topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

クロームブックとそのカバーの話 - 2015.03.04 Wed

さて、前回のブログで【Chromebookクロームブック】という
タブレットとノートパソコンの、良い意味でのどっちつかずなパソコンを買ってみました。

あれから実は地味に1週間以上は経過しており、その間結構な頻度でこのクロームブックを使ってみているんですが…。
使った結果のレビューとしては、買って良かったです。私ぐらいの人に丁度良い塩梅のノートパソコンです。


まず何が丁度良いかと言うと、セカンドパソコンとして丁度いいスペック。
マイクロソフトのOSでもアップルのOSでもないため、現在対応ソフトが激烈に少ないこのクロームOS。なのでフォトショとか、イラレとか、一太郎とか勘定奉行とか…
そう言った物を使いたい場合は家に設置してある本気のデスクトップパソコンとかでやればいいと思います。
これはあくまで、快適ネットサーフィン用とでも思っておけば。

あとネットを見る上で個人的に丁度いいのが、13インチという大きさ。
私未だにスマホの大きさでネットが見られないんですよね。ちっちゃいんだもん。

あと普通のノートパソコンで言うと、大体15インチが主流で、これを買った際にはもうノートとは言えほぼ自宅に据え置きタイプな使い方が待っています。
一方持ち歩きをする前提で購入する人用として用意されているメインは11インチ。なんか、ここまで縮むと、結構「ちっさ」という感じになります。
なのでちょっと大きいこの感じが丁度良かったです。
あと『マウス至上主義&やたら文字を打つ人』な私にとって、タブレットとは違い最初からちゃんとしたキーボードがついていて当然マウス対応な所は嬉しい限り。最近のタブレットにマグネット式でスチャッとつけるあのキーボード、店頭でカチャカチャやってみる限りだとやっぱりどうにもブラインドタッチがしにくいんですよねえ。キーの押し込みが少ないからだろうか。

なのでやっぱりちゃんとしたキーボードがあるのは個人的に重要。
そのくせタブレット並みに起動が早くてバッテリーの持ちが良いのもナイスな所です。


ただ、
今現在の不満点を上げるとすれば、このGoogle Chrome OSは、ネットワーク対応がされて無いっぽいという点です。


IMG_7435_R.jpg
アンドロイドOSですらそういう機能があるからてっきり出来るもんだと思って買っちゃった……。

このお陰で、現在こういうブログにも上げている写真たちをまとめてどちゃっとため込んでいる我が家のNASに、クロームブックではアクセスが出来なくなっているのです。
うーん、そうか。これは困ったな。となると、写真を上げる際にブログでも使うような物はあらかじめgoogleのドライブに並行してアップするべきなのか。……それもめんどいな。


IMG_7436_R.jpg
じゃあまあ、取りあえず明確な解決方法が浮かぶまでは、しばらく旧パソコンと併用という事で……。

と言うわけで、最近では下から旧ノートパソコン(写真アップ用)、グーグルクローム(平常時用)、7インチタブレット(なんとなくその他用)を無駄に手広く使っております。
まあネクサス7の活躍の場は圧倒的に減ってしまいましたが。



あ、そうだ。


あとこのクロームブックの不満点と言えば、付属のアクセサリーも全然無い事でしょうか。
というか、13インチノートパソコン用のアイテム。

せっかく小さめのノートパソコンを買ったのだから、持ち歩いて使ってみたい。
休日のご主人のモトクロスレースの練習に付き合って河川敷のど真ん中で1人トラックの中で惰眠をむさぼっているあの時間とか、エンデューロレースの練習に付き合って何処とも知れない山奥の木々の合間に止めたトラックの中で惰眠をむさぼっているその時間とか。そんな時にこれを使えれば万々歳じゃないですか。

でも持ち歩くのなら、やっぱりケースに入れたい。汚れとか、傷とかあんまり付けたくないし。
でも、13インチのパソコン用ケースってあんまりメジャーじゃないんですよね。

IMG_7440_R.jpg
試しに100円ショップに寄ってみて、そこにあった中では一番入りそうな大きさのやつを購入してみるも、


IMG_7439_R.jpg
はみ出た……。

あー、やっぱあれか。これ11インチ用か。100円ショップにしては高価な300円もした奴なのに……。


しかしこうなると、こうしたお安い所でケースを見つけるのは難しいようです。





PLEMO ボヘミアン スタイル キャンバス布地 おしゃれ 13-13.3インチ ラップトップ/ネットブック/MacBook/MacBook Pro/MacBook Airブリーフケース/インナーバッグ/ノートパソコンケース/バッグ/スリーブ,光の園  サンライトガーデンPLEMO ボヘミアン スタイル キャンバス布地 おしゃれ 13-13.3インチ ラップトップ/ネットブック/MacBook/MacBook Pro/MacBook Airブリーフケース/インナーバッグ/ノートパソコンケース/バッグ/スリーブ,光の園 サンライトガーデン
()
Plemo

商品詳細を見る

でもなー、ちゃんとしたやつって高いんだよなー。

探せば確かに可愛いの一杯あるんですけどね。でもなんか、気分的に1000円超えるとちょっと勿体無い気がしてしまう。こっちはただでさえ300円ドブに捨て終えているわけですし。
でも1000円以下の物だと、クッション性も何も無いただの「布」っぽいのばかりしか見つけられず…。

うーんどうにも丁度いいのが見つからないなあ。
安くて、ある程度パソコンを守ってくれそうなフカフカしたカバーで、しかも欲を言えばさっきの入らなかったケースみたいなジッパー式だと、開閉時にノートを傷つけそうだから、そういうタイプじゃないやつ。
もうこうなったらフリース生地でも買って自作か?!とも考えたのですが、なんか1から作るのも面倒臭いです。

何か、無いか。何処かで賄えないか。せめて既存の物を多少アレンジするだけでどうにか出来ないだろうか。
既存の物…。小さい布で、ジッパーじゃなくて、13インチの物が入るくらいの大きさのやつ。



うーん。


DSC_0634_R.jpg
うーん。



……よし。こうしよう。



IMG_7422_R.jpg
子供服を買ってきて、


IMG_7423_R.jpg
裏っかえして腕部分を切って裾を合わせて


IMG_7424_R.jpg
縫う。


で、縫い終わったら表裏を戻して中にノートパソコンを入れてボタンを止めれば……。



IMG_7425_R.jpg
はいケースの出来上がりー。


と言うわけで、我が家のノートパソコンのケースは西松屋のシーズン入れ替え商品480円の中綿入りコート(90㎝用)で作られましたとさ。
これならクッション性も十分だし、なによりボタン開閉だからパソコンが傷つかない。あと安い。お子さんを連れたお母さんたちで賑わう店内で、1人服の中にノートパソコンを突っ込んでサイズを測っている私が職質を受けなかった事も含めて、今回の工作は大成功です。やったね。


と言うわけで、世のお母様方。
もしも愛する我が子の身長が、今ちょうど90センチだとしたら、その子を抱きしめてあげるたびに思い出してあげて下さい。



IMG_7426_R.jpg
あなたのお子さんは人間的に言えば身長90センチですが、ノートパソコン的に言えば13インチです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

家電の買い替え ノートパソコン編 - 2015.03.03 Tue

前回のブログで、私掃除機を買った事をご報告していました。
そしてその際、我が家の3大壊れかけ家電として『洗濯機』と『掃除機』と『炊飯器』の3つを上げていたのですが…、

今回買ったのはノートパソコンです。



象印 IH炊飯器 5.5合ブラウン  NP-VD10-TA象印 IH炊飯器 5.5合ブラウン NP-VD10-TA
(2013/08/11)
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

商品詳細を見る

この子の購入は後回しになってしまいました。


なんでこんな事になったのかと言うと、まあ他の3つとは違って個人的な持ち物であるとはいえ、このノートパソコンもかなりガタが来ていたからです。
まずノートパソコンの癖にバッテリーパックがもう死滅しかけていて全く持ち運び要素に使えないのと、作業中HDのカリカリ回る音がバイクの空ぶかし音並みに大きな異音にまで成長して来ているのと、あと突然挙動がおかしくなったりするからです。

これは不味い。

なので折しも自分の誕生日の近い事もあり、ご主人に誕生日分の予算を出資してもらうという形で今回の購入に踏み切ったのです。
最初はそんな形で炊飯器とかを買う予定だったんですが…、なんか個人的に、ノートパソコンとかに比べると炊飯器を誕生日プレゼントにするって所が、どうにも誕生日の『盛り上がり』に欠ける感じがしたのでそんな事になりました。


ちなみに誕生日が私と近いご主人へのプレゼントは、バイクのテールランプ用LEDライトになりました。…個人的にはこちらも凄く盛り上がりに欠けるのですが、どうやらこれはこれで喜んでもらえたようです。海外製品だから高いんですって。…へえ。



で、
ノートパソコンです。

一部を負担してもらえるとは言え、パソコンってのはそこそこの値段がします。
しかもディスクトップよりもノートパソコンの方が性能が低くても値段が高いという悲しい現状は、昔も今も変わりません。
まあ本体を小さくしたり軽くしたりバッテリー寿命長引かせたりと、そりゃデスクトップより気を使わなきゃいけない機能が沢山ある事は分かるんですけど…。
それでもスペック表と価格を照らし合わせて見ては、「この価格と同額でデスクトップ買ったらこんな性能良くなるのか…」と思ってはなんかちょっと買う気が失せてしまう、そんな繰り返しでした。

でも、我が家にこれ以上デスクトップを増やすわけにはいかないんです。スペース的に。


DSC_0605_R.jpg
現在既に互いのパソコンを向かい合わせで設置して『オフィス感』が滲み出ちゃっているのに、これで私もデスクトップにしたら完全に夫婦の会話がモニター越しになっちゃいます。

「後でお昼いきますかー?」「うーん、これ終わらせたら。…あ、さっきの直し上げときましたー」「はい了解確認しまーす」
みたいな会話だらけになっちゃいます。
それは嫌だ。

なので、今回第一希望としてノートパソコンは外せないのです。



APPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/AAPPLE MacBook 2.26GHz 13.3インチ 250GB MC207J/A
(2009/10/21)
アップル

商品詳細を見る

ノートパソコンで取りあえず浮かんでくるのは、やたらみんなが外で開きたがるマックブックとか。

でも、やっぱ妙に高いんですよねー。ブランドもあるから仕方ないんでしょうけど。
あと、個人的にやっぱりマックのCMを始めとする『マック様感』がしゃらくさいのであんまり好きにはなれないんです。
昔はマック派の家庭で育ってきたはずなんですけどね。
…といっても相当前の話ですけど。まだパソコンの画面が白黒だった頃の時代ですけど。
マッキントッシュのクラシックからPower G3までは買ってました。でも思い返せばそれ以降さっぱり。

と言うわけで、取りあえず今回もこれよりは価格を落とした物を考えます。


けれどじゃあ何にすんのと言われると、さっきみたいにスペック見ては「なんかデスクトップ買った方がいいんじゃない?」みたいな無駄な堂々巡りに陥ってしまうため、ここはズバッと割り切って『ノートの良さに特化した選び方をする』という戦法に打って出る事となりました。
ノートらしさと言うのは、軽さと、持ち運べる事と、小ささ。ついでに起動の速さとかも加わるとなお結構。
そう考えて見ると、大容量HDとかはむしろ入れずにSSDだけで動く物だとか、DVDドライブはいらないからその分薄いのとか、そう言った物で選んでいくように。
だって現在大量の写真データとかは個人のHDに入れずに家に設置したNASの中に入れているので、HDはいらないのかなと思ってみたり。


blog_import_515d0173d86e9_2015030223584929d.jpg
それに、考えて見ればそういうちゃんとしたスペックのパソコンは、もう自分の仕事用パソコンで賄えているわけですし。

…改めてだけど我が家2人で何台パソコン使ってんだろ…。


IMG_7398_R.jpg
なわけなんで、今回思いきって購入したのは、マックでもなけりゃWindowsでも無いという何とも不思議な代物、【Chromebook】です。


Chromebook
ノートパソコンの上部に燦然と輝く、クロームの文字&マーク。

このクロームブックの存在を知らなかった人は多くとも、この丸いマークとクロームという言葉は知っている人も多いと思います。
あのブラウザのグーグルクロームです。つまりグーグルです。
あの人たちがGoogle Chrome OSというOSをオープンソースでこしらえて、それを使ってパソコン生活を楽しもうとしているのがこのクロームブックなんです。
だから普通のタブレットとかに比べたら完全にパソコンの形式に沿った作りになっています。けど余計な物が入っていない感はタブレット並み。
あと、基本的にデータ等は全てクラウド上に置く事を前提としているため、内蔵ストレージの容量は驚きの16Gと、普通のパソコンで言えばもう最初から表示のバーが真っ赤なぐらいの極小容量です。



Chromebook
そして、今回購入したメーカーは始めての台湾パソコン、【ASUS】です。…アスス?エイスス?エイサス?
この社名、個人的には【Acer】と並んで2大読み方に自信が持てない社名です。個人的には「アザーッス」から濁音を抜いたような感じで発音しています。


Chromebook
いくつかのメーカーから出ているクロームブックの中でこれを選んだ理由は、13インチという小さすぎない小ささと、あと価格、あとバッテリー寿命です。

Chromebook
15インチのノートパソコンに13インチを乗せるとこのくらい。2周り小さいと言った所でしょうか。

で、実際使って慣れて来ると、これが結構「丁度良い」です。
動画や文字が小さくなり過ぎない13インチの大きさと、机の上でも座椅子に寝転がってでも出来る手軽さと、あとタブレット並みの起動の速さ。これはHDを積んでいない利点ですね。
さらに仕事とあと何がしかのやる気が盛り上がった時以外は基本パソコンをネットサーフィンとこうしたブログの文章をツラツラ書くだけの道具にしか使っていない私にとって、『それだけしかできない』ながらも、それでバッテリー10時間継続可能な3万円台のノートパソコンという……。
『タブレットだと画面が小さすぎる&マウスが使えないと嫌だ+キーボードもちゃんとしたの使いたい』というまさに私みたいなユーザー層にバチコンとハマった丁度いい塩梅のノートパソコンだと思います。



Chromebook
あと凄く関係ないけどASUSの段ボールパッケージのフォントがなんかメタルギアソリッドっぽくてちょっと格好良い。

次のブログまでもうちょっと続きます。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

家電の買い替え 掃除機編 - 2015.02.27 Fri

現在、我が家の壊れかけのレディオ特集、こと三大買い換えたい家電は『洗濯機』と『掃除機』と『炊飯器』です。

洗濯機は最近洗濯時に異音が聞こえるようになり、掃除機は組み立てるヘッド部分のプラスチックが欠け、炊飯器はたまに蓋が閉まらなくなります。

ただ困るのは、これらは全部『まあそれでも一応まだ使える』わけなんで、だからずっと長い間だましだまし使い続けていました。
しかし、もういい加減ちょっと買い変えて見ようと言う事になりました。
取りあえず、2世帯共同で使っている掃除機は共同で買っても良いんじゃないかと言う話に。

この中でずば抜けて予算が高いのは当然洗濯機なんですが、まあこれは一世代1台制なので、残念ながら我々だけで買い変えねばなりません。
というわけで、こちらはまだちょっと保留。



日立 10.0kg 全自動洗濯機 ダークブラウンHITACHI ビートウォッシュ BW-10TV-T日立 10.0kg 全自動洗濯機 ダークブラウンHITACHI ビートウォッシュ BW-10TV-T
()
日立(HITACHI)

商品詳細を見る

我が家はタテ型ドラム派です。洗濯量が多いので。


なのでまあ取りあえず、このたび掃除機を買い変えて見る事になりました。
お互いの欲しい要素を突き合わせて見ると
【・紙パック式ではなくサイクロン式・そこそ安い・そこそこ静か・結構吸う】の4つが必要要素だと言う事に。



ダイソン サイクロン式クリーナー(パワーブラシ)【掃除機】dyson DC63 モーターヘッド DC63MHダイソン サイクロン式クリーナー(パワーブラシ)【掃除機】dyson DC63 モーターヘッド DC63MH
()
Dyson (ダイソン)

商品詳細を見る

そこそこ安いという点を考慮すると、自然と候補からはじかれてしまうダイソン。
あれってなんであんな高いんでしょうね?舶来物だからかしら?


と言うわけで、取りあえず予算を合計3万ぐらいにして、最近はえっちらおっちら掃除機探しの旅に出向いておりました。



東芝 【自走式ブラシ搭載】サイクロンクリーナー 「トルネオ」 VC-SG513-R グランレッド東芝 【自走式ブラシ搭載】サイクロンクリーナー 「トルネオ」 VC-SG513-R グランレッド
()
東芝(TOSHIBA)

商品詳細を見る

で、調べた結果、有名掃除機2大巨頭は、こちらの東芝のトルネオシリーズ。

もしくは



日立 サイクロン式クリーナー(自走パワーブラシ)ディープレッド【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン CV-SA700-R日立 サイクロン式クリーナー(自走パワーブラシ)ディープレッド【掃除機】HITACHI パワーブーストサイクロン CV-SA700-R
()
日立(HITACHI)

商品詳細を見る

日立のパワーブースとサイクロンシリーズになるようです。


この中で、半分何となく半分スペックと予算を重視した結果、我々はこの日立のパワーブーストサイクロンの方の、シリーズの中では一番お安いCV-SA300と言うのを買ってみる事にしました。


IMG_7394_R.jpg
そして後日届いたのがこちら。

赤い。
格好良い。

何だか『掃除機』というとつい昔ながらのフォルムを思い出してしまう自分にとっては、ちょっと近未来感溢れるフォルムです。


IMG_7420_R.jpg
今まで使っていた、とっても『掃除機っぽい』見た目の掃除機と並べると、こう。

この先代掃除機、今見たらこちらも日立で、発売されたのは2008年だそうです。
そうか、まだ一応10年戦士では無かったのか。…まあもう買い買えちゃいましたけど。

IMG_7395_R.jpg
変わってこちら、発売されたのは去年の末と、かなり新しいです。しかも候補に挙げていた予算内の商品の中では一番の高馬力。
なのでさっそくいそいそとこちらを使ってお掃除を始めてみました。


IMG_7397_R.jpg
一番最初に稼働してみて、取りあえず驚いたのは『自走式ヘッド』とやらの威力。
これ正直良く分かって無かったんですが、つまりは掃除機を動かした時に吸い口にあるブラシみたいな奴が、勝手にクルクル回ってくれるんです。
これのお陰で良く物を掻きこめるという利点もあるようなのですが、それより実感したのが、なんか電動アシスト自転車のごとく掃除機を動かすのを勝手にアシストしてくれる感じ。一番最初はまさか勝手にヘッドが動くと思わなかったので、廊下をディズニーアニメ並みに掃除機に引っ張られかけました。
成程、これが「楽々軽くお掃除」のセールスポイントの事だったんですね。
確かにこれは楽ちん。

IMG_7419_R.jpg
あと時の流れに伴う技術向上は素晴らしいなと思ったのは、その消音性。

この掃除機、パワーの段階が『強・中・弱』とボタンで変化するんですが、途中まで『強』で稼働していたパワーを『弱』だと勘違いしていたくらい、音が少なかったんです。
だからボタンを押してさらに音が小さくなっていった時にはびっくりした。だって今までの掃除機の『弱』の音が、新しい奴の『強』よりうるさかったんだもの。
これは風呂上がりのドライヤーをとことん嫌う理由が『耳元がうるさいから』である私にとっては非常に嬉しいポイントです。
何せ今回パワーと予算を重視してそっち方面あんまり気にしていなかったので。
これは嬉しい。


と言うわけで、しばらくはこの新しい家電で、基本的にはそんなに好きでも無い掃除機作業が少しでも明るくなれればと思います。

…次は洗濯機か。
でも共同じゃない個人的なあれだと、一番危ういのはノートパソコンなんだよなあ。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

腰が痛いから机を導入 足が寒いからこたつを導入 - 2015.02.20 Fri

今まで我が家のリビングには、基本的に椅子がありませんでした。
ソファはありましたけど。
何故かと言えばリビングのメインテーブルをこたつ使用にしてしまったため、どうしても机の高さが低いからです。
なのでゴロゴロしたり食事をしたりする分にはそんなに苦労はないのですが、
地味に悩まされ続けていた事がありました。
それがパソコン問題です。


オフィスにデスクが何故あるか。
それはこたつのテーブルでパソコン作業したら腰を痛めるからです。
我々はこの数年間、日々それを身を持って味わっていました。
一応私のほうのパソコンはデスクトップではなくノートパソコンを使用しているので、テーブルの上に置いて使う以外にも乗り上がったソファの膝の上に置いて使ったり、持ったまま寝っ転がったりと、少なくともデスクトップよりは色んな体勢で挑む事が出来るのですが、結局最終的には痛くなる。


blog_import_515d017cd2dc0_20150220215239ed0.jpg
それとなにより、ご主人がソファを使ってくれない。

なので、ソファの代わりと、何より2人の腰痛対策として我が家のリビングに机と椅子が導入される事になりました。

本当ならちゃんと大きさとかデザインとか色々考えて「これぞ!」という机&椅子を探しあてたいのですが、取りあえずはお試しと言う事と、そう言えば大掃除の時に納屋(?)の方にかつて2人暮らしの時に使っていたテーブルセット(2人がけ用)がしまってあった事に気付き、それを引っ張り出して埃を叩いて磨いて設置してみました。


DSC_0605_R.jpg
当時も結局置物レベルでほぼ使わなかったテーブルセットが、まさかここで輝く事になるとは・・…。

2人暮らし当時からの遺品ながらほぼ未使用レベルだったため、かなり状態は良いです。しかもコンパクトサイズで便利。
可動式モニターを設置してしまったためここでのご飯は食べられないだろうと言う事で、相変わらずこたつテーブルも併設状態です。リビングが少し狭い……。

ですがさすが椅子。ココに座ってパソコンをいじるのとこたつにもぐりながらするのとでは、やはり姿勢の楽さが違います。
ただ、寒い。とかく足元が寒い。
これこそが、腰を痛めつつもテーブル生活を渋り続けていた理由だったのですが……。
とは言えやっぱり腰が痛いのは嫌だし……。

というわけで、こんなものを買ってみました。



山善(YAMAZEN) 一人用こたつ(天板付) YMK-100*山善(YAMAZEN) 一人用こたつ(天板付) YMK-100*
()
山善(YAMAZEN)

商品詳細を見る

1人用こたつ、あるいはミニこたつと言われる商品です。


これ写真で見ると大きさが想像しにくいですが、かなり小さいです。こたつのヒーターが下側に付いていて、これに毛布をかぶせてまさにこたつ状態にし、そこに足だけを入れて使用すると言う、電気あんかよりは直接触れて無くてもあったかさを感じられるのかな?といったような代物です。


広電(KODEN) ソフト電気あんか CAS-20A広電(KODEN) ソフト電気あんか CAS-20A
()
コウデン

商品詳細を見る

こちらの方が古来よりある電化製品ですね。我が家は湯たんぽ派ですが、代わりにこれを夜のお供にしている人も多いんじゃないでしょうか。


で、我々はこのミニこたつの存在を知ってから、偶然立ち寄った中古ショップで定価の半額くらいの物を発見したため、ほぼ衝動買いな感じで購入。さっそくテーブルの下に設置してみる事にしました。

DSC_0606_R.jpg
テーブルの下に

DSC_0607_R.jpg
またテーブルという二重構造。

いや、でもこれは足を中に入れられる訳じゃないから、テーブルと言うよりは『火鉢』にちかいかもしれませんね。
つまり電気火鉢か・…。

ただし、このまま床に直置きだとなんだか熱が無駄に出て行ってるような気もしますし、我々も足が寒い。


DSC_0608_R.jpg
なので適当な大きさとして、玄関(?)用のフロアマットをここに設置。

この適度な小ささが妙に丁度良かったです。

あと、多分安全設計上あれなためもあって、このこたつヒーター部分に足が当たらないよう木の格子が取り付けられているんですが…


DSC_0609_R.jpg
ここは自己責任という名の元に撤去。

そしてこれまた余っていたひざかけをふわりとかぶせれば、

DSC_0610_R.jpg
テーブル下のミニこたつの完成です。


と言うわけで、寒さ厳しいこの季節からずっとこのミニこたつに足を突っ込んだままのパソコンライフを謳歌していました。
温度は『中』くらいで靴下のまま足をつっこむと丁度ほんのり温かいくらい。大きさが本当に小さいので、普通サイズのこたつを稼働させるよりさらに経済的だと思われます。
そしてなにより足先が温かいだけで、ホントそうとう体が楽ちんです。ストーブを結構控えていても問題ないくらい。
うむ、これは意外に便利な物を手に入れたかもしれません。


さて・・…
ソファどうしようかな。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

ハワイ土産と我が家の洗面台事情 - 2015.02.18 Wed

さてと、ついこの間のブログ更新で、だらりと続いていたハワイ旅行記が無事終了いたしました。
良かった良かった。

で、
このブログは確か旅行とインテリアとかなんだとか言ってたような気がしたので、ハワイのお土産とそれに関連するインテリアの話をしたいと思います。

とは言え、私旅行に行くとかなりの枚数写真は撮るのですが、お土産はそんなに買うタイプじゃないんですよね。
単純に予算不足というのもあるんですが、
なので、今回も自分用に買った物はそんなにありません。

その内の一つが、エッグスンシングスで買って来たパンケーキの粉です。



Eggs'n Things 8 oz. Buttermilk Pancake Mix パンケーキミックス227gEggs'n Things 8 oz. Buttermilk Pancake Mix パンケーキミックス227g
()
エッグスシングス

商品詳細を見る

…売ってんだ、アマゾンで。

しかし、高いですね。現地で買ったのはさすがにここまでの価格じゃ無かったと思います。

IMGP6140_R.jpg
うん、ちっちゃい約200gの方で$6.20だから、軽く倍か。凄い輸出税掛かってるな。

これ、ここに書かれてある通り日本のエッグスンシングス屋さんでは売っていないらしいので、パンケーキ好きな人がいたらお土産にすると喜ばれると思います。大した重さじゃないのも便利ですしね。


IMGP6139_R.jpg
なんか他にも、『日本未発売』の色んなグッズもあったりしましたよ。


結局ココで買ったのは粉だけで、友達に上げた分もありましたが、後日私も家で作ってみました。


DSC_0385_R.jpg
あの親の敵のような生クリームの量までは再現できませんでした。
味はまあ当然美味しかったですが、なんかこう…、まあ千円を超える料金を払うものではないですよね。パンケーキだし。
6ドルなら、まあ話のタネにもいいかも。

あと、他にも買った物と言えば、バス&ボディーワークスのハンドジェルとか。


Bath & Body Works  ポケットハンドジェル18個+ホルダー3個セット【並行輸入品】Bath & Body Works ポケットハンドジェル18個+ホルダー3個セット【並行輸入品】
()
Bath & Body Works

商品詳細を見る

おお、これもあった。高いけどあった。しかし高いなー。


これは日本に商品がどころかお店が来ていない、アメリカのザ・ボディショップみたいな所です。あれよりもっとオーガニック路線を無視した感じの店で個人的にはこっちの方が好きです。


IMG_7389_R.jpg
そんなバス&ボディーワークスの面白香りつきハンドジェル。
これの匂いのキツイ事キツイ事。抗菌ハンドジェルなので手が洗えない場所での殺菌用に使うはずなのですが、たとえ菌が落ちてもそれ以上に食事を邪魔しに掛かって来そうな香りがぷんぷん漂ってくるという大変本末転倒感たっぷりな作りになっています。

でも、食べる時以外に使えば良い匂いだからOKです。
ちなみにこの写真の一番右端にある『ALOHA』が、ハワイ限定商品、隣の『HONOLULU』は、同じくハワイ限定っぽいですが実は普通に世界展開してます。



それと最後にもう一つ、同じくバス&ボディーワークスで買ったハンドソープです。


バス&ボディーワークス スイートピー ディープクレンジング ハンドソープ【並行輸入品】バス&ボディーワークス スイートピー ディープクレンジング ハンドソープ【並行輸入品】
()
不明

商品詳細を見る

こんなやつ。

これの何が凄いって、容器じゃなくてハンドソープそのものに着色が施されているんです。だから液体がピンクだったり緑だったり。匂いはハンドジェル程じゃないですが、それでもちょっとします。

そして、私はこれの青色を購入しました。

blog_import_515d055348cff_201502182244408fe.jpg
なぜなら我が家の洗面所は全体的に青いから。

インテリアを「シュっとした感じ」に保つには、同系色を選んだ方が良いらしいという事を何処ぞの誰かから聞いていたので、それにならってのお土産チョイス。
ありがたい事にしっくり決まって結構気に行っていたのですが…
形あるものやがては壊れる。つかう液体はその内無くなる。
気付けばハンドソープも底を尽きてしまっていました。
こうなると結局これもただの透明なボトルです。
しょうがないから何処かに替えのハンドソープ液(色付き)とか売って無いのかしらと探してみたのですが、まあ普通スーパーとかで売っているのはどう考えても透明ですよね。


液体ミューズオリジナル大型詰替え450mL液体ミューズオリジナル大型詰替え450mL
(2011/09/20)
ミューズ

商品詳細を見る

あるいは乳白色。


おしゃれ雑貨屋さんとかを見れば売ってたりもしたんですが、生憎普通の詰め替えハンドソープより随分高くついてしまいます。困った。

なのでお高めの色付きハンドソープを買うのを諦めて、


IMG_7383_R.jpg
100円ショップでおもちゃのクリスタルみたいな奴(青色)を購入。

これを、ボトルの中に適量入れて、さらに普通の透明な詰め替えハンドソープを入れれば、


IMG_7385_R.jpg
はい出来た。


で、これを洗面台に置いて、


IMG_7390_R.jpg
ほーれ青かろう青かろう。

これなら今後ハンドソープの値段を何時も通りのままにしつつ青っぷりを楽しめます。


IMG_7391_R.jpg
正面から見るとさりげないですが、横から見ると『入ってる感』。


IMG_7388_R.jpg
これで、我が家の洗面所の青さは今日も保たれた……。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
ランキング参加中です。クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。ぜひクリックお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ジール

Author:ジール
出版社で仕事をした後イタリアに住み着く。
その後帰国し所帯を持ってからは映像編集の仕事に従事中。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



最新記事

カテゴリ

旅行 (49)
イタリア旅行14 (41)
イタリア旅行11 (29)
イタリア滞在 (43)
クルーズ旅行 (15)
カリフォルニア旅行 (11)
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー (8)
ウォルト・ディズニーワールド (50)
ディズニーランド・パリ (3)
ユニバーサル・スタジオ・フロリダ (9)
台湾旅行 (24)
京都旅行 (23)
各地イベント体験 (40)
インテリア (26)
映画 (14)
バイク (45)
ゲーム (25)
雑記 (26)
料理関係 (20)
結婚関係 (14)
ムジェロGP (2)
サンマリノGP (2)
もてぎGP (4)
ハワイ旅行 (39)
フランス旅行 (12)
北海道旅行 (13)
ハワイ旅行 15 (14)

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
84位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。