュースも売っていました。

こちらは買わなかったので味はわからないのですが、
飲んだ事のある人の感想を見てみると、全体的に「飲めたもんじゃねえ」という系の感想が一番多いようです。
…どんな味だったんだろう。




バタービール
それとこちら、雨の中せっせとバタービールを売ってくれたイケメンお兄さん。


せっかくだから写真撮らせてくださいなとお願いしたらば、
「俺なんか撮っても楽しくないだろ…」と照れながらぎこちなく口の端を持ち上げてくれるという、
個人的には色々ストライクなシャイハンサムでした。



アイランズ・オブ・アドベンチャーハリー
こちらのハンサムさんは商品のドラゴンを肩に乗せてポーズ取ってくれました。


ハリーポッターの世界観のお陰で、働くキャストさんのシャツ率が異常に高くて個人的には楽しくてしょうがありません。
いやあ良い所だ。

※次回からようやくハリーポッター以外のアイランズ・オブ・アドベンチャーです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

WDW旅行31/アイランズ・オブ・アドベンチャー【ハリーポッターの他の乗り物】  - 2013.06.19 Wed

【ハリーポッターと禁じられた旅】、楽しかったです。
早くもユニバーサルスタジオ・ジャパンでのオープンが待ち遠しいです。


ハリーポッターユニバーサル
ですがフロリダのハリーポッターゾーンはこれで終わりじゃありません。

メインアトラクションには極めて劣りますが、このゾーンには他にもいくつかアトラクションがあります。
なのでそれらをまとめてご紹介。


ハリーポッターユニバーサル
その1、【オリバンダーの杖の店】

これはアトラクションと言っていいのかどうか…、
ですが実はこの店がアイランズ・オブ・アドベンチャーの中で一番混んでいました。
確か私が聞いた時で1時間以上の待ち時間。

オリバンダーの店って何よと思うかもしれませんが、ようするに魔法使いの必需品である杖のショップです。

ですがただ杖を買うだけなら同じ店の隣のフロアで買えますし、



オリバンダーの杖の店
こんな屋台とかも出ています。


ここはただ買うのではなく、『オリバンダーさんの店で自分が杖に選ばれる』体験ができるアトラクションなのです。


ハリーポッターユニバーサル
ハリーポッター1巻でハリーが自分の杖とめぐり合う印象的なシーンがあるんですが、それの再現です。

これは確かにファンにはたまらない。
私も杖に選ばれたい。
でも待ち時間が1時間。
しかもこれ、正味5分程度のプチイベントで、しかも一度に店に入った30人前後の内、オリバンダーさんに杖を選んでもらえるのはたった一人と来たもんです。
後の人たちは周りで見るだけ。

むーん、それはちょっとなあ。
たとえ選ばれなくても5分程度の待ち時間なら入ったかもしれないけどなあ。


というわけで、これはパス。


オリバンダーの杖の店
その代わり普通に買えるお店には入りました。
このうず高く積まれている感はまさに映画の再現。
ここだけでも十分雰囲気ありました。


オリバンダーの杖の店
ただし、私では見てもどれが誰の杖かも分からない。

結局、何か一本買うつもりだったんですが、運命の杖には巡り会えませんでした。



ハリーポッターユニバーサル
その2、【ドラゴンチャレンジ(Dragon Challenge)】

こちらはぶら下がり式の王道ジェットコースター。
映画4作目に出てきた三大魔法学校対抗試合を模しているんだそうです。


ハリーポッターユニバーサル
ちなみに以前来た時はこんな外観で【ツインドラゴン】とかいう名前でした。


コースターの中身は特に変わっておらず、足がブラブラする座席に乗り込むと、赤、青両方のコースターが同時にスタート。
ふたつのコースターが空中スレスレで交わるようなスリルが売りです。
狭いコースをきりもみ状態になりながら駆け抜けるため、相当目が回ります。
どうせなら赤と青両方乗るんだと勢い込んでも構いませんが、多分吐きます。お気を付けください。


ハリーポッターユニバーサル

その3、【フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ(Flight of the Hippogriff)】
こちらは3巻に出てきた伝説上の生き物、ヒッポグリフに乗って空を飛ぶジェットコースターです。

昔は確かユニコーンだった気がします。
こちらは先ほどのと比べて随分穏やかなため、お子さんでも安心のアトラクションになっています。
迫力はあまりありませんが、その分高い所からハリーポッターゾーンの全景が見られる、中々いいスポットです。


ハリーポッターユニバーサル
おまけ、カエルの合唱団。

この小さなステージでは、3巻に出てきたカエルの合唱を生で見られたり、
4巻で出てきた他校の生徒たちによる応援合戦が見られたりするそうです。
今回私が見たのはこの蛙だけ。

正直こんなシーンあったかしら?と若干ピンと来てなかったのですが、
ともあれ艶のある巨大蛙の質感と妙なイケメンボイスは目を見張ります。



そんな素敵なバリトンボイスをお聞きください。


恐らく、以上でハリーポッターゾーンのアトラクションは全てかと思います。
思えば結構堪能したもんだ。

まあアイランズ・オブ・アドベンチャー2回目な我々にとって、今回のメインイベントはこの新しいハリーポッターゾーンだったのでかなり居座っていました。


IMGP3767.jpg
そしてもう少し居残りします。

※次はハリーポッターゾーンのお店編です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
85位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。